ドコモ「らくらくスマートフォン4」の評価と使い方を紹介

  • 2020年6月12日
スマホ代が3分の2になるキャンペーン実施中!
dカード GOLD申込で最大合計13,000dポイント(期間・用途限定)!

両親が使っている携帯電話がくたびれてきたので、これを期にスマホに乗り換えさせてあげたい。でも、いきなり色々な新しい操作を覚えてもらうのは大変ですよね。

今回ご紹介する「らくらくスマートフォン4」はそんな時に選びたい入門用スマホとして最適な機種となっています。

コミュニケーションツールとしてのスマホを使いこなしてもらえれば、災害時などのいざという時の連絡手段も増えて安心感にも繋がります。

ドコモ公式ショップ

ドコモ「らくらくスマートフォン4」とは


画像引用元:https://www.nttdocomo.co.jp/product/easy_phone/f04j/index.html

らくらくスマートフォン4は2017年2月にドコモから発売されたスマホです。国内メーカーの富士通が開発しており、日本国内の工場で生産されています。

このスマホは、初めてスマホを使うシニア世代向けにシンプルな操作方法や大きな文字といった機能を備えているため初心者でも安心して使うことができます。

ハイスペックを売りにしているスマホの色々な機能を使いこなせる自信が無かったり、そもそもそのような余計な機能は必要が無いというユーザーにうってつけな機種に仕上がっています。

らくらくスマートフォン4の特徴


画像引用元:https://www.nttdocomo.co.jp/product/easy_phone/f04j/topics_01.html?icid=CRP_PRD_f04j_topics_up
富士通の「らくらくホン」シリーズと言えばガラケー時代にもシンプルな機能に絞った完成度の高い製品として人気があり、様々な機種が発売されてきました。

らくらくスマートフォン4はスマホ版らくらくホンの4世代目であり、ガラケー版から培われてきたノウハウを活かして更なる進化を遂げています。

では、他のスマホと比べてどんなところが「簡単」でどんなところが「シンプル」なのかを確認していきましょう。

ボタンが大きくシンプルなホーム画面

らくらくスマートフォン4のホーム画面はアイコンがタイル状に並べられており、余分な隙間がありません。よく使う電話やメールのボタンは特に大きく配置されているため、アプリを探す手間がなくなります。画面を見るだけで何をすれば良いかわかるような工夫がなされています。

また、ホーム画面には短縮電話機能の「ワンタッチダイヤル」ボタンがあるのでよく使う電話番号へ簡単に電話をかけることができます。ワンタッチダイヤルボタンには1~9までの数字か自宅や病院など15種類のアイコンを登録できるので、

電話をかけたいときに直感的な操作ができます。

専用のメニュー画面もホーム画面と同様のシンプルな作りになっているため、細部まで作り込まれている機種であることがわかります。

簡単操作で綺麗に撮影できるカメラ

スマホのカメラを使いこなせれば、写真をメモ代わりにもできるのでとても便利です。らくらくスマートフォン4に装備されているカメラ自体の性能は1,310万画素広角レンズのアウトカメラと500万画素のインカメラとなっており、他のスマホと比べても遜色ないスペックです。

ソフトウェア面では、画面に映っている被写体に指を触れるだけでフォーカスを合わせて撮影できる「タッチシャッター」機能があるので、初心者でもピンボケの無い綺麗な写真を撮ることができます。

動画と静止画を同時に撮影できる「スマイルムービー」機能は、シャッターボタンを押す直前の3秒間を自動的に動画として保存してくれるので、静止画だけでは捉えきれなかったシーンを再生して何度でも楽しめます。

綺麗な写真を撮影したり、動画と静止画を切り替えて撮影することは難しいと思っているユーザーにこそらくらくスマートフォン4のカメラがおすすめです。

落ち着いて押せるタッチパネル

スマホのタッチパネルだと、物理ボタンのように本当に押せているのか分からなかったり、誤操作が不安という人向けの機能がらくらくスマートフォン4には搭載されています。画面を強く押し込むと本体が振動してタッチされたことを知らせてくれるので安心して操作できます。

また、本体を握る手や指が画面の端にかかってしまっても誤操作が起こらない機能や、タッチパネルのどの位置を押したいのかを指の角度から自動的に検知する機能もあるので初めてのタッチパネルを恐れる必要はありません。

これらの機能はオン/オフの切り替えが可能なので、自分に合わせた設定を見つけることもできます。

家族が安心できる健康お知らせアプリ

らくらくスマートフォン4にはユーザーとして想定されているシニア世代の健康状態を簡単に確認できるアプリが標準で入っています。「つながりホットサポート」というアプリは、その日の体調と歩数を記録すると、あらかじめ登録した人にその情報をメールでお知らせしてくれます。

「元気・やや元気・わるい」の3つから選択した体調と歩数が、受信側のユーザーが設定したタイミングで送られてくるのでメールを見逃す心配も少ないでしょう。

日頃から健康状態を確認することを意識していれば、緊急時でも落ち着いて対応できるはずです。

らくらくスマートフォン4のできること・できないこと


スマホは世界中で利用されており、メーカーや端末ごとに多種多様な特色があります。スマホを選ぶ際はどのようなシーンで利用したいかを考えて必要な機能を備えているかどうかを調べなければなりません。

日本国内でガラケーを利用していたユーザーがスマホに乗り換える場合、今までガラケーでできていたことはスマホに乗り換えても継続して使い続けたいという願いがあると思います。

らくらくスマートフォン4で何ができてできないのかが分かれば、安心してガラケーからスマホに乗り換えられるでしょう。

風呂場でテレビやラジオを楽しめる

らくらくスマートフォン4は防水/防塵機能を搭載しているため、端末が水に濡れることを気にする必要はありません。また、ワンセグ機能も搭載されているためガラケー時代に風呂場でテレビを見ていたユーザーにとっては有り難い機能でしょう。

ラジオチューナーは搭載されていないものの、「radio.jp(ラジコ)」という無料のラジオアプリが標準で入っているため、インターネットに繋がっていればAM/FMラジオを楽しむこともできます。

更に、スマホに対応しているインターネット動画配信サービス「YouTube」などを利用すればTV番組以外の動画を見ることもできるので、幅広い楽しみ方が考えられます。

ガラケー時代の使い勝手はそのままに、コンテンツは最新のものが楽しめるので簡単に世界の流行に乗れますね。

ガラケー同様に赤外線通信や電池が交換できる

ガラケーには必ずと言っていい程搭載されていた赤外線通信機能も、スマホで対応している機種はほとんどありません。らくらくスマートフォン4は現在選択できる唯一と言っていい赤外線通信対応スマホです。

ガラケーからスマホに乗り換える際、電話帳のデータを移し替えるのに苦労されたユーザーも多いと思います。電話帳データの移行には様々な方法がありますが、その中でもシンプルで簡単なのが赤外線通信を行うことです。

今まで使っていたガラケーの電話帳を開いて赤外線通信で全件送信すれば、そのままらくらくスマートフォン4側で受信できるのでガラケー時代の機種変更と全く同じ作業と言えます。

また、電池パックをユーザーが交換できる仕様になっていることも見逃せません。ガラケーからスマホに進化しても電池の劣化からは逃れられません。電池パックをユーザー側で交換できないスマホが多いので、電池が劣化した場合には一旦携帯ショップ等に預けて返却されるのを何日も待つことになります。

らくらくスマートフォン4ならば、ドコモオンラインショップなどで買える交換用電池パックと入れ替えるだけなので安心して長く使い続けられます。

おサイフケータイ機能に対応

ガラケーでおサイフケータイを利用されていた方も多いと思います。らくらくスマートフォン4にもおサイフケータイ機能が搭載されていますので、今まで登録していたモバイルSuicaや楽天Edyなどを引き続き利用できます。

また、Googleの決済サービス「GooglePay」のアプリを使えば様々な電子マネーを一元管理できるのでシンプルさが売りのらくらくスマートフォン4との相性は抜群でしょう。
スマホの操作だけでなく、お金の支払方法もシンプルになって一石二鳥です。

様々なアプリを追加できる

Googleのアプリストア「Google Play」に対応したことで、標準で入っているアプリ以外にも様々なアプリやゲームを追加可能になりました。

前作のらくらくスマートフォン3でも電話やメール、インターネットといった基本的な機能は搭載されていましたが、スマホの醍醐味であるアプリを追加して自分の好みに合わせて拡張していく楽しみはありませんでした。

らくらくスマートフォン4ではシンプルな操作方法はそのままに、慣れてきた後は他のスマホと同じように新しいアプリを入れて電話機以外の部分を楽しめるようになっています。スマホのアプリは常に進化を続けており、最初は複雑で使いにくかったものでもアップデートによってシンプルで使いやすくなるものもあります。

スマホを使い始めたときには興味がなかったアプリでも、周りの人が使い始めて便利そうと思ったときに簡単にインストールできるので自分のペースで使いこなせます。

アプリストアへの対応により、シンプルなだけでは物足りなかったユーザーにも満足してもらえるでしょう。

画面に表示できる情報量は少ない

らくらくスマートフォン4の画面サイズは4.5インチ、解像度はHD(1280×720)となっています。スマホの画面サイズは5インチ以上が主流となっていますので4.5インチは画面が小さい部類に入り、大きい文字を表示させると画面全体の文字数は少なくなってしまいます。

このとき何が問題になるのかと言うと、画面をスクロールさせる頻度が増えてしまうので長い文章をじっくり読むような使い方は厳しいと言わざるを得ません。つまり、電子書籍や電子新聞などを読むという使い方には不向きと言えます。

画面サイズが小さいのは、片手でも持ちやすい端末サイズになっているためなので仕方がないことではあります。

片手持ちで操作性抜群の最新コンパクトスマホ おすすめ6機種

らくらくスマートフォン4の特徴的な機能


画像引用元:https://www.nttdocomo.co.jp/product/easy_phone/f04j/topics_01.html?icid=CRP_PRD_f04j_topics_up
防水防塵やおサイフケータイといった機能は他の国産スマホでも見かけることがあります。らくらくスマートフォン4は簡単でシンプルな操作を実現するために必要最低限の機能しか備わっていないと思っている方も多いでしょう。

しかし、シンプルなだけではなくユーザーが快適に操作を行えるように考え抜かれた特別な機能がいくつも備わっています。それらの機能とはどういったものかを紹介していきます。

周りの音がうるさくても快適な電話機能

携帯電話を持ち歩くのは出先で通話をするためですが、周囲の騒音で相手の声が聞こえずまともに会話ができないなんてこともあるかと思います。らくらくスマートフォン4に搭載されている「スーパーはっきりボイス4」という機能は周囲の騒音を検知すると、

自動的に相手の声を強調・補正し、聞き取りやすく改善してくれるのでどんな環境でも自然な会話が行えます。

また、通話相手の通話速度をゆっくりにして聞き取りやすくする「ゆっくりボイス」機能や、2つのマイクを使って相手に届く自分の声から雑音を取り除いてクリアにする機能も搭載されています。

これらの機能は自動的に働くので簡単に快適な通話が楽しめます。

直感操作を実現したインターネットブラウザ

スマホでインターネット検索を利用するためにはブラウザと呼ばれるアプリが必要になりますので、どんなスマホにも必ず標準で入っています。らくらくスマートフォン4では「らくらくスマートフォン専用ブラウザ」が搭載されており、直感的に操作しやすいカスタマイズが施されています。

らくらくスマートフォン専用ブラウザでは、調べたい言葉を入力する「検索」ボタンや、気に入ったウェブサイトを保存しておく「ブックマーク」ボタンといったよく使うボタンは常に画面に表示されているため、

初めてブラウザを使う人でもどこを押せばいいのか迷うことがありません。

タッチパネルを活かした音声読み上げ機能

スマホのような小さな画面に表示される文字を読んでいくのが大変という方にも安心できる機能として「音声読み上げ」があります。音声読み上げ機能は「らくらくタッチ」という設定がオンになっていればいつでも使うことができます。

スマホの画面を3本の指で叩くと、現在何の画面が表示されているのかを音声で知らせてくれます。ウェブサイトの読み上げにも対応しており、更にもう一度読み上げてほしいときには本体側面のカメラボタンを押すだけで何度でもリピート再生が可能です。

音声へのこだわりは通話機能だけでなく読み上げ機能にも活かされているようです。

充実したサポート機能

どんなに操作が簡単になっても、ふとした疑問は浮かんでくるものです。そんなときにも、専門のアドバイザーが操作方法などを言葉で教えてくれる「らくらくホンセンター」にワンタッチでつながるので安心です。

らくらくホンセンターへは普通の電話機から直接ダイヤルしてもつながるので、家の電話機で通話しながららくらくスマートフォン4を操作するといった利用方法も可能です。もちろん通話料は無料なので問題解決のために積極的に利用できます。

周りに質問できる人が居ないときでも年中無休でサポートしてくれる環境が整っているのはとても心強いですね。

スマホでらくらくと世界に繋がる

スマホが世界中で普及したのは単に高性能な電話機だからという理由ではなく、世界中に張り巡らされているインターネットと手軽につながることができるということも大きな要因と考えられます。

また、災害時の連絡手段としては電話よりもインターネットにつながっているSNSアプリを利用したほうがより早く安否確認が取れるという認識も広まっています。しかし、使い方が分からないスマホをただ持っているだけでは自分の世界が広がることはありません。

そこで、シニア世代の人々が一歩を踏み出すためにらくらくスマートフォン4を手にとってもらい、様々な人達とのコミュニケーションツールとして存分に使いこなしてもらえれば快適なスマホライフの輪が広がっていくことでしょう。

次のステップ

ドコモオンラインショップで新規契約・機種変更するメリットと手順

ドコモ「らくらくスマートフォン4」の購入を検討されている方はドコモオンラインショップを使うことをオススメします!メリットがたくさんあります。
ぜひコチラの記事を参考にして挑戦してください。手続きは簡単です。


スマホ代が3分の2になるキャンペーン実施中!
dカード GOLD申込で最大合計13,000dポイント(期間・用途限定)!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ