NTT-docomo-logo

読了時間:約 4

ソフトバンクやauと比べると圧倒的な支持率を得ているドコモ

元からドコモを期利用していたり、電波や通信速度の安定性、ブランド力を考えると他のキャリアより安心・信頼感は抜群でしょう。

さらに、iPhoneシリーズを扱い始めてから人気が上がっていますね。

iPhoneの絶大な人気に影を落としているAndroidですが、ドコモでは2018年冬から2019年春にかけて新機種もどんどん発売されています。

最新のAndroidは、iPhoneと比較しても見劣りしないほど高性能です。

この記事では、ドコモで発売しているスマホの中で、おすすめの最新モデルと、発売予定の機種を紹介します。

ドコモに新規契約や乗り換え(MNP)や機種変更を考えている方は必見の記事です!

ドコモのおすすめ最新機種

2019年4月現在における、ドコモのおすすめの最新モデルを8機種紹介します。

iPhone XS


画像引用元:ドコモ公式サイト iPhone XS・iPhone XS Max
2018年秋に発売されたiPhone XSは、ソフトバンクやau同様にドコモでも人気な様子です。

「A12 Bionicチップ」が新しく搭載されたiPhone XSは、処理能力が格段にアップしています。

また、iPhone Xから生体認証が指紋認証のTouch IDから顔認証のFace IDに切り替りましたが、iPhone XSではその認証精度が高まっています。

ニューラルエンジンが強化されたカメラではポートレートモードが進化し、背景ぼかしのボケ具合が調節可能となりました。

iPhone XSには従来どおりのSIMスロットに加えて、 eSIMを使ったデュアルSIMに対応しています。

eSIMの利便性を実感できるのは、主に海外渡航をする時です。

現地のSIMを購入し、アクティベーションをおこなわなくとも、eSIMでお得に海外でデータ通信を利用できます。

iPhone XS
連続通話(LTE) 約1200分
電池容量 2,658mAh

高さ
厚さ
約70.9mm
約143.6mm
約7.7mm
重量 約177g
ディスプレイ 約5.8インチ有機EL
Super Retina HD(2,436×1,125ピクセル)
外側カメラ(画素) 約1,200万+約1,200万
内側カメラ(画素) 約700万
CPU A12 Bionic
ROM 64GB
256GB
512GB
RAM 4GB
SDカード 未対応

Galaxy S9 SC-02K


画像引用元: ドコモ公式サイト Galaxy S9 SC-02K
Galaxy S9の最大の特徴は高性能なカメラです。

「デュアルアパチャー」という、カメラの絞り値をF1.5とF2.4とで自動的に切り換えてくれる機能が搭載されています。

レンズが光の量を自動で判断してF値を切り替えることにより、暗闇も太陽の下も、いかなる環境でも美しく映し出してくれます。

光学手ブレ補正もサポートされており、特別な技能がなくとも綺麗な写真が撮影できます。

また、2019年4月現在、Galaxy S9は、新規購入・機種変更の場合は月々サポートの適用で、MNPの場合は端末購入サポートの適用で、実質購入価格が10,368円になるという非常にコスパのいい端末となります。

Galaxy S9 SC-02K
連続通話(LTE) 約1,170分
連続待受(LTE) 約390時間
電池容量 3,000mAh

高さ
厚さ
約69mm
約148mm
約8.5mm
重量 約161g
ディスプレイ 約5.8インチ有機EL
(1,440×2,960ピクセル)
外側カメラ(画素) 約1,220万
内側カメラ(画素) 約800万
CPU Qualcomm SDM845
ROM 64GB
RAM 4GB
SDカード 400GB

Google Pixel 3


画像引用元:ドコモ公式サイト Google Pixel 3

Google製のスマホのため、通常の2年よりも1年長い、3年間のアップデートと毎月のセキュリティアップデートが確約されています。

OSセキュリティを万全にしておきたい方にはぴったりの端末となります。

Google製として初めておサイフケータイ機能にも対応しました。

アウトカメラは1,220万画素のシングルカメラですが、インカメラが各800万画素の広角と望遠のデュアルカメラという珍しいカメラ構成をしています。

そのため、セルフィーでの広角撮影が可能となっており、複数人で自撮り写真を撮る場合に重宝します。

Google Pixel 3

高さ
厚さ
約68.2mm
約145.6mm
約7.9mm
重量 約148g
ディスプレイ 約5.5インチ有機EL
(2,160 x 1,080ピクセル)
外側カメラ(画素) 約1,220万
内側カメラ(画素) 約800万+約800万
CPU Qualcomm SDM845
ROM 64GB
RAM 4GB
SDカード

Xperia XZ3 SO-01L


画像引用元:ドコモ公式サイト Xperia XZ3 SO-01L
Xperia XZ3ではXperiaシリーズで初めて有機ELディスプレイを搭載したモデルとなっています。

有機ELテレビ「ブラビア」で培った技術を惜しみなく搭載し、ソニー独自の高画質技術で漆黒と光、色彩の違いを緻密に描き出してくれます。

その他、カメラも高性能です。構えるだけですぐにカメラを起動できるスマートカメラ起動で、撮りたい瞬間を逃しません。

スマートカメラ起動は、4K HDRやスーパースロー撮影にも対応しています。

Xperia XZ3 SO-01
連続通話(LTE) 約1,310分
連続待受(LTE) 約440時間
電池容量 3,200mAh

高さ
厚さ
約73mm
約158mm
約9.9mm
重量 約193g
ディスプレイ 約6.0インチ有機EL
(1,440×2,880ピクセル)
外側カメラ(画素) 約1,920万
内側カメラ(画素) 約1,320万
CPU Qualcomm SDM845
ROM 64GB
RAM 4GB
SDカード 512GB

HUAWEI P20 Pro HW-01K


画像引用元:ドコモ公式サイト HUAWEI P20 Pro HW-01K
HUAWEI P20 Proの特徴は、何と言ってもトリプルカメラが搭載されている点にあります。

それも、ただ3つのカメラを搭載しているのではなく、カメラ性能はライカと共同開発しています。

そのトリプルカメラにより、通常の撮影はもちろんのこと、3倍の光学ズームや、接近撮影、超広角の撮影が可能です。

さらにAI機能により、自動的にシーン判定をして場面に即した明るさや発光調整を行ってくれます。

美しく綺麗な写真を撮りたいのなら、HUAWEI P20 Proがおすすめです。

HUAWEI P20 Pro HW-01K
連続通話(LTE) 約930分
連続待受(LTE) 約330時間
電池容量 3,900mAh

高さ
厚さ
約74mm
約155mm
約9.5mm
重量 約180g
ディスプレイ 約6.1インチ有機EL
(1,080×2,240ピクセル)
外側カメラ(画素) 約4,000万+約2,000万+約2,000万+約800万
内側カメラ(画素) 約2,400万
CPU HUAWEI Kirin 970
ROM 128GB
RAM 6GB
SDカード △「USB Type-C microSDカードリーダーライター」で128GBまで対応

iPhone XR


画像引用元:ドコモ公式サイト iPhone XR
2019年4月現在、iPhoneの3つの最新機種のうちの1機種です。

iPhone XS、iPhone XS Maxの廉価版という位置づけですが、主な相違は以下の3点です。

  • 有機ELではなく液晶ディスプレイ
  • アウトカメラがシングル
  • 防水等級が1つ低い

言い換えると、上記3点以外は違いがないともいえます。

カメラ性能を重視する方には向きませんが、基本的なスペックはiPhone XS、iPhone XS Maxとかわりません。

スマホ利用で少しでもストレスを感じたくない方、なるべく安くiPhoneの最新機種を使いたい方にオススメです。

iPhone XR
連続通話(LTE) 約1500分
電池容量 2,942mAh

高さ
厚さ
約75.7mm
約150.9mm
約8.3mm
重量 約177g
ディスプレイ 約6.1インチ液晶
Liquid Retina HD(1,792 x 828ピクセル)
外側カメラ(画素) 約1,200万
内側カメラ(画素) 約700万
CPU A12 Bionic
ROM 64GB
128GB
256GB
RAM 3GB
SDカード 未対応

Galaxy Feel2 SC-02L


画像引用元: ドコモ公式サイト Galaxy Feel2 SC-02L
Galaxy Feel2はdocomo with対象機種となるミドルスペックのGalaxyです。

5.6インチという比較的小さなディスプレイで、有機EL画面を搭載しているものの、解像度は低めのHD+(720×1,480)です。

CPUはスマホでお馴染のSnapdragonシリーズではなく、Samsungが独自開発したExynos 7885を利用しています。

Galaxyに興味はあるものの、高価なハイスペック端末には手が届かないという方に最適な端末です。

docomo with対象機種機種ですから、月々の利用料金も抑えられます

Galaxy Feel2 SC-02L
連続通話(LTE) 約1,090分
連続待受(LTE) 約450時間
電池容量 3,000mAh

高さ
厚さ
約70mm
約149mm
約8.5mm
重量 約168g
ディスプレイ 約5.6インチ有機EL
(720 × 1,480ピクセル)
外側カメラ(画素) 約1,600万
内側カメラ(画素) 約1,600万
CPU Exynos 7885
ROM 32GB
RAM 4GB
SDカード 512GB

番外編おすすめ発売機種 iPhone 7


画像引用元:Apple Store公式サイト iPhone7
最新モデルではありませんが、2019年4月現在いちおしのドコモ機種はiPhone 7です。

理由は、型落ち故のお値打ち価格に加え、docomo wiht対象機種となったiPhoneであるからです。

ただし、docomo wiht対象のiPhone 7はROM32GBに限られます。

iPhone XSやiPhone XRに比べて3世代旧型のiPhone 7は、少しでもリーズナブルにiPhoneをゲットしたいと考えている人から人気です。

耐水性に優れているなど機能性に優れているといえるでしょう。

また、ApplePay(Suica)に対応していて、コンビニやスーパーではお財布がなくても、スマホだけで買い物できます。

iPhone 7
連続通話(LTE) 約840分
連続待受(LTE) 約240時間
電池容量 1,960mAh

高さ
厚さ
約67.3mm
約138.4mm
約7.1mm
重量 約138g
ディスプレイ 約4.7インチ
HD(1,334×750)
外側カメラ(画素) 約1,200万
内側カメラ(画素) 約700万
CPU Apple A10 Fusion 2.33GHz
ROM 32GB
RAM 2GB
SDカード 未対応
まとめ
  • iPhone XS… 「A12 Bionicチップ」搭載で処理能力が格段にアップ。eSIMで海外渡航をするも便利
  • Galaxy S9 SC-02K…高性能なカメラが特徴。特別な技能がなくとも綺麗な写真が撮影可能
  • Google Pixel 3…Google製として初めておサイフケータイ機能。セルフィーでの広角撮影が可能
  • Xperia XZ3 SO-01L …有機ELディスプレイを搭載。構えるだけですぐにカメラを起動できる「スマートカメラ起動」が搭載
  • HUAWEI P20 Pro HW-01K…ライカと共同開発したトリプルカメラ搭載
  • iPhone XR …カメラ性能を重視する方には向かないが、基本的なスペックはiPhone XSと変わらない
  • Galaxy Feel2 SC-02L …docomo with対象機種となるミドルスペックのGalaxy
  • 番外編おすすめ発売機種 iPhone 7…最新モデルではないが、型落ち故のお値打ち価格で販売。少しでもリーズナブルにiPhoneをゲットしたいと考えている人から人気

次のページでは、ドコモで発売予定のおすすめ端末をご紹介します。

1 2 3