端末購入割引
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 2

ドコモではスマホの乗り換え(MNP)でAndroid機種が安くなるおすすめのキャンペーンがあります。

乗り換え(MNP)の割り引きが規制される中、貴重なキャンペーンです。乗り換え(MNP)をした際の安さにこだわる方は必見です。

今回は、ドコモに乗り換え(MNP)で安くなるおすすめAndroidスマホをランキング形式でご紹介します。

画像引用元:端末購入割引

ドコモおすすめ最新携帯ランキング2020年|スマホ選びのポイント解説

乗り換え(MNP)でお得なドコモのAndroidスマホランキング

ドコモといえば、iPhone 11が発売され話題となっていますが、Androidモデルの魅力についても知らなければ損です。

最近では、「格安SIMに変えて毎月のスマホ使用料を安く抑えたい」という人が増えています。

そんな時にも、MNP手続きをすることでご希望のスマホがお得に手に入ります。

下記に、乗り換え(MNP)におすすめのドコモAndroidスマホランキングTOP5をご紹介します。

乗り換え(MNP)におすすめのドコモAndroidスマホランキングTOP5
  1. AQUOS sense3 SH-02M
  2. Galaxy A20 SC-02M
  3. arrows Be F-02L
  4. LG Style2 L-01L
  5. Xperia Ace SO-02L

第1位:AQUOS sense3 SH-02M

AQUOS sence3
画像引用元:AQUOS sence3 SH-02M

端末購入割引で-22,000円まで割引可能!

スタンダードモデルの中でスペックが高いと評されるAQUOS sense3は、端末購入割引のサービスによって機種代金から22,000円分を引くことができます。

さっそく気になる機種代金やスペックを見ていきましょう。

AQUOS sense3詳細
サイズ約147(高さ)×約70(幅)×約8.9(厚さ)mm
167g
ディスプレイ5.5インチ Full HD+/IGZO TFT
容量ROM 64GB RAM 4GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon630
OS/Android 9.0
バッテリー4,000mAh
カメラアウトカメラ 1200万画素×2
インカメラ 800万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
指紋・顔認証
ハイレゾ対応
価格31,680円
公式ショップ>ショップで「AQUOS sense3」を確認する

端末購入割引を適用させると、通常31,680円の機種代金を9,680円にすることができます。

AQUOS sense3は価格以上に高いパフォーマンス性能やカメラ機能が魅力の1つです。

Androidスマホのなかでも特に性能が高いとされているSnapdragonをCPUチップとして搭載している点や、処理容量に関わるRAMが4GBと大きい点が理由となります。

4,000mAhという高いバッテリー容量も有しているため、外出していながらもバッテリーの減りを気にせずにスマホをお使いいただけます。

カメラも高画素数のデュアルカメラを搭載しているため、ふとした時の風景写真や人物写真も美しく撮影することができますよ。

MNPであれば1万円を切る機種代金でミドルスペックにも近いスペック・機能を体感できるので、おすすめしたい機種第1位に選ばせていただきました。

ポイント
  • 最安の機種代金:9,680円
  • デザイン:△ 丸みのあるフォルムで女性人気も高い
  • パフォーマンス性能:◎ この価格でこの性能であれば文句なし
  • 機能:◎ デュアルカメラ搭載やセキュア認証の充実が好ポイント

第2位:Galaxy A20 SC-02M

Galaxy A20
画像引用元:Galaxy A20

端末購入割引で-16,500円まで割引可能!

スタンダードモデルの中でも低価格で人気のGalaxy A20は、端末購入割引のサービスによって機種代金から16,500円分を引くことができます。

さっそく気になる機種代金やスペックを見ていきましょう。

Galaxy A20詳細
サイズ約150(高さ)×約71(幅)×約8.1(厚さ)mm
151g
ディスプレイ5.8インチ HD+/TFT
容量ROM 32GB RAM3GB
パフォーマンスCPU/Exynos 7884B
OS/Android 9.0
バッテリー3,000mAh
カメラアウトカメラ 約800万画素
インカメラ 約500万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
顔認証
価格21,384円
公式ショップ>ショップで「Galaxy A20」を見る

端末購入割引を適用させると、通常21,384円の機種代金をなんと4,884円にすることができます。

5,000円以下の機種ということになりますが、バッテリー3,000mAh・ストレージ容量32GBと機種代金以上に満足できる性能が搭載されています。

防水機能やキャッシュレス決済もしやすいおサイフケータイ機能も備わっているので、MNPで安くAndroidスマホをGETしたい方もまず損はしない機種です。

ポイント
  • 最安の機種代金:4,884円
  • デザイン:◎ 5.8インチの大きさで150g台は持ちやすさも良好
  • パフォーマンス性能:△ 電話・LINEのやり取り等は問題なし/バッテリー良好
  • 機能:◯ 価格以上に満足できる機能を数多く搭載

第3位:arrows Be3 F-02L

arrows be
画像引用元:arrows Be3 F-02L

端末購入割引で-16,500円まで割引可能!

スタンダードモデルのarrows Be3は、端末購入割引のサービスによって機種代金から16,500円分を引くことができます。

さっそく気になる機種代金やスペックを見ていきましょう。

arrows Be3詳細
サイズ約147(高さ)×約70(幅)×約8.9(厚さ)mm
145g
ディスプレイ5.6インチ Full HD+/有機EL
容量ROM 32GB RAM 3GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon450
OS/Android 9.0
バッテリー2,780mAh
カメラアウトカメラ 約1220万画素
インカメラ 約810万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
指紋認証
価格34,056円
公式ショップ>ショップで「arrows Be3」を見る

端末購入割引を適用させると、通常34,056円の機種代金をなんと17,556円にすることができます。

MNPであれば機種代金を1万円台まで落とすことができるarrows Be3は、パフォーマンス性能や機能は標準装備のものと捉えておきましょう。

もちろん機種代金を考慮すると十分満足できるものですが、高性能・高機能を求めるのであればarrows Be3よりも他の機種がおすすめです。

arrows Be3はランキングの中で最軽量の140g台を実現しており、デザインもシンプルなためどんな方でも使い心地よく使用していただけます。

また、落下の衝撃に強いボディ素材を採用しているため、もしもスマホを落としてしまっても画面割れする可能性が低いです。

女性でも片手で操作出来る点など日常使いのスマホとしては十分にこの機種代金で納得できるスマホでしょう。

ポイント
  • 最安の機種代金:17,556円
  • デザイン:◎ ランキング最軽量の140g台を実現
  • パフォーマンス性能:△ CPUは良性能だがストレージ容量が小さめ
  • 機能:◯ 標準装備の機能で満足できればOK

第4位:LG Style2 L-01L

lg style2
画像引用元:LG style2 L-01L

端末購入割引で-16,500円まで割引可能!

スタンダードモデルのLG Style2は、端末購入割引のサービスによって機種代金から16,500円分を引くことができます。

さっそく気になる機種代金やスペックを見ていきましょう。

LG style2詳細
サイズ約158(高さ)×約76(幅)×約8.5(厚さ)mm
182g
ディスプレイ6.0インチ Full HD+TFT
容量ROM 64GB RAM 4GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon450
OS/Android 9.0
バッテリー3,900mAh
カメラアウトカメラ 約1620万画素・約1310万画素
インカメラ 約810万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
指紋認証
価格38,016円
公式ショップ>ショップで「LG style2」を確認する

端末購入割引を適用させると、通常38,016円の機種代金を21,516円にすることができます。

4万円近いミドルスペック並のスマホを2万円前半まで機種代金を落とすことができ、価格にも満足できるスペックや機能を持っています。

特に注目したいのがカメラ機能です。

カメラはアウトカメラが1,620万画素・1,310万画素と高い画素数を誇るレンズを2つ備えたデュアルカメラとなっています。

価格はとにかく安くしたいけど、Instagram等のSNSに旅行の思い出等をアップしたいからカメラを重視したい!という方に特におすすめしたい機種です。

パフォーマンス性能も第1位のAQUOS sense3と遜色ないため、十分満足できるのではないでしょうか。

ただし機種代金が2万円台となってしまうことから、今回は第4位に選ばさせていただきました。

ポイント
  • 最安の機種代金:21,516円
  • デザイン:◯ 大画面ディスプレイながら重量感が少しマイナスに
  • パフォーマンス性能:◯ 十分満足できるスペック
  • 機能:◎ カメラ機能はランキングの中でも最高位

第5位:Xperia Ace SO-02L

Xperia Ace SO-02L
画像引用元:NTTドコモ|Xperia Ace SO-02L

端末購入割引で-16,500円まで割引可能!

スタンダードモデルのXperia Aceは、端末購入割引のサービスによって機種代金から16,500円分を引くことができます。

さっそく気になる機種代金やスペックを見ていきましょう。

Xperia Ace詳細
サイズ約140(高さ)×約67(幅)×約9.3(厚さ)mm
154g
ディスプレイ5.0インチ Full HD+/トリルミナス®ディスプレイ for mobile TFT
容量ROM 64GB RAM 4GB
パフォーマンスCPU/Snapdragon630
OS/Android9.0
バッテリー2,700mAh
カメラアウトカメラ 1,200万画素
インカメラ 800万画素
機能防水・防塵
おサイフケータイ
指紋認証
価格49,896円
公式ショップ>ショップで「Xperia Ace」を確認する

端末購入割引を適用させると、通常49,896円の機種代金を33,396円にすることができます。

ランキングの中で最も高い機種代金となってしまいましたが、Xperiaシリーズの中でも軽量サイズでデザインも優れていることから人気の機種です。

Xperia Aceはなんといってもそのサイズ感が特徴となっています。

女性でも片手1つで簡単に操作しやすい点から、仕事でもプライベートでもすぐに操作をしたりポケットに閉まったり等使い勝手が良い点が魅力的です。

しかしパフォーマンス性能や機能に関しては価格相応とは言えず、特に機能面に関しては上位の機種に劣ってしまうため、今回は第5位に選んでみました。

ポイント
  • 最安の機種代金:33,396円
  • デザイン:◎ 片手で持ちやすい狭幅設計と軽量感が高評価
  • パフォーマンス性能:◯ 文句なしだがバッテリー容量が小さめ
  • 機能:△ 価格の割に機能は乏しい
まとめ
  • AQUOS sense3:1万円を切る価格で高スペック・高機能
  • Galaxy A20:最安値の5,000円台で価格から選ぶなら文句なし
  • arrows Be3:1万円台で日常のなかで心地よく使えるスマホ
  • LG Style2:2万円台ながらも高いカメラ機能が欲しい方必見
  • Xperia Ace:忙しい仕事でもすぐに使えるサイズ感が人気

ドコモ乗り換えでキャッシュバックをもらう方法【2020年最新】

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の税抜1000円につき10%還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリット・デメリットまとめ

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

【ドコモのAndroidにMNP】機種選びのポイント

ドコモのAndroidに乗り換えを検討している多くの人は、現段階ではiPhoneを使っている傾向があります。

あるいは、他キャリアのガラケーやAndroid、格安SIMのいずれかを使っていることがほとんどですね。

ここで考えたいのが、「機種選びのポイント」です。

現状使っているモデルと、MNP後に使う予定の機種とで、使い勝手にどのような違いがあるのかをきちんと下調べしましょう。

そうでないと、いくらお得にMNP出来たとしても、機能やスペックの面で不満が出てしまいます。

現在使用中の機種別:Android選び方のポイント
  • iPhoneを使用中の場合
  • ガラケーを使用中の場合
  • 他キャリアAndroidを使用中の場合
  • 格安SIMを使用中の場合

iPhoneを使用中の場合

iPhoneユーザーが、ドコモのAndroidに乗り換える際に一番気になる点は、バックアップの取り方の違いや付属品関連のことではないでしょうか。

iPhoneの場合は、SDカードに対応していない分、バックアップを取る際はパソコンが必要になります。

一方、AndroidならSDカードにデータを保存出来るので、難しい操作は一切必要ないのです。

データ移行がラクになる代わりに、ケースなど付属品の種類はAndroidの方が種類は少なめです。

その分、Androidなら本体側部にストラップが付けられますから、携帯性を考えると利便性は上がるのではないでしょうか。

毎月の料金面に関しては、iPhoneからAndroidにMNPをしてもさほど高額になったという印象は受けにくいでしょう。

ガラケーを使用中の場合

ガラケーを利用していた人が、ドコモのAndroidにMNPをした直後の感想は、「操作方法がまるでわからない!」かと思います。

液晶画面は約2倍のサイズ感になりますし、操作はほとんどタッチパネルで完結します。

もしもスマホを触った経験がないのなら、iPhoneよりもAndroidにMNPすることをおすすめします。

SDカードを使ってデータ保存・移行を行う点では、ガラケーもAndroidも同じです。

ガラケーからAndroidのタッチ操作に慣れるまでは大変かもしれませんが、出来るだけセンサーの反応が良くリーズナブルなスマホを選ぶのが良いでしょう。

お試しということで、ドコモのMNPで最も安く手に入るAndroidモデルを購入するのも良い方法ではないでしょうか。

他キャリアAndroidを使用中の場合

ドコモのほかにも、auやソフトバンクでもAndroidは扱っています。

他キャリアのAndroidからドコモのAndroidに乗り換えるなら、機種選びの際に意識したいポイントは以下の通りです。

  • 今使っている機種よりMNPする機種のスペックの方が上か
  • 乗り換え先のキャリアならではのサービスがあるか
  • 月々の使用料金は安くなるか

例えば、バッテリーが長持ちする機種へのMNPを検討しているのに、ドコモのAndroidの中でもあまり評判がよろしくないモデルを選ぶのはおかしいですよね。

確率論にはなりますが、総じて評判が良い商品を選んだ方が、結果的に不満を持たずに済みます。

また、ドコモにMNPをすることで、補償サービスや次にまた機種変更をする際にお得なポイントがあるかどうかを見極めるのも大事です。

乗り換え先のキャリアに満足しなければ、MNP手続きをしたことを後悔することになるでしょうから。

Android間のMNPなら、月々の使用料金の変化も気になるところでしょう。

「今使っている機種よりスペックが劣るのに使用料金の請求だけは高い…」なんてことにならないよう、しっかり支払い目安もチェックしたいですね。

格安SIMを使用中の場合

格安SIMは、その名の通り、月額料金を安く抑えたい人向けの商品です。

ドコモのAndroidに乗り換えることで、機能は増えますが、同時に請求額も上がります。

その為、Androidに求める機能を書き出しておき、希望を満たす機種をピックアップしつつ、最終的にお得な機種に乗り換えるのがベストです。

上記にドコモのAndroidでMNP時に安く手に入る機種を選定していますので、そちらを参照してもらうのが早いです。

まとめ
  • iPhone→Android:利便性や使いやすさ向上/スマホアクセサリーが少なめ
  • ガラケー→Android:SDカードでデータ保存が同じなため初スマホにおすすめ
  • 他キャリアAndroid→Android:月額料金の違い・スペックも要検討
  • 格安SIM→Android:求める機能をピックアップして絞る

【ドコモのAndroidにMNP】機種情報の確認方法

ドコモオンラインショップ
画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモの機種情報は公式サイトからも確認出来ますが、ドコモオンラインショップで確認することをおすすめします。

ドコモオンラインショップでは、新規・機種変更・MNPで契約した際のそれぞれの月額料金目安まで算出出来ますので、便利なのです。

ドコモオンラインショップの機種情報の確認方法

ドコモオンラインショップのトップページにある「商品を探す」欄の右側に、「価格一覧」というページがあるのでクリックをしましょう。

ここでは、ドコモオンラインショップで現在販売されている機種の価格を一覧で確認することができます。

ドコモオンラインショップ 
画像引用元:商品価格一覧

スマホデビュー・スマホからの機種変更・新規(追加契約)・MNPと4つのカテゴリー別に機種を紹介している為、自分の手続き内容に合わせて機種が選べます。

ここでは「のりかえ(MNP)」を選択しましょう。

また、商品価格一覧は「発売日が新しい順」・「価格が高い順」・「価格が安い順」の3つの順番で並べ替えすることができます。

ドコモオンラインショップ
画像引用元:商品価格一覧

ここでは「価格が安い順」を選んでおくことで、MNPでよりお得な機種を早く見つけやすくなりますよ。

気になる機種の画像をクリックしたら、機種ごとの詳細ページに遷移します。

ドコモオンラインショップ
画像引用元:Galaxy A20 SC-02M

ページ右側にある「お手続き方法」を見つけたら「のりかえ(MNP)」というタブをクリックしましょう。

そこから少し下へ画面をスクロールすると、機種の商品概要・スペック・「価格.com」ユーザーによるレビュー欄があります。

自分の希望機種について出来るだけ細かく下調べをし、納得のいくMNPにしてください。

ドコモショップで機種のデモ機が触れる

MNPを希望するのがドコモの新機種である場合、ドコモショップでデモ機を触ってから手続きを検討するのもいいかもしれません。

デモ機とは、店頭でタッチ操作を試す為に使えるサンプルです。

実際に機種を手に持った感じで携帯性はわかりますし、タッチパネルのレスポンスや感度から操作性も把握出来ますよね。

ただし、ドコモショップでは人気モデルほど希望のカラーが品切れ状態だったりもします。

入荷待ちが面倒なら、デモ機だけを試しに触ってみて実際の購入はドコモオンラインショップで済ませるのもいいかもしれません。

【ドコモのAndroidをMNP】オンラインでも手続きは面倒?

ドコモオンラインショップ のメリット
画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
ドコモショップでMNPをするとなると、混雑している際は数時間待つこともあります。

その点、ドコモオンラインショップなら自分の手が空いた時に手続き出来ますし、待たされることもありません。

でも実際、ドコモオンラインショップでのMNP手続きは面倒ではないのでしょうか?

必須の3点を準備しておけばOK!

ドコモオンラインショップで端末購入をするなら、下記の3点を揃えておきましょう。

  • 本人確認書類
  • 支払い情報
  • MNP予約番号

支払い情報は、クレジットカードか銀行口座のキャッシュカードを選べます。

本人確認情報や配送先を手順通りに入力していくだけですので、初めての人でも問題なく端末購入までたどり着けるかと思います。

MNP予約番号のケタ数を間違えたり、そもそもの番号の入力ミスにだけ気をつけてくださいね。

商品到着まで10日前後

ドコモオンラインショップでは、端末購入してから自宅に商品が届くまで約10日前後かかります。

購入した端末が2,500円以上で送料無料となります。

MNP手続きをした端末が届いたら、まずはデータ移行や開通手続きを行います。

開通手続きに関しては、パソコンから行えます。

ここまで終えたら、付属のSIMカードを本体に挿入し、スマホ本体の初期設定をすれば完了です。

ドコモオンラインショップにはメリットがこんなに!

ドコモショップで契約をするとなると、書類に何度もサインしたり、分割金の説明を長々されることもあるでしょう。

ドコモオンラインショップなら、分割払い時の頭金や契約事務手数料が無料ですし、説明で時間を取られることもありません。

また、これまでに貯めたdポイントを1ポイント=1円として割引に使うことも可能です。

購入した商品の受取方法も多様で、自宅だけでなく指定した近くのドコモショップでも受取可能です。

仕事が忙しいという人であれば、仕事帰りにドコモショップで受け取りだけをするとスムーズに商品がGETできますね。

ドコモオンラインショップのメリット
  • 頭金・契約事務手数料が0円
  • 待ち時間0・24時間営業
  • 2,500円以上で全国送料無料
  • 自宅・店舗受け取りのいずれかを選べる

ドコモのAndroidにMNPはドコモオンラインショップがおすすめ!

今回はドコモに乗り換え(MNP)をする方におすすめしたいAndroidスマホのランキングを紹介しました。

ドコモでは端末購入割引を使用することによって、MNPであれば更にお得にAndroidスマホをお使いいただけます。

中には5,000円を切るスマホまであって驚きましたね。

なお、ドコモの乗り換え(MNP)でAndroidスマホをGETしたい方にはドコモオンラインショップがおすすめです。

MNPでも頭金や契約事務手数料は0円で、ドコモショップで購入するよりもスムーズに・かんたんに・お安くスマホをGETできますよ。

ドコモへの乗り換え(MNP)を検討している方は、この機会にぜひドコモオンラインショップを活用してみて下さいね。