読了時間:約 2

ドコモのオンランショップでスマホや携帯を注文すれば、24時間いつでもが購入・契約が可能です。

その他にも頭金がかからず、割引キャンペーンが適用されたりとオンラインショップの利用はいいことずくめのように思えます。

しかし、オンラインショップを利用することには、メリットばかりではなくデメリットも存在します。

ドコモオンラインショップの利用は、おすすめできる場合とできない場合があります。

オンラインショップの主にデメリットを紹介し、おすすめできる理由とできない理由をお伝えします。

ドコモオンラインショップのデメリット

ドコモショップオンラインで端末購入するデメリット
  • 購入前に端末の実物を触って確かめられない
  • 機種・プラン選択にあたりショップ店員と相談して決められない
  • 店頭独自のキャンペーンが適用されない
  • 未成年名義では利用できない

購入前に実物に触れない


オンラインショップは、通販の常として、商品が届くまでは実物に触れることは出来ません

その為、気になっている端末の使い心地を実際にチェックすることなく注文しなければいけません。

ホールド感はもちろん、カラーや質感については、ネット上の写真と実物を見比べて違和感を覚える時が多々あります。

その点、購入直前まで実物に触れられて確認が可能な店頭購入に分があります

ただし、購入希望の端末の利用者が周囲にいたり、オンラインショップでの購入前に店頭で実物に触れて確かめているような場合は、その限りではありません。

端末・プラン選択を店員に相談できない


スマホのプランやキャンペーンは移り変わりも激しく、どれがお得なプランになるのか常に把握している方は少ないと思われます。

ドコモにしても同様で、様々なプランが打ち出されては、また別のプランが終了していきます。

オンラインショップを利用する場合、新しく購入する端末だけでなく、その端末に適用するプランも自分で選択しなければいけません。

店頭であれば、プラン選択のプロであるショップ店員が、希望に合わせたプランを一緒に考えてくれます

しかし、オンラインショップを利用する場合、すべて自分で調べて選択しなければなりません。

そしてそれはプランのみならず、データ移行や設定についても同様です。

iPhoneからiPhoneへのデータ移行など、簡単な場合もありますが、データ移行や初期設定をすべて自身で行える自信がないという方もいらっしゃるかと思います。

ただし、データ移行や設定につては、オンラインショップを利用しつつも、店頭受け取りを指定することで、対応可能です。

一方で、店頭受け取りの指定や前項での実店舗での実物確認を選択すると、時間の節約というオンラインショップのメリットを享受することは叶いません。

また、あまりプラン選択やデータ移行、スマホの初期設定などの一連のスマホ・携帯関連の情報に詳しくない方は、たとえオンラインショップを利用したとしても、情報収集の過程で時間を消費してしまいかねません。

デメリットの1と2をオンラインショップ利用時にカバーしようとすると、人によってはオンラインのメリット「時間の節約」とトレードオフになる可能性があります。

必要最低限の機能で満足しておりスマホや携帯に興味がない方は、来店予約を入れた上で店舗で購入した方が結局は時間を大切に出来るかもしれません。

店頭独自のキャンペーンが適用外


当然ですが、オンラインショップを利用すれば、店頭で独自に打ち出しているキャンペーンを利用することは出来ません

その点で注意が必要なのが、新規購入、なかんずくMNPでの機種購入では、ショップ独自のお得なキャンペーンが多く打ち出されている場合です。

近年は総務省の規制により、一括0円などの超お得な割引手法が行われることはなくなったものの、店舗独自のお得な割引は依然として存在しています。

その手の割引が実施されるのは、多くの場合MNPでの端末購入です。

特に首都圏や大都市圏といった多くの携帯ショップがしのぎを削っているエリアでは、Twitter上などで探せば驚くほどお得な割引を実施している店舗があります。

オンラインショップの1万円前後の割引額と比較して、店舗独自の割引の方がお得になる場合も数多く存在します。

オンラインショップ利用での割引額は、店頭購入時にはなんの割引も行われないことを前提とした比較金額です。

オンラインショップのもう一つのメリットである「確実な割引」は、お得な金額設定というよりも、必要最小限の手間で得られる「損のない価格設定」といえるかもしれません。

割引情報をチェックする手間と、適用期間に近隣の該当ショップに赴ける余裕がある場合は、コスパという点からも店舗購入がおすすめです。

ドコモオンラインショップでの契約には端末購入が必須

その他にも、コスパという面を考慮するとオンラインショップをおすすめできない場合があります。

これも当たり前のことですが、オンラインショップの利用ではオプション品の購入以外、必ず端末を購入しなければいけません。

端末を購入しなければ、オンラインショップを利用しての契約が出来ません

1 2