Apple Watch ドコモ ドコモの料金プラン ドコモオンラインショップ
読了時間:約 2

毎年大人気のApple Watchですが、今年発売のApple Watch Series4はさらに人気に拍車がかかっているようです。これもスマートデバイスが着々と定番アイテムとして馴染んできている証拠かもしれません。

今回は購入してみようと検討している方の中には、どこで購入するか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

Apple Watchの購入方法はいくつかありますが、ここでは”ドコモオンラインショップ”でお得に購入する方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

予約・購入はオンラインショップだと頭金0円、有料オプション加入の必要なしでお得!
▽ドコモ公式ショップはこちら▽

ドコモオンラインショップとは

ドコモオンラインショップとは、ドコモ直営のオンライン通販サイトです。機種変更や新規契約などの手続きを伴う端末購入や、オプション品、アクセサリー関連も購入することができます。

お近くにドコモショップがなくても気軽に手続きと購入を行うことができるので、年々利用者も増えています。

もちろん郵送なので注文してから届くまで2~3営業日ほどかかりますが、ドコモショップのような待ち時間もないので時間を有効的に使うことができます。

総額2,700円(税込)以上の購入で送料が無料なるので、スマホなど端末を購入される方はほぼかからないと思って良いでしょう。

受け取り方法もメール便、宅配便、コンビ二受け取りも選択できます。開通処理がご自身で心配な方はドコモショップで受け取ることも可能です。

ドコモオンラインショップの評判|おすすめするには理由がある

Apple Watchを購入するには

Apple Watchを購入する方法はいくつかあります。ドコモオンラインショップでの購入のメリットを紹介する前に、他にもどんな購入方法があるかチェックしていきましょう。

Apple store

Apple storeでの購入で一番のメリットは、Apple Watchのデモ機も多く実際に装着して確かめることができる点です。もちろん他の実店舗でもデモ機の展示はありますが、Apple storeでの展示が一番充実しています。

どんなにカッコよくても、装着に違和感があれば使い辛いものです。しっかり確かめてから購入できるのは安心です。

また、バンド部分のカラーやデザインが豊富なので、画面で見るより実際直接見て選ぶ方が間違いありませんし、選ぶ楽しさも倍増するでしょう。もちろん、在庫があればそのまま購入することも可能です。

ただ、Apple storeは全国でも9店舗(内渋谷店は休業中)、ほとんどが都心部にしかないため、郊外地域や地方にお住まいの方の利用は難しいのが現状です。

家電量販店

各量販店、全店舗で販売しているわけではありませんが、主要店舗では取り扱いを行っています。販売だけでなくApple storeほどではありませんが展示も行っているので実際の色味や装着感を確認することができます。

メリットは会計時、その量販店のポイントが支払いに使える点です。しかし全ての量販店でApple Watchの取り扱いがあるわけではないので、どうしても実機を触りたい方はデモ機の展示があるか事前に確認してから向かいましょう。

ドコモショップ

実店舗販売と言えばドコモショップでも取り扱いはあります。しかし、全店舗で販売を行っているわけではありません。また、デモ機も少なく取り扱い店舗でもあっても複数種類あるバンドを一緒に確認するのは難しいかもしれません。

在庫も少ないため基本的には予約購入となります。もちろん会計時はドコモポイントを利用することが可能です。しかし、予約と購入で2回もドコモショップに来店するのは面倒です。

とくに実機を触りたいという希望がなければ、ドコモオンラインショップで予約した方が良いでしょう。受け取りをドコモショップに指定することができますので、時間がない方には特におすすめです。

ドコモオンラインショップとドコモショップの評判や口コミを比較

その他のキャリアショップ

ドコモショップ以外に、auやSoftBankのショップでもApple Watchは購入が可能です。ドコモショップ同様に在庫次第ですが、基本的には事前予約を必要とします。

Apple Watchを利用するには、購入するキャリアで親回線のiPhoneの契約があることが大前提ですので、現在ドコモでiPhoneを契約しているのでしたら、SoftBankやauで購入することはできません。

ドコモで購入するお得なポイント

数ある購入方法の中から、Apple Watchをドコモでお得に購入できるおすすめのポイントは3つあります。それぞれ詳しく紹介します。

Apple Watch×dヘルスケアキャンペーン

Apple Watch×dヘルスケアキャンペーンは、ドコモショップ・ドコモオンラインショップでApple Watch Series3、Apple Watch Series4を購入しドコモの「dヘルスケア」アプリを利用すると、もれなくdポイントが2,000ポイント付与されるキャンペーンです。

キャンペーン期間は2018年9月3日~2018念11月30日までです。キャンペーン期間中にApple Watch Series3、Apple Watch Series4を購入し、ご契約情報と紐づいているdアカウントでキャンペーンエントリーを行います。

dヘルスケアアプリにdアカウントでログインするだけエントリーできるので簡単です。また、ポイント付与予定時期の12月下旬までdポイントクラブ会員であることも条件です。

dヘルスケアアプリは初回31日無料でお試しすることができ、その後有料会員になっても無料会員のままであっても付与の対象となります。

簡単な手順で2,000ポイントもらえるので非常にお得です。Apple Watch Series3、Apple Watch Series4を購入される方はぜひ気軽に試してエントリーしてみてはいかがでしょうか。

ドコモ長期契約者を優遇するdポイントクラブのおトク度と注意点

dヘルスケアとは

dヘルスケアは歩数をカウントや体重記録などを行うドコモで開発された健康管理アプリです。毎日の歩数や体重記録がdポイントとして還元されるサービスがあり、楽しく健康管理を行うことができます。

また月額500円(税抜)の有料会員になることで関連しるアプリが使い放題になったり、ヘルスケアグッズや人気スポーツクラブのレッスンを特別価格で受けることができます。

もちろんApple Watchを始めとするウェラブル端末と連動し管理が可能です。記録だけではなく与えられたミッションをクリアすることでdポイントがもらえるのも、ワークアウトを続けるモチベーション維持に繋がると好評です。

分割払いは実質年率0%

ドコモでApple Watchを購入する場合、支払い方法を一括払いか分割払いを選択できます。分割払いは12回払い、24回払いのどちらかを選択できますが、どちらを選んでも分割払いの金利は0%です。

Appleで直接購入する場合、Appleでも分割払いを選択できますが、金利が0%なのは12回払いまでです。それ以降の分割回数は回数に応じて金利が発生します。

お財布事情が厳しい時でも金利を気にせず24回払いまで選択できるのはうれしいポイントです。分割払いで購入するならドコモでの購入がお得と言えます。

dポイントが支払いに使える

ドコモのdポイントはスマホなどの端末や、オプション品、アクセサリー類まで多種多様な商品の購入代金に充てることができます。Apple Watchも同じくdポイントを使用して代金の支払いが可能です。

dポイントは毎月の月額料金の支払いに対して発生しますが、他にもアンケートに答えたり、おサイフケータイのiD支払いを利用することによって貯めることもできます。

貯まったポイントをぜひApple Watchの購入に活用しましょう。

dポイントをドコモオンラインショップのスマホアクセサリーに使うのはお得?損?

ドコモオンラインショップでの購入から利用まで

ドコモオンラインショップでの購入方法や機種代金まで、Apple Watchが手元に届くまでの手順を解説します。また、購入前にApple Watchを利用するうえで必要な契約や利用条件もチェックしていきましょう。

Apple Watch利用条件

まずは親になる回線で利用している端末がiPhoneSEを含むiPhone6以降のモデルであることが前提です。

また、iPhoneのOSはiOS 11以降(Apple Watch Series4はiOS 12以降)にする必要があります。古いバージョンのままの方はこれを機会にアップデートしましょう。機種だけではなく契約しているプランも条件に合うか確認しておきましょう。

親回線であるiPhoneの契約は、基本プランをカケホーダイプラン(スマホ/タブ)、カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)、シンプルプラン(スマホ)の中で選択します。パケットプランはパケットパック、またはシェアオプションの契約が必要です。

パケットパックはウルトラシェアパック30~100、ベーシックシェアパック、シェアパック5~30、ベーシックパック、データSパック~Lパック、ビジネスシェアパックなどの中で契約している必要があります。

契約に必要なサービス

Apple WatchのCellularタイプの魅力は、近くにiPhoneがなくてもApple Watchだけで電話を受電したりメールを確認したりすることができる点です。

Apple Watchだけで独立して利用するためにApple Watch購入時に必ず必要な契約サービスがあります。

「ワンナンバーサービス」です。毎月の月額料金が500円(税抜)で、初回登録時に登録手数料が500円かかりますが、こちらは現在ワンナンバー登録手数料無料キャンペーン中で2018年11月30日までは登録手数料が無料になっています。

ワンナンバーサービスを登録すると、1つの電話番号をiPhoneとApple Watchの2台で共有することができます。iPhoneで契約中の料金プランやパケットパックも共有することになります。

ワンナンバーサービスを登録しないと、Apple Watch単独で電話やメールなどネットワークに繋ぐことができません。

Apple Watch機種代金

ドコモでApple Watchは現在Series3とSeries4を取り扱っています。それぞれの機種代金を紹介します。

Apple Watch Series 4 (GPS+Cellular モデル)
サイズ40mm44mm
機種代金24回分割(総額)2,556円×24ヵ月(61,344円)2,691円×24ヵ月(64,584円)
機種代金一括払い(総額)61,344円64,584円

※金額はアルミニウムケースとスポーツバンド又はスポーツループの組み合わせの場合。
Apple Watch Series 3 (GPS+Cellular モデル)
サイズ38mm42mm
機種代金24回分割(総額)2,061円×24ヵ月(49,464円)2,196円×24ヵ月(52,704円)
機種代金一括払い(総額)49,464円52,704円

※金額はアルミニウムケースとスポーツバンド又はスポーツループの組み合わせの場合。

支払い方法は一括払い、12回払い(支払い期間14ヵ月)、24回払い(支払い期間26ヵ月)のいずれかを選ぶことができます。その支払い方法でも総額は変わらず金利も0%でかかりません。

予約から購入まで

ドコモオンラインショップで購入するにはまず、dアカウントを用意します。親となるiPhoneの契約回線でdアカウントを登録しましょう。用意できたらログインし諸注意事項を確認してから希望のApple Watchを選択します。

端末、バンド、カラーなど選択し予約します。在庫があればそのまま購入に進むことができますが、Apple Watchは人気の商品ですので基本的には予約購入といった形になります。

予約が完了したらあとは入荷連絡を待ちます。購入手続きはあくまでもApple Watchが入荷した後で行うので予約段階では最後まで手続きをすることはありません。

ドコモオンラインショップから商品確保のメールが届いたら、購入手続きに進みます。この時点ではワンナンバーサービスの契約手続きなどは発生しませんので、ものの数分で手続き完了します。

Apple Watch利用開始方法

Apple Watchが届いたら早速利用開始の設定を行いましょう。ここではApple Watchが利用できるようになるまでの設定方法を解説します。

iPhoneとAppleWatchのペアリング

最初にiPhoneとApple Watchのペアリング設定をします。必ずiPhone側のBluetoothがONになっていること、iPhoneがネットワークに接続されていることを確認してください。

Apple Watchの電源を入れたら、iPhoneでApple Watch アプリを開き、iPhoneとApple Watchそれぞれで”ペアリング開始”をタップします。

画面に表示されている流れに沿って設定を進めます。ペアリング設定を行っている間iPhoneとApple Watchはそれぞれ離さず近づけておいてください。

ペアリングと同時に利用開始設定も行う

iPhoneとのペアリング設定中に「モバイル通信設定」の画面に切り替わります。そこで「モバイル通信を設定」をタップします。

次にdアカウント入力ページが表示されるので、iPhoneの契約回線で発行したdアカウントを入力しログインします。

4桁のネットワーク暗証番号の入力が求められます。(覚えのない方は事前にドコモショップで確認しましょう。)手続きの内容と注意事項を必ず確認してください。

確認後画面を下にスクロールし、フリガナ・氏名・生年月日・郵便番号・住所の入力を行います。この時の入力情報はiPhoneで契約している契約者情報と同一でなければなりません。

お申込み書の交付方法を選択し次に進み、手続き内容の確認をしたうえで「手続きを完了する」をタップします。

手続き完了画面の次に、少しの間歯車マークが表示されますが設定が完了すると”モバイル通信の準備ができました”というメッセージが現れます。

画面下に「続ける」が表示されたらワンナンバーサービスの申し込みが完了します。

ペアリング済の状態から利用開始設定を行う

設定手順はそこまで大きく変わりませんが、最初と最後の画面が変わります。まず最初にiPhone内にあるApple Watch アプリを立ち上げ、設定>モバイル通信の中にある「モバイル通信を設定」を選択します。

親であるiPhoneの契約回線で登録発行したdアカウントでログインします。ネットワーク暗証番号を入力し、手続き内容と注意事項をしっかり確認しましょう。スクロールしていくと契約者の情報を入力する画面になります。

契約者情報はiPhoneの契約回線と同一の内容を入力してください。申し込み書交付方法を選択したら、「次へ」をタップします。手続き内容を確認し「手続きを完了する」を押します。

お手続き完了画面が表示されたら、「閉じる」をタップします。画面が切り替わりApple Watchアプリのモバイル通信設定の画面に戻ってきます。「アクティベート中」が表示されている間は他の項目に触れず待ちましょう。

「アクティベート中」の文字が消え、「ドコモ(i)」が表示されるとワンナンバーサービスの申し込みが完了し利用を開始することができます。

Apple Watchの購入はドコモで

ドコモではApple Watch Series4と、今ならSeries3もまだ購入することが可能です。最新機種のSeries4を選ぶかキャンペーンでお得なSeries3購入するかじっくり検討してみてください。

購入の意思が固まったら早速ドコモオンラインショップで、Apple Watchの予約を行いましょう。新たなスマートライフの始まりにぜひドコモオンラインショップを活用してみてはいかがでしょうか。

Apple Watch Series 4が発売開始|今更聞けないApple Watchのメリット

ドコモオンラインショップでお得に新型iWatchを購入する方法・LTEの仕様

予約・購入はオンラインショップだと頭金0円、有料オプション加入の必要なしでお得!
▽ドコモ公式ショップはこちら▽

Pocket