ドコモへ乗り換えで得する方法まとめ!MNPの注意点とキャンペーン一覧

ドコモへMNP乗り換えしてもキャッシュバックはもらえませんが、代わりにMNP乗り換えでお得になるキャンペーンが充実しているので解説していきます。ドコモへ乗り換える際の注意点5つと、手順・必要なものも書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 2020年10月12日
ドコモのMNP乗り換えキャンペーン
スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大合計13,000dポイント(期間・用途限定)!

キャリアをMNP乗り換えする場合、キャッシュバックを利用するのが主流というのは一昔前の話になってしまいました。

現在はドコモへMNPで乗り換えるならキャンペーンを利用するのが一番お得になります。

キャッシュバックの代わりにドコモの乗り換えキャンペーンを利用すれば、3万円程度お得になることもあるので詳しく解説していきます。

目次

ドコモへMNP乗り換えでキャッシュバックはある?

ドコモオンラインショップ special campaign
ドコモへ乗り換えでキャッシュバンクはある?

結論からお話しすると、現在ドコモのMNP乗り換えで利用できるキャッシュバンクはなく、すべてキャンペーンでの割引に切り替わってしまいました。

ドコモのキャッシュバックは現在どうなってしまったのかを解説していきます。

総務省の規制によりほぼ廃止に

携帯電話事業者への指導を行っている総務省はここ数年携帯電話事業の健全化という名目で、携帯キャリア大手に対し、様々な規制を施行しています。

キャッシュバックはかなり早い段階で規制されており、現在はほとんどのキャリアがキャッシュバックを行ってません

特に大手キャリアの中でも規制を遵守する方針のドコモは一切キャッシュバックを行っておらず、現状ドコモに乗り換える際のキャッシュバック利用は不可能となっています。

これはドコモの直営ショップやオンラインショップに限った話ではなく、代理店契約を結んでいるドコモショップや家電量販店でも同様です。

今後復活する可能性はかなり低い

キャッシュバックはドコモの方針変更によって廃止されたわけではないため、今後キャッシュバックが復活するということは無いでしょう。

規制が緩和されるという可能性も無くはありませんが、次々に規制を強化している総務省の姿勢を見る限り、望みは薄そうです。

ただ、現金を返すキャッシュバックは規制されましたが、dポイントを返すポイントバックまでは規制されていません。

実際にドコモでは度々ドコモへ乗り換える方向けのポイントバックキャンペーンを実施しています。

そのため、今ドコモに乗り換えるのであれば、キャッシュバックではなくポイントバックを利用することになるでしょう。

ドコモへ乗り換えで使えるキャンペーン[2020年最新]

ドコモでMNPで使えるキャンペーン

キャッシュバックこそ無くなってしまいましたが、だからといって「お得に乗り換えることが出来ない」と悲観することはありません。

というのも、現在ドコモではキャッシュバックに代わる割引キャンペーンや、スマホの購入サポートを導入しており、それらを使うと実質負担額をグンと下げることが可能なのです。

では、具体的にはどのような方法を用いれば、お得に乗り換えることが出来るのでしょうか。

キャッシュバック無しでドコモへお得に乗り換えるために利用可能なキャンペーンを4つ紹介します。

端末購入割引

端末購入割引
端末購入割引
端末購入割引の詳細(税込)※ドコモオンラインショップ
概要・機種変更(Xi→Xi)、新規契約または他社4G回線からXiへののりかえ(MNP)を行う方が対象
・最大20,000dポイントを進呈、または最大22,000円割引
期間2019年10月12日(土曜)~未定
※対象機種・進呈ポイントは随時更新
注意点など・ポイント進呈時期は利用開始(開通)の翌々月
・ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要
・進呈するポイントは「dポイント(期間・用途限定)/ドコモポイント」
・「はじめてスマホ購入サポート」とは重畳適用できない

端末購入割引は総務省の規制が厳しくなりつつある最近では珍しい、複雑な利用条件やシステムを持たない純粋な割引サービスです。

割引額は機種によって異なり、最大割引額は22,000円まで。高額機種になればなるほど割引額も高くなる仕組みです。

キャンペーンの対象機種は不定期で更新されるため、乗り換え申し込みの前に必ず確認をしておきましょう。

>ドコモ公式で対象機種と割引額を確認する

iPhoneの人気機種がお得な価格で購入できますし、コスパに優れたリーズナブルな機種がさらにお得な価格で手に入ります。

目当てのスマホが22,000円の割引価格で販売されていることも珍しくないので、ドコモへの乗り換えの際は端末購入割引をチェックしましょう。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム
スマホおかえしプログラム
スマホおかえしプログラム
概要対象機種でプログラムを利用すると分割支払金(最大12回分)の支払いが不要となる
条件①対象機種を36回分割払いで購入、かつプログラムに加入
②プログラム加入後にドコモにスマホを返却する
対象機種・iPhone:24機種(容量違い含む)
・Android:16機種
※ドコモHP掲載分
注意点・dポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員に加入していること
・「ご購入における不備・不正が無い」などの条件を満たす必要がある
・対象機種に故障、水濡れ、著しい外観破損および画面割れが無いなどの査定基準を満たす必要がある
・査定条件を満たしておらず、かつプログラムを利用したい場合は別途20,000円の支払いが必要

スマホおかえしプログラムはキャッシュバックや大幅割引の規制後に生まれた新しいサービスです。

サービスの内容は「36回払いでスマホを購入すると24回目の支払いを終えた時点で残債を支払うことなく機種変更ができる」というもの。

つまり、機種代金の1/3を支払わなくてよくなるサービスなのです。

このキャンペーンの注意点としては、「スマホおかえしプログラム」を使う際、次回の機種変更はドコモで行わなければなりません。

とは言え、キャッシュバックが無くなった今、無理にキャリア乗り換えをする必要は無いといえます。

これからドコモを使っていくつもりだという方であれば問題はないでしょう。

2年に1度ぐらいのペースでスマホの機種変更をされている方におすすめのキャンペーンです。

>ドコモ公式でキャンペーンを確認する

下取りプログラム

下取りプログラム
下取りプログラム
下取りプログラムの詳細
概要・機種変更前のスマホを下取りで端末代金を最大66,900円割引
・au、SoftBank含む全機種が対象
キャンペーン期間2014年12月1日(月曜)~
注意点など・dポイントクラブへの加入が必須
・スマホ購入時に下取りに出す
・他社スマホの場合、正規店での購入が条件

下取りプログラムは名前の通りスマホを下取りしてもらえるサービスです。

乗り換え時に新しいスマホを購入する際、使わなくなるスマホを下取りに出すと購入代金から割引が適用されます。

下取りの上限額はiPhoneだと66,900円(税込)、Androidは44,700円(税込)とかなり高額。

これだけの高値で買い取ってもらえれば、スマホおかえしプログラムと併せて利用することで、新しいスマホを支出無く手に入れることも可能でしょう。

ただ、どんな機種でも上限額で下取りしてもらえるわけではないのでその点には注意が必要です。

ドコモではスマホの状態を「良品」「画面割れ品」「機能不良品」の3段階に分けており、良品以外だと下取り価格が低くなります。

下取りキャンペーンの対象機種と価格は定期的に変更されるため、ドコモの公式で確認する必要があります。

>ドコモ公式で下取りプログラムを確認する

5G WELCOM割

5G WELCOME割
5G WELCOM割
5G WELCOME割(税込)※ドコモオンラインショップ
概要5G対応機種を購入で機種代金を割引、またはポイント進呈
期間2020年3月25日(水曜)~
新規契約/MNP乗り換え進呈ポイント:20,000ポイント
※ドコモショップ(店頭)は22,000円割引
契約変更(FOMA→5G/Xi→5G)割引額:5,500円
※ドコモショップ(店頭)も5,500円割引
注意点など・ポイント進呈時期は利用開始(開通)の翌々月
・ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要
・進呈するポイントは「dポイント(期間・用途限定)/ドコモポイント」

5G WELCOME割はドコモで5G対応モデルがリリースされたのに合わせて開始された端末割引キャンペーンです。

対象の5Gスマホの価格が乗り換えだと22,000円割引されます。

先ほど紹介した「端末購入割引」と同じような内容になっており、こちらではより新しいモデルで割引が適用されます。

5Gに興味がある人でも5G対応スマホは高くて手が出せないと思うかもしれません。

端末価格が10万円を超えることも珍しくないハイエンドスマホですが、「5GWELCOM割」を利用してより安く購入してください。

>ドコモ公式でキャンペーンを確認する

ドコモの機種変更で利用できるキャンペーンまとめはこちらで確認できます。

月々の料金を安くするキャンペーン4つ

dカードお支払割
画像引用元:dカードお支払割 | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモには、機種代金を安くするキャンペーンの他にも、月々を安くしたりお得にするキャンペーンが4つあります。

月額料金を安くするキャンペーン
  • dカードお支払割
  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • ずっとドコモ特典

dカードお支払割」は、利用料金のお支払方法をdカード/dカード GOLDにするだけで、月々170円の割引となります。

みんなドコモ割」は、ドコモのファミリー割引適応回線が家族に2回線以上で500円割引3回線以上で1,000円割引となります。

ドコモ光セット割」は、ファミリー割引グループ内にドコモ光の契約があれば、スマホ1回線ごとの月額料金から永年最大1,000円(税抜)割引となります。

ただし、ギガライト・5Gギガライトのステップ1は割引されず、ステップ2は月額500円の割引額となり、1,000円の割引はステップ3(~5GB)からとなるので注意しましょう。

ずっとドコモ特典」は、ドコモの回線と紐づくdポイントクラブのステージによって誕生月にdポイントがもらえます。

ドコモのスマホを利用するなら、dカードやドコモ光も併用すると様々な割引を受けることができますし、dポイントも貯まってお得です。

ドコモ光とdカード/dカード GOLDを同時利用するとお得になる方法もあるので気になる方はこちらで確認してください。

▲目次に戻る

MNP乗り換えの注意点5つ

上記5つの注意点について詳しく解説していきます。

注意点1:メールアドレスが変わる

MNPで乗り換えると電話番号に変更はありませんが、キャリアのメールアドレスも利用できなくなる点を忘れてはいけません。

アプリや会員登録しているサービスがある場合、ログインできなくなってしまう可能性もあるので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

注意点2:MNP予約番号の有効期限

キャリアへ電話にてMNP予約番号を発行してから、「15日間」の有効期限があります。

有効期限がきれてしまっても契約は今までどおりななので、放置して利用しないということも可能です。

注意点3:残債の一括支払い

利用中のスマホを分割支払いしている方で、まだ支払いが終わっていない方は当然支払いをする必要があります。

基本的には一括での請求となるので、分割支払いが完了しているかいまいちど確認をしましょう。

注意点4:違約金が発生する

スマホ購入時に契約期間に縛りのあるキャンペーンを適用している方は、違約金が必要になる可能性が高いです。

違約金の金額はプランや適用キャンペーンによって違いますが、高いもので2万円程度かかることもあるので、必ず確認をしましょう。

ドコモの機種変更タイミングと違約金についてはこちらでまとめています。

注意点5:MNP手数料がかかる

各キャリアのMNP転出手数料(税込)はこちらになります。

  • ドコモ:2,000円
  • au:3,000円
  • ソフトバンク:3,000円

またMNPをする先でも新規契約手数料がかかります。

MNP新規契約手数料はキャリア統一で3,000円(税抜)となります。後から請求をされて慌てないように気を付けましょう。

▲目次に戻る

ドコモへ乗り換えるならdカード GOLDで毎月お得

dポイントクラブご優待
ドコモへMNP乗り換えがさらにお得に!

ドコモへのMNP乗り換えでは、端末割引だけでなくその他の方法でさらにお得にできます!

方法は簡単で、ドコモのスマホ契約とdカード GOLDを紐づけるだけです。

では紐づけるとどんなメリットがるのか解説していきます。

dカード GOLDで支払うメリット
  • ドコモスマホ・ドコモ光の月額料金が1,000円につき10%dポイント還元(期間・用途限定)される
  • 年間利用額に応じて端末割引クーポンが貰える
  • 購入後3年間最大10万円のケータイ補償

dカード GOLDとドコモの携帯を紐づけるだけで、上記の3つのメリットが得られます。

それでは、dカード GOLDを使ってお得にする方法について詳しくみていきましょう。

dカード GOLDで月額料金の10%ポイント還元

ドコモスマホ及びドコモ光の料金をdカード GOLDで支払うと、税抜1,000円につき10%分のdポイントが還元されます。

普通のクレジットカードでスマホ料金を支払っても、ポイント還元率は1%が限界でしょう。

しかし、dカード GOLDなら10%ものポイント還元が得られます。

毎月支払う通信費に10%還元がつくと年間でかなりの金額になるでしょう。

お得にドコモに乗り換えたい方は端末購入割引に合わせて、dカード GOLDへの加入も済ませておきましょう。

dカードゴールドで10%還元できる「dポイントクラブご優待」について詳しく知りたい方はこちらの記事もチェックしてみてください。

年間利用額に応じて端末割引クーポンが貰える

dカード GOLDでは、年間の合計利用額が税込100万円以上になるとスマホの新規購入や機種変更に利用できるクーポンがもらえます。

年間100万円以上使うと11,000円相当、年間200万円以上だと22,000円相当のクーポンがもらえてスマホ購入につかえます。

ドコモに乗り換えた後もdカード GOLDを使っていれば、その後の機種変更もお得に行うことが可能です。

ドコモスマホ+ドコモ光をdカード GOLDで支払うと年間1万円お得!

スマホをドコモ、ネット回線をドコモ光に乗り換えた上で、支払いをdカード GOLDにすると年間いくら得なのか計算してみましょう。

各サービスの月額料金はスマホが「3,150円(税抜・ギガライト1GB)」、ドコモ光が「4,000円(税抜・マンションタイプA)」です。

税抜1,000円の支払いに10%のdポイントが還元されるので、1ヶ月あたり7,150円だと700ポイントがもらえます。

年間に換算すると700円×12ヶ月=8,400ポイントとなります。

ドコモのスマホとドコモ光で最も安い組み合わせでも年間これだけのポイントが還元されます。

プランの組み合わせによっては年間1万円相当以上の還元も見込めるでしょう。

dカード GOLDでドコモの料金を支払うだけで年会費分がチャラにできるので、ドコモへの乗り換えの際はカード発行もお忘れなく。

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の税抜1000円につき10%還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリット・デメリットまとめ

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

▲目次に戻る

ドコモへ乗り換えで必要なものと手順

他社からドコモへの携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の手続き方法
ドコモへMNPで必要なものと手順

ドコモへ乗り換える手順と必要なものを解説します。

大まかな流れとしてはこのようになります。

さらに、MNPによる乗り換えを行う際は以下の書類を用意しておきましょう。

  • 本人確認書類(原本)
  • 支払い方法(クレジットカード、預金通帳、キャッシュカードのいずれか1点)

では、乗り換え手続きを1つずつ詳しく見ていきましょう。

ステップ1:MNP予約番号を取得する

MNPによる乗り換えを行うには乗り換え元のスマホ会社から「MNP予約番号」を取得する必要があります。

主なスマホ会社のMNP予約番号の取得窓口は以下の通りです。

スマホ会社電話Web
au0077-75470
【午前9時~午後8時】
・Ezweb TOP
・My au TOP
ソフトバンク・*5533(ソフトバンク携帯電話から)
・0800-100-5533(一般電話などから)
【午前9時~午後8時】
・Yahoo!ケータイ TOP
・SoftBankホームページ
・My Softbank
ワイモバイル・151
・0570-039-151(一般電話などから)
【午前9時~午後8時】
・My Y!mobile TOP
楽天モバイル0800-600-4444
【午前9時~午後8時】
・メンバーズステーション

例えば、auの会員ページ「My au」からの申し込みであれば以下のような手順になります。

  1. My auにログインする
  2. 「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容/手続き」
  3. 「お問い合わせ/お手続き」→「MNPご予約」
  4. 番号取得

各スマホ会社のMNP予約番号取得方法は「他社からお乗りかえ(MNP)」からも確認できます。

ステップ2:購入端末を選び、利用者情報の記入を行う

「ドコモオンラインショップ」にアクセスし、購入する端末を選びます。

選んだら購入方法の欄で「のりかえ(MNP)」をクリックし、支払い回数を選んだら商品をカートに入れます。

ドコモ MNP
ドコモオンラインショップでMNP乗り換え

「購入手続きに進む」をクリックすると、加入手続きに進みます。

以下の情報を記入してください。

  • 利用者情報
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類のアップロード
  • 支払い方法

記入が終われば次は料金プランやサービスの選択になります。

ステップ3:料金プラン・サービスの選択

ドコモで加入する料金プランやオプションサービスなどを選択します。

ちなみに2020年7月29日時点で適用されているドコモの料金プランは下記の通りです。

プラン名月額料金
5Gギガホ7,650円
ギガホ7,150円
5Gギガライト・ギガライト~1GB3,150円
~3GB4,150円
~5GB5,150円
~7GB6,150円

全ての情報の記入が完了したら注文完了となります。

端末が発送されるので到着次第利用を開始できます。

▲目次に戻る

ドコモへ乗り換えはオンラインショップがお得!

ドコモオンライショップ
ドコモオンラインショップでMNP乗り換え

ドコモのMNP乗り換えでおすすめのショップは「ドコモオンラインショップ」です。

実店舗や家電量販店と比較して、2万円程度お得になることもあるので、メリットを必ずチェックしましょう。

ドコモオンラインショップのメリット
  • ドコモ公式だから安全・サポートも充実
  • 待ち時間なし
  • 事務手数料が無料
  • 頭金が無料
  • 送料が無料
  • 受け取り方法を自宅・店舗で選べる
  • 8日以内なら返品可能
  • dポイントが使える

ドコモオンラインショップのメリットを説明していきます。

頭金無料でスマホを買える

ドコモオンラインショップのメリット
ドコモオンラインショップでMNP乗り換えのメリット

ドコモショップや家電量販店など実店舗でスマホを購入したことがあるという方は頭金を支払った経験があるでしょう。

「これまで実店舗でしかキャリア乗り換え、機種変更をしたことがない」という方だと、頭金は必ず支払わなければならないものと考えている方も少なくないかもしれません。

しかし、ドコモオンラインショップであれば、頭金を一切支払うことなくスマホを購入することが可能です。

これはキャリア乗り換え、機種変更どちらの場合も同様で、どんな形で購入してもドコモオンラインショップを利用してさえいれば頭金が無料となります。

通常1万円から高い店舗だと2万円近く掛かる頭金が無料となるのはかなり大きく、スマホ購入に伴う負担を軽減することが可能です。

乗り換えに掛る手数料は全て無料

ドコモオンラインショップのメリット
ドコモオンラインショップでMNP乗り換えのメリット

キャリア乗り換えというのは何かと費用が掛かるもので、MNP転出手数料や契約解除手数料など前のキャリアとの契約を終了するだけでも大きな出費となります。

更にドコモとの契約に掛かる費用まで含めると、乗り換えだけで1万円以上の支出を覚悟しておかなければいけません。

一方、ドコモオンラインショップで乗り換え手続きをすると、手数料無料で乗り換えられるため非常にお得です。

流石に乗り換え前のキャリアにて発生する手数料までは無料になりませんが、ドコモで掛かる手数料が無料になるだけでも、3,000~6,000円前後の節約になります。

事務手数料はスマホを購入しなかった場合でも無料となるので、ドコモに乗り換える方は必ずドコモオンラインショップにて手続きを行うようにしましょう。

送料無料で余計な出費要らず

ドコモオンラインショップのメリット
ドコモオンラインショップでMNP乗り換えのメリット

「頭金は不要でも実店舗と違ってドコモオンラインショップでスマホを購入すると送料が掛かってしまうのでは?」と心配している方もいらっしゃるかましれません。

しかし、頭金や事務手数料と同じく、ドコモオンラインショップなら送料も無料。スマホ購入の際に機種代金以外のお金が掛かることはありません。

ただ、配送してもらう必要がある関係上、実店舗のように購入したその日に新しいスマホを使い始めるのは不可能となっています。

商品到着には最短でも購入から2日程度は掛かるので、その間にスマホをセットアップする準備等をしておくと良いでしょう。

▲目次に戻る

ドコモへ乗り換えでよくある質問

乗り換えでキャッシュバックはある?

結論からお話しすると、現在ドコモのMNP乗り換えで利用できるキャッシュバンクはなく、すべてキャンペーンでの割引に切り替わってしまいました。
ドコモのキャッシュバック詳細はこちら。

ドコモへ乗り換えで必要なもの

ドコモへ乗り換えるのに必要なものはこちらの2つです。

  • 本人確認書類
  • 支払い方法(クレジットカード、預金通帳、キャッシュカードのいずれか1点)

ドコモへ乗り換える手順

ドコモへ乗り換える手順はこちらの3ステップです。

  1. MNP予約番号を取得する
  2. 購入端末を選び、利用者情報の記入を行う
  3. 料金プランの選択と支払い情報の入力

乗り換えがお得なショップは?

ドコモのMNP乗り換えでおすすめのショップは「ドコモオンラインショップ」です。
実店舗や家電量販店と比較して、2万円程度お得になることもあるので、メリットを必ずチェックしましょう。ドコモオンラインショップのメリットはこちら。

  • 待ち時間なし
  • 事務手数料が無料
  • 頭金が無料
  • 送料が無料
  • 受取は自宅・店舗で選べる

ドコモならキャッシュバック無しでも乗り換えがお得!

ご紹介したようにユーザーの間で人気のあったキャッシュバックは残念ながら廃止となってしまいました。

しかし、現在はキャッシュバックに代わるサービスとして、

  • スマホおかえしプログラム
  • 下取りプログラム
  • 端末購入割引
  • 5G WELCOME割

という4つの割引や実質負担額を引き下げるサービスが導入されています。

キャッシュバックが廃止されたことは残念ですが、今はキャッシュバック全盛期以上にドコモへ乗り換えやすい環境が整っていると言えるでしょう。

また、ドコモオンラインショップを利用すれば、頭金や事務手数料などの乗り換えに伴う支出を節約することが可能です。

dカード GOLDでドコモ料金を支払うと10%分のポイント還元がもらえるのも見逃せません。

節約できる金額も2万円前後とかなり大きな額なので、ドコモに乗り換えるなら必ずドコモオンラインショップがお得です。

ドコモに乗り換えようか悩んでいた、キャッシュバックが使えないのに乗り換えても良いのか不安だったという方は是非この機会にドコモへの乗り換えを検討してみて下さい。


スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大合計13,000dポイント(期間・用途限定)!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
empire
empire
スマホ、PCが大好きなガジェットオタクライター。大手キャリア系の記事を中心に担当し、格安SIMやクレジットカードも執筆中。誰が読んでも分かりやすく、どこよりも詳しい解説を心掛けています。