ドコモオンラインショップ
スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大18,000ポイント
読了時間:約 2

ドコモの機種変更で頭金なしにする方法があるので、お得なスマホの購入方法とともにご紹介していきます。

ドコモで機種変更をする時にかかる頭金について、当然払うものだと思っている方も多いのではないでしょうか。

ドコモショップでは2,000円~10,000円程度の頭金を当然のように支払っているのです。

そんな頭金ですが、タダにする方法があります。

今回はドコモの機種変更で「頭金なし」にする方法と、ドコモオンラインショップと店舗との違い、お得な機種変更方法を解説していきます。

2020年ドコモの機種変更を100%得する方法|おすすめ機種ご紹介

ドコモの機種変更で頭金なしは本当!

ドコモの機種変更で頭金なしは本当です。

「頭金なし」について詳しくご説明していきます。

まずは、そもそも頭金とはなんなのか。実はドコモでよくある頭金は、一般的な頭金とは意味合いが違ってきます。

そもそもドコモの機種変更にかかる頭金とは?

不動産や車の購入するときに、よくみられる頭金はご存知の方も多いと思います。

この場合は、分割払い時に代金の一部として支払うまとまった金額のことを指します。

例えば10万円の商品を分割で支払う場合。

先に頭金として3万円を支払って、残りの7万円を毎月の分割払いするというのが本来の頭金です。

この場合、消費者は先にまとまったお金を支払うことで、月々の支払い金額を下げることが可能などのメリットがあります。

しかしドコモの機種変更などで、かかってくる頭金は全く意味が違ってきます。

ドコモショップでの頭金とは、本体代金とは別にかかる手数料と同じようなものです。

10万円のスマホを分割払いで機種変更しようとして、仮に頭金が5,000円かかるとしましょう。

先に5,000円払えば、残りの本体代金は95,000円になり、それを分割すると思いがちです。

しかしそれは間違いで頭金5,000円払ったとしても、本体代金は10万円のまま、これを分割で支払うことになります。

つまり本体代金とは別の費用がかかってきています。

店舗によって頭金の金額が違う

さらに店舗によって頭金の額も様々です。これはNTTドコモとは別の企業が、代理店としてドコモショップを運営しているから起こります。

運営する代理店が頭金を独自に決めているので、統一されておらず安いところでは3,000円〜、高いと1万円近くとる店舗もあります。

しかしNTTドコモ側から、代理店に向けて過剰な割引や価格の指示は行うことができません。

また頭金自体は、機種変更時にしっかりと説明がなされていれば、高すぎない限り違法になることもないのです。

ドコモオンライショップなら頭金なし!

上記で説明した様に店舗では代理店費用として頭金が発生しているいます。

一方でドコモオンラインショップはドコモが公式に運営している直営店舗です。

そのため店舗としての売上を徴収する必要もなく、オンラインショップなので店舗の維持費や人件費も削減できるため、頭金が0円になっています。

また、ドコモオンラインショップで機種変更や新規契約等の契約をする場合、購入した機種は自宅で受け取るか店舗で受け取るかを選択できます。

店舗は近所のドコモショップなどを指定することができます。

購入した機種は店舗で受け取りとなりますが、指定した店舗で契約した機種ではないため、店舗受け取りでも頭金は0円のままなんです。

ドコモオンライショップならではの嬉しいメリットは実は「頭金なし」だけではありません。

次のセクションではドコモオンラインショップの「メリット・デメリット」を店舗と比較して解説していきます。

ドコモオンラインショップと店舗で安さに違いあり?徹底比較と注意点

ドコモオンラインショップと実店舗の違い

ドコモオンラインショップ
画像引用元:ドコモオンラインショップ
ドコモオンラインショップは、NTTドコモが運営する公式ショップです。

直接、実店舗を持たないので人件費などの余分な費用がかからず、ネット上で契約手続きを行います

反対に全国各地にあるドコモショップは、NTTドコモとは別の企業が展開している代理店です。

対面での契約手続きを行いますが、お店によって接客態度や契約時にかかる費用(主に頭金)などが変わってきます。

表面上は同じドコモですが、次に説明するメリット・デメリットがそれぞれあります。

ドコモオンラインショップのメリット

ポイント
  • 事務手数料はかからない
  • 事務手数料はかからない
  • 2,750円以上で送料無料
  • オンラインは待ち時間なし
  • 自分で任意のプラン・オプションを選べる
  • 分からないことはチャットでサポート

契約事務手数料も0円!

ドコモオンラインショップが人気である理由は頭金が0円であるところが大きいですが、実はもう1つ大きな理由があります。

なんとドコモオンラインショップなら、契約時に必須となる初期費用の契約事務手数料も0円なんです。

ドコモの契約事務手数料は通常下記の金額が発生します。

2,500円以上の注文で全国送料無料

ドコモオンラインショップ 送料
画像引用元:オンラインショップのメリット紹介 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
ドコモオンラインショップを利用する上で気がかりな点は、オンラインショップの利用で発生する費用の有無ですよね。

せっかく頭金や契約事務手数料が0円となるのに、別途で特別な費用が発生するのでは意味がありません。

ドコモオンラインショップでは別途の初期費用は発生しません。

特に気になる送料は、2,500円以上の注文であれば全国どこでも送料が無料です。

機種変更等の契約では2,500円以上の契約が発生するため、必然的に送料無料となります。

逆にスマホアクセサリーのみの購入で2,500円以上かからないという場合は、店舗受け取りをおすすめします。

店舗受取りであれば送料が発生しないため、お得にスマホアクセサリーを購入できますよ。

待ち時間なし・24時間受け付け

ドコモオンラインショップ 待ち時間
画像引用元:オンラインショップのメリット紹介 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
ドコモショップは多くの訪問客が集まるため、機種変更をするだけでもかなりの時間が必要となってしまいます。

店舗や時間帯によっては待ち時間だけでも2時間以上待たされるという場合もあり、せっかくの休日や仕事終わりが潰れてしまうのは勿体無いですよね。

ドコモオンラインショップは待ち時間が発生しないため、機種変更がスムーズに進むと5分程度で契約することが可能です。

更にシステムメンテンナンスを除いて24時間いつでも受け付けしているため、仕事終わりや就寝前の落ち着いた時間に契約していただけます。

焦って料金プランや割引サービスを店員に任せてしまうと、いつの間にか知らないオプションに入っていたということもあります。

そうならないためにも、ドコモオンラインショップでリラックスしながら契約してみてくださいね。

自分で任意のプラン・オプションを選べる

ドコモショップの場合、店舗での特別なキャンペーン適用等の条件として特定の有料オプションに加入させられることがあります。

「1ヶ月無料で、すぐに解約すればオプション料はかからないです」などと説得されてついつい加入してしまうものの、解約することを忘れてしまう人もいますよね。

そうなると知らない間に月額料金に必要のないオプション料が発生してしまい、月額料金が高くなってしまうこともあります。

ドコモオンラインショップでは自分で料金プランやオプションを選択するため、強制的に加入する必要がありません

とにかく安く使いたい!という方はオプション等に一切加入しないという方法も取れるため、無駄な費用を支払うリスクが発生しませんよ。

分からないことはチャットでサポート


画像引用元:オンラインショップのメリット紹介 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
それでもはじめてドコモオンラインショップで契約するとなると、いくつかの不安が生じますよね。

たとえば料金プランの違いが分からない、キャンペーンの適用方法が分からない、といった疑問が挙げられます。

店舗で契約する際は常に店員さんがいるため、分からないことをすぐに教えてもらえるというメリットがあります。

しかしドコモオンラインショップでも、店舗のように1対1で疑問を解決してくれるサービスがあるんです。

それが24時間受け付けの「ドコモオンラインショップチャットサポート」です。

ドコモオンラインショップ チャット
画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

チャットでは自分が分からないことを選択肢から選択していき、最終的に担当者とオンラインチャットで繋げてくれます。

後は分からないことをチャットで伝えると、とても丁寧に担当者の方が解説をしてくれます。

チャットで疑問が解決するまで付き合っていただけるので、待ち時間が発生してじっくりと相談できないドコモショップよりも親身に相談に乗ってくれることもあります。

その他にも、料金シミュレーションや初期設定ガイドラインなど、ドコモオンラインショップ初心者にとって有り難いシステムが多数用意されていますよ。

ドコモオンラインショップと店舗のメリット|安いのは?注意点まとめ

ドコモオンラインショップのデメリット

ポイント
  • 契約内容は自分で選ばなければならない
  • 細かな説明を聞くことができない
  • 商品をすぐ手にすることができない
  • 受け取った商品に不備があった場合の手続きに手間がかかる

ドコモオンラインショップのデメリットは、対面販売ではいので、契約内容は全て自分で選択しなければなりません。

ある程度料金プランに対する知識がないと、自分にあった適切なプランを選ぶことが難しく、間違ったりすることも考えられます。

また商品の配送は最短2日かかります。個人差はありますが、すぐに商品が欲しいという人には向かないかもしれません。

さらに受け取った商品に傷が入っていたり、動かなかったりした場合は送り返さなければならないなど、かなり手間がかかります。

実店舗のメリット

ポイント
  • 対面販売で安心感がある
  • 細かな説明を聞くことができる
  • 機種を実際に触って体感できる
  • すぐに商品を手に入れることができる

実店舗はオンラインショップと違い対面販売です。直接やりとりできる安心感があります。

公式HPやパンフレットを見ただけでは、よくわからない説明もしっかりと答えてくれます。

店頭に展示されている実機を、直接触って良し悪しを確かめることができるのは大きな強みです。

また商品は契約が完了すれば、すぐに手に入れることができます。新機種をいち早く手に入れたい人には、この点も見逃せません。

実店舗のデメリット

ポイント
  • 頭金がかかる
  • 待ち時間がかかる
  • 強制的なオプション加入など契約が不透明

実店舗のデメリットは、頭金がかかることです。金額は安くても3000円ほどの店舗から、中には1万円を超える場合もあります。

各代理店が運営している以上、仕方ないのかもしれませんがもう少し金額が安いと助かりますよね。

また今では予約システムも充実してきましたが、それでも数十分待つことはザラにあります。

少し前には予約内容によって、待ち時間を変えたり予約時間帯が限られるなどの問題もありましたね。

さらに、契約時に「安くなるから」と言われて、オプションに加入させられることもあります。

よくわからないまま欲しくもないタブレットの抱き合わせ販売なども未だ存在します。

このように実店舗のデメリットは、店側が儲けようとしてやっていることが、消費者側には得になるとは限らないことです。

>ドコモ公式オンラインショップを見る

ドコモオンラインショップまとめ
  • ドコモオンラインショップはドコモの直営店
  • 2,000円〜10,000円の頭金は店舗売上のため、ドコモオンラインショップでは0円に
  • 他キャリアでは発生する契約事務手数料も、ドコモオンラインショップなら0円
  • 待ち時間もなし・24時間受け付けで好きな時に契約できる
  • 自宅受け取り・店舗受け取りから選べる。費用もなし
  • ドコモオンラインショップでは特別な費用は一切なし

店舗受け取り時の初期設定に注意

ドコモショップ
画像引用元:ドコモショップ丸の内店 | NTTドコモ
近年は頭金が発生しないドコモオンラインショップの人気が上昇し、ドコモオンラインショップで機種変更等の契約をする方も増えてきました。

しかしその一方で、機種の初期設定やデータの移行方法が分からないため、店舗受け取りにして店舗で設定してもらうという方法を取る方も多くなってしまいました。

店舗で契約する方に加えてドコモオンラインショップ契約の方も増えてしまうと、特に週末にかけて訪問客が集中してしまい、多大な待ち時間が発生してしまいます。

そのため、各店舗での契約をするユーザーを優先するためにも、2019年からは店舗での初期設定・データ移行等の手続きを希望する場合は3,000円が徴収されることになりました。

これではお得に機種変更した分が勿体無いため、ドコモオンラインショップで契約する際は初期設定等も自分で行うことをおすすめします。

ドコモオンラインショップでは機種ごとの初期設定の方法やデータ移行の方法が紹介されているので、参考にしてみて下さい。

もちろん、店舗受け取りでも初期設定等の手続きを希望しなければ無料で店舗で機種を受け取ることが可能ですよ。

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の税抜1000円につき10%還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリット・デメリットまとめ

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

頭金なし以外のお得なスマホ機種変更方法

Xperia Ace SO-02L
画像引用元:NTTドコモ|Xperia Ace SO-02L
ここからはお得なスマホ購入方法についてご説明します。

それぞれの方法をうまく利用すれば、場合によっては1万円以上やすくなることもありますよ。

ポイント
  • ドコモオンラインショップで購入する
  • 現在使っている機種を下取りに出す
  • 割引・キャンペーンを利用する

ドコモオンラインショップで購入する

ポイント
  • 頭金なし
  • 機種変更手数料なし

上記で解説したように、ドコモオンラインショップでは実店舗より金銭面のメリットが大きいです。

実店舗がある地域によって異なりますが、機種変更時の頭金は約3,000円〜10,000円ほどかかります。

契約事務手数料はFOMA→Xiの場合3,000円、Xi→Xiの場合は2,000円かかります。

これらがドコモオンラインショプではタダです。

仮に頭金(5,000円)と事務手数料(2,000円)とした場合、7,000円かかる代金を節約できます。

ドコモオンラインショップでは、この2つが0円であるのはかなり大きなメリットです。

現在使っている機種を下取りに出す

下取りプログラム
画像引用元:下取りプログラム
機種変更時に以下の条件を満たせば、「下取りプログラム」が適用され、dポイントが付与されます。

ポイント
  • 携帯電話購入時に「下取りプログラム」の申し込みをしている。
  • dポイントクラブに加入している。
  • 下取り条件を満たす機種を下取りすること。

対象は全機種なので、「下取りプログラム」を申し込みしているかどうか確認しましょう。

機種変更をして前の機種を使わないのであれば、下取りに出した方がお得です。

下取り条件は以下の通りです。

ポイント
  • 正規店で購入しているか、不備や不正、本体代金の未払いがないか。
  • 本体の基盤の故障や、判別不能なほど故障していないか。または改造していないか。
  • 下取りに出す機種のデータ消去ができているか。

要は、下取りに出す機種が自分のものであり、壊れたり不正に改造していないかです。

バキバキに壊れたりしていると、再利用は難しいですよね。通常の使い方であれば問題ないと思います。

例えば、iPhone X(64GB)を使っている人が最新のiPhone 11に機種変更したとします。(約2年で機種変更する人が多い)

iPhone Xを下取りに出す場合は、42,000円分のdポイントが後日付与されます。(良品の場合)

しかし画面が割れていると12,600円(画面割れ品)、全く動かなかったりすると4,200円(機能不良品)となります。

良品と比べると半額以下になってしまうのは痛いですね。そうならないために、スマホは日頃から大切に扱うことをおすすめします。

対象機種と金額を確認したい方はこちらからご確認ください。
https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/shitadori/03.html

割引・キャンペーンを利用する

dポイントもらえる
画像引用元:ドコモオンラインショップ|キャンペーン・特典一覧
ドコモオンラインショップでは、限定キャンペーンを行なっていることが多く、狙っている機種であればお得に機種変更ができます。

今だとGalaxy Note 10+/S10購入で5000円分のdポイントが付与があります。

またGoogle Pixel 3a購入の場合は、Googleクレジットが5000円分プレゼント中です。

どれも購入して応募するだけなので難しいハードルではありません。実店舗ではこういったキャンペーンはないので嬉しいですよね。

上記の頭金なしや機種変更手数料なしと合わせることができれば、実質1万円以上お得になることもあります。

もし機種変更する機種を決めていないのであれば、こういったキャンペーンがあるものを狙うのも一つの手だと思います。

ドコモオンラインショップでの機種変更は頭金なし

ドコモオンラインショップでは、機種変更時にかかる頭金はタダです。

頭金が高い、機種変更手数料がかかるといった金銭的な不満をお持ちの方は、必ず満足いただけると思います。

節約できるところは節約して、満足できる機種変更にしましょう。