MNP ドコモ ドコモオンラインショップ 機種変更
Pocket

読了時間:約 2

スマホを購入する時、多くの方が端末代金を毎月の使用料と一緒に分割で支払っているようです。最近の端末はかなり高額で、10万円程度のものもよく見かけます。

分割払いで端末を購入するとまとまったお金を用意しなくても最新機種を手に入れられ、そのうえ支払い代金には金利が掛かりません。

これだけをみれば端末の一括購入にはメリットがないように感じられますが、実はそうではないのです。

ここからは、ドコモのスマホを一括購入するメリットと、機種変更とMNPのどちらで一括購入するとお得なのかについて解説してゆきましょう。

MNPキャッシュバックを比較|おすすめオンラインショップと注意点

ドコモ公式ショップ

ドコモのスマホ一括購入にメリットはある?


ドコモでスマホの端末を購入する場合、多くの方が分割払いを選択しています。

毎月の割引を受けると端末代金が実質的に0円または激安になるため、一括購入より分割の方が得だと感じている方も多いようです。

分割払いで受けられる「月々サポート」

分割払いでスマホを購入すると、毎月の利用料といっしょに端末の代金を分割で支払います。

このときに適用されるのが「月々サポート」」と呼ばれている割引サービスです。どのようなサービスなのかを詳しく説明しましょう。

月々サポートとは、購入機種に応じた月々サポート適用金額が毎月の利用料金から割引きされるものです。

端末を購入した翌月を1ヶ月目としてその後24ヶ月の間、割り引きを受けられます。ただし、サービスの適用を受けるには以下の3つを全て満たさなければならないので注意が必要です。

  1. 月々サポート対象機種を購入する
  2. 指定される「基本プラン」に加入する
  3. 指定される「パケットパック/シェアオプション/FOMAパケット定額サービス/FOMA定額データプラン」のいずれかに加入する

たとえば、スマホの対象Xi機種を購入する場合、

基本プラン
「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」「データプラン」のいずれか
パケットパック / シェアオプション
「ウルトラシェアパック30~100」「ベーシックシェアパック」「ウルトラデータL・LLパック」「データLパック(大容量)」「ベーシックパック」「らくらくパック」「ウルトラビジネスシェアパック30~100」「ビジネスシェアパック5~3000」「ケータイパック」「シェアオプション」のいずれか

に加入しなければならないのです。

最近では、自宅にWi-FiがあったりWi-Fiスポットが増えてきたりしているのでパケット定額にメリットを感じない方も増えていますが、スライド式の>「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」が増えたことで料金を抑えられます。

それでも指定のパケットサービスに加入しなければ、月々サポートを受けることはできません。

一括購入で受けれられる「端末購入サポート」

端末購入サポートは、端末本体を一括で購入するときに適用される割引です。

購入日もしくは開通日の翌月1日から起算して12ヶ月(実質最低14ヶ月・購入日が1日なら最低13ヶ月)の規定利用期間を超えるまで、購入機種の利用と適用条件の契約を継続する条件で、機種の購入代金の一部を一括して値引きしてもらえるサービスとなっています。

たとえば、Xi対象スマホを購入する場合なら、「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」「データプラン)」のいずれかの2年定期契約型に加入し、「パケットパック」または「シェアオプション」を契約すると適用されます。

月々サポートの場合はし24ヶ月間に渡って少しずつ割り引かれるのですが、端末購入サポートの場合には、端末購入時に一括で割り引きを受けられるので、機種変更や乗り換えを2年も待てないという方には魅力的なサービスといえるものです。

端末代金の値下げ

ドコモが随時行っている割引サービスです。

現在、2016-2017年冬春モデルとして発表された「Xperia XZ」と「Xperia X Compact」は、月々サポートと端末購入サポートの増額によって値下げされています。

少し前まで「実質0円」というサービスをよく見かけましたが、月々サポートで値引きされるのは端末代金ではありません。

値引きされるのは毎月の通話料金と基本使用料であって、端末代金は毎月分割できっちりと支払っているわけです。

したがって端末を一括で購入した場合でも、毎月支払っている利用料金から値引きを受けられるようになっています。つまり、月々サポートは分割払いだけでなく一括払いでの購入でも適用されるというわけなのです。

なお、端末購入サポートを利用して端末本体を一括購入する場合には、端末の購入代金から一括で値引きされます。

スマホ一括が分割よりお得な点はどこ?


スマホを一括購入する場合、最初に端末代金を全額支払う必要があります。

分割の場合は、端末代金を分割回数で割った金額を毎月の通話料金と基本使用料に加えて支払うことになりますが、金利がつかないため損になることはありません。

これだけ見れば、むしろ分割払いのほうが得に見えますが、一括購入には隠れたメリットがあるのです。以下で詳しくみてゆきましょう。

端末代金の未払い分がない

当然のことですが、一括購入では最初に端末代金を全額支払ってしまうため、その後の支払い金額に端末代金は含まれません。

つまり、気に入った端末が見つかって機種変更やMNP(乗り換え)をするときに、旧端末の残金を気にする必要がないのです。

毎月の維持費が安くなる

一括購入の場合、毎月のドコモへの支払いは通話料金と基本使用料のみとなります。端末を分割で購入した場合、スマホの維持費は毎月8,000~10,000円程度となっています。

しかし、一括購入の場合にはこれに含まれている端末本体代金分の費用が浮いてくるのです。

たとえば80,000円の端末を24回払いで購入したなら毎月の端末代金は3,400円程度となり、維持費の4割前後を占めています。

つまり端末代金を一括で支払ってしまうと、毎月必要となるスマホの維持費を5,000円以下にすることも可能なのです。

払い忘れによる信用リスクがない

分割で購入した端末代金は、ローン契約での購入となります。

この場合、ドコモはCICという信用情報機関にローン契約記録として登録するのですが、うっかり振込を忘れたり口座の残高が足りなかったりなどの理由で月額料金が未払いになると、事故情報として登録されるのです。

たとえ残金を一括で支払ってもその後5年間はその事故情報は残り続けます。こうなってしまったら、クレジットカードやカードローンの審査に通らなくなったり、住宅ローンを組めなくなったりするのです。

スマホを一括払いしておくと、このようなリスクをなくすることができます。

ドコモオンラインショップ分割払いで端末購入|審査落ちの理由と対処法

ポイントがたくさん貯まる

ドコモのスマホを一括購入すると、まとまった額のdポイントがつきます。

また、クレジットカードで支払うとそのカードのポイントも貯まりますが、ポイント増額キャンペーンなどにうまく乗ればポイントを効率よく増やすことも可能です。

一括購入だと端末が安くなる

スマホを一括で購入すると割引を受けられるキャンペーンが期間限定で行われます。

発売後半年もすれば値引きが始まるので、最新機種が値引きされるまで待ちながらその間にお小遣いを貯めて、一括購入でお得に端末を入手してみてはいかがでしょうか。

人気機種を一括購入するとどうなる?


ここまでスマホ一括購入について解説してきましたが、実際にiphone、Xperia、galaxyの機種変更をドコモオンラインショップで一括購入して行うと、どのようになるのかをそれぞれ具体的にみてゆきたいと思います。

なおカッコ内は通常価格です。

iPhone X(64GB) (125,064円)→68,040円 ※45.6%引き・dポイント
iPhone X(256GB) (143,856円)→86,184円 ※40.1%引き
Xperia(TM) XZ Premium SO-04J (93,960円)→39,528円 ※57.9%引き
Xperia(TM) XZ1 SO-01 (86,184円)→31,104円 ※63.9%引き
Galaxy S8 SC-02J (93,960円)→25,920円 ※72.4%引き

少し前まで入手が困難だったiPhone Xが約4割引きGalaxy S8 SC-02Jにいたっては約7割引きで買えてしまうだなんて驚きですね。

一括購入は機種変更とMNPのどちらが得?


先ほどの例では機種変更についてみてみましたが、機種変更やMNPではどのようになっているのかをみてみましょう。

iPhone X(64GB) (125,064円)→
【新規契約・MNP】68,040円
iPhone X(256GB) (143,856円)→
【新規契約・MNP】86,184円
Xperia(TM) XZ Premium SO-04J (93,960円)→
【新規契約・MNP】15,552円
※83.4%引き
Xperia(TM) XZ1 SO-01 (86,184円)→
【新規契約】31,104円
【MNP】26,568円
【新規契約】※63.9%引き
【MNP】※69.2%引き
Galaxy S8 SC-02J (93,960円)→
【新規契約・MNP】15,552円
※83.4%引き
1 2