他社からドコモへ乗り換えにかかるMNP費用・違約金・手数料まとめ

他社からドコモへ乗り換える際にかかる費用を全キャリアまとめてご紹介していきます。MNP予約番号の発行費用や違約金・事務手数料などしっかり確認しておきましょう。乗り換えの際の費用は現在契約しているキャリア毎に違うので注意して確認してください。

  • 2021年3月5日
他社からドコモへMNP乗り換えにかかる費用まとめてご紹介
スマホ代が3分の2になるキャンペーン中!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計35,000dポイント(期間・用途限定)

他社からドコモへ乗り換える際にかかる費用を把握している方は少ないでしょう。

MNP(ナンバーポータビリティー)をする際に意外と費用がかかってしまって、ガッカリしないようにしっかり確認をしておきましょう。

2021年のドコモへ乗り換える費用をキャリア毎にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

※全て税込価格で表示しています

費用を含むドコモへ乗り換えがお得になる最新情報やキャンペーンは、こちらから確認できます。

他社からドコモへMNPする際にかかる費用3種類

ドコモ他社からの乗り換えバナー
他社からドコモへのMNP乗り換え

まずは、他社からドコモへMNPする際に、かかる費用を把握していきます。

主な費用として挙げられるのが以下の3点です。

他社からドコモへMNPする際にかかる費用
  • MNP転出手数料
    0円~3,000円
  • 契約解除料
    最新プランの場合0円~1,100円
  • 契約事務手数料
    0円~33,00円

各キャリアでそれぞれの費用がいくらなのか詳しく解説していきます。

MNP転出手数料

MNP転出手数料は、他社回線からドコモにMNP乗り換えをする際に、乗り換え元に支払う手数料のことです。

電話番号はそのままで他社のスマホを使えるようにする手続きを代わりに行う手数料だと考えましょう。

au、ソフトバンク、楽天モバイルのMNP転出手数料は下記の通りです。

キャリアMNP転出手数料(税込)
au3,300円
ソフトバンク3,300円
楽天モバイル0円

楽天モバイルに関しては、2020年11月4日の時点でMNP転出手数料無料を打ち出していますが、その他のキャリアだと3,300円のMNP転出手数料がかかります。

ただし、2021年4月1日を目処に各キャリアがMNP転出手数料を無料化する方針を発表しました。

そのため、ドコモのへのMNP乗り換えにかかるMNP転出手数料については、いずれ考える必要がなくなるでしょう。

契約解除料

加入している料金プランに「契約期間」が定められている中で、期間中に解約して他社に乗り換えると「契約解除料」が発生します。

スマホ業界の法整備によって、以前と比較すると契約解除料は安く抑えられており、乗り換えやすくなっているのですが、それでも定期契約をしている場合はチェックする必要があります。

au、ソフトバンク、楽天モバイルの契約解除料は下記の通りです。

キャリア契約解除料(税込)
au1,100円
ソフトバンク0円
楽天モバイル0円

契約解除料については、各キャリア無料化する方向で揃っています。

ただし、上記の契約解除料が適用されるかは、料金プランによって異なります。

現行プランに加入している方であれば、間違いなく上記の契約解除料となりますが、過去の料金プランのままの場合、過去の契約解除料の金額が適用されます。

そのため、自分が加入している料金プランをよくチェックしてください。

契約事務手数料

契約事務手数料は、MNP乗り換えの際にドコモ(乗り換え先)に対して支払う手数料です。

ドコモの契約事務手数料は3,300円となっています。

ただし、ドコモオンラインショップでMNP乗り換え手続きをすると、契約事務手数料が無料となるので非常にお得です。

従来の店頭での手続きの代わりに、オンライン上で手続きを完結させる分、手数料をカットしてもらえます。

他社スマホ回線からドコモにMNP乗り換えする際は、「ドコモオンラインショップ」を利用してみてください!

ドコモへ乗り換えがお得になるキャンペーンまとめもあるので、あわせて確認をしてみてください。

2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップドコモ公式ショップで確認する

▲目次に戻る

他社スマホ回線を解約するとかかる費用

他社スマホ回線を解約する際にかかる費用を計算していきます。

主な費用の項目としては下記の通りです。

他社スマホ回線を解約するとかかる費用
  • MNP転出手数料:0円or3,300円
  • 契約解除料:0円or1,100円
  • 端末分割代金

各キャリアの解約でかかる費用の合計額も含めて詳しく見ていきましょう。

他社スマホ回線の解約でかかる費用

各スマホキャリアを解約した際に、かかる費用をシミュレーションしていきます。

項目ごとの金額や合計額をチェックしてみてください。

解約時の費用auソフトバンク楽天モバイル
MNP転出手数料3,300円3,300円0円
契約解除料1,100円0円0円
端末分割代金支払い回数に応じて異なる
合計金額4,400円〜3,300円〜0円〜

端末代金を完済している場合、解約時の費用が最も安いのは「楽天モバイル」です。

楽天モバイルはキャリアながら「MNP転出手数料0円」「契約解除料0円」を打ち出しており、乗り換えやすさが魅力です。

また、2021年4月1日からキャリア各社のMNP転出手数料を無料にする方針を発表しているため、合計額についても、さらに安くなると考えられます。

違約金がかからないタイミングは?

2021年2月時点の現行プランで契約解除料が発生するのは「auのみ」です。

しかし、過去の料金プランに加入している場合、プランリリース時の契約解除料のルールが適用されるため、タイミングによっては費用がかかる可能性もあります。

楽天モバイルについては、キャリア回線提供開始より契約解除料0円を打ち出しているので問題ないでしょう。

auまたはソフトバンクの過去のプランに加入している方は、契約解除料が発生しない「更新月」での解約がおすすめです。

この「更新月」の適用期間もキャリアによって異なるため下記をよく確認してください。

キャリア更新月
au契約満了月・翌月・翌々月
ソフトバンク契約満了月内

このタイミングで解約すれば契約解除料は発生しないので、会員ページなどから更新月を把握しておきましょう。

端末分割代金

乗り換えのタイミングによっては、端末代金の分割払いが終了していないケースもあるでしょう。

他社スマホ回線を解約して、ドコモに乗り換えたとしても端末分割代金は支払わなけれなりません。

ただし、、解約したからといって一括で支払わないといけないわけではなく、解約後も分割払いをそのまま継続していけるので安心してください。

2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップドコモ公式ショップで確認する

ドコモユーザー必見!dカード GOLDがお得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」は、ドコモユーザーがお得になる特典が充実しています。

ドコモユーザーにdカード GOLDを本当におすすめしたい理由をまとめたので、ぜひ一度目を通してみてください!

「dカード GOLD」が本当におすすめな理由
  • 年会費10,000円(税抜)を回収できる仕組みがある
  • 最大10万円のケータイ補償などメリットが豊富
  • 1枚無料で発行できる家族カードがお得すぎる

dカード GOLDは10,000円(税抜)の年会費がかかかりますが、ドコモユーザーであればポイント還元で十分に回収できる仕組みになっています。

また回収できる以上のポイント還元も見込めるほか、全国・ハワイの空港ラウンジが無料で利用できたり、旅行保険が付帯しているのも嬉しいポイントです。

ドコモユーザーの方はこの機会にぜひ入会を検討してみてください!

\今なら最大35,000P貰える!/
矢印dカード GOLD公式サイトを見る

▲目次に戻る

ドコモへ乗り換えで費用を抑える方法

他社からドコモにMNP乗り換えするときの費用を抑える方法を解説していきます。

主に以下の4つのポイントを意識してみましょう!

他社からドコモにMNP乗り換えするときの費用を抑える方法
  • 違約金がかからないタイミングで解約する
  • 2021年4月1日からキャリアのMNP転出手数料が無料になる!
  • 機種代金の残金を把握する
  • ドコモオンラインショップでMNP乗り換え手続きをする

この4つを抑えておけば、ドコモにMNP乗り換えする際の費用を最小限に抑えられます。

上手に使いこなせば無料で乗り換えることもできるので、ぜひ参考にしてみてください。

契約解除料が発生しないタイミングで解約する

他社スマホ回線を解約する際に気になるのが「契約解除料」です。

ソフトバンク、楽天モバイルの現行プランであれば、契約解除料は無料なので気にする必要はありませんが、auをお使いの方や過去のプランを利用している方は別です。

契約解除料が発生しないためには、更新月で乗り換えをしなければなりません。

キャリア更新月
au契約満了月・翌月・翌々月
ソフトバンク契約満了月内

各キャリアの更新月を把握して、乗り換えのタイミングを考えてみましょう。

2021年4月1日からキャリアのMNP転出手数料が無料になる!

他社スマホ回線からドコモへの乗り換えで気になるのが「MNP転出手数料」です。

しかし、2021年4月1日からキャリアがMNP転出手数料を無料にする方針を発表したので、それまで待ってから乗り換えるのもおすすめです。

各キャリアのMNP転出手数料の無料化の時期や細かい条件は下記の通りです。

キャリア無料化時期条件
ドコモ2021年4月1日・オンライン/店頭問わず無料
・3/31に予約番号取得
→4/1以降に転出の場合は、
手数料3,300円が必要
au2021年4月1日・オンライン/店頭問わず無料
・3/31に予約番号取得
→4/1以降に転出の場合でも
手数料無料
ソフトバンク2021年春・オンライン/店頭問わず無料
楽天モバイル無料化済み

他社からドコモへの乗り換えを検討している方は、2021年4月1日以降に手続きをするのがおすすめです。

機種代金の残金を把握する

MNP乗り換えの際に最も負担となりやすいのが端末代金の残金です。

端末代金については、ほとんどの人が分割にする代わりに割引を受けるような仕組みとなっています。

そのため、MNP乗り換えのタイミングが悪いと、かなりの金額を支払う必要が出てきます。

機種代金の残金を把握するのはもちろんですが、おすすめの方法は「機種変更と契約満了のタイミングを揃える」ことです。

契約満了期間で端末代金を支払うようにすれば、端末代の支払いが終わったタイミングでMNPで解約すれば、無駄な費用は一切かかりません。

ドコモオンラインショップでMNP乗り換え手続きをする

他社からドコモにMNP乗り換えする際は、ドコモオンラインショップで手続きをするのがおすすめです。

ドコモオンラインショップなら乗り換え時に発生する契約事務手数料が0円になります。

店頭手続きだと3,300円の契約事務手数料が発生するので、この差は大きいですよね。

他社からドコモへの乗り換え費用を最小限に抑えたい方は、ドコモオンラインショップを利用してみてください。

2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップドコモ公式ショップで確認する

▲目次に戻る

他社スマホ回線を解約するタイミングは月末!

他社スマホ回線からドコモに乗り換えるタイミングは「月末」がおすすめです。

理由としては、乗り換え元のスマホ回線を解約する際、その月の料金は日割りではなく、1ヶ月分が満額請求されるからです。

そのため、月初めに手続きをすると、数日しか利用していないのに1ヶ月分の料金を支払わなければなりません。

MNP乗り換えでドコモに乗り換える際は、月末に解約するスケジュールで動いた方がいいでしょう。

ちなみに、

MNPを利用して解約する場合は、MNP番号というものが発行されます。このMNP番号を発行してもらった時点では解約扱いとはならずに、乗り換え先に転入することが確認された日が解約びとなります。

月末30日では月を跨いでしまう可能性が高いので、事前に手続きは余裕を持って行っておきましょう。

▲目次に戻る

他社からドコモにMNPするなら費用を最低限に抑えよう!

他社からドコモにMNP乗り換えする際にかかる費用を解説していきました。

スマホ業界もかなり刷新されているため、乗り換えにかかる費用もかなり無料に近づいています。

乗り換えやすさが格段に向上し、料金やサービスを純粋に比較して自分に合うスマホ回線が選べるようになっている状況です。

今回の記事を参考にして、他社からドコモに乗り換える際は、かかる費用を最小限に抑えてみてください。


スマホ代が3分の2になるキャンペーン中!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計35,000dポイント(期間・用途限定)
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
スマホのススメ編集部
スマホやケータイの最新情報や、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルに関する総合情報メディア「スマホのススメ」の制作を監修。スマホのレビューやドコモのお得クレジットカードdカード GOLDについても解説しています。スマホ関連の「分かりづらい内容を分かりやすく」することを目標に、誰でも簡単にお得にできるようにユーザー目線で記事を配信しています。