キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
ドコモ公式オンラインショップ au公式オンラインショップ ソフトバンク公式オンラインショップ
読了時間:約 1 minute

ドコモでは定期的にMNPを対象とした端末購入サポートを行っています。

端末購入サポートは売れ筋・または在庫限りの端末を「ドコモへMNP」ユーザーに限り、「7割引き以上のお得な値段」「一括購入」可能にするものです。

今回は、iPhone Xを一括購入20,736円で販売した際のソフトバンクユーザーの反響をまとめました。

ドコモMNP端末購入サポートで2万円代のiPhone Xは買い!

  • 31歳 会社員
  • 利用中のキャリア:ソフトバンク
  • 利用機種:iPhone 8

新品のiPhone Xを「20,736円」で購入出来るのはズバリ買い

新品のiPhone Xを「20,736円」で購入出来るのはズバリ買いだと思います。

現にSoftbankユーザーの私はかなり惹かれています。今回のiPhone Xの格安購入は「他社からdocomoにMNP」「一括払い」「64GBのみ」といった3つ制限がありますが、それでもメリットの方が大きいと思います。

その理由の1つが「iPhone Xは中古市場でもまだまだ高値で取引されている」といった点です。

iPhoneの購入費用を安く抑えようと考えて中古相場を調べた事がありますが、iPhone Xは未だに高い人気で中古でも5万円以上での売買が当たり前となっていました。

「中古は嫌だな」「なるべく新品が欲しいな」と考えているdocomo以外のキャリアユーザーには乗り換えの動機になりうると思います。

性能は十分なiPhone X

性能面ではiPhone XSの1世代前になりますが「A11 Bionicチップ」が搭載されていたり、3D Touchや解像度も遜色ないのでストレスのない操作が可能となっています。

現在Androidスマホを使用している方やゲームアプリを快適にプレイしたいという方にもオススメです。

サイズ・重量は「iPhone XS」と一緒なので大きいスマホが欲しいという需要を満たしている事やiPhone Xで採用されている「背面ガラス仕上げ」といった利便性・デザイン性も問題はありません。

iPhone Xは現在Appleの公式ストアでの販売が終了しているモデルで需要に対する流通量が少なく稀少性が高いといったプレミア感もあります。

また、今回のiPhone X(64GB)は一括払い限定なのでスマホの本体代の支払いでローンを組む必要がないといったお手頃感や急にお金が必要になった場合でも本体代の支払いが終了しているのですぐに中古として売る事が可能といったメリットも存在します。

現行機種で最も高性能な「iPhone XS」と「iPhone XR」シリーズですがその分、高額に設定されています。性能にそこまでこだわりがない場合や新シリーズのiPhoneが高いと感じる場合は迷う事なく「20,736円」のiPhone Xを購入した方がコスパも良いので買いだと思います。

ドコモで月々サポートのiPhone XをiPhone Xsに変更するときにかかる費用は?

ドコモのアドバンテージをつかったユーザー獲得の巻き返し策

  • 会社員
  • 利用中のキャリア:ソフトバンク
  • 利用機種:iPhone SE

iPhone Xが20,736円であれば、乗り換える可能性は高い

iPhone Xが20,736円であれば、乗り換える可能性は高いと思います。

まずは、価格的に非常に魅力的である点がその理由の一番大きな部分です。

これまでのiphoneはいずれも高額であったため、分割で、なおかつ携帯料金と一体化してしまうことで、キャリア側からすると「分かりにくく」、消費者側からすると「高い買い物はしていない」という心理のもと買い物を後押ししやすい構造になっていたかとおもいます。

しかし、結局のところ、かなり高額の買い物をしている点では変わりがなく、よくよく考えると、出費が小さく、しかも、買ってもいいかな、とおもえる2万円ちょっとで購入できるというのは大きなメリットだと考えます。

それにより月々の支払いが圧縮できるというのは、今話題の回線費用が高いという問題解決と同様に同じ効果を家計に与えるため、消費者からすると歓迎される価格設定だとおもいます。

一方、少し不安な点を挙げると、機器そのものの価格を考えると2万円よりもはるかに価値があると考えられ、以前の携帯・PHSがゼロ円でばらまかれていた頃と似たような雰囲気を感じる点がなんとも不安です。

結局は回線料金で割増しに払わされてしまっていて、端末価格が見えないところに隠されているのではないか?と勘繰りたくなります。

もちろん、iPhone Xという人気端末を餌に、端末料金でマージンをとられ、回線料金でまたマージンをとられ、という2重取りされるよりはマシですが、iPhone の価値も機能的にも目新しさ的にもこなれてきてしまっている昨今、あまり付加価値をキャリアに取られるというのも納得いかない状況だとおもいます。

ある程度お得な乗り換えプランだと推測

2点目は苦戦を強いられてお尻に火がついているドコモの戦略という点があります。

私はもともとはドコモユーザーでしたが、ソフトバンクのキャリア乗り換え戦略とiPhone戦略にまんまと乗って、ソフトバンクへと乗り換えを行いました。

しかし、ドコモもこのまま黙ってはいないでしょうから、それなりのアドバンテージをつかって、ユーザーの巻き返しを狙うはずです。

このiPhone Xもそうした戦略の一環として設定されているであろう点から、ある程度お得な乗り換えプランだと推測されます。また回線の安定度も高いため、今回が乗り換えの好機だとおもいます。

上記2点が私が乗り換えを積極的に検討するであろうと考える根拠です。

ドコモへMNP|最新iPhoneに乗り換えて得するための最新情報!

もっと早くiPhone X のMNPキャンペーンしてくれれば乗り換えたのに

auからの乗り換えは「タイプD」と「タイプA」どっちがいい

  • 会社員
  • 利用中のキャリア:ソフトバンク
  • 利用機種:iPhone X

iPhone Xに替えて半年ほどです……

現在、iPhone Xに替えて半年ほどですが…もっと早くにこうなっていたら是非乗り換えて買っていたと思います。

キャリアを選ぶ理由としては、とにかく壊れた時や困った時のアフターサービスがきちんとしていること、ノンキャリアだとその辺りが不安なので、この値段で乗り換えられるなら買いたいです。

現在、ソフトバンクですが、特に安くなるサービスはなく、毎月ヤフーショッピング等ネットで使えるポイントがあったり、自動的にプレミアム会員でポイントが5倍になったりなどの特典はありますが、正直、iPhoneの本体代が安くなればそれ以上の家計のコストダウンは可能であると思います。

機能はたくさん詰まってて確かにそれだけの高価になる理由はわかりますが、バッテリーが2年ほど経つと劣化してくるので新しい機種に変えざるを得ないことを考えると、少しでも安ければキャリアがどこであっても関係ないのかなと感じるようになりました。

今は子供も小さいので家計の、携帯電話が占める割合は小さくて済んでいますが、2人の子がそれぞれ持つことを考えると、安くで買うことを選ぶことも考えないといけないですね。

家族で同じキャリアを選ぶ意味が薄れている

また、スマホがメジャーになるまでは、無料電話などは同じキャリア同士で、というのが一般的で、家族、さらには親戚も同じキャリアで統一した方がお得だよと宣伝していたのに、今では家族がスマホを使うのに、何に重点を置いてプランを決めるか、と家族の中でも多様化しています。

それなら、それぞれ家族で同じキャリアでなくてもいいし、安いスマホを選んでもらえると主婦にとっては嬉しい限りです。

残念ながら、現在、既にiPhone Xを使用していますので実際には買わないですが、もっと早くそれを知っていたら、夫婦揃って替えていたと思います。

キャリアが変わって変わることと言えば、キャリア専用のメールアドレスが変わるくらいですし、今は友人とも家族ともメールでやりとりするようなことは一切ないので、未練はないです。

ただ、災害時の掲示板がキャリアによって違うのかといったことまでは、使用したことがないので、きちんと調べて親戚には知らせないといけないのかなと思うと、少し面倒だと感じます。

ソフトバンクからドコモへ乗り換え|MNPで最新iPhoneをお得に購入する方法