ドコモへMNP|2018年冬モデルのお得な購入方法と料金プランの選び方

読了時間:約 2

ドコモへMNPするにはタインミングが大切です。2019年となり学割・iPhoneデビュー割など、お得に購入できるキャンペーンが出揃った今こそ、ドコモにMNPして2018年冬モデルを購入するチャンスです。

この機会にドコモへMNPして2018年冬モデルをお得に購入する方法と料金プランの選び方を詳しくご紹介します。

ドコモの2018年冬モデル・2019年春モデルは多彩な顔触れ

ドコモの2018年冬モデル・2019年春モデルは多彩な顔触れ
画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ

ドコモから2018年冬モデル・2019年春モデルとして発売されたのはスマートフォン7機種、ドコモケータイ2機種、ワンナンバー1機種の全10機種です。

ハイエンドモデルの「Galaxy Note9」「Xperia XZ3」、GoogleブランドのAndroidスマホ「Pixel 3」「Pixel 3 XL」、docomo with対象機種の「Galaxy Feel2 SC-02L」「AQUOS sense2 SH-01L」と発売前の「らくらくスマートフォンme F-01L」(2019年春発売)。

ドコモケータイからは発売前の「AQUOSケータイ SH-02L」(2019年春発売)と無駄を省いて電話に特化した「カードケータイ KY-01L」。そしてスマートフォンの子機としての利用を想定した「ワンナンバーフォン ON 01」です。

ドコモは夏モデルでハイエンド機種が多数発売されたため冬モデルでは少なめでしたが、お得に購入したいと考えている方にとってはdocomo with対象機種が3機種とも入れ替わって新しくなり、これまでよりも性能の良いものを選ぶことができるようになりました。

また特殊な機種として無駄を一切省いて世界最薄&最軽量を実現した4Gのカードケータイや、スマートフォンの子機として利用するという新しいスタイルのワンナンバーフォンなど、面白い機種も揃っています。

2018年冬モデル・2019年春モデルではありませんが、2018年に発売されたiPhone XRもMNP新規契約の場合は2018年11月26日から開始されたiPhoneデビュー割が利用できるのでおすすめです。

それでは現在行われているキャンペーン内容をチェックして、ドコモへMNPしてお得に購入する方法を考えてみましょう。

学生ならお得!ドコモの学割2019は5月31日まで

学生ならお得!ドコモの学割2019は5月31日まで
画像引用元:ドコモの学割 | 料金・割引 | NTTドコモ

この時期にスマホをお得に購入する手段として一番に考えられるのはドコモの学割です。1,500円割引を最大13ヶ月と、シェアパックの利用であればシェアグループ全員に対して2500ptのdポイントを進呈されるので、学生で家族がドコモを利用している場合はかなりお得です。

家族がドコモを利用している場合は、ドコモの学割を利用してシンプルプラン+シェアオプションで契約すれば最大13ヶ月は月額280円でスマホを持つことができます。

1,500円割引は最大13ヶ月のみですが、対象機種が限定されるdocomo withとは違いドコモの学割では最新機種である2018年冬モデル・2019年春モデルも購入することができるので、新しい機種がいいという方やハイスペックの機種を使いたいという方にとっては嬉しいキャンペーンです。

ドコモの学割なら月額280円で運用可能
画像引用元:ドコモの学割 | 料金・割引 | NTTドコモ

更に早期特典として2月1日までに条件を満たして申し込めば更に1回線あたり1,000ポイント上乗せされるので、夫婦でシェアグループを組んでいる家族にドコモの学割を適用して新規契約した場合は2,500pt*3人+1,000pt*3人=10,500ptも貰えることになります。

ドコモの学割2019 対象契約

  • 乗り換え(MNP)
  • 新規契約
  • 契約変更(FOMA→Xi)

ドコモの学割2019 適用条件

  • 基本プランのいずれかに加入
  • ・カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
    ・カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
    ・シンプルプラン(スマホ)

  • spモードの契約
  • 契約者または利用者が25歳以下である事
  • 対象パケットパックのいずれかに加入
  • ・ベーシックパック
    ・ウルトラデータLパック
    ・ウルトラデータLLパック
    ・ベーシックシェアパック
    ・ウルトラシェアパック30
    ・ウルトラシェアパック50
    ・ウルトラシェアパック100
    ・シェアパック子回線で「シェアオプション」

ただ残念ながら学割はdocomo withやウェルカムスマホ割とは併用できません。両方の契約条件を満たした場合は「docomo with」「ウェルカムスマホ割」が優先的に契約となります。

そもそも学生がいない家庭の場合はドコモの学割が利用できないので、ドコモにMNPしてお得に購入を考えるなら家庭環境によって「ドコモの学割」か「docomo with」かを判断する必要があります。

iPhone XRをiPhoneデビュー割+ドコモの学割で購入するとお得

iPhone XRをiPhoneデビュー割を利用して学割で購入するとお得
画像引用元:iPhone XR – 仕様 – Apple(日本)

学生限定のドコモの学割が利用できない場合、次にお得なのはdocomo withを利用する方法です。しかし、docomo withの場合はdocomo with対象機種の中でしか端末を選ぶことができません。

もしdocomo withの対象機種に欲しい機種が無い場合は、2018年11月26日から開始したiPhoneデビュー割を利用してiPhone XRを購入するのもお得な方法となります。

対象機種はiPhone XRのみでMNP新規契約か通常新規契約の場合のみですが、購入時に8,424円(税込)も割り引いてくれるのでドコモへMNPしたいと考えている場合は端末の支払代金をかなり安く抑えることが可能です。

しかもiPhoneデビュー割はドコモの学割と併用することが可能なので、学生であればドコモの学割を利用してシェアパックの子回線で追加新規契約かMNP新規契約を行えば、月額料金は実質1,480円で利用することができます。

月額料金は実質1,480円で利用可能
画像引用元:ドコモの学割 | 料金・割引 | NTTドコモ

 
内訳
料金
機種代金内訳
割引前価格91,200円
端末購入サポート-54,600円
iPhoneデビュー割-7,800円
合計28,880円
月額料金内訳
機種代金
(24回:28,880円)
1,200円
シンプルプラン980円
spモード300円
シェアオプション500円
ドコモの学割
(最長13ヶ月まで)
-1,500円
合計1,480円
購入:ドコモ公式ショップ

スマホのりかえサポート+iPhoneデビュー割+docomo withを組み合わせて更にお得

スマホのりかえサポートとiPhoneデビュー割、docomo withを組み合わせてお得
画像引用元:スマホのりかえサポート | キャンペーン | NTTドコモ

学割を利用できない場合でもスマホのりかえサポートとiPhoneデビュー割、docomo withを組み合わせることでお得にiPhone XRを購入することができます。

1 2