2021年ドコモへ乗り換えキャッシュバックとMNPに関する情報まとめ

ドコモへ乗り換えでキャッシュバックを利用しようと考えている方は必ず読んでください!MNPに関する最新情報を全てまとめてご紹介します。オンラインで乗り換えるメリット・デメリットや手順も書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 2021年7月8日
ドコモへ乗り換えキャッシュバックとMNPに関する情報まとめ
スマホ購入は公式オンラインが断然お得!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計20,000dポイント(期間・用途限定)

以前、ドコモを含めた大手キャリアでは、乗り換えで高額キャッシュバックをうたったキャンペーンを開催していました。

しかし、現在は「乗り換えでキャッシュバック」をうたったキャンペーンを見かけることが少なくなっています。

そこで、今回はキャッシュバックの現状やMNPで利用できる割引キャンペーンなど、ドコモへの乗り換えについて詳しく解説します。

また、スマホキャリアの乗り換えと同時に利用したい、ドコモ光についても触れているので、ぜひ参考にしてください。

ドコモのキャッシュバックはある?

スマホキャリアを乗り換えるなら、できるだけお得にしたいと思う方は多いでしょう。

ここでは、ドコモへ乗り換えるときのキャッシュバックキャンペーンが、現状どうなっているのかを解説します。

ドコモのキャッシュバックポイント
  • 現在キャッシュバックキャンペーンはほとんどない
  • 現在は割引やポイント還元が主流

現在キャッシュバックキャンペーンはほとんどない

以前、ドコモを含めた大手キャリアでは、乗り換えで7万円が貰えるなど高額キャッシュバックキャンペーンを実施していました。

しかし現在は総務省による規制がかかっていて、キャッシュバックキャンペーンをほとんど行っていいません。

ドコモだけではなく、au・ソフトバンク・楽天モバイルなどの大手キャリアでも同様のことが言えます。

キャリアへの総務省からの指導についてはこちらから確認してください。

店舗やネットで見受けられるキャッシュバンクもありますが、それはあくまでも店舗や代理店サイトのキャッシュバンクとなります。

現在は割引やポイント還元が主流

キャッシュバックキャンペーンをやっていないからと言って、乗り換えで恩恵がないというわけではありません。

ドコモでは乗り換えで、月々の利用料や機種代の割引、dポイントを還元するキャンペーンを多数実施しています。

以前のような高額キャッシュバックとはいきませんが、上手に利用すれば数万円お得になるので確認しておきましょう。

ドコモユーザー必見!dカード GOLDがお得な理由
dカード GOLD
「dカード GOLD」が本当におすすめな理由
  • ドコモの利用料1,000円に付き10%還元
  • 最大10万円のケータイ補償などメリットが豊富
  • 1枚無料で発行できる家族カードがお得すぎる
  • 全国・ハワイの空港ラウンジが無料
  • マツモトキヨシなどでポイント最大4%還元
>dカード GOLDのメリット・デメリット
\今なら最大20,000P貰える!/
矢印dカード GOLD公式サイトを見る

▲目次に戻る

ドコモへ乗り換えがお得になるキャンペーン14種類

ここでは、ドコモへの乗り換えで機種代や利用料金の割引、dポイントが還元されるキャンペーンを紹介します。

それでは詳しく見ていきましょう。

機種代が安くなるキャンペーン

スマホおかえしプログラム
機種代が安くなるキャンペーン

ドコモへ乗り換えで機種代がお得になるキャンペーンは以下になります。

キャンペーン内容割引額
5G WELCOM割5Gスマホの購入で、機種代割引またはdポイント還元最大22,000円
端末購入割引対象機種への乗り換え・新規契約・機種変更で機種代を割引最大22,000円
スマホおかえし
プログラム
対象機種を購入時に分割36回かつ、プログラムに加入すると、最大12回分の支払いが不要になる分割36回分のうち、最大12回分
下取りプログラム現在利用しているスマホの下取りを申し込みで、新機種購入代金から割引またはdポイント付与最大77,200円
はじめてスマホ購入サポートスマホデビューかつ対象機種を購入で機種代を割引最大110,000円
上記の中でも「スマホおかえしプログラム」は機種代の1/3を割引してくれるので、ハイスペックなどの高額機種をお得に購入できます。

ただし、プログラムへの加入は利用途中からすることができなく、機種購入時に加入しなくてはいけないことを覚えておきましょう。

また、キャンペーンは機種ごとで割引額がことなるので、ドコモ公式ページで確認するようにしてください。

機種代がお得になるキャンペーンは割引額も大きいので、ドコモへの乗り換えをする際は利用をおすすめします。

月々の利用料金が割引されるキャンペーン

ずっとはじめてスマホ割
月々の利用料金が割引されるキャンペーン

ドコモへ乗り換えで、月々の利用料金がお得になるキャンペーンは以下になります。

キャンペーン概要割引額
ギガホ割
対象条件を満たし、「ギガホ」に申し込みでプラン料金を割引1,100円/月を最大6ヶ月間
※5Gも同様
ドコモのロング学割対象条件を満たし、「ギガプラン」に申し込みで、22歳まで利用料金を割引最大1,000円/月
はじめてスマホ割スマホデビューで「ギガプラン」に申し込みで、利用料金を割引1,100円/月を最大12ヶ間
※13か月目以降は550円/月
ずっとはじめてスマホ割スマホデビューで「ギガプラン」に申し込みで、利用料金を割引1,100/月
おしゃべり割「ずっとはじめてスマホ割」が適用になる手続きと同時に、音声オプション加入で割引770円/月
利用料金が割引にされるキャンペーンは、スマホデビューの方に手厚い内容になっています。

「はじめてスマホ割」と「ずっとはじめてスマホ割」は重畳ができ、最大12ヶ月間が2,200円割引になります。

ただし、機種代がお得になるキャンペーンと違い、利用料金がお得になるキャンペーンの多くは2021年3月31日で受付終了になります。

今後、これまでのドコモの傾向をみると、類似キャンペーンを実施する可能性は高いですが、乗り換えを考えているのであれば、早めにした方がいいかもしれません。

その他のキャンペーン

データ量無制限キャンペーン
その他のキャンペーン

ドコモへ乗り換えで上記以外で利用できるキャンペーンは以下になります。

キャンペーン概要
データ量無制限キャンペーン「5Gギガホ」申し込みでデータ量が無制限
ギガホ増量キャンペーン2「ギガホ」のデータ量が60GBまで利用できる
ドコモのプランについてくるAmazonプライム「ギガプラン」を契約なら申し込みで、Amazonプライムが1年間無料
対象のiPhone購入&下取りプログラム申し込みでdポイント3,000ポイント進呈・5Gへの契約変更かつ対象のiPhoneを購入
・ドコモで購入した対象iPhoneを下取りプログラムにだす
上記を同時に満たすとdポイントが3,000ポイント付与される
「データ量無制限キャンペーン」と「ギガホ増量キャンペーン2」はプランに付帯しているので、申し込みなどが必要ありません。

しかし、Amazonプライムの利用時は、専用ページから別途申し込みが必要になるので注意してください。

また、下取りでdポイントが貰えるキャンペーンはiPhoneのみになります。Androidは対象外になるこを覚えておきましょう。

上記のキャンペーンは機種代や利用料金がお得になるものではありませんが、ドコモをお得に利用したい方におすすめです。

ドコモへ乗り換えがお得になるキャンペーンまとめはこちらで確認出来ます。

2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップドコモ公式ショップで確認する

▲目次に戻る

ドコモへ乗り換えでかかる費用

MNP予約番号
ドコモへ乗り換えでかかる費用

ここでは、ドコモへの乗り換えでかかる費用を解説します。一般的に乗り換えにかかる費用項目は以下のようになります。

上記のうち、違約金・端末代・事務手数料は状況によっては発生しませんが、MNP手数料は必ずかかることを覚えておきましょう。

しかし、ドコモを含める大手キャリアでは、現在3,000円かかるMNP手数料が2021年4月1日から無料化がされます。

そのため、au・ソフトバンク・楽天モバイルからドコモへの乗り換えは無料で行うことが可能です。

それでは各項目について詳しくみていきましょう。

違約金

違約金は各キャリアで定期契約の縛りがある場合に、契約満了月以外でドコモへ乗り換えを行った場合に発生します。

違約金の金額はプラン契約をした時期によって大きく異なります。

プラン契約時期による解約金
  • 2019年9月30日より前に契約し、変更していない場合は8,000円~10,450円(税込)
  • 2019年10月1日以降に契約の場合は約1,100円(税込)

総務省のルール改正によって、2019年10月以降に提供されたプランの解約金は1,100円(税込)以下になりました。

しかし、解約金1,100円が適用されるのは2019年10月以降の新プランになるので、旧プランで契約している場合は適用されないので注意してください。

契約状況によっては8,000円程度の差があるので、ドコモへ乗り換えるときは必ず契約状況を確認してから行いましょう。

分割で残っている端末代

端末を分割で購入している場合は、利用中のキャリアを解約したときに一括または継続して分割で支払うかを決めます。

このとき、継続して分割い払いを選んだ場合は、利用中の端末を下取りに出すことができないので注意してください。

MNP手数料

MNP手数料は利用中の電話番号を、そのまま乗り換え先のキャリアでも使えるようにする手続きにかかる手数料です。

MNP手数料はどのキャリアでも3,300円(税込)かかると覚えておきましょう。

ただし、2021年4月1日から大手キャリアでは、MNP手数料が無料化されるので、乗り換え時期を考えた方がいいかもしれません。

事務手数料

ドコモへ乗り換えをする際にはMNP手数料とは別に、3,300円(税込)の事務手数料が発生します。

ただし、ドコモオンラインショップから手続きをした場合は事務手数料は発生しません。

ドコモへ乗り換えで発生する違約金や手数料などの費用まとめはこちらで詳しく解説しています。

2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップドコモ公式ショップで確認する

▲目次に戻る

ドコモへ乗り換える手順6ステップ

ドコモMNP
ドコモへ乗り換える手順

ドコモへ乗り換える手続き方法は店舗とオンラインの2通りあります。

それぞれで手続き方法が違うので確認しておきましょう。

なお、手続きには以下のものが必要になるので、あらかじめ準備しておきましょう。

乗り換え手続きで必要なもの
  • MNP予約番号
  • 名前、生年月日、現住所がわかる本人確認書類
  • 自分名義の金融機関口座

ドコモショップなどでの乗り換え手続き

店舗での乗り換え手順
  1. 手続きに必要な書類を準備する
  2. ドコモ取り扱い店に来店予約をする
  3. 予約日に店舗へ行き手続きをする

ドコモショップなど店舗での手続きはスタッフが作業してくれるので、必要書類の準備と来店予約をするだけでいいです。

乗り換え手続きは、ある程度の時間を要するので、時間に余裕のある日で予約をするようにしましょう。

なお、MNP予約番号の有効期限は15日間なので、できるだけ早めに手続きをするようにしてください。

ドコモオンラインショップでの乗り換え手続き

オンラインでの乗り換え手順
  1. 手続きに必要な書類を準備する
  2. 購入機種を選択する
    ※店舗と違い実機を触れないので、事前にしらべておく
  3. 申し込みをする
    ※配送に必要な情報、料金プランの選択、支払い情報を入力する
  4. 注文の完了
    ※注文完了画面に表示される受付番号を保存する
  5. 購入機種の配送と受け取り
    ※申し込み後3日程度で商品が届くので、商品到着後に確認をする
  6. 開通手続きを行い完了
    ※開通手続きは購入機種、SIMカードのあり・なしで方法が異なります

ドコモショップからの乗り換え手続きは全て自分で行わなくてはいけません。

したがって、webでの操作が自信のない、料金プランがわらないという方はドコモショップなどの実店舗で行う方がいいでしょう。

また、オンラインで乗り換え手続きをする場合は、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていなとできないので注意してください。

2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップドコモ公式ショップで確認する

▲目次に戻る

ドコモオンライン乗り換えのメリット・デメリット

ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ
ドコモオンライン乗り換えのメリット・デメリット

近年は新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインで乗り換え手続きを行う人が増えています。

では、ドコモへの乗り換えをオンラインで行うメリットやデメリットはどのようなものがあるのか確認してみましょう。

オンラインで乗り換えを行うメリット7個

オンラインでドコモへの乗り換え手続きを行うメリットは以下になります。

ドコモオンラインショップで乗り換え手続きをするメリット7個
  • 事務手数料が0円
  • 購入機種の送料無料
  • 購入機種の受け取り場所を選べる
  • いつでも・どこもでも手続きが可能
  • 限定キャンペーンがある
  • 品揃えが豊富
  • 余計なオプションを付けなくていい

ドコモオンラインショップで乗り換え手続きをすると、実店舗ではかかる事務手数料がかかりません。

また、購入機種の送料もかからないので、最低限の出費で乗り換えを行うことができます。

さらに365日・24時間手続きができるので、実店舗での手続き時間が確保できないという方でも大丈夫です。

オンラインで乗り換えを行うデメリット2個

ドコモオンラインショップで乗り換え手続きを行うメリットは多いですが、当然デメリットもあります。

ドコモオンラインショップで乗り換え手続きをするデメリット2個
  • 端末を直接触ってみることができない
  • すべて自分で作業を行わなくてはいけない

ドコモオンラインショップで手続きを行う際は購入機種の実物がない、スタッフがいないということがデメリットになります。

端末は実際に触ってみないと操作性や画質などがわからないので、購入後に失敗しないように、あらかじめショップや家電量販店に行って決めておいたほうがいいでしょう。

また、実店舗と違いオンラインショップはスタッフがいないので、プランの決定から開通手続きを全て自分で行わなくてはいけません。

チャットでの質問はできますが、ある程度web操作ができる・料金プランについて詳しい方でないと、時間がかかる可能性があることをおぼえておきましょう。

▲目次に戻る

ドコモ光へ乗り換えにかかる費用

ドコモ光
ドコモ光へ乗り換えにかかる費用

スマホをドコモへ乗り換えをするのなら、同時に「ドコモ光」への乗り換えも行うとスマホ料金がお得になります

では、他社の光回線からドコモ光へ乗り換えをする場合は、どのくらいの費用がかかるのか気になるところです。

ドコモ光への乗り換えには3種類あり、フレッツ光、光コラボ、それ以外の他社で、かかる費用が変わります。

それぞれの費用を確認してみましょう。

フレッツ光からの乗り換え(転用)費用

フレッツ光からの転用でドコモ光へ乗り換える場合の費用は以下になります。

フレッツ光からの切り替え費用
  • 事務手数料:3,000円
  • プロバイダ解約料:数千~1万円程度

転用時の事務手数料はドコモ光に乗り換える場合は必ずかかります。

また、プロバイダ解約料は契約期間や最低利用期間以外で、ドコモ光へ乗り換えた場合に発生します。

プロバイダによって違約金の金額は異なるので、ドコモ光に乗り換える前に確認しましょう。

なお、フレッツ光からドコモ光への切り替えは工賃も必要なく、番号もそのまま利用することができます。

光コラボからの乗り換え(事業者変更)費用

事業者変更で他社の光コラボからドコモ光へ乗り換えるときにかかる費用は以下になります。

光コラボからの乗り換え費用
  • 事務手数料:3,000円
  • 他社回線の違約金:9,500円~20,000円程度
  • 他社回線の工事残債

フレッツ光からの切り替え同様に、契約事務手数料の3,000円は必ずかかります。

注意しなくてはいけないのが、更新月以外で乗り換え手続きをすると、フレッツ光のプロバイダ解約料より高い違約金が発生することです。

光コラボの主要回線
回線契約期間解除違約金
ソフトバンク光 2年9,500円
ビッグローブ光2年または3年2年:9,500円
3年:20,000円
OCN光2年11,000円
nifty光2年または3年2年:9,500円
3年:20,000円
So-net光30ヶ月20,000円
また、フレッツ光からの切り替えと違い、工事残債が残っている場合は一括請求されるので必ず確認しておきましょう。

フレッツ光・光コラボ以外からの乗り換え(新規)費用

フレッツ光、光コラボ以外からドコモ光へ乗り換えた場合は以下の費用がかかります。

フレッツ光、光コラボ以外からドコモ光へ乗り換え費用
  • 事務手数料:3,000円
  • 他社回線の違約金:数千円~35,000円程度
  • 他社回線の工事残債
  • 他社回線の撤去費用:0円~28,000円
  • アナログ戻し費用:2,000円または11,000円

フレッツ光、光コラボ以外からドコモ光へ乗り換える場合は、光コラボでかかる費用に加え、回線の撤去費用とNTTのアナログ回線に戻す費用が発生します。

回線の撤去費用は契約会社によって異なるので、乗り換え前に一度契約会社に問い合わせるようにしてください。

また、アナログ戻し費用は工事が必要な場合は11,000円、工事の必要がない場合は2,000円かかります。

フレッツ光、光コラボ以外からドコモ光へ乗り換える場合は、状況次第で6万円以上の費用がかかる可能性があることをおぼえておきましょう。

▲目次に戻る

ドコモ光へ乗り換えがお得になるキャンペーン

最後にドコモ光へ乗り換えたときにお得になるキャンペーンを紹介します。

ドコモ光へ乗り換えで使えるキャンペーンは以下になります。

ドコモ光へ乗り換えがお得になるキャンペーン
  • 「ドコモ光 1ギガ」dポイントプレゼント特典
  • 【公式WEB限定】ドコモnet ドコモ光ルーター購入特典

それではキャンペーンの内容をみてみましょう。

「ドコモ光 1ギガ」dポイントプレゼント特典

「ドコモ光 1ギガ」dポイントプレゼント特典
「ドコモ光 1ギガ」dポイントプレゼント特典
キャンペーン「ドコモ光 1ギガ」dポイントプレゼント特典
概要・新規または事業者変更:dポイント10,000pt進呈
・転用:dポイント5000pt進呈
適用条件・2年定期契約をし、申し込み月を含む7か月以内に利用を開始する
・契約者がdポイントクラブ会員かつ2年定期契約を契約中
※上記を全て満たす必要がある。
ドコモ光に乗り換えることで、新規・事業者変更で10000pt、転用でも5000ptのdポイントが貰えます。

事業者変更や転用の場合は、かかる費用より実質プラスになる可能性が高いお得なキャンペーンになっています。

【公式WEB限定】ドコモnet ドコモ光ルーター購入特典

キャンペーン【公式WEB限定】ドコモnet ドコモ光ルーター購入特典
概要ドコモ公式ページから「ドコモ光 1ギガ」をドコモnetで申し込みし、ドコモオンラインショップで「ドコモ光ルーター 01」を購入:7,000ptのdポイントが貰える
適用条件・受付期間中にドコモ公式ページから「ドコモ光 1ギガ タイプA(プロバイダ:ドコモnet)」をお申込みし、4か月以内に利用開始をする
・ドコモ光申込日からドコモ光利用開始月の月末までに、ドコモオンラインショップで「ドコモ光ルーター 01」を購入する
※上記を全て満たす必要がある。
2020年12月1日から実施されているキャンペーンになります。

こちらのキャンペーンは乗り換えでお得になるというものではありませんが、ドコモ光に乗り換え、一緒にルーターを購入する方におすすめです。

対象の「ドコモ光ルーター 01」を実質無料で購入することができるお得なキャンペーンになっています。

ドコモ光へ乗り換えがお得になるキャンペーンまとめはこちらで随時更新しています。

\最大20,000円キャッシュバック!/GMOとくとくBB公式を見る

▲目次に戻る

ドコモへ乗り換えは時期が大事

以前のように、ドコモへの乗り換えでキャッシュバックはほとんどありません。

しかし、MNPで利用できる割引キャンペーンは多数あり、上手に利用すれば、以前の高額キャッシュバックキャンペーン並みにお得にすることができます。

ただし、ドコモへの乗り換え時期を間違ってしまうと、予定外の費用がかかってしまうので注意が必要です。

ドコモへの乗り換えは利用中の会社の契約状況を確認してから行うようにしましょう。


スマホ購入は公式オンラインが断然お得!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計20,000dポイント(期間・用途限定)
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
スマホのススメ編集部
スマホやケータイの最新情報や、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルに関する総合情報メディア「スマホのススメ」の制作を監修。スマホのレビューやドコモのお得クレジットカードdカード GOLDについても解説しています。スマホ関連の「分かりづらい内容を分かりやすく」することを目標に、誰でも簡単にお得にできるようにユーザー目線で記事を配信しています。