docomo with ドコモ 機種の評価・レビュー
読了時間:約 2

近年、スマートフォンの普及により、携帯電話を持つほとんどの方がスマートフォンを使用しています。

若い方はもちろんのこと、50代以上の方でもスマートフォンを持つ時代。しかし。高性能なスマートフォンの操作が難しいという理由から、現在でもガラケーを使用している方も少なくありません。

とはいえ、知り合いや家族がスマートフォンを使用している姿をみると、「自分もスマートフォンを持ちたい」と思っている方は多いのではないでしょうか?

そんなスマートフォンの操作に自信がない方でも、簡単に操作することができるように、ドコモは「らくらくスマートフォンme F-03K」を開発し、2018年2月28日から販売を開始しています。

ここでは、らくらくスマートフォンme F-03Kの評価と、少し辛口のレビューをまとめてみました。シニア世代の方でスマートフォンを持ちたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

高齢の家族へのプレゼントにおすすめ!ドコモ「らくらくスマートフォン4」

ドコモ らくらくスマートフォン me F-03Kを購入するならドコモ公式ショップを利用しましょう。頭金や事務手数料が基本無料待ち時間なしで手続きすることができます。

ドコモ らくらくスマートフォン me F-03Kの詳細はこちら

らくらくスマートフォンme F-03Kのカラーバリエーションとデザイン

画像引用元:らくらくスマートフォン me(F-03K) サポート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

ドコモのらくらくスマートフォンme F-03Kは、カラーバリエーションが4色となっていて、ブルー・ピンク・ブラック・ゴールドから選ぶことができます。

性別を問わず使いやすいカラーが揃っていて、丸みを帯びたフォルムが特徴的です。50~70代のシニア世代を対象に開発されたスマートフォンなので、カッコイイ・おしゃれといったデザイン性とは違い落ち着いた印象となっています。

端末の大きさはポケットにすっぽりと納まる程よいサイズ感となっているので、持ち運びに便利です。女性であればバッグの中に入れていても邪魔にならず、男性であればズボンや胸元のポケットに入れての持ち運びにぴったりのサイズです。

また、丸いフォルムで手にフィットしやすく、電話やメールのときも片手で使いやすいといった所もポイントです。

らくらくスマートフォンme F-03Kのスペック

らくらくスマートフォンme F-03K
本体のサイズ高さ137mm/幅67mm/厚さ9.9mm
ディスプレイ約4.5インチ
重量約138g
電池容量2,100mAh
CPUSnapdragon 625
RAM(メインメモリ)2GB
ROM(ストレージ容量)16GB
連続通話約800分
カメラ性能メインカメラ1,310万画素/インカメラ500万画素

ドコモ らくらくスマートフォン me F-03Kの価格はこちら

一般的なスマートフォンと比べて、本体のサイズは少し小さめになっているので、片手での操作も楽に行うことができます。

その分ディスプレイサイズも小さめとなっているため、文字や写真が見づらいという欠点もあります。

重量は一般的なスマートフォンとさほど変わりませんので、重さが気になるということはありません。

電池容量は2,100mAhとなっていて、一般的なスマートフォンと比べてもあまり変わりはありません。

長時間の通話やインターネットの閲覧をしなければ、外出先で電池切れを心配する必要もなく利用が可能です。

らくらくスマートフォンme F-03KのCPUはSnapdragon 625を搭載し、ROM(メインメモリ)は2GBとなっているため、情報処理性能は高めとなっています。

インターネットでの検索やメールはもちろん、アプリケーションを使っていて突然強制的に終了してしまう心配もありません。

連続通話時間は約800分となっているので、メールよりも通話を主にされる方にもおすすめです。

また、カメラ性能はメインカメラ(外側)が1,310万画素、インカメラ(内側)が500万画素となっています。

一般的なスマートフォンと比べても遜色のない、キレイな画質で写真を撮影することも可能です。

離れた場所の撮影は、若干ではありますが画質が悪くなりがちです。近い場所の撮影であれば何の問題もありませんが、遠くの物や人物の撮影には向いていません。

らくらくスマートフォンme F-03Kの使い心地

らくらくスマートフォンme F-03Kを検討されている方の中で、使い心地を気にしているといったユーザーも少なくありません。

スマートフォンにはさまざまな種類がありますし、それぞれで使い心地が異なるものです。

スマートフォンを手に入れたのに、「なんだか使いにくい」となっても、すぐに買い換えるというのも解約金などの費用を考えた場合、決しておすすめはできません。

ここでは、らくらくスマートフォンme F-03Kの使い心地を、少し辛口で評価をしています。

携帯電話は長く使い続けるものですので、使いやすさや耐久性、便利な機能やサービスなどを事前に知っておく事も重要です。

手の中に納まる持ちやすいフォルム

らくらくスマートフォンme F-03Kは本体のフチの部分が丸くなっており、手の中に納まる持ちやすいフォルムをしたスマートフォンとなっています。

片手で操作していても誤って落としてしまう心配もないので、安心して利用が可能です。

また、一般的なスマートフォンと比べ、サイズも少し小さめになっているので、手の小さな女性の手にも納まりやすくなっています。

状況によっては片手での操作が必要となる場合もありますので、持ちやすいというのは大きなメリットとなります。

ボタンが押しやすい

画面の中央下にあるホームボタンは、一般的なスマートフォンと比べてサイズが大きく、押しやすい形になっています。

また、ホームボタンには家の形をした大きめのマークが描かれていますので、視力に難がある方にもわかりやすくなっているのが特徴です。

他にも、本体の側面にある音量の調節ボタン・電源ボタン・マナーモードのボタンも押しやすいだけでなく、ひと目で分かるようになっていますので、お年寄りの方でも扱いやすい親切な作りとなっています。

「おじいちゃんやおばあちゃんに自分で使えるスマホを持たせてあげたい!」という方は、どのボタンが何なのかが分かりやすい「らくらくスマートフォンme F-03K」がおすすめです。

親切設計の文字入力

インターネットで検索をするときや、メールを使うときなどに気になるのが、文字入力の操作方法ではないでしょうか?

スマートフォンはガラケーとは違い、ボタンを押すのではなく画面を指でタップする、または指を上下左右に動かして入力するフリック操作での文字入力を行います。

そのため、一気に難易度が上がったように感じてしまう方も少なくありません。

らくらくスマートフォンme F-03Kは、タップした行の文字が画面上に表示されるため、文字入力がとても簡単になっています。

例えば、「あ」をタップすると画面上に「あいうえお」が表示され、入力したい文字をタップするだけで文字入力が可能となっています。

何度も同じ文字を押してしまうことがないので、文字の入力操作にストレスを感じることがないというのも、シニア世代には嬉しい機能となっています。

反応速度はイマイチ

文字の入力やアプリケーションを使用している時など、長い時間使用していると動作が鈍くなることがあるなど、反応速度はいまひとつといった感じです。

サクサクと操作を行いたい方にとっては、使いづらいと感じてしまうため、操作性を重視されるような方にはあまり向いていない端末となります。

反応速度に対してこだわりがないという方であれば、らくらくスマートフォンme F-03Kを使用するにあたって大きな問題はありません。

反応速度がいまひとつといっても、文字入力や画面を上下左右に動かすスクロールのときに、少しだけ遅延やカクつきが発生する程度ですのでそこまで心配する必要もありません。

解像度は問題なし

らくらくスマートフォンme F-03Kの解像度は、一般的なスマートフォンと比べても、あまり変わりはありません。撮影した写真の閲覧も、キレイな映像で見ることができます。

また、画面の色味を自動調整してくれる機能「あわせるビュー」を使えば、最適な解像度に調整してくれるため、老眼などでも比較的はっきりとした映像を見ることができます。

しかし、一般的なスマートフォンと比べ、画面サイズが小さくなっているので、人によっては見えづらいと感じてしまう可能性もあります。

解像度には問題はありませんが、大画面でキレイな写真や映像が見たいという方には、おすすめできません。

水や衝撃に強く壊れにくい

らくらくスマートフォンme F-03Kは、防水機能を搭載しているため、「誤って水の中に落としてしまった」「外出先で雨に濡れてしまった」という場合でも、壊れにくくなっています。

主婦の方は水仕事が多く、キッチンなどにスマートフォンを置いておくことも少なくありませんので、防水機能がついているというのは魅力的です。

また、激しい耐久試験をクリアしているスマートフォンですので、衝撃に強く壊れにくくなっています。

いくら気をつけていても、バッグやポケットから取り出すときに落としてしまうこともあり得ます。

そんなときでも、らくらくスマートフォンme F-03Kなら強い衝撃に耐えることが可能ですので、故障のリスクも少なくなっています。

VoLTE対応で高音質な通話が可能

高音質で相手の声が聞き取りやすい「VoLTE対応」の機種となっており、耳の遠いお年寄りの方でも、快適な通話ができるようになっています。

また、周囲の状況に合わせて通話時の音質を自動的に調整してくれるので、賑やかな場所での通話でも、雑音を抑えて相手の声をはっきりと聞き取ることができます。

音楽を聞くのには不向き

らくらくスマートフォンme F-03Kの音質ですが、スマートフォンで音楽を楽しみたい方には、あまり向いていない機種となっております。

普通に音楽を聞く程度でしたら特に問題はありませんが、臨場感やクリアな音質で音楽を聞きたいという場合には、最近主流となってきているハイゾレ機能がついていないため、少し物足りなさを感じるという欠点があります。

本体のスピーカーから音楽を流す場合にも、音量調整をしても比較的小さな音でしか再生することができません。

らくらくスマートフォンme F-03Kで音楽を聞く場合は、イヤホンやヘッドホンを使用することをおすすめします。

普通に使うだけなら電池の消費は少ない

電池容量は一般的なスマートフォンとほとんど変わりません。適度な通話やインターネットの使用、メールなどを使う程度であれば、外出先で電池切れになる心配もなく利用が可能です。

シニア世代の方のスマートフォンの利用は、主に通話やメール、簡単に楽しめるアプリケーション程度と想定されていますので、通常の使用であれば電池の消費量も気にすることはなく、しっかりと充電をしていれば問題もありません。

カメラ機能が充実している

らくらくスマートフォンme F-03Kのメインカメラの有効画素数は、一般的なスマートフォンと遜色のない1,310万画素となっています。

お孫さんの写真を撮ったり、友人との記念写真を撮ったりなど、キレイな写真を高画質で保存することができますので、カメラ性能を気にされる方でも安心して利用できます。

また、写真と動画を一度に撮影できる「スマイルムービー」を使えば、動画で撮影した部分的な映像を写真として保存が可能となっています。

運動会で活躍するお孫さんを撮影しながら、決定的瞬間を写真に保存することも可能です。

さらに、画面の端に動画・写真撮影をワンタッチで切り替えが可能な「クイック切り替え」のボタンが表示され、状況によって瞬時に切り替える事ができます。

思い出に残したいシーンをお好きな撮影方法で保存できる便利な機能が付いているのも一つの特徴です。

便利な5つの機能と使えない機能

ドコモのらくらくスマートフォンme F-03Kには、便利な5つの機能、サービスを利用することができます。

しかし、一部使えない機能もありますので注意が必要です。

防水・防塵

防水・防塵機能が搭載されているので、スマートフォンが壊れにくく、長く持ち続けることができます。

防水に関しては最高ランクの防水機能を搭載しているため、水の中に長時間入れていても、スマートフォンが故障する心配がありません。

また、撹拌させたチリやホコリの中に8時間放置したとしても、本体への侵入を防ぐほどの高い防塵機能も搭載されています。

おサイフケータイ

らくらくスマートフォンme F-03Kは、スマートフォン1つでお買い物ができるおサイフケータイを利用することができます。

コンビニエンスストアでちょっとお買い物をするときに便利な機能となっています。

ワンセグ

テレビ好きには嬉しいワンセグ機能が搭載されているので、いつでもどこでも地上デジタル放送を視聴することができます。

外出先でのちょっとした待ち時間などにも見たかった番組を見逃す心配がなくなります。

電波環境の悪い場所では視聴することができませんので、ワンセグを使用する場所には注意が必要です。

Bluetooth

周辺機器を無線で利用することができるBluetooth機能搭載で、無線のイヤホンやスピーカーなどを快適に使用できる便利な機能となっています。

例えば、ウォーキングをする時に音楽を聞く場合、無線イヤホンを使用すれば線が邪魔になる事もなく充実した運動が可能となります。

VoLTE

雑音を消して相手の声を聞き取りやすくするVoLTE機能が搭載されていて、周囲の音が気になる場所での通話も、快適になる便利な機能を利用できます。

周囲の雑音を自動的に調整してくれますので、大事な要件を聞き逃すというような心配もいりません。

らくらくスマートフォンme F-03Kでは使えない機能

らくらくスマートフォンme F-03Kには、赤外線・ハイレゾ・指紋認証といった機能は搭載されておりません。

赤外線機能は連絡先の交換などにも便利ですが、最近では電話番号から相手の連絡先を取得できるアプリケーションもありますので、致命的なデメリットとなることはありません。

ハイゾレ機能も高音質な音楽を楽しめる機能となりますが、音質にこだわりを持っている方でなければこちらも大きな問題とはなりません。

対して主流となっている指紋認証機能は、スマートフォンからの決済を簡単にしてくれたり、セキュリティ機能向上に一役かってくれる便利な機能となっており、らくらくスマートフォンme F-03Kで使用できないというのは1つのデメリットとなり得ます。

らくらくスマートフォンme F-03Kの本体価格

スマートフォンの購入でまずは実質負担額や月額料金が気になるという方も少なくありません。

ドコモでは毎月1,500円(税込1,620円)の割引を受けられる「docomo with」というサービスを提供しており、対象機種の中にらくらくスマートフォンme F-03Kが含まれていますので、実質負担額や月額料金もお得に利用可能となっています。

実質負担額と月額料金

機種代金(総支払額)38,880円
月額支払い(24回払い)1,620円
docomo with割引▲1,620円
実質負担額0円

らくらくスマートフォンme F-03Kは、月額の支払いとdocomo withの割引金額が同額となり、本体の実質負担額は0円となっています。

そのため、必要なオプションに加入しても、月々の支払いを抑えることが可能となり、ガラケーからスマートフォンへ気軽に切り替える後押しともなっています。

ドコモのdocomo withを辛口評価|本当に格安SIMよりお得?

らくらくスマートフォンme F-03Kのメリットとは?

ここでは、らくらくスマートフォンme F-03Kを使用するメリットやデメリットについてご紹介していきます。

シニア世代の方にはメリットの多い機種となっていますが、一般的なスマートフォンと比べると、いくつかのデメリットがあるので注意が必要です。

メリット

・シニア世代に使いやすい仕様になっている
・docomo with対象だから実質0円で購入できる
・操作方法に困ったときは無料で電話相談ができる
・一般的なスマートフォンとほぼ同じ機能を持っている

らくらくスマートフォンme F-03Kには、このようなメリットがあります。

シニア世代に向けて開発・販売されているスマートフォンですので、初めて使用される方でも簡単に操作することができます。

また、docomo with対象で実質負担額が安く、操作方法がわからないときは無料で電話相談をすることもできます。

さらに、シニア向けの機種ではありますが、機能性は同価格帯の一般的なスマートフォンと比べても遜色がないというのも、大きなメリットとなっています。

デメリット

・一般的なスマートフォント比べ機能的に劣る部分がある
・ROM(ストレージ容量)が16GBのみ
・操作時の反応速度が若干遅い

らくらくスマートフォンme F-03Kには、以上のようなデメリットがあります。基本的には一般的なスマートフォンとほぼ同じ機能が利用可能ですが、一部劣るところもあります。

また、ROMが16GBのみとなっているので、ストレージ容量が多い機種を求める方にはデメリットとなります。

また、操作時の反応速度が若干遅いため、快適な操作ができないのもデメリットとなります。

スマートフォンを持ちたいシニア層におすすめの機種

らくらくスマートフォンme F-03Kは、シニア向けに開発・販売されているスマートフォンです。

難しい操作は一切なく、初めてスマートフォンを使われる50代以上の方でも、簡単に利用することができます。

年齢を重ねると、複雑な操作が必要な機器の取扱が煩わしくなってくるものです。

そんな方でも、らくらくスマートフォンme F-03Kなら十分使いこなすことが可能ですので、シニア世代の方には非常におすすめです。

しかし、一般的なスマートフォンと比べると、機能や性能に劣る部分があるため、人によっては物足りないと感じることがあるかもしれません。

操作性よりも機能性重視のユーザーはらくらくスマートフォンme F-03K以外のスマートフォンを検討してみるのも一つの手です。

ドコモの最新スマホに機種変更|おすすめ携帯はコレ!2018-2019年 秋冬春モデル

ドコモ らくらくスマートフォン me F-03Kを購入するならドコモ公式ショップを利用しましょう。頭金や事務手数料が基本無料待ち時間なしで手続きすることができます。

ドコモ らくらくスマートフォン me F-03Kの詳細はこちら

画像引用元:らくらくスマートフォン me F-03K | らくらくスマートフォン | 製品 | NTTドコモ

Pocket