ドコモの解約防止フレーズ

読了時間:約 2

長年ユーザーを悩ませてきた縛り契約に伴う「解約金」の存在。

「どうしてもスマホを解約したい」というタイミングで高額な違約金を支払った経験があるという方は少なくないでしょう。

そんな2年縛りの解約金がこの度「解約金の金額を1,000円以内に収める」規制により大幅値下げされることとなりました。

今回はこの解約金について解説していくと共に、規制によってどのように料金制度や解約金の仕組みが変わったのかをご紹介していきます。

これからドコモで機種変更、新規購入を考えている方は是非参考にしてみて下さい。

画像引用元:ご解約の前に | お客様サポート | NTTドコモ

ドコモの機種変更|最新機種でも12万円お得に購入できる方法と時期

ドコモの解約金は何が変わったの?

「解約金が大幅に値下げされた」と話題になっていますが、具体的にはどの程度安くなったのでしょうか。

縛りありプランと縛りなしプラン(解約金不要プラン)がどのように改定されたのか解説していきます。

2年縛りありプランの解約金が1,000円に

規制前までのドコモの料金制度では縛り契約なしでスマホを運用するのが非常に難しく、お得な料金でスマホを使おうとすると必ず縛り契約を結ばなければいけませんでした。

今回の規制でフォーカスされたポイントは、

  • 縛り契約の緩和
  • 解約金の大幅値下げ

の2つ。いままで「聖域」と言っても過言ではない程頑なに改善されなかった縛り契約にテコ入れが為されたというのは非常に喜ばしいことと言えるでしょう。

実際に総務省の要望がドコモをはじめとする大手キャリアに通達されて以降は「遂に解約金が安くなる」と大きな話題になりました。

規制が施行されて以降の縛りありプランの解約金は1,000円と従来の解約金に比べてかなり安くなったため、今後はよりユーザーの乗り換えが活発になることが予想されます。

料金は安くなるの?お得になった?

結論として、依然として縛りありプランの方が安いことに変わりはなく、縛りありプランを契約していた方にとって今回の値下げは何ら影響がありません。

縛りなしプラン、所謂「解約金不要プラン」に関しては大幅な値下げが行われたため、以前と比べればかなりお得に使えるようになっています。

とは言え、縛りありプランはかなりお得になるように設定されているので、あえて解約金不要プランを選ぶ理由はありません

旧プランのように1万円近い解約金が必要なら話は別ですが、お得にスマホを使いたいのなら解約金不要プランには加入しないようにした方が良いでしょう。

解約金不要プランの詳細

人差し指をたてる女性
ここで解約金不要プランについておさらいをしておきましょう。

また、解約金不要プランや通常プランとの違いに関してもじっくりみていきます。

そもそも解約金不要プランってなに?

前項でも既に触れていますが、解約金不要プランは名前の通り「解約時に解約金を支払わなくても良い料金プラン」となっています。

縛りありプランの場合だと幾らかの解約金を支払わなければいけませんが、解約金不要プランだと解約金を支払うことなく解約することが可能です。

ただ、その分解約金不要プランは縛りありプランに比べて料金が高く設定されています

そのため、ユーザーは料金の値上げと引き換えにいつでも解約できる状態にするのか、縛り契約をしてでも料金を安く抑えたいのかを選ばなければいけません。

解約金不要プランの料金

 ギガライト(縛りなし)ギガライト(縛りあり)ギガホ(縛りなし)ギガホ(縛りあり)
料金最低3,150円(税抜)最低2,980円(税抜)7,150円(税抜)6,980円(税抜)

表にある通り、縛りありプランと解約金不要プランの料金差はどんなプランでも170円となっています。

2,000円近い差があった旧プランと比べると、料金は大幅に安くなり、使い勝手は大きく向上しました。

ただ、前述の通り縛りありプランの方が安い料金で利用できることに変わりはないので、基本的には解約金不要プランを選ぶ必要はないでしょう。

また、縛りありプランに関しては今回の料金改定の対象外であるため、料金は変化していません。

通常プランとの違い

通常の縛りありプランと解約金不要プランの違いは、

  1. 解約金の有無
  2. 毎月の料金

の2つで、それ以外に大きな違いはありません。使えるサービスに差があるわけではないので、好みのプランを選択すると良いでしょう。

ただ、ドコモショップや家電量販店などでは縛りありプランに加入した場合のみ使える割引が存在するため、実店舗でスマホを購入する際は注意して下さい。

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の10%がポイント還元
  • ドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで高ポイント還元
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDはドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

dカード GOLDの年会費は1万円かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

現状お得なスマホの購入方法は?

ショッピングカート
新プランの導入や解約金の大幅値下げなど大きくプラン内容の変わったドコモ。

果たして今スマホを購入するのならどのように購入し、どんなプランに加入すれば良いのでしょうか。

現状もっともお得なスマホの購入方法をご紹介します

解約金不要プランを利用しない

大前提として解約金不要プランはお得にスマホを運用するにあたって足枷となるので利用してはいけません。

というのも、解約金不要プランは一見いつでも解約できるためお得に見えますが、実は長期的に見ると損をする計算となっているのです。

計算上、縛りなしプランを選んだ場合、解約金不要プランを選んだ場合と比較すると、6か月で1,020円得をする計算になります。

そうすると、解約金不要プランを選んでお得に解約するためには、ドコモと契約してから5か月目までに解約をしなければならないのです。

余程特殊な事情があって短期間ドコモと契約したいのなら話は別ですが、初めから5か月で解約するつもりで契約するという方は稀でしょう。

「スマホの月賦払いが終わるタイミングで契約を見直す」という一般的なスマホの使い方をしたいのであれば、これまで通り縛りありプランを使うことをおすすめします。

キャンペーンや割引を利用する

スマホおかえしプログラム
画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ
10月からの料金改定によってスマホの割引額は最大でも2万円までに制限されることとなりましたが、それでも割引を使わない手はありません。

スマホを少しでもお得に購入したいのなら、まずはキャンペーンや割引の情報を確認して、どうすればお得にスマホをお得に購入できるのか確認するようにしましょう。

現在ドコモで実施されているものだと、

  • スマホおかえしプログラム
  • 下取りプログラム

は必ず使っておきたいキャンペーン、割引となっています。

この2つの割引サービスは単純な割引ではなく、「割引は2万円まで」というルールに該当しない割引となっているため、利用すれば大きく実質負担を軽減することが可能です。

場合によっては高額なスマホを半額以下で購入することも出来るので、スマホを購入する際は是非利用してみて下さい。

家族でドコモを利用する

みんなドコモ割
画像引用元:みんなドコモ割 | 料金・割引 | NTTドコモ
スマホの運用コストは基本的に自分1人で使った時が最も高くなる仕組みとなっています。そこでおすすめなのが「家族でドコモを利用する」という方法。

ドコモには「みんなドコモ割」と呼ばれる同居していない家族も対象の割引サービスが存在します。

割引額は家族1人につき500円、最大で1,000円とそこまで高くはありませんが、少しでも安くスマホを使いたいのなら積極的に利用すると良いでしょう。

ドコモオンラインショップなら更にお得に!

ドコモオンラインショップ
画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
最後にドコモオンラインショップの魅力について解説をしていきます。

スマホおかえしプログラムなどの割引を使うだけでも充分お得にスマホを購入できますが、よりお得に購入したいのならドコモオンラインショップを利用してみましょう。

▶ドコモ公式オンラインショップを見る

頭金が無料

ドコモショップや家電量販店でスマホを購入すると必ず掛かってしまうのが「頭金」です。

頭金の金額は機種によって様々ですが、人気機種ともなれば1~2万円であることが大半となっています。

そうすると、頭金の分だけスマホの購入費用が高くなる計算となってしまい、せっかくの割引も無駄になってしまいかねません。

一方、ドコモオンラインショップはどんな機種でも頭金ゼロで購入することが出来るので、実店舗より大幅に安くスマホを購入することが可能です。

機種変更に伴う初期費用を抑えたいのなら、ドコモオンラインショップは購入先として現状最も優れていると言えるでしょう。

事務手数料が無料

ドコモオンラインショップでは頭金に加えて事務手数料も無料となっています。

事務手数料は新規契約で3,000円、機種変更で2,000円であるため、頭金無料ほどの恩恵はありませんが、それでもスマホを安く購入できることに変わりはありません。

また、事務手数料が無料なのはスマホ購入時だけではなく、契約変更の際も無料となっているので、各種手続きもドコモオンラインショップで行うようにすると良いでしょう。

スマホの送料が無料

「オンラインだと送料が掛かって結局高くつくのでは」という心配もあるでしょう。

しかし、ドコモオンラインショップでは送料が無料となっているので、購入したスマホを無料で受け取ることが可能です。

また、実店舗では掛からない費用がドコモオンラインショップだと掛かってしまう、ということもないため安心して利用出来ます。

▶ドコモ公式オンラインショップを見る

ドコモ機種変更のベストタイミングは存在する?違約金と契約縛りを解説

縛りありプランでお得にスマホを購入しよう!

大幅に変更となったドコモの料金プランですが、これまで縛りありプランに不満を持ったことがないのであれば無理にプランを変更することはありません。

ご紹介した通り、料金が大きく値下げされたのは解約金不要の縛りなしプランのみで、縛りありプランに関しては変化していません。

そのため、「お得になるなら料金プランを変更したい」という方はプラン変更をせず、今使っているプランを利用し続けると良いでしょう。

ただ、9月末までに解約金不要プランに加入したという方は、新しいプランに変更するとグンと料金が安くなるのですぐに変更するようにして下さい。

ドコモのスマホおすすめランキング7選|2019年最新モデル徹底評価
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!