読了時間:約 3

今年も最新型iPhoneが発表されましたね。9月14日に上位機種iPhone XS/iPhone XS Maxの予約が開始されました。中位機種のiPhone XRは10月19日に予約開始となります。iPhoneをこよなく愛するAppleユーザーは今か今かと待ちきれないのではないでしょうか?

この記事ではドコモユーザー、または他のキャリアユーザーでもドコモにMNPを考えている人のために、最新iPhoneをドコモで確実に予約するのに必要な情報をまとめました。

最新iPhone XRとiPhone XSの魅力


画像引用元:iPhone – Apple(日本)
まずは、2018年版最新iPhoneシリーズの魅力を手短に見てみることにしましょう。

  • iPhone XS(iPhone X後継機)
  • iPhone XS Max(大画面モデル)
  • iPhone XR(廉価モデル)

特にiPhone XSとiPhone XRが売れ筋モデルになる可能性は高いようです。それぞれの特徴と魅力とは一体何なのでしょうか?

iPhone XS


画像引用元:iPhone | NTTドコモ

iPhone XSは、2017年に発売されたiPhone Xの後継機です。見た目はiPhone Xの流れを受け継いでいますが、基本性能の点で大きく改良されており、フルモデルチェンジといってもおかしくないレベルに仕上がっています。

iPhone XSの端末価格


2017年に発売されたiPhone X(64GB)は発売当初、999ドルという高額さで注目を集めました。ドコモでの一括販売価格は125,064円(2018年9月時点)となっていますから、たしかにスマホとしてはかなり高額の印象を受けますね。

モデルチェンジしたiPhone XSが幾らになるのか気になっていた人は多いと思いますが、その端末価格はiPhone Xと同額の999ドルになります。ドコモでの販売価格は128,952円となっています。

iPhone Xとの価格差は4,000円程度ですが、実際のスペックはどれ位違うのでしょうか?

iPhone XSはDSDS(デュアルシムデュアルスタンバイ)対応


iPhoneシリーズとして初となるDSDSが、iPhone XSで搭載されました。DSDSとは、SIMカードを2枚同時に挿すことができるシステムです。

DSDSのメリットとして、たとえばSIMカード1を通話専用、SIMカード2をデータ通信専用に使うことが可能になります。また、仕事で使う用のSIMとプライベート用のSIMで使い分けることで、経費の計算も簡単になることでしょう。海外によく行く人なら海外用のSIMを挿して使い分けることもできます。

ただし、今回iPhoneに搭載されたDSDSはandroid機種などで見かけるnano-SIM2枚挿しとは異なります。1つは本体内蔵型のe-SIMで、もう1枚が通常のnano-SIMとなっています。e-SIMは内容を書き換えることができるというSIMですが、自分で抜き差しすることはできません。

そして肝心なことですが、現時点で日本国内のキャリアはこのe-SIMに対応していないため、せっかくのDSDSのメリットが活かせません。今後キャリアがe-SIMに対応するのを待ちましょう。

iPhone XR


画像引用元:iPhone XR – Apple(日本)

iPhone XRは、2018年型iPhoneの廉価モデルです。上位機種に比べて低価格のiPhoneということで、見逃せない機種でもあります。発売は、上位機種よりも遅い10月となります。予約開始が10月19日(金)ですので、チェックしておきましょう。

iPhone の価格と画面


画像引用元:iPhone XR – Apple(日本)
iPhone XRの価格は、749ドルから始まります。気になるドコモでの販売価格ですが、98,496~116,640円という価格帯です。同時期に発売予想のiPhone XSとiPhone XS Maxは10万円を軽く超えて12万円~という高価格帯のため、10万円を切るiPhone XRは予約数も一番伸びそうな機種といえます。

上位機種との金額の違いの大きな要因は、iPhone XRは有機ELディスプレイではなく従来型の液晶ディスプレイというところにあります。ただ、画面の大きさは上位機種のiPhone XSが5.8インチなのに対して、iPhone XRは6.1インチと大きくなりそうです。

有機ELディスプレイの特徴とは


2017年に発売されたiPhone Xで話題になった有機ELディスプレイですが、2018年発売のiPhoneシリーズの中ではiPhone XS/XS Maxが有機ディスプレイを搭載しています。液晶とは違って有機ELディスプレイにはどのような特徴があるのでしょうか?

  1. 色のコントラストがはっきり明瞭になる
  2. 動画再生が得意
  3. コストが液晶よりも大きい

①色の明暗を表す数値を「コントラスト比」といいます。iPhone XSの有機ELディスプレイのコントラスト比は100万対1です。それに対して液晶ディスプレイ搭載のiPhone XRのコントラスト比は1400対1ですので、非常に大きな差があります。

有機ELディスプレイだと明暗がはっきりクッキリ表現されますから、単純に言うと画像や映像がさらに美しくなるといえます。

②有機ELディスプレイは液晶と構造が全く異なります。液晶の弱点であった動画再生時の残像が、有機ELディスプレイでは出なくなります。そのため、動きが激しかったり高精細の動画を再生するなら有機ELディスプレイのほうがきれいに映るわけです。

③有機ELディスプレイは最先端の技術であるため、コスト面では液晶よりも高くなってしまいます。iPhone XSとiPhone XRの価格差は3万円ほどありますが、この違いの大きな要因はディスプレイにあります。

iPhone XRはカラーがiPhone史上最多の6色


画像引用元:iPhone XR – 仕様 – Apple(日本)

iPhone XRの大きな魅力の一つが、豊富なカラーです。ホワイト・ブラック・レッド・ブルー・イエロー・オレンジの6色で、どれも個性あふれる原色系です。自分のラッキーカラーや好みに合わせてチョイスするのもいいでしょう。

人気が出そうなカラーの場合、予約するのも困難になる可能性がありますので、10/19(金)の予約開始日に確実に予約できるよう、前もって情報に通じておくことが必要です。

2018年発売のiPhoneシリーズ情報まとめ

  iPhone XR iPhone XS iPhone XS Max
価格(ドコモ) 98,496~116,640円 128,952~171,720円 141,912~184,680円
CPU 最新A12チップ 最新A12チップ 最新A12チップ
メモリ 3GB 4GB 4GB
ストレージ 64GB / 128GB / 256GB 64GB / 256GB / 512GB 64GB / 256GB / 512GB
ディスプレイ 6.1インチ液晶 5.8インチ有機EL 6.5インチ有機EL
ホームボタン 無し 無し 無し
カメラ シングルカメラ ダブルカメラ ダブルカメラ
顔認識 有り 有り 有り
指紋認証 無し 無し 無し

ドコモで最新iPhoneを予約するには


毎年ニューモデルiPhoneが発表される度に購入予約が殺到するため、予約が困難になるという事態もあり得ます。

上位機種iPhone XSとiPhone XS Maxの予約はすでに始まっていますが、iPhone XRの予約は10月19日(金)に開始されます。特に売れると予想されているのは廉価モデルのiPhone XRですので、間違いなくゲットするためには確実な予約が必要になります。

ドコモショップで予約する


全国のドコモショップでiPhoneを予約するという方法が真っ先に頭に浮かぶかもしれません。でも、iPhone予約開始日には予約を求めて長蛇の列ができる可能性があります。しかも、iPhone予約開始は金曜夕方16:01に始まるので、その時間に働いている人は店頭に並ぶことは難しいでしょう。

ドコモで新型iPhoneを予約するならドコモオンラインショップが最速

ドコモオンラインショップで予約すると確実


画像引用元:iPhone | NTTドコモ

ドコモには、インターネット上のオンラインショップも存在します。そして、実店舗のドコモショップとほぼ同様のサービスが受けられるんです。iPhoneの予約もしかりで、ドコモオンラインショップで簡単に新型iPhoneを予約することができます。

ドコモオンラインショップで予約するメリットとは何でしょうか?

スマホ・タブレットで2,3分もあれば予約可能


ドコモオンラインショップならドコモ店舗の列に並んで数時間も待つ必要はありません。たったの2,3分で予約完了してしまいますので、仕事中の人でもパッとiPhone予約できてしまいます。多忙な会社員の人でも、席を立ってトイレに入ってスマホで予約、なんてことも可能です。

iPhoneを確実に予約しておきたいなら、ドコモオンラインショップ一択といえますね。

オプションを薦められることがない


ドコモだけでなくソフトバンクやauのショップでも同様のことが言えますが、新規契約スマホ機種交換などをした場合にスタッフに色々なオプションに加入するように薦められることがあります。内容としては補償サービスセキュリティーアプリの加入などが挙げられます。

1 2