読了時間:約 1 minute

2019年9月11日午前2時にいよいよ新型iPhoneの詳細が発表となります。新型iPhoneが出るとなれば気になるのは今のiPhoneが値下げされるのかという点です。

ここでは新型iPhoneの発売に伴い、昨年発売されたiPhone XSとiPhone XRが値下げされるかどうか、ドコモの場合に焦点を当てて考察していきます。

ドコモが2019年夏の値下げを開始しました!
関連の記事から最新の情報が確認できるので、是非チェックしてみてください。

ドコモ iPhone XR/XS/XS MAX、pixel、Galaxyなど人気機種が大幅値下げ!

ドコモ新型iPhone発売時期

まずは新型iPhoneの発売時期から考察していきます。冒頭でご紹介したようにすでにAppleの製品発表日時は決定しています。

正確な予約開始日と発売日は製品発表の後、Apple公式・各キャリア公式サイトで告知されます。

新型iPhone発売日予想

ご存知の方も多いかもしれませんが、iPhoneは一部のシリーズを除き毎年9月に発売されています。

また、製品発表から数日以内に予約開始となっています。このことから今年の新型iPhoneも9月中の発売であることはほぼ確定でしょう。

ちなみにここ数年のiPhoneの発売日は下記になります。

製品名発売日
iPhone XS2018年9月21日 金曜日
iPhone 82017年9月22日 金曜日
iPhone 72016年9月16日 金曜日
iPhone 6s2015年9月25日 金曜日

過去に発売されたiPhoneは週末の金曜日に発売されています。

9月、金曜日の発売、という条件を加味すると製品発表の翌週”9月20日金曜日”が一番有力な日程だと考えられます。

初動でどのくらい売れたかにより、今後の在庫状況、製造期間が左右されると言われています。

そのため週末発売になる理由は、多くの方が手に入れやすい日程であり売れ行き状況を精査しやすいからと考えられます。

噂される新型iPhone内容

現在噂されている新型iPhoneの内容も取りまとめました。

高速化したA13チップの搭載

2018年のモデルに搭載されていたのが”A12 Bionic”だったことから、恐らく2019年のモデルに搭載されるチップは”A13”と名付けられることが予想されます。

A13には「マトリックスコプロセッサー」が搭載されるという話もあり、メインチップに負荷をかけずに数学的な処理が可能になるそうです。

背面カメラはトリプルカメラ

予想レンダリング画像と思われるものも出回っていますが、新型iPhoneの背面にはトリプルカメラが搭載されると言われています。

Androidではいくつかのメーカーが、既にトリプルカメラを採用したスマートフォンを発売しています。

iPhoneは出遅れる形となりますが、今回の新型iPhoneで搭載される可能性は高いでしょう。

ワイヤレスでの双方向充電

双方向充電が可能になれば、AirPods用ケースなどの、Qi規格対応したデバイスであればiPhoneの背面に乗せて充電が可能となります。

これもすでにAndroidスマートフォンでは採用しているメーカーがありますので、iPhoneも対応するのは間違いないのではないでしょうか。

Apple Pencilに対応

Apple Pencilの発売当初から望まれていた、iPhoneのApple Pencil対応化についてですが、今回のiPhoneで対応するかどうかの予想は真っ二つに割れています。

新型iPhoneでは「iPhone 11 Pro」と呼ばれるモデル出るとの予想があり、”Pro”らしい機能としてApple Pencilの対応の可能性は高いという意見。

または、今まで数々の新機能の予想を当てている有名アナリスト達から、Apple Pencilについて特に言及されていないため望みが薄いのではないかという意見です。

現状、スマートフォンの中で専用のタッチペンとして機能を確立しているのはGalaxy Noteシリーズのみです。

ここはiPhoneのApple Pencil対応化で新たな流れを作ってほしいところです。

iPhone比較|サイズ・価格で総合おすすめは新型iPhone?旧モデル?

iPhone XS・iPhone XRの本体金額をチェック

新型iPhoneも魅力的ですが、新型iPhoneの発売とともに前年発売のiPhoneを購入される方も年々増えています。

理由としてここ数年のiPhoneは飛躍的な進化はあまり見られず、モデルチェンジに留まっている印象が強いからです。

型落ちのモデルでもスペックは充分。できるだけ安く買い替えたい方は2018年発売のiPhone XSとiPhone XRが値下げされるのか気になるところでしょう。

まずは新型iPhone発表前のドコモのiPhone XSとiPhone XRの現在の価格をチェックしていきましょう。

iPhone XSの現在の価格

製品名容量本体価格(一括)
iPhone XS64GB128,304円
256GB147,744円
512GB153,576円

上記価格は「スマホおかえしプログラム」の実質価格ではなく一括の本体価格です。

実は直近で2019年7月19日より、一度値下げされ今の本体価格となっています。

例えば512GBだと変更前の価格が”173,016円”でしたので、約20,000円近く値下げされています。

iPhone XRの現在の価格

製品名容量本体価格(一括)
iPhone XR64GB99,144円
128GB104,976円
256GB116,640円

上記価格は「スマホおかえしプログラム」の実質価格ではなく一括の本体価格です。

iPhone XRは速い段階で値下げされており、また今年の学割シーズンに新規契約・のりかえで学割適用者のみ大幅に値下げされた価格で購入ができました。

次のページでは、「過去から予想。今後iPhoneの値下げされそうな時期」をご紹介します。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2