iPhone XR
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

iPhoneが欲しいけれど、高すぎて購入をためらっているという方が多いようです。

性能とともに価格も上がる一方のiPhoneですが、新型が発表されると型落ちモデルは安くなります。

そこで今回は、ドコモ iPhone XRの評価レビューを見たうえで、型落ちのメリット・デメリットについて紹介しましょう。

画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

ドコモ iPhone値下げ機種の評価レビュー|買う理由・買わない理由

ドコモ iPhone XRの評価レビュー

iPhone XR
画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

iPhone XRは2018年モデル

「iPhone XR」は、2018年9月12日に「iPhone X」の後継機として発表されたモデルです。

同時に登場した「iPhone XS」「iPhone XS Max」に比べると、「iPhone XR」は廉価版モデルとなっており本体価格が抑えられています。

この価格の違いがどこまでスペックに影響しているかをみてみましょう。まずは発売当時の価格からです。

製品名iPhone XS MaxiPhone XSiPhone XR
64GB124,800円112,800円84,800円
128GB--90,800円
256GB141,800円129,800円101,800円
512GB164,800円152,800円-
公式ショップ>ショップへ>ショップへ>ショップへ

ROMの容量としては4種類ありますが、3つのモデルがそろっている64GBと256GBで価格を比較してみましょう。

iPhone XRの価格に比べて、64GBの場合iPhone XS Maxは約1.47倍・iPhone XSで約1.33倍。

256GBの場合ではiPhone XS Maxは約1.39倍・iPhone XSで約1.28倍となっています。

つづいて各モデルのスペックをみていきます。

iPhone XS/XS Max/XRスペック比較表
iPhone XS MaxiPhone XSiPhone XR
CPUApple A12 BionicApple A12 BionicApple A12 Bionic
アウトカメラ約1,200万画素×2約1,200万画素×2約1,200万画素
インカメラ約700万画素約700万画素約700万画素
ディスプレイ約6.5インチ(2,688×1,242)有機EL(OLED)Super Retina HD約5.8インチ(2,436×1,125)有機EL(OLED)Super Retina HD約6.1インチ(1,792×828)液晶(LCD)フルスクリーンディスプレイ
RAM4GB4GB3GB
ROM64GB/256GB/512GB64GB/256GB/512GB64GB/128GB/256GB
電池容量3,174mAh2,658mAh2,942mAh
サイズ約157.5×77.4×7.7(mm約143.6×70.9×7.7(mm)約150.9×75.7×8.3(mm)
重量約208g約177g約194g
防水・防塵IP68IP68IP67
3Dタッチ-
Face ID
公式ショップ>ショップへ>ショップへ>ショップへ

「iPhone XR」はディスプレイとカメラが控えめ

「iPhone XR」「iPhone XS」「iPhone XS Max」のCPUは、いずれもA 12 Bioncです。

通常廉価版モデルではCPUのレベルを落とすものですが、「iPhone XR」の場合は上位モデルと同じものが搭載されています。

本体とディスプレイのサイズは「iPhone XS Max」>「iPhone XR」>「iPhone XS」です。

なお、「iPhone XS Max」と「iPhone XR」のディスプレイは液晶ディスプレイで、色合いと省電力性に優れた有機ELディスプレイ搭載より劣っています。

解像度も「iPhone XS Max」の2,688×1,242と「iPhone XS」の2,436×1,125ピクセルに対して、「iPhone XR」は1,792×828ピクセルとひかえめです。

カメラの画素数はいずれのモデルもアウトカメラが約1,200万画素・インカメラが約700万画素となっていますが、「iPhone XR」はシングルレンズとなっています。

防塵・防水性能についても、「iPhone XS Max」と「iPhone XS」はIP68ですが、「iPhone XR」では従来通りのIP67。

両者の違いはIP67だと30分間水中に浸けても大丈夫というレベル、IP68では連続的に水中に置いても問題なしというレベルです。

とはいえ、日常的な使用においてはこの違いを実感することはあまりないでしょう。

したがって、「iPhone XR」と「iPhone XS」「iPhone XS Max」の価格の差は、ディスプレイとカメラの性能によるものと判断できます。

「iPhone XR」はレビューで高評価を獲得

「iPhone XR」は「iPhone XS」「iPhone XS Max」の廉価版モデルです。

けれども価格差ほどのスペックの違いは感じられないため、「iPhone XR」はコストパフォーマンスに優れた端末といえます。

ここからはレビューを元に、「iPhone XR」の魅力をあげてみましょう。

RAMの128GBがちょうどよかった

RAMの容量はiPhoneの高性能化に伴って増大していますが、それにともなって価格も上昇しています。

けれども多くのユーザーは超大容量のRAMまでは求めておらず、価格と性能のバランスがよい128GBが選べる「iPhone XR」を評価する声がありました。なお、現在ドコモでの128GBの取り扱いは終了しています。

カラーバリエーションが豊富

「iPhone XS」「iPhone XS Max」のカラーは、シルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色しかありません。

一方「iPhone XR」はカラフルなホワイト・ブラック・ブルー・イエロー・コーラル・レッドの6色が展開されており、特に限定色のレッドは人気がありました。

残念ながら現在、64GBのブルー・イエロー/256GBのブルー・レッド・ブラックが在庫なし、64GBのコーラル/256GBのホワイトが販売終了となっています。

シングルカメラだけど高性能

スマートフォンのカメラに搭載されている広角レンズは、ピントが合う範囲が広くなっています。そのため、前景と背景もはっきりくっきりと写るのですが、雰囲気は出ません。

「iPhone XS」「iPhone XS Max」のようなデュアルカメラなら、一眼レフで撮ったような背景をぼかした写真が撮れるのです。

「Phone XR」はシングルカメラですが、レンズそのものは「iPhone XS」「iPhone XS Max」と同じものが搭載されています。

さらに人物限定ではありますが、背景をぼかせるポートレートモードを使えます

高性能のA12 Bionicによる画像処理のおかげで、夜景や逆光での撮影でもキレイな写真を撮ることができるのです。

大きめサイズと太いベゼルは賛否両論

「iPhone XR」は、2018年モデルの3機種のちょうと中間のサイズと重さです。

iPhone 8に比べるとかなり大きさと重さを感じますが、iPhone 8 Plusをお使いの方はあまり違和感を持つことはないでしょう。

ただし「iPhone XR」の広いベゼル幅が気になるという声は少なくないようです。

iPhoneにルックスの良さを求めるユーザーとしては、太くてやぼったいベゼルになじめないのかもしれません。

>ドコモ公式オンラインショップで「iPhone XR」を見る

ドコモオンラインショップでiPhoneを機種変更して5つのメリットを受け取る方法

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の10%がポイント還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDはドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

ドコモ iPhone で型落ちのメリットとは

iPhone XR ブルー
画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)
そもそもiPhoneを最新版ではなく型落ちを買うとメリットがあるのか紹介していきます。

最新型のiPhoneは高すぎて手が出ない

iPhoneの値段は高くなる一方で、とうとうMacBookが買えてしまうほどになっています。

現在最も高額なiPhone 11 Pro Max 512GBは18万円以上もしており、数年で買い替えるiPhoneの価格としては高すぎる価格でしょう。

それでも、Air PodsやApple Watchなどとシームレスで使える便利さを考えると、iPhoneを手放すことはできないというユーザーが多いようです。

値下げ後の型落ちはお手頃価格

iPhoneでなければ…という一途なユーザーへおすすめしたいのが、型落ちiPhoneです。

新型iPhoneが出ると同時に、型落ちとなる旧モデルは値下げされます。

「iPhone11」シリーズが登場した直後に、それまでの最新機種だった「iPhone XR」「iPhone XS」「iPhone XS Max」はいっせいに値下げされました。

「iPhone XR」は去年の最新モデル

型落ちは新型に比べてスペックの面で劣っているのでは?と思われるかもしれません。

ところがiPhoneに限っていえば、数世代前の型落ちモデルでも充分にハイスペックなのです。

毎年発表されるiPhoneの最新モデルには世界中が注目しているため、良い意味で期待を裏切る必要があり、最新型のiPhoneはすぐに使いこなせないという声もあるほど先進的。

型落ちだからといってスペック不足になる心配はなく、iOSのサポートも発売後5年ほど続くので安心できます。

何より「iPhone XR」は、2019年9月に「iPhone11」シリーズが登場するまでの最新機種で、型落ち扱いすることががばかられるモデルといえるのです。

端末の情報にすぐアクセスできる

iPhoneのことでわからないことがあった場合、ネットで検索すればAppleやドコモなどの公式webページ以外にもたくさんの情報が公開されています。

公式サイトではない個人ユーザーの声からは、実際に使ってみてのレビューやユーザーサイドからの解説などのような生情報が満載です。

また、iPhoneに何らかのトラブルやエラーが発生したときにも、実際にトラブルを体験した方からの情報が欲しいものです。

ところがこれらのような生の声は、端末が発売されてからしばらく時間が立たなければ公開されないため、最新型のiPhoneについての生情報はあまり多くありません。

一方、型落ちモデルの場合は発売から時間が経過しているため、多くのユーザーからの情報が豊富に公開されています。

実際にユーザーがiPhoneを使ってみたうえでの性能比較や操作方法など、実践的ですぐ役に立つ情報があふれているというところも、型落ちモデルのメリットといえるものです。

>ドコモ公式オンラインショップで「iPhone XR」を見る

型落ちiPhoneのメリット・まとめ
  • 値引きのおかげで手が届く価格に
  • スペックやサポートは満足できるレベル
  • ユーザーからの生情報も豊富

ドコモ iPhone で型落ちのデメリットとは

iPhone XR レッド
画像引用元:iPhone XR 64GB
iPhoneの型落ちのメリットは多いですが、しかし型落ちなのだからデメリットも勿論あるでしょう?と思うのが普通ですよね。ここでは型落ちのデメリットを紹介していきます。

型落ちモデルのデメリットは少ない

ここまでみてきたように型落ちiPhone、特にiPhone XRに関してはデメリットがほとんどありません。

いくつかの型落ちモデルには、ドコモスマホおかえしプログラムの対象外となっているモデルがあります。

しかし、iPhone XRは対象機種となっているため、型落ちでの値下げに加えてさらに割安価格で購入できるのです。

欲しい機種やカラーが完売になっていることが

それでもあえて型落ちiPhone XRのデメリットをあげるとするなら、在庫なしや販売終了となっているモデルがあることです。

以下にあげた、現在ドコモで手に入るiPhone XRのモデル一覧をご覧ください。

iPhone XR(64GB)iPhone XR(256)
端末一括価格75,240円118,800 円
スマホおかえしプログラム適用時の価格 50,160円(2,090 円×24回)79,200 円(3,300 円×24回)
現在ドコモで販売中のカラーレッド
ホワイト
ブラック
イエロー
コーラル(在庫僅か)

※いずれも税込み

型落ちモデルの場合、販売終了となってしまったモデルやカラー・容量の端末は入手することができず、在庫なしとなったモデルが再入荷されることも期待できません。

つまり、型落ちになっても品質的には陳腐化していないiPhone XRですが、欲しいモデルやカラー、容量の端末が手に入らなくなってしまうことがあるというわけです。

スマホお返しプログラムを利用できないケースも

ドコモの「スマホお返しプログラム」は、36回の分割払いで購入した対象機種を返却することで、機種の分割支払金が最大12回分不要となるサービスです。

先の表でわかるように、スマホおかえしプログラムを利用すれば、本体価格は2/3まで圧縮できます。

ところが型落ちiPhoneの場合、欲しい機種が対象外となってしまっている場合があるのです。

現在、iPhone 7(32GB)・iPhone 8(64GB)・iPhone XS(64GB)は「スマホお返しプログラム」の対象外となっています。

対象となっているiPhone XRがいつ対象から外れるかはわからないため、型落ちiPhone XRを狙っておられる方は、お早めに手続きされることをおすすめします。

>ドコモ公式オンラインショップで「iPhone XR」を見る

型落ちiPhoneのデメリット・まとめ
  • 欲しい機種(モデル・カラー・容量)が完売・品切れになっていることも
  • 「スマホお返しプログラム」の対象外になることも

iPhone XRも型落ちならお手頃価格で手に入れられる

「ドコモ iPhone XRの評価レビュー|型落ちのメリット・デメリット」と題して、iPhone XRの評価レビューと型落ちiPhoneのメリット・デメリットについて紹介しました。

iPhoneの中古機は数世代前のモデルでも高額で取引されていることからも、iPhoneは型落ちでも充分に使えるスペックをキープしていることがよくわかるでしょう。

ましてや2018年モデルのiPhone XRなら、何の心配もありません。

iPhone XRは発売当時、84,800円(64GB・税込)でした。

けれども1年待てば約1万円引きの75,240円、スマホおかえしプログラムを利用すれば約2.5万円引きの50,160円で手に入れられるようになったのです。

とはいえ、在庫がいつまであるかわからないので、iPhone XRがほしい方はお早めにどうぞ。

>ドコモ公式オンラインショップで「iPhone XR」を見る