iPhone 11
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

ドコモで iPhone 11とiPhone XRならどっちを買うべきでしょうか?

iPhone 11はiPhone XRの後継機で、サイズや外観など仕様もよく似ています。

この記事ではiPhone 11はiPhone XRの性能や価格を比較して、どちらがおすすめかを最安購入方法もあわせてご紹介します。

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone比較|サイズ・価格で総合おすすめは新型iPhone?旧モデル?

iPhone 11とiPhone XRのスペックや性能の違いを比較

iPhone 11とiPhone XRのスペックや性能の違いは?
画像引用元:iPhone 11 | iPhone | NTTドコモ

iPhone XRは2018年に発売されたiPhoneで、上位機種であるiPhone XSの廉価版と言われる機種です。

対してiPhone 11は2019年9月20日に発売されたばかりの新型iPhoneで、iPhone XRの後継機となっています。

背面はガラス、フレームはアルミ素材を使用し、同じ6.1インチのディスプレイでサイズや重さもまったく同じです。

現在では有機ELが主流ですが、廉価版のためどちらも液晶ディスプレイを使用しています。

iPhone 11とiPhone XRのスペック・性能を比較
モデルiPhone 11iPhone XR
発売日2019年09月20日2018年10月26日
ディスプレイ6.1インチ、解像度:1792x828px、画素密度:326ppi、比率約:19.5:9
本体サイズ150.9 x 75.5 x 8.3mm
重量194g
CPUA13 Bionicチップ、第3世代のNeural EngineA12 Bionicチップ、第2世代のNeural Engine
メインメモリ4GB3GB
ストレージ・64GB
・128GB
・256GB
・64GB
・128GB
・256GB(販売終了)
キャリアドコモ、au、ソフトバンク
カメラデュアルカメラ
【アウトカメラ】
1200万画素 13mm F2.4 (超広角)
視野角120°
1200万画素 26mm F1.8 (広角)
【インカメラ】
1200万画素 F2.2
シングルカメラ
【アウトカメラ】
1200万画素 F1.8(広角)
【インカメラ】
700万画素 F2.2
写真の機能・ナイトモード
・ポートレートモード
・次世代のスマートHDR
・6つのエフェクトの
ポートレートライティング
・ポートレートモード
・スマートHDR3つのエフェクトの
ポートレートライティング
耐水防塵IP68
(水深2mまで30分耐えられる)
IP67
(水深1mまで30分耐えられる)
生体認証顔認証・Face ID
バッテリー
(ビデオ再生)
17時間16時間
本体カラー・PRODUCT RED
・イエロー
・ホワイト
・ブラック
・グリーン
・パープル
・PRODUCT RED
・イエロー
・ホワイト
・コーラル
・ブラック
・ブルー
公式サイト>ショップで「iPhone 11」を見る>ショップで「iPhone XR」を見る
ドコモ iPhone 11とiPhone 8ならどっちが買い?理由と最安購入方法

iPhone 11のおすすめポイントとその理由

iPhone 11のおすすめポイント
画像引用元:iPhone 11 64GB

iPhone 11のおすすめポイント
  • 最新のA13 Bionic
  • カメラが広角・超広角のデュアルカメラ
  • 人物以外でもポートレートモードが使用可能
  • ナイトモード搭載
  • インカメラ1,200万画素
  • 4k動画対応
  • IP68 水深2mで30分の耐水性能
  • バッテリーは17時間

iPhone 11の最大のおすすめポイントは最新のCPU「A13 Bionic」を搭載している点です。

以前の「A12 Bionic」よりかなり高速化され、消費電力は25~40%ほど省電力となっています。そのためバッテリーは17時間となりました。

また、カメラも広角・超広角のデュアルカメラとなり、人物以外にもポートレートモードが使用可能となっています。

ナイトモードも搭載されているため、夜間や暗い店内での撮影も目で見た通りに綺麗に撮影できます。

インカメラも1,200万画素と性能がアップしているので、自撮りをよくする人にはおすすめです。

>ドコモ公式オンラインショップで「iPhone 11」を見る

2019年発売「iPhone 11」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

iPhone XRのおすすめポイントとその理由

iPhone XRのおすすめポイント
画像引用元:iPhone XR 64GB

iPhone XRのおすすめポイント
  • 発売から1年経過して安くなっている
  • あまり高機能は興味がないタイプにおすすめ
  • シングルカメラながら、カメラ性能は悪くない

iPhone XRの場合は「A12 Bionic」搭載でiPhone 11よりスペックは落ちますが、もともとiPhone自体が高性能の機種ですし発売から1年で古い機種ではありません。

しかしiPhone 11の発売に伴い、価格改定されて現在はお手頃な価格となっています。

操作性にも優れており、普段使いであればまったく問題ないスペックのため、あまり新製品や高性能には興味が無いタイプであればぴったりでしょう。

カメラもシングルカメラで広角のみになりますが、1200万画素で人物のみポートレートモードも利用可能です。

他のスタンダードモデルの機種に比べればかなり綺麗な写真の撮れるカメラと言えるでしょう。

ただ、IP68のiPhone 11に比べて、iPhone XRはIP67となっています。水辺で利用する場合は水深1mで30分しか耐えられないので注意しましょう。

>ドコモ公式オンラインショップで「iPhone XR」を見る

ドコモ iPhone XRの評価レビュー|型落ちのメリット・デメリット

ドコモでiPhone 11とiPhone XRの購入価格をドコモオンラインショップで比較

ドコモでiPhone 11とiPhone XRを購入すると価格はいくらになるか?
画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

現在iPhone 11とiPhone XRを購入するといくらになるのかを、ドコモオンラインショップの価格で見てみましょう。

iPhone 11(64GB)は販売価格87,120 円、iPhone XR(64GB)は販売価格75,240 円で、価格差は11,880円と大きくありません。

もともとiPhone XR(64GB)は発売当初98,496円で販売されていましたが、iPhone 11の発売によって現在の価格へ値下げされました。

iPhone XR(128GB)のほうは販売価格106,920円ですので、同じ価格でiPhone 11(256GB)が購入できてしまいます。

同じ価格であればiPhone 11(256GB)のほうがスペックも高いのでお得でしょう。

 iPhone 11iPhone XR
販売価格64GB87,120 円64GB75,240 円
128GB95,040 円128GB106,920円
256GB106,920 円256GB118,800 円
(販売終了)

ドコモ月額料金が高いと感じたら見直すポイントと加入で割引される特典

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の10%がポイント還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDはドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

ドコモでiPhone 11とiPhone XRならどっちが買いか?

最新でスペックの高いiPhone 11
画像引用元:iPhone 11 | iPhone | NTTドコモ

iPhone 11とiPhone XRは、ディスプレイやサイズ・重さなどはまったく同じでかなり似た機種となっています。

もし「iPhone 11とiPhone XRのどっちが買いか?」を判断するなら、CPUの違いやカメラ性能が判断材料となってきます。

カメラ好きやSNS等に写真をアップする事が多いなら、デュアルカメラでインカメラの性能もいいiPhone 11のほうが買いです。

新しいもの好きやひとつの機種を長く使うタイプも、最新でスペックの高いiPhone 11のほうが満足度が高いでしょう。

ただ、普段使いが多く負荷の高い利用方法はあまりしないタイプであれば、高性能のiPhone 11は持て余してしまう可能性が高いです。

そういった場合は、あえて高い価格のiPhone 11を買わずに、価格の安いiPhone XRを選択するほうがおすすめです。

iPhone 11とiPhone XRならどっちが買い?
  • カメラ好きならデュアルカメラのiPhone 11
  • 価格を少しでも抑えたいなら安いiPhone XR
  • 長く使いたいならスペックのいいiPhone 11
  • 水辺で使うことが多いなら防水性能のいいiPhone 11
  • 軽い普段使いがメインならiPhone XRで十分
  • バッテリーの持ちはiPhone 11のほうが高い

>ドコモ公式オンラインショップで「iPhone 11」を見る

>ドコモ公式オンラインショップで「iPhone XR」を見る

ドコモでiPhone 11とiPhone XRを最安購入する方法

もともとiPhoneの販売価格はなかなか下がることはなく、だいたい下がるのは新型iPhone発売前後の型落ちになる時くらいです。

iPhone 11は出たばかり、iPhone XRは価格改定されたばかりですので、近々現在の価格から変更される可能性はかなり低いと言えるでしょう。

ですのでドコモでiPhone 11とiPhone XRを最安購入するとすれば、「スマホおかえしプログラム」を最大限に利用し、ドコモオンラインショップで購入する方法です。

スマホおかえしプログラムを利用して最安購入する

スマホおかえしプログラム
画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

iPhone 11とiPhone XRはどちらもスマホおかえしプログラム対象機種となっていますので、プログラムを利用すればもっと安く購入することが可能です。

ドコモのスマホおかえしプログラムは、36回払いで購入し24ヶ月以降で返却した場合に最大12回分の分割支払金の支払いが不要になるプログラムです。

25カ月目に返却できれば最大割引額が適用されるため、iPhone 11(64GB)とiPhone XR(64GB)の価格差は7,920円となり、月々の分割支払い金の差額は330円となります。

 iPhone 11(64GB)iPhone 11(128GB)iPhone 11(256GB)
支払総額87,120 円95,040 円106,920 円
36回払いで
購入時の月額支払い
月々2,420 円×36回月々2,640 円×36回月々2,970 円×36回
スマホおかえしプログラム
適用時 お客様負担額
58,080円~
( 2,420 円×24回)
63,360 円~
( 2,640 円×24回)
71,280 円~
(2,970 円×24回)
最大割引額-29,040円-31,680円-35,640円
公式ショップ>ショップで「iPhone 11」を見る

 iPhone XR(64GB)iPhone XR(128GB)
支払総額75,240 円106,920円
36回払いで
購入時の月額支払い
月々2,970 円×36回月々2,090 円×36回
スマホおかえしプログラム
適用時 お客様負担額
50,160 円~
(2,090 円×24回)
71,280 円~
(2,970 円×24回)
最大割引額-25,080円-35,640円
公式ショップ>ショップで「iPhone XR」を見る

「スマホおかえしプログラム」は以前から問題なっていたdポイント消滅を改善したdポイントの充当方法が9月5日から適用されています。

スマホおかえしプログラムを利用して最安購入する
画像引用元:スマホおかえしプログラムご利用時のポイント充当方法の変更について | お知らせ | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

これまではプログラムを利用して機種を購入する場合、dポイントを使用すると利用したポイントの最大1/3が消滅する形となっていました。

しかし今回の改定により、分割回数で分割後に1回目の支払額からポイントを差し引くためdポイントの消滅がなくなったので、更にお得に利用できるようになりました。

ドコモオンラインショップを利用して最安購入する

ドコモオンラインショップを利用して最安購入する
画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモオンラインショップはドコモが公式で販売を行っているため、街のドコモショップや家電量販店に比べて様々なメリットがあります。

ドコモオンラインショップのメリット
  • 事務手数料なし
  • 頭金なし
  • 待ち時間なし
  • 送料なし(2,750円以上)
  • オプション加入などの面倒な勧誘なし

頭金や事務手数料が必要無いので、例えば1万円前後の頭金と3,000円程の事務手数料が無料になりますし、自宅への送料も無料です。

しかも好きな時にスマホやパソコンから購入できるので待ち時間がなく短時間で購入することが可能で時間の節約にもなります。

また、自分の欲しい機種をじっくり選んで自分で手続きをするので、有料オプションへの強制加入がありません。

ただ、11月1日からは「はじめてスマホ購入サポート」「端末購入割引」「25歳以下限定割引」の特典がオンラインショップのみdポイント還元に変更されたので注意しましょう。

ドコモオンラインショップのデメリット|おすすめされない理由とは?

iPhone 11とiPhone XRを比較して、自分に合った機種を最安購入しよう

iPhone 11とiPhone XRは同じ廉価版で、サイズや重さ、ディスプレイに差がないため、どちらを購入するべきかは悩むところでしょう。

確かに手に持ったフィット感などに差は無いかもしれませんが、CPUやカメラなど細かな違いによってどちらが自分に合っているかを判断できます。

価格や高性能なスペックに惑わされずに、自分に最も合った機種を選択して購入することができれば、より高い満足感を得ることができるでしょう。

ドコモオンラインショップでは季節ごとや新製品発売時期などにキャンペーンやセールをよく開催していますので、こまめにチェックすれば更にお得になります。

ぜひこれからの新春セールや新生活に向けてのセールを利用して、iPhone 11やiPhone XRを最安で手に入れましょう。

2020年1月|ドコモオンラインショップのキャンペーン・クーポン情報