読了時間:約 2

遂に発表されたiPhone 11をドコモで購入したいと考えている方は多いでしょう。

そこで問題となるのが「最安購入するためにはどうすれば良いのか」ということ。今回はそんなドコモでiPhone 11を最安購入する方法をご紹介していきます。

現在ドコモを使っていてiPhone 11へ機種変更しようかと考えている方、iPhone 11の発売に合わせてドコモへ乗り換えようと考えている方は是非目を通してみて下さい。

【全キャリア対応】MNP予約番号をたった5分で取得する3つのポイント

iPhone 11の端末価格は最低85,536円


画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

ドコモでのiPhone 11の販売価格は85,536円(税別)。端末価格が割高と言われるドコモですが、今回は大手キャリアの中で最も安い価格でのリリースとなりました。

とは言え、9万円近い機種であることには変わりなく、そのままの価格で購入すると出費はかなり大きなものとなってしまいます。

そのため、ドコモでiPhone 11を購入する際は最安購入する方法を知っておかなければいけません。

割引などのiPhone 11を安く買うサービスを見逃してしまうと、大きな損をしてしまうので注意しましょう。

割引やキャンペーンを利用する

iPhone 11をお得に購入するためには割引やキャンペーンの利用が欠かせません。

後述するスマホおかえしプログラムや下取りプログラムなどは特に割引額が大きいので積極的に利用するようにしましょう。

ただ、一口に割引やキャンペーンを利用するといってもどんなものでも利用さえすれば良いというわけではありません。

例えば、「割引の代わりに指定プラン・オプションに一定期間加入」というような割引だと、結果的に損をしてしまうことがあります。

特に大量のオプションに加入させるタイプの割引では、オプションの料金の方が割引額より大きくなってしまうことまであるため注意しておきましょう。

割引の規制前に乗り換える

総務省は携帯電話業界へ更なる規制を導入する移行を大手キャリアへ通達しています。

具体的には縛り契約の解約料を上限1,000円に規制、スマホの割引を2万円に制限など。

特に問題となるのはスマホの割引が2万円に制限される点で、規制後はiPhone 11などの高額機種を購入するのが難しくなると予想されます。

対策としては、規制が行われる10月までに乗り換えを済ましておくというのがおすすめです。

規制前の現在は大手キャリアが最後の割引やキャンペーンを実施しているため、規制後に比べるとかなりお得にiPhone 11を購入できる状態となっています。

そのため、iPhone 11をお得に購入したいのなら規制が施行される10月までに乗り換えるようにしましょう。

iPhone 11がお得に買える割引・キャンペーン

ドコモで利用できる割引の詳細と、注意点などを紹介していいきます。

スマホおかえしプログラム


画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ
スマホおかえしプログラムは現在大手キャリアで主流となっている「〇回支払いをするとそれ以降の残債の支払いが不要になる」という割引サービスです。

スマホおかえしプログラムでは36回で分割払いをすると、24回目の支払いを終えた時点で残債をスキップ出来ます。

そのため、スマホおかえしプログラムを使うと、単純に実質負担額を2/3にすることが可能なのです。

本来85,536円(税別)のiPhone 11が57,024円(税別)で購入できるのはかなりお得であるため、iPhone 11を最安購入したいという方は利用してみると良いでしょう。

注意点として、スマホおかえしプログラムは次回の機種変更をドコモで行う前提の割引サービスなので、次回の機種変更も必然的にドコモで行うことになってしまうのです。

これからもドコモを使い続けるのなら、プログラムを利用した方が良いですが、他のキャリアに乗り換えるつもりなら利用するかどうかよく考えることをおすすめします。

下取りプログラム


画像引用元:下取りプログラム | キャンペーン | NTTドコモ
名前の通り下取りプログラムは現在使っているスマホを下取りしてもらえるサービスです。

下取り額は下取りしてもらうスマホによって異なりますが、最大80,000円(税込)とかなり高額。

仮に最大下取り額だったとすると、iPhone 11を5,536円(税別)で手に入れることが出来ます。

とは言え、最大額で下取りしてもらえることはあまりありません。大抵は2〜4万円程度での下取りとなるでしょう。

仮に3万円で下取りしてもらえたとして、スマホおかえしプログラムの割引を合わせると、iPhone 11の実質負担額は27,024円(税別)となります。

これだけの割引があれば、高額なiPhone 11も随分購入しやすくなるでしょう。

スマホおかえしプログラムと違って、次回の機種変更をドコモでしなければならないなどの利用条件もないので利用しやすいのも下取りプログラムの利点です。

iPhone下取り|ドコモ・au・ソフトバンクどこがお得?価格と特徴比較

ギガホ割


画像引用元:ギガホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ
ギガホは毎月30GBまでデータ通信できる大容量データプランで、iPhone 11で思いっきりデータ通信を楽しみたい方におすすめのプランです。

ギガホ割はそんなギガホ加入者全員が恩恵を受けられるキャンペーンとなっており、大きな金額の割引にありがちな満たしにくい利用条件も存在しません。

キャンペーンの内容は「加入から6ヶ月間毎月1,000円の割引が受けられる」というもので、端末割引こそ無いものの料金の高いギガホをお得に使えるというメリットがあります。

家族でドコモを使っているという方はもちろん、毎月のデータ通信量が5GB以上という方はギガライトよりお得であるためギガホを選ぶと良いでしょう。

はじめてスマホ割


画像引用元:はじめてスマホ割
はじめてスマホ割はガラケーユーザーのスマホ乗り換えを促進するために生まれた割引です。

適用条件は、

  • ガラケーからスマホへ乗り換える
  • ギガライトもしくはギガホへ加入する

の2つ。ギガライトやギガホはドコモの主力プランであり、iPhone 11購入者のほとんどが利用するプランなので、条件をクリアするのは大して難しくありません。

ガラケーから乗り換える方限定のキャンペーンだけあって割引額は毎月1,000円、1年で12,000円とかなり大きなもの。

利用しなければ大きく損をしてしまうので、ガラケーからiPhone 11へ乗り換えるのなら、はじめてスマホ割を必ず利用するようにしましょう。

ドコモでiPhone 11がお得に買える割引・キャンペーン
  • スマホおかえしプログラム…36回で分割払いをすると、24回目の支払いを終えた時点で残債をスキップ
  • スマホおかえしプログラムを利用すると、本来85,536円(税別)のiPhone 11が実質57,024円(税別)で購入可能
  • 下取りプログラム…現在使っているスマホを下取りしてもらえるサービス。2〜4万円程度で下取りしてもうことが多い
  • ギガホ割…加入から6ヶ月間毎月1,000円の割引が受けられる
  • はじめてスマホ割…ガラケーからスマホへ乗り換える方対象、毎月1,000円、1年で12,000円割引となる

次のページでは、「オンラインショップ利用でもっとお得に!」をご紹介します。

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の10%がポイント還元
  • ドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで高ポイント還元
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDはドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

dカード GOLDの年会費は1万円かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2