iPhone SE(第2世代) レッド
スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大13,000ポイント
読了時間:約 2

ドコモで契約したiPhoneを修理に出す方法をご存知でしょうか?

iPhoneの水没、画面割れ、動かない、などすぐに修理をしたい状況は多くの方が経験しているのではないでしょうか。

実は、普通にドコモショップに持っていったのでは、iPhoneの修理をお願いできないかもしれないのです!

今回は、ドコモ契約のiPhoneを修理に出す方法を詳しくご紹介します。

どのように修理を依頼するのか、また故障する前に覚えておきたい補償についても解説していきます。

画像引用元:iPhone SE | Apple

ドコモではiPhoneの即日修理はできる?

ドコモショップでの修理受付

画像引用元:ドコモショップでの修理受付 | docomo

ドコモで契約したiPhoneが壊れてしまったとき、ドコモショップで即日修理を依頼することはできるのでしょうか?

ドコモでは2店舗でしかiPhoneの即日修理ができない

ドコモでは、iPhoneの即日修理が受けられる店舗が限られています。

以上の2店舗でのみ、iPhoneの修理を依頼することができます。

上記2店舗以外のドコモショップに直接iPhoneを持っていっても即日修理してもらえないので注意してください。

どちらの店舗もドコモショップへ来店予約が必要となります。また、コロナウィルス流行に伴い来店予約が混み合うことが予想されます。
修理の即日対応が店舗へ直接連絡をするのが一番早く対応ができることが予想されます。
サイトでは「事前の来店予約なくご来店いただいた場合、後日のご予約をご案内する場合がございます。」と記載されているため、直接の来店は無駄足になる可能性が高いので気をつけましょう。

もし、iPhoneがフリーズしたり

ドコモでiPhoneの修理を依頼する方法

ドコモショップ

画像引用元:ドコモショップ丸の内店 | docomo

ドコモでiPhoneの修理を依頼する方法は3つあります。

ドコモでiPhoneを修理する方法
  • 即日修理:iPhoneリペアコーナーでの「iPhone店頭修理サービス」
  • 即日修理:Apple正規サービスプロバイダ修理
  • 預かり修理:iPhone修理取次

ドコモでiPhoneを修理に出すとき、上記の方法から選ぶことができます。1つずつ詳しく解説します。

①即日修理:iPhoneリペアコーナーでの「iPhone店頭修理サービス」

「ドコモショップ丸の内店」または「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」に持ち込んで修理してもらう方法です。

上記2店舗には「iPhoneリペアコーナー」というものが設けられているので、そちらで修理を依頼することができます。

来店の際は、必ずドコモショップのページで来店予約を済ませるようにしましょう。

また、予約していても部品の在庫がない場合がありますのでご注意ください。

即日修理が可能なのは、本体交換とバッテリー交換のみで、ディスプレイ修理は預かり対応になります。

状態や在庫の有無によって、本体交換とバッテリー交換も預かり対応になる場合があります。

預かり修理の日数は、4~7日ほどです。

②即日修理:Apple正規サービスプロバイダ修理

Apple Store、もしくはApple正規サービスプロパイダに直接持ち込んで修理を依頼することができます。

来店予約をせずに、直接持ち込んでも場合によっては即日修理してくれることがあるので便利です。

③預かり修理:iPhone修理取次

全国にあるドコモショップの中で「iPhone修理取次店舗」に指定されている店舗に持ち込み、修理の取次ぎをしてもらう方法です。

店舗がApple修理センターに取り次ぎ、1週間~10日ほど預けて修理をしてもらいます。

来店予約をすることで、当日、優先的に対応してもらうことが可能です。

ドコモでiPhoneを修理に出す際の流れ

ドコモでiPhoneを修理に出す際、どのような流れで行うのか細かく見ていきましょう。

iPhoneリペアコーナーでの「iPhone店頭修理サービス」の流れ

  1. 来店予約
  2. 店頭受付
  3. 修理依頼品の確認&見積もり
  4. 修理完了品の引き渡し、支払い

iPhoneリペアコーナーに持ち込んで店頭修理をしてもらう際は、上記のような流れになります。

最初に来店予約を行い、予約の日時に店頭で受付をします。

修理依頼品を見てもらい、見積もりを出してもらって修理開始です。

終わったら、修理完了品を受け取り、修理代金の支払いをしましょう。

Apple正規サービスプロバイダ修理の流れ

Appleストアに持ち込み、または配送で修理をお願いする方法です。

Appleストアに持ち込む際は、お近くの店舗に来店予約をして、直接持ち込むようにしましょう。

配送修理の場合は、オンラインか電話で修理の依頼をするとApple指定の配送業者が集荷に来ます。

修理を依頼したいiPhoneを渡して完了です。1週間くらいすると、修理済みのiPhoneが送られてきます。

iPhone修理取次店による修理の流れ

iPhone修理取次店での修理は、iPhoneリペアコーナーの修理の場合と少し異なりますので、きちんと確認しましょう。

  1. 来店予約
  2. 来店前の確認事項実施
  3. 店頭受付
  4. 預かり修理(1週間~10日くらい)
  5. 修理完了の連絡
  6. 修理完了品の引き渡し・支払い

まず、iPhone修理取次店舗を確認し、店舗ページから予約します。

来店前にデータのバックアップなどを行い、当日、店頭受付を済ませます。

修理依頼品の確認と見積りが済んだら、預かりでの修理となります。修理が済んだら連絡がくるので、お店に取りに行きましょう。

日曜日のみ最終受付時間は午後3時までですので、気を付けてください。

ドコモ契約のiPhoneの修理代金

iPhone/Android

画像引用元:iPhone 11 Pro | docomo

ドコモ契約のiPhoneの修理代金は以下のとおりです。

機種名本体交換修理バッテリーサービス
iPhone 11 Pro Max¥81,400¥9,400
iPhone 11 Pro¥74,900¥9,400
iPhone 11¥54,500¥9,400
iPhone XS Max¥81,400¥9,400
iPhone XS¥74,900¥9,400
iPhone XR¥54,500¥9,400
iPhone X¥73,000¥9,400
iPhone 8 Plus¥52,600¥6,500
iPhone 8¥46,600¥6,500
iPhone 7 Plus¥46,600¥6,500
iPhone 7¥43,000¥6,500
iPhone 6s Plus¥44,200¥6,500
iPhone 6s¥40,500¥6,500
iPhone 6 Plus¥44,200¥6,500
iPhone 6¥40,500¥6,500
iPhone SE(第2世代)¥36,900¥6,500
iPhone SE¥36,900¥6,500
iPhone 5s¥36,900¥6,500
iPhone 5c¥36,900¥6,500

こちらは、Apple社提供のメーカー1年保証を適用しなかった場合の料金です。

また、修理代金は変更することがありますので、修理に出す前に必ず確認しましょう。

ドコモでiPhoneを修理に出す際の注意点

ドコモでiPhoneを修理に出すとき、来店前に確認しておくことと、準備する必要があるものがあります。

この2点をチェックしていきましょう。

来店前に確認しておくこと

  1. データのバックアップ
  2. 「iPhoneを探す」の設定をOFFにする
  3. Apple IDとパスワードがわかる状態にしておく

まず、来店する前に上記の3点を確認しておきましょう。

iPhoneの修理をする際に本体内のデータがすべて消去されてしまうので必ずiPhoneのデータバックアップをしておきましょう。

店頭ではバックアップをすることができませんので来店前までに必ずやっておくべき項目です。

「iPhoneを探す」の設定をオフにしておくことも忘れないようにしてください。

また、設定の際は、Apple IDとパスワードが必要になりますが、この2つは来店時にも必要なのでわかる状態にしておきましょう。

来店の際に必要なもの

  1. 修理依頼品(付属品に問題があるときは、付属品も一緒に持っていく)
  2. 本人確認書類

修理を依頼するiPhoneを持っていきます。付属品に不具合がある場合は付属品も一緒に持っていきましょう。

本人確認書類は、運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、健康保険証などです。

ドコモで受けられるiPhoneの補償サービス

スマホの交換

画像引用元:ケータイ補償サービス | docomo

ドコモでは、iPhoneが故障した際などに補償を受けられるサービスがありますので、詳しく解説していきます。

ケータイ補償サービス

ドコモで購入のiPhoneをはじめ、スマホ、タブレットの故障・水濡れ・盗難・紛失などのトラブルをサポートしてくれるサービスです。

トラブルに遭ったときの交換電話機の提供やデータ復旧の代金をサポートしてくれます。

対象機種の購入日を含めた14日以内に申し込むこと、また申し込む際、機種がトラブルに遭っていないことが条件になります。

手続きは、ドコモショップ、ドコモオンラインショップ、電話の3つの方法で行うことができます。

保証対象内の故障については、購入後1年間は無料、2年目以降は上限5,000円までサポートしてくれます。

対象機種と月額料金は以下のとおりです。

機種名月額料金
iPhone SE(第2世代)500円
iPhone 11 Pro1,000円
iPhone 11 Pro Max1,000円
iPhone 11750円
iPhone 5c500円
iPhone 5s500円
iPhone 6 Plus500円
iPhone 6500円
iPhone SE500円
iPhone 6s Plus750円
iPhone 6s750円
iPhone 7 Plus750円
iPhone 7750円
iPhone 8 Plus750円
iPhone 8750円
iPhone X1,000円
iPhone XR750円
iPhone XS Max1,000円
iPhone XS1,000円

機種によって月額料金が異なるので、申込の際は注意が必要です。

AppleCare+ for iPhone

iPhoneを購入する際に加入できるサービスです。修理保証とテクニカルサポートが2年間に延長されます。

AppleCare+ for iPhoneの特徴
  • ワンストップでテクニカルサポートが受けられる
  • Appleの専任スペシャリストへ電話やチャットで優先的に問い合わせ可能
  • 過失や事故による損傷に対する修理などのサービスが受けられる
  • iPhone本体だけでなくバッテリー、付属のイヤフォンとアクセサリなどの製品保証

2年間の修理保証とテクニカルサポートが受けられるサービスです。

加入するとワンストップでテクニカルサポートが受けられ、Apple専任スペシャリストへ優先的に問い合わせができます。

また、iPhoneでありがちな画面割れの損傷に対する修理は1回につき3,400円で、2回まで受けることができます。

ドコモショップ/ドコモ取扱い店
月額料金
機種名
税抜950円/月(24か月)iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone X
税抜700円/月(24か月)iPhone 11、iPhone XR、iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plus、iPhone 6s Plus、iPhone 6 Plus
税抜617円/月(24か月) iPhone 8、iPhone 7、iPhone 6s、iPhone 6
税抜534円/月(24か月)iPhone SE(2020年4月15日(水曜)まで)、iPhone 5s、iPhone 5c
税抜366円/月(24か月)iPhone SE(2020年4月16日(木曜)以降)

こちらの表は、ドコモショップまたはドコモ取扱店で購入時に加入した場合の月額料金です。

「ケータイ補償サービス」と合わせて加入することはできず、こちらに加入した場合は「ケータイ補償サービス」は解約となります。

ドコモでiPhoneを購入するなら補償サービスに加入しよう!

ドコモ契約iPhoneの修理まとめ
  • 店頭で即日修理が可能なのは2店舗のみ
  • 預かり修理なら対応している店舗がたくさんある
  • 修理が必要になる前に補償サービスに加入しておくと安心

ドコモ契約のiPhoneを修理に出す際、即日修理ができるiPhoneリペアコーナーがある店舗は2店舗のみです。

しかし、預かり修理であれば対応している店舗が全国にたくさんあるので、お近くの店舗に来店予約をして、持ち込めばOKです。

預かり修理の際、交換電話機がもらえないと日常生活に支障をきたす場合は、事前に補償サービスに入っておくと便利です。

ドコモの「ケータイ補償サービス」では、加入しておくと修理の際の交換電話機を提供してくれますよ。

iPhoneの修理は高額になりがちなので、購入時に補償サービスについての説明も受けておくと安心ですよ。