ドコモ iPhone
ドコモユーザーなら最大50,000円以上お得になる公式ショップがおすすめ!
読了時間:約 2

ドコモでは現在「端末購入割引」で3機種のiPhoneが値下げされています。

販売価格が高く高機能で固定ファンの多いiPhoneは、旧機種となっても根強い人気で価格が下がりにくい機種です。

現在値下げされている型落ちiPhoneを、価格やスペック、評価レビューをもとに「買う理由・買わない理由」をまとめました。

最新のiPhoneを安く購入する方法も紹介しているので最後までしっかりチェックしてみてください。

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

歴代iPhone比較|サイズ・価格・スペック・機能で総合おすすめTOP3

ドコモで現在値下げされている型落ちiPhoneは?

端末購入割引
画像引用元:端末購入割引

ドコモでは2019年10月12日より、他社からの乗り換えを条件とした端末購入割引を開始しました。

端末購入割引は新規契約および他社からの乗り換え(MNP)で、対象機種の機種代金を割引してもらえるプログラムです。

現在では3機種のiPhoneが最大22,000円も値下げされているので、もし気に入った機種を割引適用で購入できればかなりお得になります。

 対象機種対象手続き
22,000ポイント・iPhone XS(64GB)
・iPhone 8(64GB)
他社(3G回線以外)からXiへののりかえ(MNP)
16,500ポイント・iPhone 7(32GB)新規契約、
他社(3G回線以外)からXiへののりかえ(MNP)
ドコモのスマホが激安になる「端末購入割引」の対象機種と注意点

iPhone値下げ機種の評価レビューと買う理由・買わない理由

「端末購入割引」対象のiPhoneは最新機種ではありませんが、もともと高性能ですしiOSは対応期間が長く、古い機種でもアップデートすれば最新のiOSが利用できます。

iPhoneは販売価格も高いのがネックですが、発売から時間が経った機種は価格も落ち着いて手に入れやすくなっています。

今回は「端末購入割引」の対象機種になっている3種類のiPhoneをご紹介しましょう。

iPhone XS(64GB)の評価レビュー

iPhone XS 64GB
画像引用元:iPhone XS(64GB)

2018年9月21日に発売された「iPhone XS」は、5.8インチの有機ELディスプレイを搭載したデュアルカメラのiPhoneです。

これまでとはまったく違ったホームボタンが無いシンプルなベゼルレスデザインで、触覚タッチが搭載されています。

耐水性能がIP68等級にアップしており、最大水深2メートルで最大30分間耐えられるのも魅力でしょう。

iPhone XS 64GB スペック
サイズ・重さ約143.6(H) × 約70.9(W) × 約7.7(D)mm
177g
ディスプレイ5.8インチ
Super Retina
HDディスプレイ
カメラデュアル12MPカメラ(広角、望遠)
バッテリー14時間のビデオ再生
その他・触覚タッチ
・IP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)
・A12 Bioticチップ
・第2世代のNeural Engine
・Face ID
公式ショップ>「iPhone XS 64GB」を見る

ただ、iPhone XSの販売価格は124,344 円(3,454 円×36回)とまだまだ高い価格になっています。

乗り換えでdポイント22,000ポイント還元を受けても実質102,344円とAndroidならハイエンドモデル並みの価格でしょう。

iPhone XS(64GB)を買う理由
  • 有機ELディスプレイ
  • 望遠レンズが搭載されていてカメラ性能がいい
iPhone XS(64GB)を買わない理由
  • 価格が高い
ドコモ iPhone XSの評価レビュー|買う理由・買わない理由

iPhone 8(64GB)の評価レビュー

iPhone 8 64GB
画像引用元:iPhone 8(64GB)

2017年9月22日に発売された「iPhone 8」は、ホームボタンのある最後のiPhoneです。

シングルカメラで最新機種に比べるとスペックは落ちますが、発売から約2年経ち価格が落ち着いているという点ではおすすめです。

4.7インチで手に馴染みやすいサイズのため、手の小さい人や女性には扱いやすい機種でしょう。

iPhone 8 64GB スペック
サイズ・重さ約138.4(H) × 約67.3(W) × 約7.3(D)mm
148g
ディスプレイ4.7インチ
Retina HDディスプレイ
カメラシングル12MPカメラ
(広角)
バッテリー13時間のビデオ再生
その他・3D Touch
・IP67(最大水深1mで最大30分)
・A11 Bionicチップ
・Neural Engine搭載
・Touch ID
公式ショップ>「iPhone 8 64GB」を見る

iPhone 8の価格は支払総額58,520 円(1,625 円×36回)とかなりリーズナブルになっています。

乗り換えでdポイント22,000ポイント還元を受けると、実質36,520円で購入可能です。

iPhone 8(64GB)を買う理由
  • 価格が安い
  • コンパクトで扱いやすい
iPhone 8(64GB)を買わない理由
  • カメラ性能がある程度は欲しい
ドコモ iPhone 8の評価レビュー|型落ちのメリット・デメリット

iPhone 7(32GB)の評価レビュー

iPhone 7 32GB
画像引用元:iPhone 7(32GB)

iPhone 7は2016年9月16日に発売されたiPhoneで、4.7インチ、138gというコンパクトサイズで現在も密かに人気の機種です。

2019年9月にappleでの販売は終了してしまいましたが、サポート終了(だいたい販売終了から約5年後)まではまだ期間があるので最新iOSへのアップロードや修理は可能です。

ただ、価格は魅力的ですが耐水性能やCPU等を考えると、よっぽどiPhone 7が気に入っている場合を除いておすすめしません

iPhone 7 32GB スペック
サイズ・重さ約138.3(H) × 約67.1(W) × 約7.1(D)mm
138g
ディスプレイ4.7インチ
Retina HDディスプレイ
カメラシングル12MPカメラ
(広角)
バッテリー13時間のビデオ再生
その他・3D Touch
・IP67(最大水深1mで最大30分)
・A10 Fusionチップ
・Touch ID
・ワイヤレス充電
公式ショップ>「iPhone 7 32GB」を見る

iPhone 7(32GB)のドコモオンラインショップでの販売価格は43,560 円(1,210 円×36回)とかなりリーズナブルになっています。

乗り換えならdポイント16,500ポイント還元を受けて、実質27,060円で購入可能です。

iPhone 7(32GB)を買う理由
  • 価格が一番安く抑えられる
  • コンパクトで軽い
iPhone 7(32GB)を買わない理由
  • 発売から3年が経ち、スペック的に劣る
  • サポート期間が残り少ない
ドコモ iPhone 7の評価レビュー|型落ちのメリット・デメリット

「はじめてスマホ購入サポート」で最新のiPhoneでも安くなる!

はじめてスマホ購入サポート
画像引用元:はじめてスマホ購入サポート

もし条件に合うなら「はじめてスマホ購入サポート」のプログラムを利用するのもおすすめです。

こちらのプログラムでは端末購入割引では対象外だった最新機種のiPhone 11をはじめ、たくさんのiPhoneが対象機種となっています。

プログラムの利用にはFOMAからXiへの変更または他社3G回線からXiへののりかえという厳しい条件がありますが、もし利用できればとてもお得です。

 対象機種対象手続き
22,000ポイント・iPhone 11(全容量)
・iPhone 11 Pro(全容量)
・iPhone 11 Pro Max(全容量)
・iPhone XS(全容量)
・iPhone XS Max(全容量)
・iPhone XR(64GB/256GB)
・iPhone 8 64GB
FOMAからXiへの変更
または
他社3G回線からXiへののりかえ

※iPhone 8 64GBは
他社3G回線からXiへの
のりかえ(MNP)のみ
16,500ポイント・iPhone 8 64GB
・iPhone 7 32GB
FOMAからXiへの変更
または
他社3G回線からXiへののりかえ

※iPhone 8 64GBは
契約変更(FOMA→Xi)のみ

iPhone 11は最新のA13 Bionicを搭載しており、カメラ性能もこれまでのiPhoneから大きく進化した機種です。

高性能機種を使いたい方や長く快適に利用したいという方はできるだけ新機種を購入するほうが長期間のサポートが期待できるのでおすすめです。

また、端末購入割引では容量は64GBのみで選ぶことはできませんが、はじめてスマホ購入サポートなら容量も選択することが可能です。

ただiPhone 8(64GB)の場合は他社3G回線からXiへののりかえの場合22,000ポイント、FOMAからXiへの変更の場合は16,500ポイントとなっています。

比較のため、最新のiPhone 11とひとつ前のモデルであるiPhone XRの評価レビューもご紹介します。

iPhone 11(64GB)

iPhone 11 64GB
画像引用元:iPhone 11 64GB

iPhone 11は、2019年09月20日に発売されたばかりのA13 Bionicを搭載した最新iPhoneです。

これまでのA12 Bionicに比べてCPUの処理速度は20%速く、GPUも20%高速になったことから、バッテリーはビデオ再生で17時間とかなり長くなりました。

広角+超広角のデュアルカメラで、暗闇でも綺麗に撮影できるナイトモードも搭載しています。

廉価版なので価格はかなりリーズナブルですし、最新のCPUとカメラ性能もあり人気の機種となっています。

iPhone 11 64GB スペック
サイズ・重さ約150.9(H) × 約75.7(W) × 約8.3(D)mm
194g
ディスプレイ6.1インチ
Liquid Retina
HDディスプレイ
カメラデュアル12MPカメラ
(超広角、広角)
バッテリー17時間のビデオ再生
その他・触覚タッチ
・IP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)
・A13 Bionicチップ
・第3世代のNeural Engine
・Face ID
・空間オーディオ再生
公式ショップ>「iPhone 11 64GB」を見る

iPhone 11(64GB)の価格は支払総額87,120円(2,420 円×36回)です。

はじめてスマホ購入サポートでdポイント22,000ポイント還元を受けると、実質65,120円で購入することができます。

iPhone 11(64GB)を買う理由
  • 最新のA13 Bionicチップで高性能
  • カメラ性能が良い
  • 最新機種なのに安くてコスパが良い
iPhone 11(64GB)を買わない理由
  • 194gと重い
  • 高機能なものは必要ないから
ドコモ iPhone 11評価レビュー|買う理由と買わない理由

iPhone XR(64GB)

iPhone XR 64GB
画像引用元:iPhone XR 64GB

「iPhone XR」は2018年10月26日に発売された廉価版のiPhoneで、豊富なカラーバリエーションとお手頃な価格が魅力です。

サイズやディスプレイ等はiPhone 11とほぼ変わらない6.1インチの大き目の機種ですが、iPhone XRのほうはシングルカメラとなっています。

スペックやカメラ重視ならiPhone 11ですが、スペックよりも価格重視であれば、安いのでiPhone XRもおすすめです。

iPhone XR 64GB スペック
サイズ・重さ約150.9(H) × 約75.7(W) × 約8.3(D)mm
194g
ディスプレイ6.1インチ
Liquid Retina
HDディスプレイ
カメラシングル12MPカメラ
(広角)
バッテリー16時間のビデオ再生
その他・触感タッチ
・IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
・A12 Bionicチップ
・第2世代のNeural Engine
・Face ID
公式ショップ>「iPhone XR 64GB」を見る

iPhone XRの価格は支払総額75,240 円(2,090 円×36回)となっています。

はじめてスマホ購入サポートでdポイント22,000ポイント還元を受けると、実質53,240円で購入可能です。

iPhone XR(64GB)を買う理由
  • 廉価版で価格が安い
  • カラーバリエーションが豊富
iPhone XR(64GB)を買わない理由
  • デュアルカメラがいい
  • 194gと重い
ドコモ iPhone XRの評価レビュー|型落ちのメリット・デメリット
ドコモ iPhone値下げ機種のまとめ
  • カメラ好きならiPhone 11(またはiPhone 11 Proや11 Pro Max)
  • 価格を一番安く抑えたいならiPhone 7
  • コスパがいいのはiPhone XRか、iPhone 11
  • コンパクトな機種が良いならiPhone 8か、iPhone 7

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の10%がポイント還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリット・デメリットまとめ

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

ドコモオンラインショップでは端末値引きからdポイント還元に変更

ドコモオンラインショップ
画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモオンラインショップはドコモが運営する公式のオンラインショップなので、頭金や事務手数料がかからずお得です。

しかし、11月1日からドコモオンラインショップに限り、端末購入割引の適用方法が端末値引きからdポイント還元に変更されました。

ポイントの進呈は利用開始(開通)の手続き完了月の翌々月となっていて、期間・用途限定のdポイントとなります。

街のドコモショップ等では現在も価格から直接値引きが行われていますが、頭金や事務手数料を考えるとお得とはいえません。

頭金や事務手数料だけでもかなりの得になるので、ドコモオンラインショップを利用するほうがおすすめです。

2020年ドコモの機種変更を100%得する方法|おすすめ機種ご紹介

ドコモのiPhone値下げ機種を手に入れて賢く使いこなそう!

発売から時間が経ってもなかなか値下げされないiPhoneですが、「端末購入割引」や「はじめてスマホ購入サポート」を利用すればお得に購入できます。

ドコモのiPhone値下げ機種を安く手に入れて賢く使いこなしましょう。