読了時間:約 2

国内で11月1日に発売されたGoogle Pixel 3は、アメリカのGoogle社が手掛けたスマートフォンです。予約開始日がiPhone XRと同じ10月19日だった事や、カメラのぼかし機能などを含めて何かとiPhoneと比較される事が多いGoogle Pixel 3。

国内ではまだまだiPhoneのシェアが高い状況が続いていますが、新たな高性能スマホとして注目を集めているのは間違いありません。ここでは、ドコモで購入したGoogle Pixel 3が壊れた時の修理依頼方法や加入すべき保障などについてご紹介しています。

既に購入した方はもちろんこれから入手する方でも役立つ情報をまとめていますので、Google Pixel 3に興味があるなら是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

Google Pixel 3はどんなスマホ?


画像引用元:Google Pixel 3・Google Pixel 3 XL | 製品 | NTTドコモ

11月1日に発表されたGoogle Pixel 3は、インターネット関連事業などで有名なアメリカのGoogle社が手掛けるスマートフォンです。3という名称通り、2016年に発売されたGoogle Pixelシリーズの後継機として満を持して発表・発売されました。

前モデルのGoogle Pixel 2と同じく64GBと128GB の2つのモデルがあり、5.5インチディスプレイのPixel 3と6.3インチのPixel 3 XLが用意されています。

バッテリーの容量やストレージを除けばメモリ性能などは共通となっているため、サイズ感を優先出来るのも魅力的なポイントではないでしょうか。ただしドコモではGoogle Pixel 3が64GB、Google Pixel XLは128GBのみの取り扱いとなっていますので、この点だけでは注意が必要です。

 Pixel 3Pixel 3 XL
ディスプレイ5.5型有機EL6.3型有機EL
解像度1,080×2,1601,440×2,960
サイズ68.2×145,6×7.9mm76.7×158×7.9mm
重量148g184g
CPUSnapdragon 845Snapdragon 845
メモリ4GB4GB
ストレージ64GB/128GB64GB/128GB
OSAndroid 9.0Android 9.0
カメラ画素数アウト1,220万画素
イン800万画素(デュアル)
アウト1,220万画素
イン800万画素(デュアル)
バッテリー2,915mAh3,430mAh

ドコモ2018年秋・冬モデル|Pixel 3/ Pixel 3 XLの辛口レビュー|ユーザーの評価は?

国内版は大手キャリア2社から発売

Google Pixel 3の価格は64GBと128GBどちらも100,000円前後と高額ですが、その仕様から少し前に発売されたiPhone XRなどAppleのライバル機として位置づけられています。

iPhone XsやiPhone Xs Max、そしてiPhone XRは国内の3大キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクから発売されました。しかし、今回Googleが発表したGoogle Pixel 3はドコモとソフトバンクは取り扱っていますが、大手キャリアでは唯一auからは発売されません。

Pixel 3/ Pixel 3 XL vs iPhone |日本仕様のGoogleスマホをiPhoneと徹底比較

GoogleはかつてスマホブランドとしてNexusシリーズを発表していましたが、売れ行きが思わしくなかった事から開発が打ち切られ現在のGoogle Pixelシリーズに移行したという経緯を持っています。

この経緯が影響しているかは定かではありませんが、現在のラインナップも含めてauが総合的にGoogle Pixel 3を取り扱わなくてもよいと判断したという事なのでしょう。

auユーザーとしては残念な発表ですが、今後ユーザーの要望や市場の動向次第でGoogle Pixelシリーズが取り扱われるようになるかもしれません。

SIMフリー版もある

iPhone XsやiPhone Xs Max、そしてiPhone XRなどiPhoneシリーズの国内版はドコモ・au・ソフトバンクのキャリア版の他にApple Storeから発売されるSIMフリー版がある事で知られています。

これはGoogle Pixelも同様で、ドコモとソフトバンクの他に直販サイトであるGoogleストアからSIMフリー版を購入する事が可能です。大手キャリアが値下げへと動いているとはいえ、国内では格安SIMのシェアが年々増加しています。

現在ではSIMロック解除を行う事で他キャリアの回線を借りている格安SIM(MVNO)へと移行する事も出来ますが、これから格安SIMに移行する方はSIMフリー版の方が適しているのではないでしょうか。

iPhoneシリーズと同じくキャリア版の方が若干高めとなっていますが、それぞれ限定特典がついている点は見逃せないポイントでしょう。

キャリアとSIMフリー版の価格・特典

Google Pixel 3
税込価格
ドコモ版ソフトバンク版SIMフリー版
64GB98,496円98,400円95,000円
128GB取り扱いなし108,960円107,000円
独自特典現状発表なし1年分のGoogle One利用権YouTube Music Premium 6か月無料
Google特典Google Play PointsのゴールドステータスGoogle Play PointsのゴールドステータスGoogle Play Pointsのゴールドステータス

ドコモのGoogle Pixel 3の修理依頼方法

ここからは、実際にドコモで購入したGoogle Pixel 3が壊れた時の修理依頼方法をチェックしていきましょう。

iPhoneシリーズを一度でも使った事がある方ならご存知かもしれませんが、大手キャリアで購入したiPhoneであっても基本的に故障の対応などは直営店であるApple Storeが受け付けています。

一方キャリアのAndroidスマホは国内メーカーが製造を手掛けている事がほとんどで、アフターサポートは基本的にキャリアショップの対応となります。

Google Pixel 3は「ドコモ スマートフォン」とは別ラインナップにて取り扱われていますが公式HPで修理受付可能と記載されている通り、各種サポートはドコモで対応されていますので安心です。

ドコモのPixel 3/3 XLを最安値でお得に購入・機種変更する方法

ドコモショップ


画像引用元:ドコモショップ | お客様サポート | NTTドコモ

現在ドコモのキャリアショップ=ドコモショップは全国に2,000店舗以上存在しており、どのような地域にお住まいでも気軽に利用する事が出来るようになっています。

購入した場所に関わらず、ドコモのGoogle Pixel 3はお近くのドコモショップに持ち込む事で修理の依頼・受付を行う事が可能です。修理の依頼は下記のような流れとなっており、3日~1週間前後の日数で完了する事が出来るでしょう。

また、ドコモの契約者には代替機の貸出が無料で行われているため、修理完了までの日数が多少長くなっても安心する事が出来ます。

修理完了品は利用したドコモショップ以外でも受け取る事が出来ますが、代替機の返送や別途300円(税抜)の料金が発生するため特段事情が無い限りは申し込んだ場所で受取るのが良いでしょう。

時間帯や日にちによって混み合う可能性がありますので、My docomoからお近くのドコモショップを予約しておくのがおススメです。

STEP内容
STEP.1故障受付
STEP.2店員が状態を確認
STEP.3故障の可能性が高い場合、お預かり
STEP.4修理完了後連絡
STEP.5受取り・料金支払い

ドコモオンラインショップ


画像引用元:サービスご利用の流れ | お客様サポート | NTTドコモ

24時間利用する事が出来るなど、多くのメリットを持っているドコモオンラインショップ。ドコモショップで取り扱われているスマホという事で、当然Google Pixel 3の修理依頼もドコモオンラインショップで受け付けています。

オンライン修理受付サービスはWeb以外に、電話で申し込みする事が出来るのも魅力的なポイントです。修理の流れは上記画像のようになっており、最短1週間~2週間で修理完了品を受取る事が出来ます。また、申し込み者が希望した場合ドコモショップと同じように代替機を借りられます。

ケース(外装)交換や内蔵電池の交換以外で保障期間内であれば、特段料金などが必要ない事もメリットではないでしょうか。代替機を使わないという選択肢もありますので、予備のスマホを使うなど自身の状況に合わせて申し込むと良いでしょう。

電話での故障・修理受付

ドコモショップやドコモオンラインショップ以外では、電話(ドコモインフォメーションセンター)で故障・修理受付を申込む事も可能です。しかし、修理が必要と判断された場合はドコモ指定の故障取扱い窓口を指定されますが、こちらは基本的にお近くのドコモショップとなっています。

最終的に実店舗に足を運ぶ事になりますので、「故障したかどうか判断できない」という状況でまず対応してもらうのが良いのではないでしょうか。

故障の問い合わせ・修理の申込みドコモの携帯電話からの場合一般電話などから
電話番号(局番なし)113(無料)0120-800-000
受付時間24時間受付24時間受付
注意点一般電話からは利用不可一部のIP電話からは不可

家電量販店などでは対応不可

ビックカメラなどの大手家電量販店はキャリアのスマホを取り扱っており、製品のラインナップも豊富です。中でもiPhoneは正規サービスプロバイダとなっている家電量販店も多く、Appleを通しての故障・修理の受付窓口として機能しています。

しかし、Google Pixel 3はAndroidスマートフォンと同じ扱いとなっていますので、家電量販店ではアフターサポートなどの受付は行っていません。

唯一SIMフリー版のGoogle Pixel 3はスマホの修理業者であるiCrackedが正規サービスプロバイダとなっていますが、キャリア版は現状ドコモに持ち込む事でしか対応してもらえないのです。

修理価格・加入すべき保障とは?

ドコモで購入したスマホにはすべてメーカーの1年保障がついており、基本的に自然故障であれば無償で修理を行ってくれます。Google Pixel 3はまだ発売されたばかりですから、ドコモで購入したユーザーはこの1年保障を利用する事になるでしょう。

例えば、タッチパネルが動作しない・電源が急に落ちる・バッテリーの膨張などの不具合は初期不良として扱われる事が多い事例です。

1 2