ドコモ ドコモオンラインショップ
読了時間:約 2

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアでは長らく、他社から乗り換えてくるユーザーに向けたサービスを手厚くする戦略を取ってきました。

その一方で既存ユーザーがないがしろにされていた面も強く、キャリアを乗り換えない「機種変更」では何の恩恵も受けられないことが珍しくありませんでした。

しかし近年では総務省の規制などもあってか、既存ユーザーでも恩恵を受けられるサービスが増えてきています。今回紹介するドコモの「家族まとめて割」と「オンラインショップ限定特典」もそのひとつです。

既存ユーザーでも受けられる機種割引サービス!


画像引用元:家族まとめて割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

ドコモでは、2台以上同時にスマホを購入することで、1台あたりのスマホ本体代金が最大5,184円割引される「家族まとめて割」を展開中です。

この家族まとめて割は、のりかえ(MNP)や新規のみならず、既存ユーザーの機種変更でも同じ割引額が適用されるのが特徴です。

家族まとめて割の概要


家族まとめて割は、「シェアパック」に加入して2台以上対象機種を購入することが適用の条件となります。

2台以上というのは同日でなくても、今なら2018年9月1日(土曜)~2018年11月30日(金曜)に購入したものがカウントされます。

「シェアパック」とは、家族でデータ通信を共有する料金プランです。家族内で使うデータ量にムラがある場合など、状況次第では通常のプランよりお得になります。

パケットパック データ量 月額定額料 パケットくりこし ずっとドコモ割プラス
(プラチナステージの場合)
ベーシックシェアパック ~30GB 15,000円 -1,200円
~15GB 12,000円 -1,200円
~10GB 9,000円 -1,000円
~5GB 6,500円 -900円
パケットパック データ量 月額定額料 パケットくりこし ずっとドコモ割プラス
(プラチナステージの場合)
ウルトラシェアパック100 100GB 25,000円 -2,500円
ウルトラシェアパック50 50GB 16,000円 -1,800円
ウルトラシェアパック30 30GB 13,500円 -1,200円

シェアパックについての詳細は以下の公式ページからご覧頂けます。
→:ベーシックシェアパック・ウルトラシェアパック | 料金・割引 | NTTドコモ

家族まとめて割の対象機種


家族まとめて割には、購入台数にカウントされてかつ割引対象に機種と、購入台数にカウントされるが割引はされない機種が存在します。

購入台数にカウントされてかつ割引対象に機種

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE
※ iPhone 6s(32GB)を除く
Hシリーズ以降のXiスマートフォン(一部機種を除く)

購入台数にカウントされるが割引はされない機種

iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus
iPad(第6世代)、12.9インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro、iPad(第5世代)、9.7インチiPad Pro、iPad mini4、iPad Air2
docomo with対象機種
Hシリーズ以降のXiスマートフォン一部機種(Disney Mobile on docomo DM-01H、Disney Mobile on docomo DM-01J、arrows Fit F-01H、V20 PRO L-01J、JOJO L-02K、MONO MO-01J、XperiaTM Xzs SO-03J、Nexus 5X)
らくらくスマートフォン4 F-04J、らくらくスマートフォン3 F-06F
Hシリーズ以降のXiタブレット

購入台数にカウントされないし割引もされない機種

Hシリーズ以前の機種

これらはやや複雑な体系になっています。

例えば去年発売したiPhoneでもiPhone Xは「購入台数にカウントされてかつ割引対象に機種」なのに対して、iPhone 8、iPhone 8 Plusは「購入台数にカウントされるが割引はされない機種」に入っていますね。

ユーザーにとって得になるのはもちろん「購入台数にカウントされてかつ割引対象に機種」を購入することです。このカテゴリを購入した場合のみ5,184円の割引が適用されます。

ドコモオンラインショップで購入した場合は割引対象外に!


今期の家族まとめて割は、ドコモオンラインショップで購入した場合は割引が適用されなくなっています。家族まとめて割を受けたい方はドコモオンラインショップではなく店頭で機種を購入してください。

ただし、ドコモオンラインショップで購入した場合でも台数にはカウントされます。

家族まとめて割の目玉機種はこれだ!


すべてが割引対象になっているわけではない家族まとめて割ですが、そうなると何を購入するのかが非常に重要になってきます。

それなので、家族まとめて割で得できる、特に注目すべき機種を紹介していきます。紹介するのはいずれも「購入台数にカウントされてかつ割引対象に機種」に入っているものです。

iPhone Xs Max


画像引用元:iPhone XSまたはiPhone XS Maxを購入する – Apple(日本)

9月21日に発売したばかりの最新iPhoneであるiPhone XS Maxがなんと割引対象になっています。iPhone史上最大の6.5インチ有機ELディスプレイを搭載した、今年一番の注目機種です。

CPUには最新のA12 Bionicチップが採用され、処理性能はiPhone Xをも上回ります。カメラもiPhone Xから向上し、特にポートレートモードと暗所での撮影に磨きがかかりました。

あまりに大きな本体サイズのため好みははっきりと分かれそうですが、「超大画面スマホ」と聞いて惹きつけられる方は、是非この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモオンラインショップでの販売ページはこちらとなります。
→: iPhone | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

iPhone Xs Maxのスペック

スペック表 iPhone Xs Msx
OS iOS 12
チップ A12 Bionicチップ
次世代のNeural Engine
RAM 4GB
内部ストレージ 64GB/256GB/512GB
外部ストレージ 非対応
大きさ 約157.5mm(高さ)×約77.4mm(幅)×約7.7mm(奥行き)
重さ 208g
ディスプレイ 6.5インチ(有機ELディスプレイ)
解像度 2,688×1,242(458ppi)
背面カメラ 約1,200万画素(広角+望遠のデュアルレンズ)
正面カメラ 約700万画素
防塵・防水 IP68
生体認証 顔認証
ヘッドフォンジャック なし
バッテリー容量 非公開
通信方法 FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD‑LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
カラー シルバー/スペースグレイ/ゴールド
価格(Apple Store) 124,800円(税別)/141,800円(税別)/164,800円(税別)

iPhone XR


画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

iPhone XRは10月26日に発売する新型iPhoneです。まだ発売前ですが、すでに家族まとめて割の対象になっています。

iPhone Xs、iPhone Xs Maxと比べると性能面でやや劣りますが、それでもCPUは同じく最新のA12 Bionicチップを搭載しており、処理性能に差はないと思われます。

カラーバリエーションも6色と豊富で、高級感よりもポップな雰囲気を醸しています。iPhone Xs、iPhone Xs Maxよりも安価であることもあり、発売されれば一気に人気機種となるでしょう。

ドコモオンラインショップでの販売ページはこちらとなります。
→: iPhone | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

iPhone XRのスペック

スペック表 iPhone XR
OS iOS 12
チップ A12 Bionicチップ
次世代のNeural Engine
RAM 3GB
内部ストレージ 64GB/128GB/256GB
外部ストレージ 非対応
大きさ 約150.9mm(高さ)×約75.7mm(幅)×約8.3mm(奥行き)
重さ 194g
ディスプレイ 6.1インチ(液晶ディスプレイ)
解像度 1,792×828(326ppi)
背面カメラ 約1,200万画素(広角レンズ)
正面カメラ 約700万画素
防塵・防水 IP67
生体認証 顔認証
ヘッドフォンジャック なし
バッテリー容量 非公開
通信方法 FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
カラー レッド/イエロー/ホワイト/コーラル/ブラック/ブルー
値段(Apple Store) 84,800円(税別)/90,800円(税別)/101,800円(税別)

ドコモオンラインショップ限定で1台でも割引!


画像引用元:キャンペーン・特典詳細(オンラインショップ限定特典) | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ここまで、家族まとめて割についてでした。割引の条件は、「シェアパック」に加入することと、期間内に対象機種を2台以上購入することです。

逆に言えば、シェアできる家族がいないと利用することができません。

しかし今ならドコモオンラインショップ限定で、1人でも家族まとめて割と同額(5,184円)の割引を受けることができます。購入台数も1台でOKです。

この「オンラインショップ限定特典」の期間は2018年9月1日(土曜)~2018年11月30日(金曜)です。

こちらものりかえ(MNP)や新規契約のみならず、既存ユーザーの機種変更でも適用されます。ただし、機種変更の場合はdポイントでの進呈となります。

オンラインショップ限定特典の詳細はこちらの公式ページからご覧いただけます。
→:キャンペーン・特典詳細(オンラインショップ限定特典) | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

1台目はオンラインショップ、2台目以降は店頭で購入する手もあり


すでに記したとおり、ドコモオンラインショップで購入しても家族まとめて割の割引対象になりません。それでもドコモオンラインショップを利用したい場合は、1台目だけはオンラインショップで購入する猶予があります。

つまりこういうことです。

  1. 1台目はオンラインショップ限定特典を適用(5,184円の割引)
  2. 2台目以降は店頭で買って家族まとめて割を適用(5,184円の割引)

これならば全部店頭で買った場合と実質同じになります。オンラインショップで買っても家族まとめて割の割引対象にはなりませんが、台数にはカウントされることを利用したちょっとした裏技です。

のりかえ(MNP)でお得はもう古い?


いかがでしょうか。今回は「家族まとめて割」と「オンラインショップ限定特典」という、のりかえ(MNP)でも新規契約でも既存ユーザーの機種変更でも同様に受けられるサービスの紹介でした。

数年前までは多少無理してでものりかえ(MNP)をするメリットが大きかったですが、今は現政権の意向や総務省の規制などもあって、かつてのような多額のキャッシュバックなどは行えなくなっています。

そして、これからも大々的なのりかえ(MNP)キャンペーンはますます行えなくなってくるでしょう。経済誌やニュースを見ている方なら、菅義偉官房長官がしきりに通信料の値下げを各社に要求していることもご存知だと思います。

現在の大手キャリアのサービスは、割高(と菅官房長官などは考えている)な通信料によって成り立っているものが少なくありません。

よく大手キャリアは「実質負担額」という言葉を使って、さも機種代金が安くなるように宣伝します。例えばドコモのiPhone X(64GB)の本体価格は119,880円のところ、のりかえ(MNP)だと「月々サポート」によって実質負担額が45,360円になるのだと。

それなので、一見すると119,880円のものが45,360円で買えるようで、「ドコモにMNPしてお得にiPhone Xをゲット!」というふうにも思えてきます。

しかし、実は「月々サポート」では機種代金については一切値下げしていません。値下げするのは元々が高い通信料で、iPhone Xの価格はあくまでも119,880円です。

菅官房長官は、通信料は現在の半分近くまで値下げできるはずであるという旨の発言をし、その実現に意欲的です。このままの流れなら各キャリアは新しいビジネスモデルを模索しなくてはいけません。

そこで今後は、今回紹介したような「既存ユーザーでも受けられる」「機種代金を直接値下げする」サービスが増えてくると思われます。通信料を値下げする余裕がなくなるからです。

特に「オンラインショップ限定特典」からは、近未来的な空気を強く感じます。

Pocket