ドコモのd Wi-Fi
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

2020年3月25日から、ドコモの公衆無線LANサービス「d Wi-Fi」が開始されました。

ドコモのd Wi-Fiは、dポイントクラブ会員であれば誰もが無料で利用できる公衆Wi-Fiです。

dポイントクラブ会員とは誰でも無料で登録でき、登録するとdポイントが貯まるお得なキャンペーンなどを利用することができます。

今回はドコモのd Wi-Fiについて、特徴や提供スポット、申し込み方法などを詳しく解説します。

ドコモのd Wi-Fiが気になる方は是非チェックしてみてください!

ドコモのd Wi-Fiとは
  • ドコモが提供する公衆無線LANサービス
  • dポイントクラブ会員であれば誰でも無料
  • ドコモのケータイ以外でも利用できる
  • セキュリティ・通信速度もドコモクオリティ

トップ画像引用元:d Wi-Fi | サービス・機能 | NTTドコモ

ドコモの「d Wi-Fi」とは?

ドコモのd Wi-Fi
画像引用元:d Wi-Fi | サービス・機能 | NTTドコモ

ドコモのd Wi-Fiとは、公共施設において利用できる公衆無線LANサービスです。

わかりやすく言うと、コンビニやカフェなどで利用できる無料Wi-Fiということですね。

このd Wi-Fiはdポイントクラブ会員であれば、ドコモのケータイユーザー以外でも無料で利用できる点が最大の魅力です。

公共施設にd Wi-Fiがあれば、スマホのみならずPCやタブレットなどのWi-Fi対応機器でインターネット通信が可能になります。

また公衆Wi-Fiというと通信が遅いイメージがありますが、ドコモの安定した通信で動画の視聴やダウンロードなどもスムーズです。

他にもドコモのd Wi-Fiには良い特徴があるので、ここからはそれらの特徴について見てきましょう。

ドコモのd Wi-Fiとは
  • ドコモが提供する公衆無線LANサービス
  • dポイントクラブ会員であれば誰でも無料
  • ドコモのケータイ以外でも利用できる

同時に複数端末の接続ができる

まず特筆すべきなのは、同時に複数端末でd Wi-Fiに接続できるところです。

スマホ一台、PC一台だけの接続ももちろん可能ですが、最大で5台のWi-Fi対応機器で同時接続できます。

そのためスマホ&PCで接続して作業を進めるも良し、複数のゲーム機で同時接続して通信プレイをするのも良しです。

しかし複数人で集まってd Wi-Fiを利用する場合は、全員がdポイントクラブ会員である必要があります。

加えて6台以上のWi-Fi対応機器で同時接続することは出来ないので、その点にも注意です。

セキュリティ面が非常に安心

公衆Wi-Fiサービスでどうしても気になってしまうのが、セキュリティ面の問題です。

公衆Wi-Fiを使ってPCなどで作業しようとしても、やはり通信機器の情報が抜き取られることが懸念されます。

しかしドコモのd Wi-Fiは以下の2つの対策により、安心して使うことができます。

d Wi-Fiのセキュリティ対策
  • Wi-Fi通信に関わる全ての情報が暗号化される「TSL通信
  • 正しいユーザー以外の利用を制御する「IEEE802.1X

まず「TSL通信」は、利用者がWi-Fiに送信する情報・利用者がWi-Fiから受信する情報の両方を暗号化する技術です。

これにより、他のユーザーが情報を盗もうとしても解読することができません。

続いて「IEEE802.1X」は、Wi-Fiに接続する前に、接続するユーザーが正しいユーザーであるかを判断する技術です。

正しいユーザーでないと判断されればWi-Fiを利用できないので、他のユーザーが不正にWi-Fiを使う事を防げます。

これら2つの技術により、ドコモのd Wi-Fiは安心して利用することができます。

コンテンツフィルタオプション

d Wi-Fiはデータの安全性だけでなく、利用ユーザーの精神に悪影響を与えないオプションも設けられています。

そのオプションが「コンテンツフィルタオプション」です。

コンテンツフィルタオプションとは、未成年の利用者がd Wi-Fiに接続する際、有害サイトへのアクセスを制限する機能のことを指します。

代表的なサイトとしてはアダルトコンテンツなどがありますが、これらの視聴を制限することで「ワンクリック」、「架空請求」の防止も期待できるでしょう。

このオプションを利用するには、d Wi-Fiに契約した後に申し込む必要があるので注意しましょう。

→コンテンツフィルタオプションのお申し込みはこちら

ドコモ「d Wi-Fi」の提供スポット

d Wi-Fiは空港やカフェなどの、様々な公共施設で利用可能です。

Wi-Fi検索時に、ネットワーク名(SSID)に「0001docomo」、「0000docomo」と表示される所がd Wi-Fiスポットとなります。

d Wi-Fiのステッカー
画像引用元:>d Wi-Fi | サービス・機能 | NTTドコモ

加えて上記のステッカーが貼ってある施設も、d Wi-Fiが使える目印です。

ちなみにd Wi-Fiが使える主な施設は、以下の通りとなります。

ドコモのd Wi-Fiが使える主な施設
コンビニローソン
セブン-イレブン
ファミリーマート
カフェスターバックス コーヒー
プロント
タリーズコーヒー
グルメケンタッキーフライドチキン
デニーズ
ファーストキッチン
ロッテリア
ショッピングイトーヨーカドー
西武池袋本店
西武渋谷店
丸ビル
東京ミッドタウン
ラクーア
交通東京メトロ
羽田空港
つくばエクスプレス
公共施設幕張メッセ
パシフィコ横浜

現時点ではd Wi-Fiが開始されて間もないので、対応スポットがかなり多いわけではありません。

しかし月日が経つにつれて、対応スポットがさらに増えていくことが予想されます。

ドコモ「d Wi-Fi」の申し込み方法

d Wi-Fi対応エリア
画像引用元:d Wi-Fi | サービス・機能 | NTTドコモ

ドコモのd Wi-Fiは、2020年3月25日より開始されます。

まずドコモのd Wi-Fiに申し込むには、以下の3つが必要になります。

d Wi-Fiの申し込みに必要なもの
  • dアカウント発行
  • dポイントクラブ入会
  • dポイントカード利用登録

これらは誰でも無料で作成可能です。

d Wi-Fiの申し込みを希望する方は、上記3つの登録をあらかじめ済ませておきましょう。

d Wi-Fiの申し込みは2020年3月25日より、d Wi-Fi公式ページから申し込むことができます。

ドコモ「d Wi-Fi」の接続方法

ドコモのd Wi-Fiを使うには、当然Wi-Fi対応機器をd Wi-Fiに接続する必要があります。

ドコモのdWi-Fiの接続方法
  • スマホ・タブレットの場合
    ①ドコモの回線契約がある場合
    ②ドコモの回線契約がない場合
  • パソコンやその他端末の場合
    ①Windows
    ②MacOS

ドコモのd Wi-Fi接続方法は、上記の4つのパターンでそれぞれ方法が違います。

また他のフリーWi-Fiと比べて手順を踏んだ上で接続するので、接続方法をしっかり知っておきたいですね。

そこでここからは「スマホとタブレット」、そして「パソコンやその他端末」別に、d Wi-Fiへの接続方法を見ていきましょう。

スマホ・タブレットの場合

ドコモの回線契約がある場合のd Wi-Fi接続方法
  1. スマートフォン、タブレットなど各機種のWi-Fi機能をONにする
  2. SSID:0001docomを探し、接続する
ドコモの回線契約がない場合のd Wi-Fi接続方法
  1. d Wi-Fiスポットに入る
  2. SSID:0000docomoを選択してセキュリティキーを入力後、「接続」をタップ
  3. 次の画面で「d Wi-Fi」をタップ
  4. dアカウントID、d Wi-Fiパスワードを入力し、「ログイン」をタップ
  5. ログイン完了画面が表示され、接続が完了する

スマホ・タブレットのd Wi-Fi接続方法は、その端末がドコモの回線契約をしているかどうかによって接続方法が違います。

ドコモの回線契約がある場合はIDやパスワードの入力が不要になるので、最も楽にd Wi-Fiに接続できます

反対にドコモの回線契約がない場合は、上記の4手順を踏む必要があります。

毎回この手順を踏むのが面倒な場合は、④の手順にて「次回からのID・パスワードを省略」にチェックを入れてみましょう。

そうすると④の手順は「ログイン」をタップするだけでOKになるので、次回以降は簡単に接続できます。

パソコンやその他端末の場合

Windowsのd Wi-Fi接続方法
  1. d Wi-Fiスポットに入る
  2. 「設定」→「ネットワークとインターネット」→「Wi-Fi」→「利用できるネットワークの表示」から0000docomoを選択し、セキュリティキーを入力し「次へ」をクリック
  3. 次の画面にて、「d Wi-Fi」をクリック
  4. dアカウントID・d Wi-Fiパスワードを入力し、「ログイン」をクリック
  5. ログイン完了画面が表示され、接続が完了
MacOSのd Wi-Fi接続方法
  1. d Wi-Fiスポットに入る
  2. メニューバーのWi-Fiマークより0000docomoを選択、「接続」をクリック
  3. 次の画面にて、「d Wi-Fi」をクリック
  4. dアカウントID・d Wi-Fiパスワードを入力し、「ログイン」をクリック
  5. ログイン完了画面が表示され、接続が完了

こちらもログイン画面で「次回からのID・パスワードを省略」にチェックを入れると、情報の入力を省略できます。

またIEEE802.1X認証対応機器であれば、さらに簡単に接続可能です。

該当する機器の場合は、Wi-Fi機能をONにしてd Wi-Fiのスポットに入るだけで自動ログインを行えます。

ドコモ「d Wi-Fi」の注意点

d Wi-Fiは複数接続可能
画像引用元:d Wi-Fi | サービス・機能 | NTTドコモ

最後にドコモのd Wi-Fi利用にあたって、注意点を解説します。

ドコモのd Wi-Fiの注意点は以下の通りです。

d Wi-Fiの申込みについての注意点
  • dポイントクラブ入会・dアカウント発行・dポイントカード利用登録が必要
  • dポイントクラブ退会やdポイントカードの廃止でd Wi-Fiも自動的に解約となる
d Wi-Fiの利用についての注意点
  • dアカウントおよびd Wi-Fiパスワードが必要
  • d Wi-Fiパスワードは、d Wi-Fi設定サイトにて登録が必要

ドコモのd Wi-Fiに関する、申し込みや利用についての主な注意点は以下の通りです。

d Wi-Fiを使う上で重要な情報が多いので、利用する前に熟読しておくのが得策ですね。

ドコモのd Wi-Fiは積極的に利用しよう!

今回は、ドコモのd Wi-Fiについて詳しく解説しました。

ドコモのd Wi-Fiとは
  • ドコモが提供する公衆無線LANサービス
  • dポイントクラブ会員であれば誰でも無料
  • ドコモのケータイ以外でも利用できる
  • セキュリティ・通信速度もドコモクオリティ

ドコモのd Wi-Fiは、dポイントクラブ会員であれば誰でも無料で利用できる、無料の公衆Wi-Fiです。

ドコモのケータイを契約していなくても利用できるため、auやソフトバンクのケータイユーザーでも利用することができます。

公衆Wi-Fiはセキュリティ面の不安や、通信速度の遅さが懸念されますが、d Wi-Fiはドコモが提供するサービスのためどちらも安心です。

また、d Wi-Fiの申込みに必要な、dアカウント・dポイントクラブへの入会・dポイントカードはどれも無料で発行・登録することができます

ドコモのd Wi-Fiを利用したい方は、是非この機会に申し込んで見てください!