dカード GOLD
dカードGOLDは入会&ご利用で最大15,000円プレゼント!
読了時間:約 3

ドコモユーザー向けのゴールドカード『dカード GOLD(dカードゴールド)』はドコモユーザーはもちろん、一般会員からも高評価を得ている人気のクレジットカード。

今回はそんなdカード GOLDについて「なぜドコモ最強と言われているのか」をテーマにdカード GOLDの魅力や補償・特典の詳細をご紹介していきます。

dカード GOLDが気になっている方はもちろん、新しいクレジットカードを探している方、もっとお得にドコモを使いたいという方は是非参考にして見て下さい。

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDの評価レビュー|得する人と得しない人のポイントを解説

dカード GOLDとdカードの比較

dカードとdカード GOLD
画像引用元:dカード | dカード 家族カードのご紹介
dカード GOLDの他に、ドコモが発行するクレジットカードにはdカードも存在します。

dカードとdカード GOLDは年会費が無料か有料かという大きな違いがありますが、その他にもいくつかの違いがあります。

まずはdカード GOLDが年会費無料のdカードとどう違うのか、ゴールドカードならではのメリット・デメリットについて確認してみましょう。

 dカードdカード GOLD
年会費永年無料10,000円(税抜)
入会可能年齢満18歳以上
(高校生不可)
満20歳以上
(学生不可)
ショッピング利用1ポイント/100円
ドコモ利用料金支払い10ポイント/1,000円100ポイント/1,000円
dカード特約店・加盟店通常のポイント+特約店・加盟店ごとのポイント加算
dカード GOLDご利用額特典-最大2万円相当の選べる特典進呈
dカードケータイ補償ご購入後1年間最大1万円ご購入後3年間最大10万円
お買い物あんしん保険年間100万円まで年間300万円まで
カードの紛失・盗難の補償
VJデスク(旅のサポート)
海外緊急サービス◯(有料)◯(無料)
海外旅行保険-最大1億円
国内旅行保険-最大5,000万円
空港ラウンジ-国内・ハワイの主要空港で利用可能
海外レンタカー
お客様サポート-
メール配信サービス
申し込み>公式サイト>公式サイト

dカードは年会費無料のため、利用できる特典やdポイント還元率が異なってきますね。

dカード GOLDは年会費が10,000円(税抜)かかってしまいますが、やはり充実した補償のある特典は有り難いです。

また、dカードは年会費が無料のため18歳以上であれば学生でも発行できますが、dカード GOLDは20歳以上が対象となり、学生は発行できません。

dカードとdカード GOLDを徹底比較|利用別に持つべきカードを考察

dカード:メリット

まずはdカードのメリットから見ていきましょう。

MERIT年会費が無料で誰でも始めやすい

dカードは2019年から年会費が永年無料となったので、クレジットカード初心者の方でも誰でも始めやすいカードです。

dカード・dカード GOLDを日常使いしてどれくらいのdポイントが貯められるかを確認してみたい方は、dカードがおすすめです。

dカードでしっかりとdポイントが貯められることを確認した上で、年会費が発生するdカード GOLDを利用するという方法もあります。

年会費無料のdカードでも基本的な補償は利用できるので、通常のショッピング利用等に使いたいという方にもおすすめです。

dカードを徹底解説|ドコモを使うなら絶対に持つべきメリット

dカード:デメリット

一方でdカードにはデメリットも存在します。

DEMERIT海外旅行時にはdカード1枚では不安

dカードの補償にはVJデスクや有料の海外緊急サービス・海外レンタカーサービスがありますが、旅行保険は付帯されていません。

万が一の事故や事件に巻き込まれたときのことを考慮すると、旅行保険の付帯されてないdカード1枚だけではどうしても不安となってしまいます。

dカード GOLD:メリット

dカードとdカード GOLDの比較から分かる、dカード GOLDを持つことのメリットを見ていきましょう。

MERIT補償内容が充実している

やはりdカードと比べて補償内容が充実しているところが最大のメリットとなります。

詳しい補償内容は後ほど紹介しますが、年会費が発生するゴールドカードの中でも補償が揃っており、使い方次第で年会費以上に満足できる内容となっています。

MERITdポイントがざくざく貯まる

dポイントは1ポイント=1円から街の提携店舗で使える人気のポイントサービスですが、dカード・dカード GOLDを使用するとdポイントを貯めることができます。

dカード GOLDはdカードの通常のdポイント還元に加えて、ドコモ利用料金が10%還元となるdポイントクラブご優待があるためdカードよりも更にポイントを貯めやすいです。

dカード GOLDでのdポイントの貯め方や使い方についても後ほど詳しく紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

dカード GOLD:デメリット

一方でdカード GOLDにもデメリットは存在するので、デメリットもしっかりと確認していきましょう。

DEMERIT年会費が必ず発生してしまう

年1度以上の利用で無料となるクレジットカードもありますが、dカード GOLDは年会費が必ず発生してしまいます。

年会費分以上のdポイントを貯めることができるのであればもちろんお得ですが、あまり利用しないという方には年会費分がマイナスになる可能性もあります。

入会を検討する際は、dカード GOLDでお得にお買い物・支払いをしてdポイントが貯められるのかをざっくりと計算してみることをおすすめします。

DEMERITドコモユーザーじゃないとお得じゃないことも

dカード GOLDは他キャリアユーザーでも発行できるゴールドカードですが、その年会費の回収方法は「dポイント還元で年会費分を貯める」ことです。

しかし、dカード GOLDの補償には後ほど紹介する「dポイントクラブご優待」や「dカードケータイ補償」など、ドコモユーザーでないと利用できないものも存在します。

もちろん他キャリアユーザーでも利用できる補償も充実していますが、dカード GOLDを満遍なく利用したい場合はドコモユーザーが適しています。

dカード GOLD(ゴールド)の罠|デメリットと注意点、契約前に確認すること
まとめ
  • dカードは年会費永年無料
  • dカード GOLDは年会費10,000円(税抜)
  • dカード GOLDは補償内容が充実する一方回収方法で差が出ることも

dカード GOLDの特典と補償について

dカード GOLD ロゴ
画像引用元:dカード GOLD 入会特典|dカード
まずはdカード GOLDのメリットでも紹介した補償内容について詳しく見ていきましょう。

dカード GOLDの補償内容
  • dポイントクラブ
  • 年間ご利用額特典
  • dカードケータイ補償
  • お買い物あんしん保険
  • 国内・海外旅行保険

dポイントクラブご優待

ドコモユーザーの方がdカード GOLDとドコモ回線を紐付けると、毎月の利用料金のうち1,000円につき100ポイントが貯まります。

ドコモ回線は紐付けるドコモケータイ(FOMA/Xi)1回線・または自宅のネット回線でドコモ光を利用している場合はドコモ光も紐付けることができます。

ATTENTIONドコモ利用料金のポイント還元に注意

ドコモの毎月利用料金の1,000円につき100ポイントが貯められるdポイントクラブご優待には、実は注意しておきたい落とし穴があります。

  • 1,000円単位のポイント還元のため、1,000円以下の金額は切り捨てとなってしまう
  • ドコモ利用料金として計算されるのは、基本使用料・通話通信料・オプション使用料のみ

たとえば月に4,900円の利用料金があったとしても、ポイントに加算されるのは4,000円分のうち400ポイントのみとなってしまいます。

また、機種代金の分割支払い金は利用料金のポイント対象にはならないため、毎月の支払い分がそのままポイント還元になるわけではありません。

基本使用料などが毎月の割引サービスで割引されている場合は、割引から差し引かれた金額がポイント対象となってしまいます。

ドコモ光の場合、設置のための工事費用などはポイント還元の対象外となるのでご注意ください。

更に携帯利用料金のポイント対象となるのは、紐付けられた電話番号の回線のみとなります。家族分の支払いも加えたい場合は家族カードが必要です。

この利用料金については間違いを生みやすいので、ご自身の直近の利用料金から実際はどれくらいのポイントが受け取れるのかを計算してみてください。

dカード GOLDでドコモ利用料が10%還元!dポイントクラブご優待が凄い

年間ご利用額特典

dカードにはない特典のひとつに、dカード GOLDの年間ご利用額特典があります。

前年度の年間利用金額が100万円から200万円未満で10,000円(税抜)相当のクーポン券・200万円以上で20,000円(税抜)相当のクーポン券がもらえます。

dカード GOLD年間ご利用額特典
100万円(税込)以上11,000円(税込)相当のクーポン
200万円(税込)以上22,000円(税込)相当のクーポン
選べるクーポン内容・ケータイ購入割引クーポン
・d fashionクーポン
・d トラベルクーポン
・dショッピングクーポン
・dデリバリークーポン

クーポン券はドコモでの機種変更時に機種代金の割引に充てられる他、ドコモが運営する通販サイトや宿泊予約サイトでも利用できます。

1年間で100万円以上の支払いがあるの?と思う方もいらっしゃいますが、dカードはドコモ利用料金や公共料金のお支払いにもご利用いただけます。

日々のお買い物や生活費にコツコツとdカード GOLDを利用していけば100万円を超えることも難しくないので、年間ご利用額特典はGETしやすい特典です。

dカード GOLDの年間ご利用額特典は超豪華!申込・確認の手順

dカードケータイ補償

dカードにも付いている「dカードケータイ補償」という特典は、dカード GOLDのほうが手厚い特典内容となっております。

dカード GOLDではドコモのスマホ・ケータイを購入後3年間に紛失や破損してしまった場合、同一機種・モデル・カラーを購入することで最大10万円を受け取れます。

やむを得ず同一機種を購入することになってしまっても、10万円分の補償金額があればほとんどの機種代金をまかなえてしまいますね。

お買い物あんしん保険

dカードでも利用できるお買い物あんしん保険は、dカード GOLDの場合その補償内容が3倍の年300万円までと更に充実しています。

クレジットカードを利用している上では欠かせない買い物関連の補償なので、dカード GOLDでもしっかりと利用できるのは嬉しいですよね。

国内・海外旅行保険の補償

dカードには付いていないdカード GOLDのもう一つの特典が、国内・海外旅行保険になります。

クレジットカードの機能として欲しい旅行保険の補償金額は、海外旅行が最大1億円・国内旅行が最大5,000万円としっかりしているところも魅力的です。

もしも海外旅行先でdカード GOLDを紛失した場合もすぐにカードを差し止める「緊急サービス」が無料で利用できるのもメリットの1つですね。

空港ラウンジも利用できるので、クレジットカードとしてユーザーが求める機能はdカード GOLD1枚で実現できていることが分かります。

dカード GOLDに加入する前に知っておくべき海外旅行保険のメリットと注意点
まとめ
  • dカード GOLDだけが利用できる「dポイントクラブご優待」・「年間ご利用額特典」・「国内・海外旅行保険」
  • dカード GOLDで内容がグレードアップした「dカードケータイ補償」・「お買い物あんしん保険」

dカード GOLDの家族カードについて

dカードGOLD
画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介
dカード GOLDには1枚目の年会費無料・2枚目以降でも年会費1,000円のお得な「家族カード」が存在します。

家族カードはdカード GOLDの本会員の配偶者・子供(18歳以上)・両親であれば発行できる便利なカードです。

なんと、dカード GOLD年間ご利用額特典以外のdカード GOLDの特典を、家族カードでもそのまま利用できるんです。

dカード GOLDの家族カードでお得になるポイントを5つあげて説明していきます。

dカード GOLDと同じくドコモ料金の10%が還元される

一般的な家族カードの中には大きく機能を制限されているものもありますが、dカード GOLDの家族カードは本カードの機能の大部分を使うことが可能です。

もちろんdカード GOLDを人気たらしめている目玉特典の「ドコモ料金の10%が還元される」という機能も家族カードで利用することが出来ます。

そのため、例え家族と回線を別けていたとしても、しっかり料金の10%をポイントバックしてもらえるのです。

毎月10%もの料金を回収することが出来るのなら、年会費も楽に回収できるでしょう。

dカード特約店・dポイント加盟店でポイントがたくさん貯まる

dカード特約店やdポイント加盟店はその名の通りdポイントが貯まりやすくなっているお店です。

  • dカード/dカード GOLDで決済する
  • dカード/dカード GOLDを提示する

dカード特約店やdポイント加盟店をフル活用するためには上記のような条件をクリアしなければいけません。

家族カードの場合、本カードであるdカード GOLDと同じものとして扱われるので、dカード特約店やdポイント加盟店にてポイントをたくさん貯められます。

この点は家族カードを持つ明確なメリットと言えるでしょう。上手くdカード特約店やdポイント加盟店を使えば還元されるポイントだけで年会費がに匹敵するポイントを得ることも可能です。

d払い利用でポイント3重取りが可能

d払い
画像引用元:d払い/ドコモ払い | サービス・機能 | NTTドコモ
ドコモのキャッシュレス決済サービスであるd払いはdカード GOLDと組み合わせて使うことでポイント3重取りが出来るため、dカード GOLDユーザーから絶大な人気があります。

そんなd払いを用いたポイントの3重取りは家族カードでも行うことが出来、dカード GOLDとまったく同じ効率でdポイントを貯めることが可能です。

  1. d払いの請求先に家族カードを設定する
  2. d払いで支払いをする
  3. dポイントカードを提示する

ポイント3重取りに必要な手順は上記の3ステップ。請求先の登録さえ事前に済ませておけば後は決済時にd払いを利用し、dポイントカードを提示するだけでポイント3重取りが行えます。

もちろん、ポイント3重取りが行えるのはd払いに対応した店舗のみとなりますが、d払いが利用できるお店では積極的に利用してみると良いでしょう。

家族カード自体の年会費は無料

10,000円(税抜)と高額な年会費が必要となるdカード GOLDと比べて、家族カードの年会費は無料となっています。

dカード GOLD単体で持つ場合に比べて単純に2倍近い恩恵を得られる可能性を持つ家族カードの年会費が無料というのは非常に魅力的です。

ただ、年会費が無料なのは1枚目の家族カードのみで、2枚目以降は1,000円(税抜)の年会費が掛かってしまうので、その点には注意をしておきましょう。

ケータイ補償や旅行保険の内容はdカード GOLDとまったく同じ

最大10万円までの保障を受けられるケータイ補償や、最大1億円と手厚い海外旅行保険などもdカード GOLDならではの特典と言えるでしょう。

そんな各種補償、特典もまた他のサービス・特典と同様に家族カードでも利用することが可能となっています。

万一の時の備えであるケータイ補償や旅行保険は使わないに越したことはありませんが、もし使うことになれば、年会費以上の恩恵を受けられるでしょう。

家族カードを持つメリットまとめ
  • 家族カードは1枚目無料・2枚目以降1,000円(税抜)
  • 本会員の18歳以上の家族であれば発行可能
  • 支払い先は本会員に統一されるためカードの使いすぎを防げる&dポイントも効率よく貯まる
  • dカード GOLDと同じくドコモ料金の10%が還元される
  • dカード特約店・dポイント加盟店でポイントがたくさん貯まる
  • d払い利用でポイント3重取りが可能
  • 家族カード自体の年会費は無料
  • ケータイ補償や旅行保険の内容はdカード GOLDとまったく同じ
dカード GOLDの家族カード発行・アップグレード方法とメリットを解説

dカード GOLDのETCカードについて

dカード GOLD ETCカード
画像引用元:dカード | dカード ETCカードのご紹介

ETCカードはdカード・dカード GOLDで発行することができますが、ETCの利用に関わらず年会費が永年無料なのはdカード GOLDの特典です。

また、家族カードの方も1人につき1枚のETCカードを発行できるので、自家用車の所有数が多い方も安心してお使いいただけます。

ETCで100円の利用につき1ポイントのdポイント還元があるので、ドライブ好きや仕事の都合でETCをよく利用する人はdポイントを貯めやすいです。

また、dポイント還元とは別途でマイレージサービスポイントを貯めることができ、こちらは次回ETC利用時の無料通行分として消化できます。

1度のETC利用で2つのポイントを同時に貯められるお得なカードなので、自家用車を所有している方はぜひ発行してみてください。

dカード GOLDのETCカードを持つメリット|他にもお得な使い方いろいろ
まとめ
  • dカード GOLDならETCカードの年会費無料
  • 家族カードも1人につき1枚発行可能
  • dポイント還元・マイレージサービスポイントがWでGETできる
dカード GOLD公式サイトを見る

dカード GOLDの使い方について

dポイントクラブ
画像引用元:ためる | dポイントクラブ
dカード GOLDのクレジットカードとしての使い方もしっかり抑えておきましょう。

選べる支払い方法

dカード GOLDでは、自分の経済状況や購入したい商品の金額に合わせた支払い方法を選べます。

dカード GOLDの支払い方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • ボーナス一括払い
  • リボ払い
  • 分割払い

毎月の締切日(15日)までの利用金額を翌月の支払日(10日)に一括で支払う方法が1回払い・翌月と翌々月の支払日に均等分割して支払う方法が2回払いです。

また、その月に利用した金額を夏・冬のボーナスが支給される月に一括で支払うボーナス一括払いもあり、この3種類は手数料が無料となります。

手数料が発生するリボ払いでは毎月の支払い額を自分自身で決めることで、毎月の支払額を一定にするなどして計画的にクレジットを利用することができます。

分割払いは毎回のご利用時に3/5/6/10/12/15/18/20/24回のなかから希望の支払い回数を選ぶことができます。3回払いに限り手数料が無料です。

dカードアプリを活用する

dカード GOLDには専用のdカードアプリがあり、アプリからカンタンにご利用明細や貯まったdポイントのポイント数・キャンペーンを確認できます。

また、使いすぎた場合のリボ払いの設定やおサイフケータイ・Apple Payの設定など、カード情報の確認や設定変更をアプリひとつで管理できます。

dカードアプリに表示されるバーコードを提示することで、dカード利用時のポイントとは別途でdポイントを貯めることもできるおすすめのアプリですよ。

まとめ
  • dカード GOLDの支払い方法は希望から選択可能
  • 1回・2回・3回・ボーナス払いは手数料無料
  • dカードアプリのバーコード提示で別途でdポイントが貯まる
dカード利用額変更・キャッシング枠・リボ払いの設定方法とトラブル対処

dカード GOLDのdポイントの貯め方

dポイントクラブアプリ
画像引用元:dポイントクラブ[dPOINT CLUB/dポイントカード]| NTTドコモ

dカード GOLDをお得に使っていくためのコツをご紹介します。

ポイント還元率がよくても、使いこなせなかったらなかなかポイントは貯めにくいですよね。コツを抑えて、お得にdカード GOLDを使ってみましょう。

dポイントの貯め方
  • dポイントをプラスで貯めれる「dカード特約店」
  • 更にdポイントをGETできる「d払い・iD払い」
  • dポイントクラブ会員のステージが変わる「ずっとドコモ特典」

dポイントを貯める・使える店舗

dカード GOLDが貯まるお店は以下に当てはまるお店になります。

  • dポイントマークのある街のお店
  • 公共料金のお支払い
  • 対象のネットショッピングサイト

お近くのdポイントが貯まる・使えるお店は下記の公式サイトから検索してみてください。

dカード特約店

dカードが貯まるお店の他には、dカード特約店という特別にポイントを貯められるお店もあります。

ジャンル会社名合計ポイント還元
カーライフENEOS200円で3ポイント還元
対象:カード/iD
オリックスレンタカー100円で6ポイント還元
対象:iD
旅行ルートインホテルズ100円で2ポイント還元
対象:カード/iD
JAL100円で2ポイント還元
対象:カード
JALパック100円で2ポイント還元
対象:カード
dトラベル100円で3ポイント還元
対象:カード
JTB100円で3ポイント還元
対象:カード
クラブメッド100円で4ポイント還元
対象:カード
ショッピングマツモトキヨシ100円で4ポイント還元
対象:カード/iD
三越伊勢丹200円で3ポイント還元
対象:カード
高島屋100円で3ポイント還元
対象:カード
ジェイアール名古屋タカシマヤ
タカシマヤ ゲートタワーモール
100円で2ポイント還元
対象:カード
高島屋免税店SHILLA&ANA100円で6ポイント還元
対象:カード
タワーレコード100円で3ポイント還元
対象:iD
タワーレコード オンライン100円で2ポイント還元
対象:カード
紀伊國屋書店100円で2ポイント還元
対象:iD
コナカ100円で3ポイント還元
対象:カード/iD
フタタ100円で3ポイント還元
対象:カード/iD
洋服の青山100円で2ポイント還元
対象:iD
THE SUIT COMPANY100円で2ポイント還元
対象:iD
多慶屋100円で2ポイント還元
対象:カード
第一園芸100円で3ポイント還元
対象:カード/iD
リンベル100円で5ポイント還元
対象:カード
ネットショッピングdカード ポイントUPモール100円で1.5ポイント以上
対象:カード
ショップジャパン100円で2ポイント還元
対象:カード
dショッピング100円で3ポイント還元
対象:カード
d fashion100円で3ポイント還元
対象:カード
dデリバリー100円で2.5ポイント以上
対象:カード
ドコモオンラインショップ100円で2ポイント還元
対象:カード
本・出版日経ヴェリタス100円で3ポイント還元
対象:カード
日経ビジネス100円で5ポイント還元
対象:カード
日経WOMAN100円で3ポイント還元
対象:カード
プレジデント100円で3ポイント還元
対象:カード
レストラン・
カフェ
スターバックス カード100円で4ポイント還元
対象:カード
ドトールバリューカード100円で4ポイント還元
対象:カード
伊達の牛たん本舗100円で4ポイント還元
対象:カード/iD
十徳グループ100円で4ポイント還元
対象:iD
引越しサカイ引越センター100円で4ポイント還元
対象:カード
レジャービッグエコー100円で4ポイント還元
対象:iD
交通東京無線100円で2ポイント還元
対象:カード/iD
チェッカーキャブ100円で2ポイント還元
対象:カード/iD
さわやか無線タクシー100円で2ポイント還元
対象:iD
でんき・ガスENEOSでんき200円で3ポイント還元
対象:カード
ENEOS都市ガス200円で3ポイント還元
対象:カード

通常のお店でのお支払にも100円につき1ポイントのdポイントが貯まるのはお得ですが、特約店なら更にdポイントを効率よく貯められますね。

特約店をうまく有効活用して、お買い物で更にdポイントをGETしましょう。

dカード GOLD(ゴールド)の上手な使い方まとめ|貯め方・使い方・店舗

d払い・iD払いでもっとお得に

dカード GOLDでは、d払いアプリでの支払いとiD払いを活用するともっとお得にdポイントを貯めることができるんです。

d払いdポイントが貯まる・使えるようなお支払いをスマホ1つで行える便利な決済アプリ

スマホ上のバーコードを提示するだけでdポイントを貯めることができ、貯まったdポイントを支払いに使うこともできます。

d払いはクレジットカードを登録することができ、d払いで利用した金額はクレカで引き落とされます。

このクレジットカードにdカード GOLDを登録すると、d払いで下記のポイントを貯めることができます。

  1. 街のお店での利用で200円(税込)につき1ポイント
  2. ネットでの利用で100円(税込)につき1ポイント
  3. dカード GOLDの利用で100円(税込)につき1ポイント

街のお店で利用した時は200円(税込)につき3ポイント分、ネットの場合は200円(税込)につき4ポイント分が貯められるんです。

d払い専用のクーポンなども発行されるので、dカード GOLDを利用する方は併用してd払いを利用してみることをおすすめします。

iD払いiD加盟店で利用できるキャッシュレス決済

お支払い時に「iD払いで」と店員さんに伝えて専用のデバイスにカードをかざすだけでお支払いが完了します。

また、Apple Payやおサイフケータイに登録すると、カードを持っていなくてもスマホをかざすだけでiD払いができます。

iD払いでも100円(税込)につき1ポイントを貯めることができます。

dカード/dカード GOLDのd払いとiD払いお得な使い方をまとめて紹介

dカード GOLDを使用してdポイントクラブのステージが変わる

ドコモユーザーにとって気になるのが「ずっとドコモ特典」の存在です。

ずっとドコモ特典では、ドコモの対象プランを契約している方のdポイントクラブのステージとプランに応じたdポイントが毎年誕生月に貰えます。

dポイントクラブステージ進呈ポイント数
・2019年9月30日までに契約の「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」
・2019年10月1日以降に契約の「ギガホ」「ギガライト」
・2019年10月1日以降に契約の「ケータイプラン」
プラチナ3,000pt1,200pt
4th2,000pt
3rd1,500pt
2nd1,000pt1,000pt
1st500pt500pt

このdポイントクラブのステージは、ドコモを継続して何年契約しているか・もしくは直近6ヶ月でどれだけdポイントを獲得しているかによって決まります。

 継続利用年数dポイント獲得合計
1stステージ4年未満600ポイント未満
2ndステージ4年以上600ポイント以上
3rdステージ8年以上1,800ポイント以上
4thステージ10以上3,000ポイント以上
プラチナステージ15年以上10,000ポイント以上

期間・用途限定のdポイントや特典・キャンペーンでGETできるdポイントは対象外ですが、日々のお買い物などで貯まったdポイントは対象になります。

dカード GOLDを使用しているドコモユーザーは、dポイントクラブ会員のステージでずっとドコモ特典の内容が更にお得になるので要チェックです。

まとめ
  • 特約店ではプラスのdポイント還元あり
  • d払いでWのdポイント・iD払いでプラスのポイント還元GET
  • ずっとドコモ特典で毎年お得なdポイントGET
dカード GOLDでdポイントをザクザク貯める方法|一覧でまとめてご紹介

dカード GOLDのキャンペーンについて

dポイント20%増量キャンペーン
画像引用元:dポイント20%増量キャンペーン | d POINT CLUB
dカード GOLDには豊富なキャンペーンで更にdポイントをGETできる方法があります。

2020年1月時点で開催されている主なキャンペーンを紹介していきます。

dカード GOLD入会&利用特典

dカード キャンペーン
画像引用元:dカード | おトクな情報

dカード GOLD入会&利用特典では、設定されたそれぞれの条件をクリアすることで指定の金額分をiDキャッシュバックとしてGETできます。

特典内容進呈条件
2,000円分dカード GOLDに新規申し込みまたはアップグレート申し込み・翌月末までに入会
1,000円分新規申し込み時にドコモの利用料金の支払い先にdカード GOLDを設定・翌月末までに入会
8,000円分入会後翌月末までにエントリー・合計20,000円以上利用
2,000円分
(1,000円+1,000円)
入会後翌月末までにエントリー・翌々月までに「こえたらリボ」・「キャッシングリボご利用枠」を設定
2,000円分2020年3月31日までにdカード GOLDに入会

dカード GOLDの入会&利用特典は常時開催しており、入会した方には絶対GETしていただきたいかなりお得なキャンペーンです。

初年度分の年会費はこの特典だけでまかなえてしまうので、本キャンペーンのエントリーは欠かさず行っておきましょう。

dカードお支払割5%還元キャンペーン

dカード キャンペーン
画像引用元:dカード | おトクな情報

dカードお支払割5%還元キャンペーン
期間2019年10月1日~2020年3月31日まで
特典内容dカードお支払割を設定している方は、決済ポイント1%+キャンペーン特典4%のdポイントを進呈。
エントリー必要

dカードお支払割5%還元キャンペーンは2020年3月31日までの期間限定・ドコモユーザー限定のキャンペーンです。

ドコモユーザーの方で、2019年10月以降に対象の料金プランを「定期契約なし」で契約・支払い方法にdカードを設定した方にはdカードお支払割が適用されます。

毎月の月額料金から170円が割り引かれて「2年定期契約」と同じ料金になるだけでなく、本キャンペーンでdカード GOLDを利用時に+4%のポイント還元がされます。

dカードお支払割でドコモの月額割引、dポイント大幅還元!内容を紹介

カンタン増税対策をしよう

dカード キャンペーン
画像引用元:dカード | おトクな情報

キャッシュレス・消費者還元事業
期間2019年10月1日~2020年6月30日まで
特典内容対象店舗でd払いを行うと、支払い額に対してdポイントを最大5%還元。
エントリー不要

こちらは政府が現在開催しているキャッシュレス還元キャンペーンのdカード GOLD版になります。

対象店舗でd払いを経由して支払うことで5%分のdポイントが還元されます。

dポイントスーパー還元プログラム

dカード キャンペーン
画像引用元:dカード | おトクな情報

dポイント スーパー還元プログラム
期間常時開催
特典内容街のお店でiD払い(dカード)やd払いでお買物すると、最大7%ポイント還元。
エントリー必要

dポイントスーパー還元プログラムでは条件のクリアに応じたプラスのポイント還元があり、iD払いまたはd払いを経由して支払うことで還元をGETできます。

それぞれの条件は以下になります。

サービス名条件還元率
dポイントクラブプラチナステージ当月のステージがプラチナステージ+1%
dカードでドコモ利用料金のお支払い前月末時点でドコモ利用料金の支払い先にdカードを設定
いちおしパック前月末時点で契約
DAZN for docomo
Disney DELUXE
dマーケット等対象の21サービス前月末時点でいずれかに契約・または前月中にいずれかを利用+2%
dカードのiD払いならdポイントの還元率7%アップ!お得プログラム紹介

dカード知ってる?d曜日知ってる?

dカード キャンペーン
画像引用元:dカード | おトクな情報

d曜日 キャンペーン
期間常時開催
特典内容毎週金曜日・土曜日に対象サイトでd払いで買い物をすると最大7%還元。
エントリー必要

こちらは毎週金・土曜日に対象のネット通販サイトでお買い物をすると最大で7%のポイント還元がGETできるキャンペーンです。

Amazonなどの大手通販サイトでも利用ができるのでネット通販をする機会がある方は、毎月エントリーをして金・土曜日にお買い物をしてみてください。

まとめ
  • 常時開催:入会&利用特典・dポイントスーパー還元プログラム・d曜日
  • 期間限定:dカードお支払割・カンタン増税対策
dカード/dカード GOLDの特典・キャンペーン情報まとめ|2020年最新

dカード GOLDの審査・アップグレードについて

ドコモのキャラクター
画像引用元:ポインコの世界を覗いてみよう!

dカード GOLDはゴールドカードのため、dカードとは異なる審査基準が設定されています。

審査基準

dカード GOLDに入会するには、下記の審査基準を満たす必要があります。

  1. 20歳以上(学生不可)で、安定した継続収入がある方
  2. 支払い口座が本人名義であること
  3. 個人名義のカードにすること
  4. その他ドコモが定める条件を満たすこと

安定した継続収入という条件がありますが、具体的な収入ラインは公表されていません。

しかし20歳以上で利用できるカードなので、年収300万円が「安定した継続収入」の最低ラインと考えておきましょう。

ちなみに家族カードを発行する際には、入会審査はありません。本会員の18歳以上の子供・配偶者・両親であれば発行ができます。

もしも扶養内の主婦やパートをしている方でdカード GOLDの入会ができなかったという方は、家族カードを発行してみるのもおすすめですよ。

dカード GOLDの審査で注意すること。期間と通らなかったときの対処法

dカードからのアップグレードは可能?

dカードを所有している方はdカード GOLDへ無料でアップグレードすることができます。(ただしアップグレード初年度から年会費が発生します)

既にdカードの入会審査に通ってdカードの支払い状況も加味されているため、アップグレードの場合は審査にそれほど時間がかかりません

最初はdカード GOLDの審査に落ちてしまったという方も、まずはdカードに入会してしばらく利用してからアップグレードしてみるのもおすすめです。

dカードからdカード GOLDにアップグレードする手順と審査の注意点
まとめ
  • dカード GOLDの入会条件は20歳以上+安定した継続収入がある人
  • dカードからアップグレードの場合は審査にあまり時間がかからない
  • dカードで実績を積んでからアップグレードもおすすめ
dカード GOLD公式サイトを見る

dカード GOLDの注意点について

dカード GOLDのお得な使いみちについてまとめた後は、dカード GOLDの注意点について紹介します。

クレジットヒストリーが良くない

クレジットヒストリーとは、登録する金融機関で記録されている利用実績の信用情報のことを指します。

過去に他のクレジットカードなどで未払いや支払い遅延が発生していた場合、その記録がクレヒスに残ってしまいます。

クレヒスが良くない方はdカード GOLDの審査に通らない可能性が高いです。

また、半年以内に複数のクレジットカードを申し込んでいる場合も審査に通りにくくなるので注意しておきましょう。

スーパーホワイト

クレヒスが良くない方は審査に通らない可能性が高いですが、逆に「全くクレジットカードやローンを利用したことがない」人も危ないです。

支払い能力があるかどうかをクレヒスを見て判断するため、これまでクレジットカードなどの金融商品を利用したことがない方は審査に通りにくいです。

いきなり年会費が発生するdカード GOLDを申し込むよりも、まずはdカードを利用してみてからdカード GOLDにアップグレートすることをおすすめします。

審査会社からの問い合わせに対応しない

働いている会社での勤続状況や住所・名前に引っかかるところがあった場合、審査会社から確認の電話がかかってくることがあります。

もちろん虚偽申告をして申し込んでいた場合は審査に通りませんが、記入ミスがある場合はここでミスに気づくこともできます。

確認の問い合わせ電話に対応しない場合、「虚偽申告をしている可能性」と判断されて審査に落ちてしまうこともあるので、電話が来たら対応・折返しをしましょう。

まとめ
  • クレヒスの状態が良くない人は注意
  • クレヒスが真っ白(スーパーホワイト)も審査に通りづらい
  • 審査会社からの問い合わせには絶対対応すること
dカード GOLD公式サイトを見る

dカード GOLDでお得にdポイントを貯めよう

今回はdポイントがお得に貯まる「dカード GOLD」についてご紹介しました。

dカード GOLD総まとめ
  • 年会費10,000円(税抜)
  • 通常:1%還元 ドコモ利用料金:1,000円につき10%還元
  • 充実した補償・特典内容
  • 家族カード・ETCカードを年会費無料で発行可能
  • 初年度はキャンペーンで年会費分を回収可能
  • dカードからのアップグレードもおすすめ
  • 申し込み時のクレヒス・記入ミスに注意

dカード GOLDは充実した特典を利用できるだけでなく、街やネットでのお買い物でコツを掴んで利用するだけで更に効率よくdポイントが貯められます。

家族カードなども活用すると更に便利に・お得にクレジットカードが利用できるので、dカード GOLDでぜひ快適なdポイントライフを送ってみてくださいね。

dカード GOLD(ゴールド)はドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説