読了時間:約 1 minute

ドコモユーザー向けのゴールドカード『dカード GOLD』はドコモユーザーはもちろん、一般会員からも高評価を得ている人気のクレジットカード。

今回はそんなdカード GOLDについて「なぜドコモ最強と言われているのか」をテーマにdカード GOLDの魅力や特典の詳細をご紹介していきます。

dカード GOLDが気になっている方はもちろん、新しいクレジットカードを使っている方、もっとお得にドコモを使いたいという方は是非参考にして見て下さい。

▼公式サイトからdカードGOLDを申し込む▼ border=

dカード GOLDはドコモが提供する最強のクレジットカード

dカード GOLDはまさに『最強』と言うに相応しいクレジットカードです。

ドコモユーザーなら誰もが欲しくなる特典を多数備えるdカード GOLDはどこを取っても魅力的なクレジットカードとなっています。

ただ、dカード GOLDはあくまで「ドコモユーザーにとって最強」なクレジットカードであるため、ドコモユーザー以外の方が使っても魅力を最大限活かすことは出来ません。

ポイント還元率や加盟店などでの割引率は全クレジットカードの中でも高い部類に入りますが、dカード GOLDを使いこなしたいならスマホもドコモで運用するべきでしょう。

ドコモユーザーに嬉しい特典がたくさんある

dカード GOLDは元々ドコモユーザーに使ってもらうことを想定して作られたクレジットカードであるため、ドコモユーザー向けの特典が充実しています。

特に携帯料金の一部がポイント還元される、dポイントを貯めやすいなどの点はドコモユーザーにとって非常に魅力のあるポイントと言えるでしょう。

ゴールドカードの中では審査が緩い

ゴールドカードと聞くと「一般人では持てない特別なクレジットカード」とイメージしてしまいがちですが、dカード GOLDに限って言えばそのようなことはありません。

というのも、dカード GOLDはゴールドカードと呼ばれるクレジットカードの中ではかなり審査が緩い部類に入るのです。

詳しい審査基準は公開されていないため一概に「~な人なら審査に通る」と言うことは出来ませんが、収入・クレジットヒストリーに問題が無ければ大抵は審査に通ります。

ただ、あまりに年齢が若過ぎる、過去に金融事故を起こしたことがあるなどのケースでは発行されないケースもあるので注意が必要です。

メインカードとして使いやすい

メインカードを選ぶ際に重要なのが「利用限度額の高低」ですが、dカード GOLDの利用限度額は350万円までとゴールドカードに相応しい水準に達しています。

これだけの利用限度額があれば、メインカードとしての運用にも充分耐えられるでしょう。

とは言え、すべての方がはじめから最大の利用限度額でdカード GOLDを使えるわけではありません。

収入の状況や他からの借り入れ状況などによって利用限度額は大きく異なります。

そのため、dカード GOLDだけでは利用限度額が足りない場合は、サブカードを使うなどして利用限度額を補っておかなければならないのです。

大抵はカード発行時の希望額がそのまま利用限度額となりますが、もし希望が通らなかったら何かしらの対策をしなければいけません。

▼公式サイトからdカードGOLDを申し込む▼ border=

dカード GOLDならドコモ料金の10%がポイント還元される

dカード GOLDには様々な魅力がありますが、その中で最も注目度が高いのがこの「ドコモ料金の10%がポイント還元される」という特典です。

ポイントはドコモ独自のポイントである「dポイント」で貰え、ポイントを貰うために難しい手続きや条件をクリアする必要は一切ありません。

ただdカード GOLDを持っているだけで、毎月10%ものポイント還元が受けられるのです。

しかし、ドコモに関する支払いのすべてがポイント還元の対象となるわけではないため、その点には注意しておかなければならないでしょう。

ポイント還元の対象となるのは基本的に通話料金やデータ通信料などの携帯の利用料金のみです。

携帯の分割代金や機種変更・契約変更時に掛かる費用は原則としてポイント還元の対象外。

とは言え、携帯の利用料金だけでも毎月の料金が仮に1万円を超えると1,000円のポイント還元が受けられる計算となるため、この特典がお得である点には変わりありません。

特に家族みんなでドコモに加入している場合などは、ポイント還元をたっぷり受けられるでしょう。

更にドコモ光を利用している場合はその料金までポイント還元の対象となります。

年間利用額に応じて特典が貰える


dカード GOLDには年間利用額が多いと特典が貰える制度があります。

特典内容は「一定額以上の利用でクーポンを進呈」というもので、年間利用額が100万円以上だと10,800円相当、200万円以上だと21,600円相当のクーポンが貰えます。

貰えるクーポンの種類は、

  • 携帯電話購入時に使える割引クーポン
  • dショッピングクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dデリバリークーポン
  • d fashionクーポン

の5つのうちのいずれか。貰うクーポンは進呈の前に自分で選ぶことが可能です。

最低でも100万円は使わないとクーポンが貰えないというのは一見ハードルが高いように思えます。

しかし、普段の買い物だけでなく家賃や電気・水道料金などもdカード GOLDで支払うようにすれば、そう高いハードルとは言えないでしょう。

特典を貰うことが出来れば少なくとも年会費と同等のクーポンが貰える計算となるので、特典を手に入れられそうであるなら、積極的に狙ってみることをおすすめします。

加盟店で使うと毎回割引が受けられる

ポイントに力を入れているクレジットカードの大半は「加盟店でカードを使うと〇%割引」という仕組みを採用しています。

もちろんdカード GOLDもこの仕組みを採用しており、例えばローソンでdカード GOLDを使うといつでも3%の割引を受けることが可能です。

加盟店にはマツモトキヨシや三越などの有名チェーン店が名を連ねているため、様々なお店で使えるのも見逃せないポイント。

また、dカード GOLDは加盟店で使うと、割引だけでなくポイント還元も行われます。

ローソンの場合だと前述の3%の割引に加え、dカード GOLDの提示で1%、dカード GOLDによる決済で1%のポイント還元が受けられるのです。

つまり、ポイント還元分を合わせれば、dカード GOLDで決済するだけでローソンでの買い物が毎回5%割引となります。

これだけの割引・ポイント還元を用意しているクレジットカードはそう多くないので、dカード GOLDを手に入れたら積極的に加盟店を利用するようにすると良いでしょう。

dポイントを貯めやすい

前述の10%還元に加え、加盟店でdカード GOLDを使うとポイントバックが受けられるなど、dカード GOLDはポイントを貯めやすいクレジットカードとなっています。

ポイント還元率も最低1%と非常に高く、使うお店を選べば最大で4%もの高還元率でポイントを貰うことも可能です。

この点を考えれば、dカード GOLDはドコモユーザーでなくとも持つ理由のあるクレジットカードと言えるでしょう。

もちろん年会費が10,800円(税込)とそこそこ高いため、利用状況によってはポイント還元と年会費による支出がほぼ同じになることもあります。

しかし、その問題もdカード GOLDをメインカードとして運用すれば簡単に解消することが可能です。

更にdカード GOLDではポイントの二重取りも可能となっているので、ポイントをたくさん貯めたい方は出来るだけ二重取り出来る形でdカード GOLDを使うようにしましょう。

空港ラウンジが使える

他社のゴールドカードと同じように、dカード GOLDを持っていると空港ラウンジに入ることが可能です。

入ることの出来るラウンジはカード会社の運営するラウンジのみで、空港が用意したラウンジには入ることが出来ません。

ラウンジを利用できるのはdカード GOLDを持っている方とその同伴者の2人

それ以上の人数でラウンジを利用する場合は別途ラウンジの利用料金が必要です。

利用できるラウンジは国内の主要な空港ほぼすべてとなっており、フライトまでの時間をゆったりと過ごすことが出来ます。

ただ、国外の空港ではラウンジを利用することが出来ないため、その点には気を付けておきましょう。

dカード GOLDが欲しくなる5つの魅力
  • ドコモ料金の10%がポイント還元される
  • 年間利用額に応じて特典が貰える
  • 加盟店で使うと毎回割引が受けられる
  • dポイントを貯めやすい
  • 空港ラウンジが使える
▼公式サイトからdカードGOLDを申し込む▼ border=

dカードとdカード GOLDの違い1|年会費の有無

dカードの年会費は年に一度でも利用すると無料となっていますが、流石にゴールドカードなだけあってdカード GOLDには年会費が掛かります。

dカード GOLDの年会費は10,800円(税込)。ゴールドカードの中では安い部類ですが、クレジットカード全体で見るとやや高めと言えるでしょう。

ただ、ご紹介した通りdカード GOLDの特典はお得なものが目白押しで、ドコモユーザーだと10,800円の年会費が惜しくないほどのサービスを享受することが可能です。

年会費以上に得することが出来るのならば、dカード GOLDを発行する価値は充分にあります。

ドコモ dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリットまとめ

dカードとdカード GOLDの違い2|ポイント還元率の違い

前述の通りdカード GOLDの場合だとドコモの利用料金の10%がポイント還元されますが、dカードだと還元率は大きく下がり1%となります。

利用料金が大きければ1%でも充分なポイント還元率と言えますが、dカード GOLDの10%と比べると大きく見劣りしてしまうのは避けられないでしょう。

それに加えてdカードの場合は年間利用額に応じた特典も存在しないので、dカード GOLDと同じような使い勝手で利用するのは難しいです。

サブカードとして使うのならば年会費のないdカードは優秀なクレジットカードと言えますが、メインカードとして使うのならdカード GOLDに軍配が上がります。

dカードとdカード GOLDの違い3|旅行保険の有無

高ステータスなクレジットカードのほとんどが備える旅行保険ですが、dカードにはこの旅行保険が付属しません。

とは言え、年会費無料のクレジットカードで旅行保険が付属するケースはあまりないので、仕方のないことと言えるでしょう。

一方、dカード GOLDはゴールドカードに相応しい旅行保険を備えており、国内だと最大5,000万円、海外だと最大1億円までの保険が付属。

旅行保険の対象となるのは主に旅行中に起こったトラブルに関するもので、例えば公共交通機関を利用している最中の傷害やホテル等に滞在中に行った傷害が該当します。

補償の範囲・補償額は年会費が1万円前後のクレジットカードの中ではやや高め。コストパフォーマンスは悪くない部類と言えるでしょう。

旅行に行くことが多く、他に旅行保険が付属したクレジットカードを持っていないのであれば、dカード GOLDはうってつけのクレジットカードです。

dカードとdカード GOLDの違い
  • 年会費の有無
  • ポイント還元率の違い
  • 旅行保険の有無
dカードとdカード GOLDを徹底比較|利用別に持つべきカードを考察

ドコモユーザーならdカード GOLDは必須!

ご紹介したようにdカード GOLDにはドコモユーザーにとってお得な特典が多数あります。

特に年間利用額に応じたクーポンが貰える特典や、ドコモの利用料金の10%がポイント還元される特典はかなりオイシイ特典と言えるでしょう。

現在ドコモを利用していてまだdカード GOLDを使っていないという方は是非この機会にdカード GOLDの発行を検討してみて下さい。

dカード GOLDがあれば、もっとお得にドコモのサービスを利用することが出来るようになります。

▼公式サイトからdカードGOLDを申し込む▼ border=
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!