読了時間:約 2

日本ではまだまだ利用していない人も多いスマホでの電子マネー決済。AndroidのおサイフケータイとiPhoneのApple Payのどちらも、年々サービスが充実するとともに対応できる店舗が増えています。

さらに、各キャリアが運営しているクレジットカードと組み合わせると、現金での支払いよりおトクに使える場面も多いです。

本記事では、ドコモユーザーなのにdカードを持っていない方向けに、「持たないと損する10の理由」と題してポイントを解説していきます。ぜひスマホでの支払いと組み合わせて、スピーディかつおトクに買い物しましょう。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

dカードを持たないと損する10の理由


おサイフケータイやApple Payといったスマホでの支払いには、決済に利用するカードの登録が必須です。ドコモユーザーであれば、ドコモが運営するdカードを登録するとよりおトクにスマホで買い物ができます

クレジットカードの審査が通らなかった方、カードを持てない年齢の方には、チャージ式のdカードプリペイドという選択肢もあるので、ドコモユーザーならdカードを1枚は持っておきたいところです。

1.年会費実質無料で使える

ベーシックなdカードは、年会費が1,250円に設定されていますが、初年度は無条件に年会費無料で、2年目以降は1度でも支払いに使用すれば無料になるため、実質無料で運用できます。

加えて、dカードを持っていれば支払いに使用しなくても、ドコモの携帯とドコモ光の利用料金の1%(1,000円ごと10ポイント)がdポイントとして還元されるので、ドコモユーザーならまさに持っていないだけで損するカードです。まずは年会費無料の1年間だけでも試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、dアカウントを発行すればドコモユーザー以外も申し込めます。年会費実質無料のクレジットカードとしては、ポイント還元率なども優秀なので他キャリアの方も一考の余地があります。

dカードの基本情報

■dカード
入会できる年齢 満18歳以上
年会費(税抜き) 1,250円(初年度無料、2年目以降は1回でも使用すれば無料)
ポイント還元 1%ポイント還元
ドコモの支払い 1,000円につき10ポイント
国際ブランド Mastercard / Visa
電子マネー iD
Apple Pay
dカードケータイ補償 購入から1年/最大1万円
お買い物あんしん保険 年間100万まで
年間利用額特典 なし
国内/海外旅行保険 なし
家族カード 1枚目:無料 2枚目以降:400円

ブランドはMastercardとVISAから選択できます。iPhoneのApple Payでの使用を考えている方は、Suicaへのチャージにも対応したMasetercardがおすすめです。

具体的に入会できる条件については、

  • 個人名義であること(法人名義ではお申込みできません。)
  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他当社が定める条件を満たすこと

となっています。

dカードの年会費をずっと無料にする方法とdカード GOLDとの年会費の違い

2.iPhoneでもAndroidでもiD決済が使える


dカードはApple Payとおサイフケータイの両方に対応していますので、iPhoneとAndroidのどちらでも使用できます。決済方法は電子マネーのiD(アイディ)。ただし、iD決済を利用するには端末にFeliCaを搭載している必要があるので、iPhoneは7/7Plus以降、Androidは国内メーカのものが中心になります。

使用するには事前にdカードの登録が必要で、iPhoneは「Walletアプリ」か「dカードアプリ」から、Androidはカード発行会社に申し込み後、「iDアプリ」からで登録可能です。

また、dカード自体にもiD決済機能が搭載されていますので、使用する端末がFeliCa搭載機種でなくてもキャッシュレスな買い物を実現できます。

iDの使い方

iDで決済するのは非常に簡単です。

  1. 店員に「iD」で支払う旨を伝える
  2. (Apple Pay)Touch IDもしくはFace IDで認証する
  3. リーダーにスマートフォンをかざす

Apple Payを使用する場合は、生体認証の手順が入りますが、Touch ID(指紋認証)・Face ID(顔認証)いずれもスピーディで、現金やクレジットカードでの支払いよりもスムーズ。dカード自体でiD決済する場合も手順は同様です。

今さら聞けないスマホ決済|iDって何?iDで支払う時にどうすればいいの?

iD決済は「iDマーク」を掲示している全国のお店で使えます。現在84万台以上使える場所があり、年々対応店舗が増加中。iDが活躍する場面もますます増えています。iD決済が使えるお店は以下のページから確認してください。

iD | 使えるお店を探す

3.いつでも1%ポイント還元

dカードは支払いに使用すると1%(100円につき1ポイント)のdポイントが付与されます。年会費実質無料で使えるクレジットカードとして、1%は高還元率です。

貯まったdポイントは1ポイント=1円として、ドコモやdポイント加盟店での支払いに使用可能。加盟店はローソン、マクドナルド、イオンシネマなど幅広く、数も多いです。そのほかdポイント加盟店については公式ページから確認できます。

加盟店 | d POINT CLUB

4.ドコモユーザーなら月額利用料の1%ポイント還元

また、ドコモユーザーであればドコモケータイおよびドコモ光への支払い額の1%(1,000円につき10ポイント)のdポイントが付与されます。

このポイントは、支払いにdカードを使用しなくても適用されるのが特徴です。電話番号を登録してあれば、ドコモのケータイと自動で紐付けられ、カード1枚につき1回線に限り、ポイント還元の対象となります。

日頃の買い物などにdカードを使用しているのであれば、年会費無料の条件もクリアできますので、ドコモへの支払いには別のクレジットカードを使用すれば、使用したカードのポイントも重ねて獲得可能です。

5.ローソンでの買い物が実質5%おトク


画像引用元:https://info.d-card.jp/std/topics/la/la_off.html

dカードを使用してローソンで買い物をすると非常におトクです。通常の1%のポイント還元に加え、支払い時にdカードを提示すると1%上乗せ。さらに請求時に3%の割引を受けられるので、普通に買い物するよりも実質5%分おトクになります。

セブンイレブンが発行している「セブンカードプラス」や、ファミリーマートの「ファミマTカード」でも還元率は1.5%なことを考えると、dカードは圧倒的な高還元率です。

1 2