dカードGOLDは入会&ご利用で最大15,000円プレゼント!
読了時間:約 2

dカード GOLD(ゴールド)というカードをご存知でしょうか?

聞いたことがあるという方も、知らないという方も、ぜひ一度dカード GOLD(ゴールド)について知っていただきたい。特にドコモユーザーの方やdカードを使用しているという方には必ず知っていただきたいです。

よくわからないというあなた。もしかしたら損をしてしまっているかもしれませんよ。
このページではdカード GOLD(ゴールド)について解説していきます。

ドコモユーザーならdカード GOLD(ゴールド)がオススメされる理由

dカード GOLD(ゴールド)を利用すれば月々の支払がもっとお得になります。

年会費1万円と一見して高く感じますが、毎月の通信利用料金の10%をポイント還元、ケータイ補償やお買物や海外保険などの特典と手厚いのが特長です。

ドコモユーザーなら絶対持っておくことをオススメします!

dカード GOLD(ゴールド)ってどんなカード?

dカード GOLD(ゴールド)はその名の通りゴールドカードです。ゴールドカードと言えばひと昔前までは富裕層だけが持てるステータスカードだという印象が強かったですよね。

もちろんアメリカンエキスプレスのゴールドカードなどはステータスカードとして根強い人気を誇っています。ゴールドカードといえばアメックスのゴールドカードが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

そんなゴールドカードですが、昨今はそういったステータスとしての側面は弱くなってきました。なぜなら、比較的簡単に手にできるゴールドカードが多く登場してきたからです。

今回説明するdカード GOLD(ゴールド)もその中の一つだと思います。正直dカード GOLD(ゴールド)のステータスはそこまで高くありません。ですが、数多くの人がdカード GOLD(ゴールド)を利用しています。その理由はどこにあるのでしょうか。

その理由を知るためにまず、dカード GOLD(ゴールド)の基本的な情報を見ていきましょう。

dカード GOLD(ゴールド)の基本情報

dカード GOLD(ゴールド)はNTTドコモが提供しているクレジットサービスの中の一つです。以前はDCMXという名称でサービスが提供されていました。dカード GOLD(ゴールド)の他に、dカード、dカードminiなどが存在します。

dカード GOLD(ゴールド)の年会費は10,000円と、実質年会費無料で利用できるdカードに比べて高いものとなっています。ですが、NTTドコモのホームページでは、dカード GOLD(ゴールド)が、ドコモユーザーなら断然おすすめとプッシュされています。

消費者からすると、企業の宣伝をそのまま鵜呑みにするのは少し不安ですよね。企業はなによりも利益を生み出すために存在しているものですから、実際に利用してみたら全然お得では無かったという場合もあり得ると思います。

ですが、端的に言って、ドコモユーザーでこのカードを使わないのは大抵の場合、損をしていると断言してもいいでしょう。もちろん、利用状況によって個人差はあります。でもdカード GOLD(ゴールド)はそう断言できるだけのメリットがあるカードなんです。

dカード GOLD(ゴールド)のメリット

ではdカード GOLD(ゴールド)のメリットについて見ていきましょう。
NTTドコモのホームページに紹介されている3つの代表的なメリットがこれです。

  1. 毎月の「ドコモの携帯」「ドコモ光」の通信利用料金の10%ポイント還元!
  2. dカード GOLD(ゴールド)ケータイ保障3年間で最大10万円!
  3. 国内空港ラウンジ利用無料!

これらが代表的なメリットと言えるでしょう。もちろん、特典はこれだけではありませんが、まずはこの3つと通常のショッピングで貯まるポイントについて見ていけば問題ないです。

通信利用料金10%ポイント還元

dカード GOLD(ゴールド)に契約すると、毎月の「ドコモのケータイ」及び「ドコモ光」の利用料金1,000円につき100ポイントが貯まるというのが最初のメリットです。
考えてもみてください。還元率が10%なんです。

実に一割もの料金がポイントとして還元されることになります。これは大きなメリットと言えるでしょう。これだけ聞いてもかなりお得な感じがしてきませんか?

もちろん、注意しなければならない部分もあります。
注意点については後ほどまとめて見ていくので、必ず注意点も目を通すようにしてくださいね。

ケータイ保障最大10万円!

これはケータイの紛失や修理不能故障などを購入から3年間、最大10万円保障するというものです。具体的には、同一機種、同一カラーのスマートフォン購入を最大で10万円分サポートするという特典です。

もし紛失してしまったり重度の故障が起こった場合のことを考えると、かなり安心な特典ですよね。そしてここでもうひとつ知ってもらいたいのが、同一機種、同一カラーのスマートフォンの在庫が既に無くなってしまっている場合です。

1年前に購入したモデルの製造が既に終わっている、なんてことはよくあります。次々と新しいモデルが発表されていますからね。技術の進歩の速度が日に日に早くなっているおかげなのですが、このケータイ保障はどうなってしまうのかが心配ですよね。

ですが、その場合には基本的には店頭での判断によって、保証によって購入できるスマホが決まるそうです。基本的には割と多くの選択肢の中から選べるようになっています。

ですので、断言はできませんが、運が良ければ元から使っていた端末よりも新しく高価な端末を10万円分の保障によって購入することができる、ということです。

もちろん、そうはならなくても保証があるだけでものすごくお得ですよね。

通常ショッピングでもポイントが貯まる

dカード GOLD(ゴールド)はケータイ・ドコモ光料金の10%分以外にも通常ショッピングでの使用でポイントが貯まります。
ポイント還元率は100円につき1ポイントです。

そしてなんとローソンでの買い物にdカード GOLD(ゴールド)を使うと5%分もお得になります!
還元の内訳は、dカード決済により請求時に3%割引が受けられ、1%のdポイントも付与されます。dカード決済での還元は電子マネーiDでも受けることが可能です。

最後にdカード提示によってdポイントが1%分還元されます。この特典はdカード GOLD(ゴールド)だけでなく、通常のdカードでも受けることが可能ですよ。

ですが、上で紹介した二点のメリットはdカード GOLD(ゴールド)のみですので、通常のdカードとの違いは明確ですよね。

ドコモ「dポイント」でお得に買い物。マツモトキヨシで貯まる・使える

全国の空港の計34ラウンジを無料で利用できる!

個人的な見解ではありますが、ゴールドカードと言えば空港の快適なラウンジが無料で利用できるという特典が真っ先に思い浮かびます。

もちろん、dポイントGOLDがいくらお得なゴールドカードとはいっても、この特典が無いなんてことはありません!
嬉しいですよね。

具体的には国内28ヵ所の空港の、計34ラウンジを無料で利用できます。
ラウンジ入り口でdポイントGOLDと当日のフライトチケットの半券を提示すれば利用することができます。

各種サービスでフライト前のひとときを快適に過ごすことができます。国内の空港を利用するときはdポイントGOLDが使えるか要チェックですね。

確認してもらうに越したことはないのですが、羽田空港や成田空港、関西国際空港など、主要な国内の空港のラウンジには対応しているので、使い勝手もよさそうです。

dカード GOLD(ゴールド)の注意点

もちろんというのもなんですが、dカード GOLD(ゴールド)にも注意点は存在します。注意点というか少し残念な点ですね。

dポイントを使って年会費を支払うことはできない

年会費は10,000円だということはさきほどもお伝えしましたね。そしてdカード GOLD(ゴールド)のメリットであるケータイ・ドコモ光料金の10%分のポイントが貯まるということ、それ以外の通常ショッピングでもポイントが貯まるということもお伝えしました。

ですが、いくらポイントが貯まっても、ポイントで年会費を支払うことはできません。すなわち、毎年必ず1万円は引き落とされるということです。

まぁ、これは実質的にはなにも損はしていないので、ほんの少しだけ不便だと感じる人がいるかどうかというくらいの注意点ですね。

ポイントの端数は切り捨てられる

通常ショッピングでは100円につき1ポイントが付与されます。すなわち、100円未満の金額にはポイントが付きません。10の位は切り捨てられてしまうということですね。

また、ケータイ・ドコモ光料金のポイントも、1,000円につき100ポイントとなっています。1,000円未満の金額は切り捨てられてしまうのです。

ですが、ケータイ・ドコモ光料金の場合、支払いにdポイントが1円単位で利用できるので、1,000円未満の端数をdポイントで支払えば効率的にポイントを利用し、貯めることができます。

すこしだけ手間をかければこちらの問題は解消されます。

年間でどのくらいポイントが貯まるの?

さて、では実際にdカード GOLD(ゴールド)を使うと年間でどのくらいポイントが貯まるのかを見ていきましょう。前半では主にdカード GOLD(ゴールド)のメリットについてお伝えしてきましたが、果たして本当にお得なんでしょうか。


1 2