ドコモのスマホでコスパのいいおすすめ機種5選|2021年最新

ドコモのスマホを比較してコスパの良い機種をランキングにしました。コスパの良いスマホを選ぶポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてください。価格が安いだけじゃないコストパフォーマンスが最高の機種へ機種変更しましょう。

  • 2021年3月25日
ドコモでコスパの良いスマホ5選
スマホ代が3分の2になるキャンペーン中!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計35,000dポイント(期間・用途限定)

ドコモのスマホは多くの国内・海外製品がラインナップしています。種類はもちろん機能や価格も幅広く、どれを選べばよいか悩んでしまうという方が多いようです。

そこで今回は最新の2020-21秋冬モデルを含め、ドコモのスマホラインナップから選んだコスパのいいおすすめ機種ランキングTOP5を紹介します。

価格と機能を両立させたコスパモデルをお探しの方は是非ご覧ください。

スマホのおすすめを含むドコモの機種変更がお得になる最新情報はこちらでまとめているので、是非チェックしてみてください。

ドコモでコスパの良いスマホを選ぶポイント3つ

ドコモでコスパの良いスマホを選ぶポイント
ドコモでコスパの良いスマホを選ぶポイント

一般的に、コスパの良いスマホとは「価格が安く、性能も良い」という意味になるでしょう。

「価格が安く、性能も良い」という点を踏まえ、コスパの良いスマホを選ぶポイントは大きく3つあります。

コスパの良いスマホを選ぶポイント3つ
  • 価格
  • 性能
  • 機能

価格

ドコモのスマホの価格帯
  • ロースペックなら2万円〜3万円
  • ミドルスペックなら4万円〜6万円
  • ハイスペックなら6万円~10万

ドコモで販売されているスマホは国内・海外メーカーを含め数十種類以上ありますが、価格と性能で分類すると概ね上記のような並びとなります。

ロースペックはゲーム・アプリによってはプレイできないものも多くありますが、YouTubeなどでの動画視聴も含め日常使いには十分です。

ミドルならちょっとしたゲームも遊べますし、ハイスペックなら3Dゲームや編集アプリもストレス無く使えるでしょう。

当然ながらスマホの使い方によっては単純にロースペック=高コスパとはならないはずです。

性能

ドコモのスマホのスペックと性能(Android)
  • ロースペックならSnapdragon400番台~600番台
  • ミドルスペックならSnapdragon600番台~700番台
  • ハイスペックならSnapdragon800番台~

価格の次にチェックしておきたいのが性能です。

現在のAndroidスマホはスペックごとに上記のようなCPU(SoC)を搭載しています。要するにスマホの価格を見ればだいだいどのようなスペックかはわかるというわけです。

同時に処理できる性能指標であるコアやクロック周波数を含めるとこの限りではありませんが、性能は価格に比例する傾向があります。

同じ価格帯でもより高い性能となっているスマホもあるためスペック表のチェックはしっかり行いたいところです。

ちなみにiPhoneシリーズの「Aシリーズ」やGalaxyシリーズの「Exynos」などのCPU(soC)も存在します。

基本的に同系列のCPU(soC)では冠された数字が大きくなるほど高性能となっていきます。

機能

ドコモのスマホでチェックしたい機能
  • ディスプレイ(サイズ、画質など)
  • ゲーム(ゲームに適した機能、タッチ感度、リフレッシュレートなど)
  • カメラ(レンズの枚数、ズームや補正など)

価格や性能とともに確認しておきたいのは機能です。

例えば動画視聴メインの方ならディスプレイの大きさや画質も重要な指標となります。

また、ゲーム重視ならタッチ感度、撮影機能重視ならカメラ性能と特によく使う機能があるはずです。

価格や性能と合わせ、スマホの個性とも言える機能面もしっかりチェックしておきましょう。

ドコモのスマホ総合おすすめランキング(iPhone・Android全比較)もあるので、併せてチェックしてみてください。

▲目次に戻る

ドコモでコスパのいいスマホおすすめ5選

ドコモでコスパのいいスマホおすすめ5選
ドコモでコスパのいいスマホおすすめ5選

現在ドコモで発売されているスマホは価格の差がとても広いため、コストとパフォーマンスを評価するのにとても困難です。

「高くてコスパがいい」を選ぶのか「安くてコスパがいい」を求めるのか。人によって求めるコスパの感覚は違うでしょう。

ここではより幅広い方に満足していただけるため、「同価格帯の中で機能も優れている機種」を中心としてご紹介していきます。

ランキングの下に行くほど価格もあがりますが、比例してスペックも高くなっています。

ドコモでコスパの良いスマホ一覧

スクロールできます→
順位1位2位3位4位5位
機種名arrows Be4AQUOS sense4Xperia 10 IIiPhoneSEGalaxy A51 5G
本体arrowsBe4AQUOS sense4 SH-41AXperia 10 IIGalaxy A51 5G SC-54A
通常価格23,760円37,224円41,976円57,024円(64GB)57,288円
スマホおかえしプログラム適用時対象外対象外対象外38,016円38,196円
レビュー移動する移動する移動する移動する移動する
公式サイト公式へ公式へ公式へ公式へ公式へ

1位:arrows Be4 F-41A

arrows Be4 F-41A
arrows Be4 F-41A
arrows Be4 F-41Aのスペック・機能・価格
発売日2020年6月25日
カラーゴールド/ホワイト/ブラック/パープル
ディスプレイ約5.6インチ Full HD+有機EL
サイズ約147×70×8.9mm
重量約144g
バッテリー容量2780mAh
CPUSnapdragon 450
メモリRAM3GB/ROM32GB
カメラアウトカメラ:約1310万画素
インカメラ:約810万画素
防水防塵
おサイフケータイ
生体認証〇(指紋)
本体価格23,760円(税込)
arrows Be4をおすすめする理由
  • ドコモのスマホの中で最安クラス
  • 機能的なデザインで有機EL搭載
  • 防水・防塵対応で画面割れにも強い
arrows Be4をおすすめしない理由
  • スペックはやはり物足りない
  • バッテリー容量は少なめ

とにかく価格を重視する方におすすめしたいのは、ドコモのスマホの中で最安クラスとなっているarrows Be4です。

税込23,760円で防水・防塵やおサイフケータイに対応、さらに「MIL規格」をクリアしているため多少ハードな使い方でも安心できます。

スマホをあまり使わないユーザーか、使ってもプライベートではYouTubeなどの動画視聴が中心という方にはピッタリでしょう。

デメリットは「Snapdragon 450」搭載でスペックは物足りず、また有機ELディスプレイを搭載しているにも関わらずバッテリー容量が少なめな点です。

同じ価格帯としてはスペックも似通ったGalaxy A21 SC-42A (税込22,000円)がありますので気になったらチェックしてみましょう。

arrowsBe4
富士通arrows Be4

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

2位:AQUOS sense4 SH-41A

AQUOS sense4 SH-41A
AQUOS sense4 SH-41A
AQUOS sense4 SH-41Aのスペック・機能・価格
発売日2020年11月6日
カラーイエロー/レッド/ブルー/ライトカッパー/ブラック/シルバー/ライトブルー
ディスプレイ約5.8インチ Full HD+IGZO TFT
サイズ約148×71×8.9mm
重量約177g
バッテリー容量4570mAh
CPUSnapdragon 720G
メモリRAM4GB/ROM64GB
カメラアウトカメラ:約1200万画素・約1200万画素・約800万画素
インカメラ:約800万画素
防水防塵
おサイフケータイ
生体認証〇(指紋/顔)
本体価格37,224円(税込)
AQUOS sense4をおすすめする理由
  • 前モデルから進化した余裕のスペック
  • 機能を詰め込みつつ低価格
  • 2年間のOSバージョンアップ保証つき
AQUOS sense4をおすすめしない理由
  • カメラは日常使いレベル
  • ゲームなどではもたつくとの評価も

コスパランキングの2位は、SHARPの発表時より話題となっていたAQUOS senseシリーズの最新作AQUOS sense4です。

ディスプレイはノッチ型の約5.8インチ Full HD+で視認性抜群、さらにCPUに「Snapdragon 720G」を搭載し一通りのゲームもこなせます。

防水・防塵・おサイフケータイはもとより、2年間のOSバージョンアップ保証なども付随しておりまさに万人向けの高コスパモデルとなっています。

トリプルカメラの性能は「夜景まで綺麗に写せるハイクオリティ」というレベルでもなく、ゲームなどではもたつくとの評価もあります。

しかしその点を除いても優秀なスマホとなっているのは間違いないでしょう。

7色展開ですがポップなイエロー/レッド/ブルーはオンライン限定となっています。

AQUOS sense4 SH-41A
SHARPAQUOS sense4

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

3位:Xperia 10 II SO-41A

Xperia 10 II
Xperia 10 II
Xperia 10 II SO-41Aのスペック・機能・価格
発売日2020年6月25日
カラーミント/ホワイト/ブラック/ブルー
ディスプレイ約6.0インチ Full HD+有機EL
サイズ約157×69×8.2mm
重量約151g
バッテリー容量3600mAh
CPUSnapdragon 665
メモリRAM4GB/ROM64GB
カメラアウトカメラ:約800万画素・約1200万画素・約800万画素
インカメラ:約800万画素
防水防塵
おサイフケータイ
生体認証〇(指紋)
本体価格41,976円(税込)
Xperia 10 IIをおすすめする理由
  • 縦長ボディのコンパクトデザイン
  • 自然な仕上がりで撮れるカメラ
  • 日常使い~プライベートまで楽しめる
Xperia 10 IIをおすすめしない理由
  • スペックはそれほど高くない
  • スピーカーはモノラル

Xperia 10 IIはドコモの2020年夏モデルとして発売された以降人気機種となっています。

価格は41,976円(税込)と手ごろですが、日常使い~プライベートまで楽しめる性能・機能を詰め込んでいるスマホです。

美しいディスプレイの縦長ボディで横画面時の動画視聴も行いやすく、トリプルカメラも自然な仕上がりで撮れるのが魅力的。

3Dゲーム・高負荷のアプリ使用には向いていませんが、日常使い~プライベートまで楽しめる高コスパの一台です。

Xperiaの上位機種とは違いスピーカーはモノラルですが、イヤホン使用なら動画視聴・ゲームなども迫力満点で楽しめるでしょう。

Xperia 10 II
SONYXperia 10 II

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

4位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)のスペック・機能・価格
発売日2020年5月11日
カラーホワイト/ブラック/プロダクトレッド
ディスプレイ4.7インチRetina HDディスプレイ
サイズ138.4×67.3×7.3mm
重量148g
バッテリー容量-
SoCA13 Bionic
メモリROM64GB/128GB/256GB
カメラアウトカメラ:12MP広角カメラ
インカメラ:7MPカメラ
防水防塵
おサイフケータイ
生体認証〇(指紋)
本体価格64GB:57,024円(税込)
128GB:62,568円(税込)
256GB:75,240円(税込)
スマホおかえしプログラム適用時の価格64GB:38,016円(税込)
128GB:41,712円(税込)
256GB:50,160円(税込)
iPhone SE(第2世代)をおすすめする理由
  • 日常使いからプライベートまで満足できる
  • カメラ性能も高い
  • iPhoneシリーズとしては手ごろな価格
iPhone SE(第2世代)をおすすめしない理由
  • ディスプレイは小さい
  • 上位モデルに比べるとカメラ機能が少ない

2020年5月11日に発売されたiPhone SE(第2世代)は、iPhoneシリーズの中でも特にコスパに優れたモデルです。

iPhone 11シリーズと同じSoCを採用し、4.7インチディスプレイの小型ボディからは想像できないような高いスペックを実現しました。

5万円台(64GB)で高負荷の3Dゲームなどもできるスペックを持ち、iPhoneシリーズの特徴である美しい撮影機能も楽しめます。

ディスプレイが小さいので長時間のゲーム・動画視聴は難しいかもしれませんが、コスパという点ではまさに最高クラスです。

ちなみに通信速度・性能・カメラ機能を重視したいなら最新のiPhone 12 miniなども候補に加えてみると良いのではないでしょうか。

iPhoneSEやiPhone12シリーズが11,000円割引になるキャンペーン実施中!ドコモの機種変更がお得になるキャンペーンを必ず確認して起きましょう。

AppleiPhone SE(第2世代)

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

5位:Galaxy A51 5G SC-54A

Galaxy A51 5G
Galaxy A51 5G SC-54A
Galaxy A51 5G SC-54Aのスペック・機能・価格
発売日2020年11月6日
カラープリズムブリックス ホワイト/プリズムブリックス ブラック
ディスプレイ約6.5インチ Full HD+Super AMOLED 有機EL
サイズ約159×74×8.8mm
重量約189g
バッテリー容量4500mAh
CPUSnapdragon 765G
メモリRAM6GB/ROM128GB
カメラアウトカメラ:約4800万画素・約1200万画素・約500万画素・約500万画素
インカメラ:約3200万画素
防水防塵
おサイフケータイ
生体認証〇(指紋/顔)
本体価格57,288円(税込)
スマホおかえしプログラム適用時の価格38,196円(税込)
Galaxy A51 5Gをおすすめする理由
  • 5G対応モデルとしては低価格
  • 多才なカメラ機能を搭載
  • ゲームに適した機能を搭載
Galaxy A51 5Gをおすすめしない理由
  • スペックはそれほど高くない
  • 5Gはエリアが限られる

2020年11月6日発売のGalaxy A51 5Gは、5Gに対応したモデルとしては最も低価格です。

価格を抑えつつも余裕のスペックで4眼カメラや有機ELディスプレイまで搭載したのはさすがのGalaxyと言えます。

CPUから見るスペックはそれほど高くありませんが、実際に購入者の評価を見るとよほど負荷のかかる事をしない限りはサクサク動作するようです。

とりあえず5Gを試したいという方はもちろん、プライベートで長時間スマホを使う方にもおすすめしたい一台となっています。

Galaxy A51 5G SC-54A
SamsungGalaxy A51 5G

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ドコモ公式オンラインショップ>ドコモ公式ショップで確認する

ドコモのミドルスペックスマホおすすめ5選|選ぶポイントも解説
ドコモユーザー必見!dカード GOLDがお得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」は、ドコモユーザーがお得になる特典が充実しています。

ドコモユーザーにdカード GOLDを本当におすすめしたい理由をまとめたので、ぜひ一度目を通してみてください!

「dカード GOLD」が本当におすすめな理由
  • 年会費10,000円(税抜)を回収できる仕組みがある
  • 最大10万円のケータイ補償などメリットが豊富
  • 1枚無料で発行できる家族カードがお得すぎる

dカード GOLDは10,000円(税抜)の年会費がかかかりますが、ドコモユーザーであればポイント還元で十分に回収できる仕組みになっています。

また回収できる以上のポイント還元も見込めるほか、全国・ハワイの空港ラウンジが無料で利用できたり、旅行保険が付帯しているのも嬉しいポイントです。

ドコモユーザーの方はこの機会にぜひ入会を検討してみてください!

\今なら最大35,000P貰える!/
矢印dカード GOLD公式サイトを見る

▲目次に戻る

ドコモの高コスパモデルは豊富なラインナップ

「ドコモでコスパのいいスマホおすすめランキングTOP5|2021年最新」と題して、ドコモの高コスパ機種を紹介しました。

大手キャリアの端末割引は年々少なくなっていますが、その分価格が安く性能も高いモデルが多くなっているのが特徴的です。

格安SIMなどで価格の安いSIMフリー端末も増えているため、今後も一定の性能を維持しつつ端末を値下げする動きは続いていくと思われます。

今回のご紹介を参考に、是非ドコモの高コスパモデルをお手にとってみてはいかがでしょう。


スマホ代が3分の2になるキャンペーン中!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計35,000dポイント(期間・用途限定)
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
みけねこ
契約社員・ウェブライターのWワークで活動しています。 10年以上ドコモユーザーでしたが3年ほど前に格安SIMを使い始めました。特にお得なキャンペーン情報には目がありません。「スマホはお得が一番」をモットーに、 最新機種はもちろん料金プランなどの情報をユーザーの目線からわかりやすくご紹介していきます。