読了時間:約 2

大手キャリアと比較して通信料が安い事から、急速に普及を続けている格安SIM。

現在ではMNPを使った以降もスムーズに行えますから、これから格安SIMを契約したいと考えている方も多いはずです。

ここでは、ドコモ回線の格安SIMを通信速度というポイントで比較・ご紹介しています。

まだ大手キャリアを利用している方はもちろん、既に格安SIMを使っている方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

格安SIMに速度の違いはある?

名の知れた大手から地方限定で運営されているものまで、一言で格安SIMと言っても非常の多くの数があります。

格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクの回線をレンタルする形で運営されており、通信料やSIMカードのタイプなどに違いがあります。

大手キャリアに比べて通信料の安さが話題となる格安SIMですが、契約する前には通信速度にも気を配らなければなりません。

格安SIMは回線をレンタルしている

結論から言ってしまえば格安SIMにも通信速度の違いは存在します。

同じキャリア、例えばドコモ回線の運営会社であっても格安SIMごとに通信速度に違いがあるのです。

これは格安SIMごとにレンタルしている回線帯域や運用方法などが異なるのが理由の一つです。

料金面やサービスもさる事ながら、通信速度が安定した格安SIMを選んだ方がストレスなくスマートフォンを利用出来るのは間違いありません。

しかし、すべての格安SIMが通信速度を公表しているわけではないため、利用者が事前に情報を収集する方法は限られるのではないでしょうか。

通信速度の比較基準


契約前に格安SIMの通信速度を知るには、「インターネットで情報収集」や「格安SIMのHPを参照する」という方法が挙げられます。

現に格安SIMの通信速度を細かく測定している情報サイトは多いため、それらを参考にするのは良い方法かもしれません。

また、大手であれば通信速度を公表している格安SIMもありますので、他の比較サイトよりもより正確な情報を得る事が出来るでしょう。

ただし格安SIMの通信速度は混雑具合などによって細かく変動するため、一概に「この格安SIMが早い」と言う事は出来ません。

ドコモ回線のおすすめ格安SIM


前述した通り、格安SIMの通信速度を契約前に知る方法はいくつか存在します。

しかし通信速度は計測した場所や機種にも依存しますので、情報を得るサイトによって異なっているという事は珍しくありません。

ここではひとまずモバイル関連の調査研究機関であるMMD研究所が発表した「格安スマホ通信速度調査」と各格安SIMサイトのHPを基準にしています。

上記は計測・公表された時期が1年以上前となりますが、ここでは最新の通信速度の情報も含めて比較・ご紹介しています。

Links Mate


画像引用元:プラン・料金 | リンクスメイト -LinksMate-

株式会社LogicLinksの運営するLinks Mateは、特にゲーム関連のサービスに強い格安SIMとして人気です。

対象のゲームやSNSなどの通信料が90%OFFとなるカウントフリーオプションが設けられている他、連携特典を入手する事も出来る特徴的な格安SIMとなっています。

Links Mateは直近7日間の上り・下りの最小値と最大値を公表しており、最新の通信速度を知ることが出来ます。

例えば2019年2月13日から2月19日までなら下り2.67Mbps~17.38Mbps・上り4.94Mbps~16.37Mbpsとなっています。

かなり差がありますが中央値だけで考えると格安SIMの中では安定した速度を実現していると言えるでしょう。

ダウンロードが頻繁に行われるゲームでも2Mbps以上出ていれば安定した通信が行えるはずですから、ストレスなくスマートフォンを使う事が出来るのではないでしょうか。

ちなみにLinksMateに限った話ではありませんが、朝よりも昼~夜の時間帯の方が回線が込み合う傾向にあります。

LinksMateは朝・昼・夜に分けて1日の通信速度を公表していますので、そちらも参考にすると良いでしょう。

料金プラン

Links Mateの料金プランは音声通話SIMとデータ+SMS共通で5種類あり、分かりやすくなっているのが特徴です。

大容量30GBのプランも魅力的ですが、1GBプランなら月額500円1,100円と低価格になっています。

音声通話機能が500円のオプションとして用意されているため、基本的にはデータ+SMSの5段階プランから選ぶようになっています。

カウントフリーなどのオプションも別途料金が必要となりますが、通信速度と合わせるとゲームユーザーに最適な格安SIMだと言えるでしょう。

データ量データ+SMS(税抜)+音声通話オプション(税抜)
1GB500円/月額1,100円/月額
5GB1,500円/月額2,100円/月額
10GB2,500円/月額3,100円/月額
20GB4,200円/月額4,800円/月額
30GB5,200円/月額6,000円/月額

BIGLOBEモバイル


画像引用元:【公式】格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

ビッグローブ株式会社のBIGLOBEモバイルは、ドコモ回線とau回線の2つのキャリアに対応した格安SIMです。

対象の動画・音楽の通信がカウントフリーとなるエンタメフリー・オプションや家族でプランを分け合えるシェアSIMも人気となっています。

通信速度は特に公表されていませんので、こちらは先にご紹介したMMD研究所の「格安スマホ通信速度調査」から見てみましょう。

調査時間は朝・昼・夜に分けられており、全日では下り0.3Mbps~65.3Mbps・上り0.1Mbps~27.0Mbpsとなっていました。

中央値だけで見ると下り1.7Mbps・上り5.9Mbpsとなっているため安定した通信速度という意味では問題ないと言えるでしょう。

この調査は2018年2月中に実施されたもので、現在の速度とは異なる可能性があります。

ただし現在の他の比較・情報サイトを参照にしても、概ねこの通信速度で変わっていないようです。

料金プラン

BIG LOBEモバイルのSIMカード単体契約は、音声通話SIM・データ+SMS・データのみの3種類から選択出来ます。

データは定額プランから用意されており、1GBは音声通話プランでしか選択する事が出来ません。

料金は他の格安SIMより若干高めに設定されていますが、定期的に開催されているキャンペーンを利用する事で安くする事が可能です。

データ通信のみはドコモ回線でしか選択できないため、他キャリアに比べてアドバンテージがあると言えます。

データ量音声通話SIM(税抜)データ+SMS(税抜)データのみ(税抜)
1GB1,400円/月額--
3GB1,600円/月額1,020円/月額900円/月額
6GB2,150円/月額1,570円/月額1,450円/月額
12GB3,400円/月額2,820円/月額2,700円/月額
20GB5,200円/月額4,620円/月額4,500円/月額
30GB7,450円/月額6,870円/月額6,750円/月額

次のページではOCN モバイル ONEmineo楽天モバイルを紹介します!

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2