読了時間:約 2

2019年5月16日、ドコモは夏モデルの発表を行いました。

注目のハイエンドモデルから価格を抑えたミドルエンドまで、メーカーを問わず幅広い機種がラインナップしているのが魅力的。

ここではドコモの2019年発売のスマートフォンのうち特におすすめのモデルをランキング形式でご紹介しています。

ドコモでの機種変更や新規契約を考えている方は是非ご覧になってはいかがでしょうか。

ドコモの2019年発売モデルの特徴は?


画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム

ドコモの2019年夏モデルのうち、スマートフォン製品はGoogleの「Pixel 3a」を含むと合計10機種あります。

まずは新機種の価格や発売日などを確認しておきましょう。

ドコモの2019年夏モデルスマホは10機種


画像引用元:報道発表資料 : 2019年夏 新商品13機種を開発・発売 | お知らせ | NTTドコモ

ドコモの2019年夏モデルは6月1日より順次発売開始となっています。

発表された新製品はケータイなどを含めて合計13機種でしたが純粋なスマートフォン製品は10機種となります。

「Galaxy S10+」には東京オリンピック限定モデルもありますが、こちらのスペック等は通常モデルとまったく同じです。

ただし1万台限定で東京オリンピックのロゴが印字されるなどカラー以外の特別な仕様が施されています。

全体的にみるとハイエンドモデルは8万円~10万円台、ミドルエンドモデルは3万円~5万円でバランスよくラインナップしている事が分かります。

Xperia 1やAQUOS R3などはauやソフトバンクも取り扱っていますが、機種代金だけで考えるとドコモが一番安い価格設定となっているのは見逃せません。

ドコモ2019年夏モデル/スマホ10機種

機種名発売日価格(税込)
Xperia Ace SO-02L6月1日48,600円
Xperia 1 SO-03L6月14日103,032円
AQUOS R3 SH-04L6月1日89,424円
Galaxy S10 SC-03L6月1日89,424円
Galaxy S10+ SC-04L6月1日101,088円
Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L7月下旬(発売前)114,696円
arrows Be3 F-02L6月7日33,048円
LG style2 L-01L7月(発売前)38,880円
HUAWEI P30 Pro HW-02L今夏(未定)89,424円
Google pixel 3a6月7日46,656円

ドコモのスマホ購入は「価格」と「割引」がポイント

2019年夏モデルの発売に合わせて、ドコモはギガホとギガライトという2つの新プランをスタートさせました。

定額制のギガホと従量制のギガライトを中心とする事により、これまでのプランよりシンプルで分かりやすいのがメリットです。

しかし新プランスタートに合わせて「月々サポート」や「docomo with」、「端末購入サポート」などの割引サービスは新規受け付け終了となりました。

代わりとなるのが最終的に端末を返却する「スマホおかえしプログラム」ですがこちらは基本的に価格の高いハイエンドモデルしか対象となっていません。

ただし大手キャリアの中ではドコモの端末代金は安く抑えられており、割引などに頼らず購入しやすくなっています。

スマホおかえしプログラムの対象機種「2019年夏モデル」

  • Xperia 1 SO-03L
  • AQUOS R3 SH-04L
  • Galaxy S10 SC-03L
  • Galaxy S10+ SC-04L
  • Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L
  • HUAWEI P30 Pro HW-02L

【ハイエンド4選】ドコモのおすすめスマホランキング


ここからはドコモの2019年発売のおすすめスマホをランキング形式でご紹介していきます。

今回はドコモオンラインショップが公開している「売れ筋ランキング」を元に独自におすすめスマホをピックアップしました。

まずはハイエンドモデルのおすすめランキングからチェックしてみましょう。

①Xperia 1 SO-03L


画像引用元:Xperia 1 SO-03L

ハイエンドモデルの中では発売日が遅かったにも関わらず、6月10日~6月16日の売れ筋ランキングで1位となっているXperia 1 SO-03L

世界初の4k有機ELを搭載し縦長ボディで21:9という圧倒的画面占有率が目を惹きます。

Xperiaシリーズ初のトリプルレンズカメラを搭載している事も見逃せませんが、その真価は特に動画視聴で発揮されるのではないでしょうか。

ストリーミングサービスの視聴はもちろん、ゲームも没入感たっぷりに楽しむ事ができるはずです。

ドコモオンラインショップではUSB Type-C 2in1ケーブルの先着プレゼントなど限定キャンペーンも実施されていますので要チェックです。

基本スペック

Xperia 1 SO-03L (103,032円)/スマホおかえしプログラム適用(68,688円~)
画面サイズ約6.5インチ/4k有機EL
本体サイズ約167㎜×約72㎜×約8.2㎜
重量約178g
バッテリー容量3200mAh
内蔵メモリ(RAM)6GB
内蔵メモリ(ROM)64GB
外部ストレージ512GB microHDXC
OSAndroid™9
CPUSnapdragon 855
防水/防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
生体認証指紋/顔
メインカメラ約1220万画素/約1220万画素/約1220万画素
サブカメラ約800万画素
カラーパープル/ブラック
2019年夏発売「Xperia 1」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

②Galaxy S10+ SC-04L


画像引用元:Galaxy S10+ SC-04L

ドコモオンラインショップの6月10日~6月16日週間売れ筋ランキングで2位となっているのは、6月1日に発売されたGalaxy S10+ SC-04Lです。

約6.4インチの有機ELディスプレイと超広角・広角・望遠のトリプルカメラを搭載するなど近年の流行を抑えたハイエンドモデルとなっています。

スペックもハイエンドモデルらしいものとなっていますが、4000mAhのバッテリー搭載や冷却システムにより特にゲームプレイに適した機種だと言えるでしょう。

スマホおかえしプログラムの対象となっているのはもちろん、大手キャリアの中で最も安い価格を実現しているのも見逃せません。

基本スペック

Galaxy S10+ SC-04L (101,088円) /スマホおかえしプログラム適用(67,392円~)
画面サイズ約6.4インチ/有機EL
本体サイズ約158mm×約74mm×約7.8mm
重量約175g
バッテリー容量4000mAh
内蔵メモリ(RAM)8GB
内蔵メモリ(ROM)128GB
外部ストレージ512GB microHDXC
OSAndroid™9
CPUSnapdragon 855
防水/防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
生体認証指紋/顔
メインカメラ約1200万画素/約1600万画素/約1200万画素
サブカメラ約1000万画素/約800万画素
カラープリズムブラック
2019年夏発売「Galaxy S10+」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

③Galaxy S10 SC-03L


画像引用元:Galaxy S10 SC-03L

週間売れ筋ランキングの4位はGalaxy S10+の兄弟機種であるGalaxy S10 SC-03Lとなっています。

発売当初は前述のGalaxy S10+とともに1位と2位を独占していたものの、Xperia 1の登場により若干のランクダウンとなりました。

内蔵メモリやCPUはGalaxy S10+とまったく同じであり見た目による違いはあまりありません。

ただしGalaxy S10 SC-03Lはインカメラが1つだけでありバッテリー容量やカラー数などで違いがあります。

スペックを保ちつつ価格も1万円ほど安いため人気機種となっているのも納得です。

Galaxy S10+とS10は予約を行う事で利用できる限定キャンペーンがありましたので発売後ランキング上位になっていました。

限定キャンペーンは新規参加できませんが、スペックも価格以上となっていますので通常購入でもお得な機種なのは間違いないでしょう。

2019年夏発売「Galaxy S10」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

基本スペック

Galaxy S10 SC-03L (89,424円) /スマホおかえしプログラム適用(59,616円~)
画面サイズ約6.1インチ/有機EL
本体サイズ約150mm×約70mm×約7.8mm
重量約158g
バッテリー容量3300mAh
内蔵メモリ(RAM)8GB
内蔵メモリ(ROM)128GB
外部ストレージ512GB microHDXC
OSAndroid™9
CPUSnapdragon 855
防水/防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
生体認証指紋/顔
メインカメラ約1200万画素/約1600万画素/約1200万画素
サブカメラ約1000万画素
カラープリズムブラック/プリズムホワイト/プリズムブルー

④AQUOS R3 SH-04L


画像引用元:AQUOS R3 SH-04L ドコモの特長|AQUOS:シャープ

AQUOS R3はSHARPが手掛けるスマホの中で、最も高いスペックを持つRシリーズの最新モデルです。

ディスプレイは有機ELではありませんが、SHARPの技術を用いたIGZOディスプレイは10億色を再現する圧倒的な映像美が自慢です。

更にハイレゾはもちろんステレオスピーカーなどを搭載していますのでゲームや動画視聴を快適に楽しめるのは間違いありません。

スマホおかえしプログラムの対象となっていますが、6月30日まで実施されている「AQUOS R3デビューキャンペーン」を利用すれば更にお得に購入可能です。

基本スペック

AQUOS R3 SH-04L (89,424円) /スマホおかえしプログラム適用(59,616円~)
画面サイズ約6.2インチ(Pro IGZO)
本体サイズ約74mm×156mm×8.9mm
重量約185g
バッテリー容量3200mAh
内蔵メモリ(RAM)6GB
内蔵メモリ(ROM)128GB
外部ストレージ512GB microHDXC
OSAndroid™9
CPUSnapdragon 855
防水/防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
生体認証指紋/顔
メインカメラ約1220万画素/約2010万画素
サブカメラ約1630万画素
カラーラグジュアリーレッド/プラチナホワイト/プレミアムブラック
2019年夏発売「AQUOS R3」の評価レビュー|買う理由と買わない理由
【ハイエンド4選】ドコモのおすすめスマホランキング
  • ①Xperia 1 SO-03L…世界初の4k有機ELを搭載し縦長ボディ
  • ②Galaxy S10+ SC-04L…4000mAhのバッテリー搭載や冷却システムでゲームプレイに適した機種
  • ③Galaxy S10 SC-03L…内蔵メモリやCPUはGalaxy S10+とまったく同じ、インカメラが1つだけでありバッテリー容量やカラー数などで違い
  • ④AQUOS R3 SH-04L…SHARPでもっともハイスペックを持つRシリーズの最新モデル

次のページでは、【ミドルエンド3選】ドコモのおすすめスマホランキングをご紹介します。

1 2