ドコモの電池持ちがいいスマホおすすめ5選【2022年】選び方を解説

ドコモのスマホで電池持ちがいい機種をランキングにしました。機種ごとにバッテリー持ち時間を書いているので目安にしてみてください。また、スマホの電池持ちが悪くなる理由や長く使うコツについてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 2022年7月8日
ドコモの電池持ちがいいスマホおすすめ機種
スマホ購入は公式オンラインが断然お得!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計11,000dポイント(期間・用途限定)

ドコモの電池持ちがいいスマホおすすめランキングをご紹介します。

ドコモでスマホを選ぶ際の条件に、基本的なスペックはもちろん、電池持ちがいい点も挙げられるのではないでしょうか。

今回は公式に記載された情報を元に、ドコモの電池持ちがいいおすすめスマホをランキング形式でまとめてみました。

ドコモの電池持ちがいいスマホおすすめ機種一覧

順位機種名価格バッテリー
1位Xperia 10 Ⅳ41,712円〜5,000mAh
2位Galaxy A53 5G34,320円〜5,000mAh
3位AQUOS R7114,840円〜5,000mAh
4位Xperia Ace Ⅲ26,488円〜4,500mAh
5位AQUOS wish222,000円3,730mAh

ドコモへ乗り換えなら必見!

iPhone13シリーズや最新Androidが
今なら最大22,000円(税込)割引!
5G WELCOME割がお得!
ドコモへ乗り換えるなら手数料0円の
オンラインショップが断然お得です!
ドコモオンラインショップと店舗の違い|メリット・デメリット
\手続きも簡単!/矢印ドコモ公式ショップを見る

ドコモの電池持ちがいいスマホを選ぶ際のポイント

Xperia 10 III
電池持ちがいいスマホを選ぶ際のポイント

では、実際に電池持ちのいいスマホを選ぶ際はどんなところに注意して選べばいいのでしょうか。

ここでは電池持ちのいいスマホを選ぶ際のポイントについて解説していきます。

電池持ちのいいスマホを選ぶ際のポイント
  • スペック表の電池持ち時間を確認する
  • バッテリー容量の多いスマホを選ぶ
  • 電池持ちを良くする機能がついているかどうかを確認する
  • スペックと消費電力の関係を知っておく

スペック表の電池持ち時間を確認する

ドコモで電池持ちがいいスマホを購入する際は、スペック表に記載してある電池持ち時間を見ることをおすすめします。

この電池持ち時間は、実際にメーカーが調べた数値なので信憑性が高く、この数値を目安に電池持ちがいいスマホを選べばまず間違いはありません。

ただし、記載してある電池持ち時間は静止時での測定なので、ブラウジングやSNS、動画視聴などの普段使いをしている場面では、数値通り電池が持つことはまずありません。

ですので、あくまで一つの目安として考えておくと良いでしょう。

バッテリー容量の多いスマホを選ぶ

基本的にはバッテリー容量の大きいものほど電池持ちがいい傾向にあります。

最近では4,000mAhを超える大容量バッテリーを搭載している機種もあるので電池持ちのいいスマホが欲しいときは、なるべくバッテリー容量の大きいスマホを選ぶと良いでしょう。

電池持ちを良くする機能がついているかどうかを確認する

スマホによっては消費電力を節約する機能がついていたり、充電時のバッテリーへの負荷を軽減する機能がついていることがあります。

ちなみにバッテリー容量が少ないスマホであっても、節約機能がついているスマホの方が電池持ち時間がいい場合もあります。

また、充電時にバッテリーへの負荷を軽減する機能がついているスマホであれば、その分バッテリーの劣化を抑えられるため、結果として電池持ちがよくなることへ繋がります。

スペックと消費電力の関係を知っておく

基本的にスマホのスペックが上がるほど電池持ち時間は悪くなる傾向にあります。

その証拠に、ハイエンドスマホと呼ばれる高性能なスマホは、電池持ち時間が良くないものが多いです。

また、ディスプレイの大きさも電池持ち時間に関係していて、ディスプレイが大きいものほど電池持ち時間は悪くなります。

そのため、ハイスペックなスマホが欲しいという場合には、ある程度電池持ち時間を妥協する必要があります。

2022年11月ドコモの機種変更キャンペーン21種類|お得な割引情報まとめ

ドコモの電池持ちがいいスマホおすすめ5選

それでは早速、ドコモの電池持ちがいいスマホおすすめランキングをご紹介します。

電池持ち時間やバッテリー容量や連続通話時間などの情報も記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:Xperia 10 Ⅳ SO-52C

発売日2022年7月8日
通常価格64,152円
実質価格41,712円〜
※いつでもカエドキプログラム適用
割引情報

  • ソニー製純正ケースをセット購入:dポイント3,000ポイント進呈
  • いつでもカエドキプログラム:機種代金が一部支払い不要
  • 下取りプログラム:下取りした機種に応じて機種代金を割引
著者がおすすめする理由
  • 大容量5,000mAhバッテリーの持ちが良い
  • 軽量モデルかつ手に馴染みやすいサイズ感
  • 手ぶれ補正やナイトモードなど充実したカメラ機能
著者がおすすめしない理由
  • モノラルスピーカーが物足りない
  • リフレッシュレート60Hzまでの対応

Xperia 10 Ⅳ SO-52Cは、ソニーのXperiaシリーズの中でも最新発売予定の機種です。

大容量5,000mAhのバッテリーを内蔵しており、バッテリーの持ちは申し分ありません。

また、ディスプレイが約6.0インチ、サイズが約幅67×高さ153×厚さ8.3mm、重さが161gと手に持ちやすい軽量モデルである点も魅力。

一方、リフレッシュレートが60Hzにしか対応していなかったり、モノラルスピーカーを採用していたりとデメリットも挙げられます。

全体的にスペックが特別高いわけではありませんが、本体価格4万円前後という手に取りやすい価格かつバッテリー・カメラ・動作など日常生活で困らないほどのスペックを有しています。

価格と機能面のバランスが良い一台であるため、ハイスペックなスマホよりも日常使いに困らない5Gスマホで十分という人におすすめです。

Xperia 10 Ⅳ スペック表
ストレージRAM:6GB
ROM:128GB
カラーホワイト
ブラック
ミント
ラベンダー(ドコモ限定)
ディスプレイ約6.0インチ
サイズ約幅67×高さ153×厚さ8.3mm
重量約161g
バッテリー5,000mAh
CPUSnapdragon® 695 5G Mobile Platform
アウトカメラ約800万画素+約1,200万画素+約800万画素
インカメラ約800万画素
生体認証指紋認証
防水・防塵IPX5/8・IP6X

2位:Galaxy A53 5G SC-53C

発売日2022年5月27日
通常価格59,400円
実質価格34,320円〜
※いつでもカエドキプログラム適用
割引情報

  • いつでもカエドキプログラム:機種代金が一部支払い不要
  • 下取りプログラム:下取りした機種に応じて機種代金を割引
著者がおすすめする理由
  • 日常使いには申し分ないスペック
  • リフレッシュレート120Hzで滑らかな動作
  • ディスプレイ6.5インチの大画面
著者がおすすめしない理由
  • シーンによってはカメラ性能が物足りない
  • コンパクトではなく持ちづらい人もいる

Galaxy A53 5G SC-53Cは、Galaxyシリーズのミドルレンジスマホ。本体価格3万円代からとお手頃な価格で購入しやすいです。

有機ELディスプレイ6.5インチを有しており、SNSや動画、ゲームなどを大画面で楽しむことができます。

また、リフレッシュレート120Hz対応のため、重たいアプリでも滑らかな操作性が期待できるでしょう。

日常使いでも安心できる5,000mAhもの大容量バッテリーも搭載されています。

本体価格を安く抑えつつ、大画面でSNSや各種コンテンツを楽しみたい人におすすめの一台です。

Galaxy A53 5G スペック表
ストレージRAM:6GB
ROM:128GB
カラーオーサムブルー
オーサムホワイト
オーサムブラック
ディスプレイ約6.5インチ
サイズ約幅75×高さ160×厚さ8.1mm
重量約189g
バッテリー5,000mAh
CPUExynos 1280 2.4GHz×2+2.0GHz×6
アウトカメラ約6,400万画素+約1,200万画素+約500万画素+約500万画素
インカメラ約3,200万画素
生体認証顔認証
指紋認証
防水・防塵IPX5/8・IP6X

3位:AQUOS R7 SH-52C

発売日2022年7月下旬以降予定
通常価格198,000円
実質価格114,840円〜
※いつでもカエドキプログラム適用
割引情報

  • いつでもカエドキプログラム:機種代金が一部支払い不要
  • 下取りプログラム:下取りした機種に応じて機種代金を割引
著者がおすすめする理由
  • Snapdragon 8 Gen 1を搭載
  • 1インチセンサーを搭載した高性能カメラ
  • Pro IGZO OLEDディスプレイが美しい
著者がおすすめしない理由
  • 本体価格が高い
  • カラーバリエーションが少ない

AQUOS R7 SH-52Cは、AQUOSシリーズのハイエンドモデルであるRシリーズの最新機種。

AQUOS R7の特徴は、1インチのイメージセンサーを搭載した高性能カメラを搭載している点です。

最大4,700万画素を有しており、圧倒的な速さと制度のピント合わせを実現することでより被写体を美しく撮影することが可能です。

また、CPUには「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載しており、電力効率やサクサクとした動作性の向上に役立っています。

本体価格が最安でも10万円を超えてしまう高さですが、ハイスペックのカメラやディスプレイを重視する人にはおすすめです。

AQUOS R7 スペック表
ストレージRAM:12GB
ROM:256GB
カラーシルバー
ブラック
ディスプレイ約6.6インチ
サイズ測定中
重量測定中
バッテリー5,000mAh
CPUSnapdragon® 8 Gen 1 Mobile Platform
2.9GHz + 1.7GHz オクタコア
アウトカメラ約4,720万画素+約190万画素
インカメラ約1,260万画素
生体認証顔認証
指紋認証
防水・防塵IPX5/8・IP6X

4位:Xperia Ace III SO-53C

発売日2022年6月10日
通常価格34,408円
実質価格26,488円〜
※いつでもカエドキプログラム適用
割引情報

  • ソニー製純正ケースをセット購入:dポイント3,000ポイント進呈
  • いつでもカエドキプログラム:機種代金が一部支払い不要
  • 下取りプログラム:下取りした機種に応じて機種代金を割引
著者がおすすめする理由
  • 本体価格が3万円前後と安い
  • ディスプレイ5.5インチとコンパクトで軽い
  • いたわり充電でバッテリーへの負担を軽減
著者がおすすめしない理由
  • 容量が64GBと少ない
  • カメラは広角レンズのみ
  • ディスプレイの明度が暗め

Xperia Ace III SO-53Cは、ソニーのXperiaシリーズの最新モデル。本体価格3万円代かつ必要最低限のスペックが備わったコスパが良い機種です。

大容量4,500mAhのバッテリーが内蔵されている上に、Xperia独自の充電最適化技術「いたわり充電」も搭載されている点が魅力。充電時にバッテリーへかかってしまう負荷を軽減する効果が期待できます。

また、ディスプレイ5.5インチの手に馴染みやすいコンパクトかつ軽量モデルのため、誰でもシーンを選ばずスマホを使いこなすことができるでしょう。

容量が64GBと少ない点やカメラが広角レンズのみである点など気になるデメリットもあるものの、最低限スマホを快適に使えれば問題ない人にはおすすめの一台です。

Xperia Ace Ⅲ スペック表
ストレージRAM:4GB
ROM:64GB
カラーブリックオレンジ
グレー
ブラック
ディスプレイ約5.5インチ
サイズ約幅69×高さ140×厚さ8.9mm
重量約162g
バッテリー4,500mAh
CPUQualcomm® Snapdragon™ 480 5G Mobile Platform
アウトカメラ約1,300万画素
インカメラ約500万画素
生体認証指紋認証
防水・防塵IPX5/8・IP6X

5位:AQUOS wish2 SH-51C

発売日2022年6月24日
通常価格22,000円
実質価格-
割引情報

  • 下取りプログラム:下取りした機種に応じて機種代金を割引
著者がおすすめする理由
  • 本体価格が22,000円と安い
  • ディスプレイ5.7インチとコンパクトで軽い
  • カラーバリエーションが豊富
著者がおすすめしない理由
  • 液晶ディスプレイのため画面が暗め
  • カメラは広角カメラのみ
  • 容量が64GBと少なめ

AQUOS wish2は、シャープから発売されたAQUOSシリーズの最新エントリーモデルです。

シンプルな機能が搭載されており、本体価格がたったの22,000円とかなり安い点が大きなメリットです。

カラーバリエーションもホワイト・チャコール・ブルー・コーラルの4色が展開されており、可愛らしいデザインであるのも特徴のひとつ。

特にスペックにこだわりがなく、必要最低限の機能だけ使えることができれば問題ない人にとってはおすすめです。

AQUOS wish2 スペック表
ストレージRAM:4GB
ROM:64GB
カラーホワイト
チャコール
ブルー
コーラル
ディスプレイ約5.7インチ
サイズ約幅71×高さ147×厚さ8.9mm
重量約162g
バッテリー3,730mAh
CPUSnapdragon® 695 5G Mobile Platform 2.2GHz+1.8GHz オクタコア
アウトカメラ約1,300万画素
インカメラ約800万画素
生体認証指紋認証
防水・防塵IPX5/7・IP6X
ドコモユーザー必見!dカード GOLDがお得な理由
dカード GOLD
「dカード GOLD」が本当におすすめな理由
  • ドコモの利用料1,000円に付き10%還元
  • 最大10万円のケータイ補償などメリットが豊富
  • 1枚無料で発行できる家族カードがお得すぎる
  • 全国・ハワイの空港ラウンジが無料
  • マツモトキヨシなどでポイント最大4%還元
>dカード GOLDの入会特典・キャンペーン
\今なら最大11,000P貰える!/
矢印dカード GOLD公式サイトを見る

▲目次に戻る

ドコモのスマホの電池持ちが悪くなる理由

ドコモのスマホの電池持ちが悪くなる理由

スマホの電池は消耗品のため、どんなに丁寧に使っていたとしてもいつかは寿命が来てしまいます。

では、ドコモのスマホの電池持ちが悪くなる理由には、どんなものがあるのでしょうか。

考えられる電池持ちが悪くなる理由は以下の3つです。

電池持ちが悪くなる理由は3つ
  • 充電と使用を繰り返している
  • 充電しながら使用している
  • 高温の環境で充放電をしている

スマホの電池は充電と使用を繰り返すうちに、1度に使用できる時間が短くなります。

充電しながらスマホを使うのもよくありません。充電しながら使用すると、電池持ちが悪くなるからです。

高温の環境で充放電を繰り返すのも、充電が劣化しやすくなるので注意してください。

電池持ちがいいスマホを購入しても、どうしても電池には寿命があるので、電池を長持ちさせるには上記内容に注意して使用しましょう。

▲目次に戻る

ドコモのスマホの電池持ちを良くする方法

ドコモのスマホの電池持ちを良くする方法

スマホの電池の劣化を完全に止める方法はありませんが、電池持ちを良くする方法はいくつかあります。

電池持ちを良くする方法は5つ
  • 電波状態のいい場所で使う
  • 充電中は使用しない
  • 画面の明るさを抑える
  • 使用していないアプリを閉じる
  • ソフトウェアや設定を変更・更新する

まず電波状態の悪いところだと、電池の消費が早くなってしまいます。充電中の利用も避けたほうがいいでしょう。

簡単にできる対処法では、画面明るさを抑えると消費電力を減らせます。

ずっと開きっぱなしのアプリも閉じ、端末によっては省エネ設定ができるものもあるので、設定を変更するのもおすすめです。

加えて、バックグラウンドで行われる通信や同期設定も止めると、消費電力をさらに減らせます。

ソフトウェアも、最新のものでは機能が改善していたり追加されていたりする場合もあるので、常に最新の状態にしておくといいでしょう。

2022年11月ドコモの機種変更クーポン5つの入手方法と注意点まとめ

▲目次に戻る

ドコモで電池持ちがいいスマホを購入しよう

Xperia Ace II
ドコモで電池持ちがいいスマホを購入しよう

ドコモには連続待ち受け時間が約810時間で、バッテリー容量も4500mAhのXperia Ace II SO-41Bがあります。

この製品は3年間劣化しにくい長寿命バッテリーを搭載しているので、電池持ちがいいスマホを求めている人には特におすすめの端末です。

また、基本的にスマホは高性能になるほど電池持ちが悪くなる傾向にあるため、高性能なスマホが欲しいという場合には電池持ち時間を妥協する必要もあります。

ですが、ランキング第5位のLG V60 ThinQ 5G L-51Aは最新のスマホゲームでも快適に遊べるスペックでありながら、電池持ちがいいためこちらもおすすめの端末になります。

また、他にもドコモには電池持ちがいいスマホがあるのでそちらも見逃せません。

電池持ちを良くする方法や悪くなる理由も覚えておけば、役立つはずです。ぜひ、ドコモで電池持ちがいいスマホを購入してみてはいかがでしょうか。


スマホ購入は公式オンラインが断然お得!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計11,000dポイント(期間・用途限定)
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
natsumi
高校生から現在まで、auユーザーのフリーライター。 大学時代に携帯キャンペーンガールとして3年間働いていた経験があるため、 各キャリアのキャンペーン内容やスマホ機種の解説はお任せください。 どんな情報も分かりやすくお伝えしていきます!