読了時間:約 2

日本では初めて行く場所でもGoogleMapやGoogle検索を使うことでスムーズに到着することが出来ます。しかし、携帯の使えない海外では迷ってしまうこともしばしば。「携帯が使えたらもっと楽しく観光出来るのに…」と考えたことがある方も多いでしょう。

少し前までは海外で携帯を使うのは困難で、使えたとしても通話機能だけしか搭載していないプリペイド携帯が主流でした。しかし、時代は変わり現在は海外でも日本に居る時と同じように携帯を使うことが可能です。

今回はハワイでドコモ・ソフトバンク・auの携帯を使う方法や、相性の良い携帯会社について解説します。料金や電波状況についてもご紹介するので、「ハワイでも携帯を使いたい!」という方は参考にして下さい。

ハワイでドコモ・ソフトバンク・auの携帯を使う方法

国際ローミングを利用して使う

ハワイでドコモ・ソフトバンク・auの携帯を使う際は国際ローミング機能を使います。国際ローミング機能とは、現地の携帯会社の回線を間借りして通信を行う機能のことで、MVNOの携帯などでは一部利用出来ませんが、携帯大手3社と契約している方なら誰でも利用可能です。

わざわざ利用の申し込みをすること無く使えるため非常に便利ではあるのですが、国際ローミング機能の利用は高額となることが多くあります。

とは言え、最近はどこの携帯会社でも定額プランを提供しているので、日数にもよりますが数十万円の請求が来る、というようなことはありません。

「データローミングは怖い」は本当?


ネット上ではデータローミングを「高額請求される怖い機能」と表現している記事が散見されますが、実際はそこまで怖い機能ではありません。確かに使い方を誤れば高額請求をされることもあります。

しかし、後述の定額プランを使う正しい知識を身に着けるなどすれば、データローミングは決して怖い機能とは言えなくなるのです。むしろ、海外旅行をより楽しくするための便利なツールとして活用することが出来るでしょう。

定額プランが利用できるか確認する

ドコモ・ソフトバンク・auの携帯大手3社は海外で国際ローミングを使う際のパケット料金が定額となるプランを提供しています。しかし、このプランには例外となる地域があり、対応していない地域でデータ通信を行うと高額な料金を取られる可能性があるのです。

ハワイはほぼ全域が各社の提供する定額プランに対応していますが、通信状況の悪い地域では稀に定額プランが適用されないケースがあります。

なので、定額プランの管理アプリを利用するなどして自分が滞在している地域が定額プランに対応しているかこまめに確認するようにしましょう。

ハワイの電波状況は良い?悪い?

流石はアメリカが世界に誇る観光地だけあって、ハワイの電波状況はとても良好です。東南アジアやアフリカなどの電波状況が悪いことが多い地域に行ったことがある人であれば、その差に驚愕することでしょう。

とは言え、日本国内と同じような電波強度とまでは行かず、場所によっては電波が弱くなることも少なくありません。例えば、観光スポットへ向かう際の山道など、地方に行けば行くほど電波は弱まってしまう傾向にあります。

観光客のほとんどが滞在するオアフ島内でも電波状況に地域差があるので、グループで行動をする際は携帯で連絡が取れなくなった際の集合場所を決めておくなどした方が良いでしょう。

ハワイで携帯を使うための設定

iPhoneの設定方法

国内でやっておくべく設定

まずはホーム画面から設定を開き、キャリアを選択しましょう。そうすると「自動」という項目が出てくるのでオンにしておきます。次に設定から「モバイルデータ通信」をタップして下さい。その後、「通信のオプション」を選択し、データローミングをオフにします。

この設定は機内モードをオンにするなどすれば、手順を飛ばすことも出来るのですが、何かの手違いで機内モードがオフになった場合、他国の電波を拾うなどして不必要なデータ通信を行ってしまうことがあるのです。

そうすると、無駄にデータ通信料を払わなければいけなくなります。なので、ハワイへ行く前には必ずデータローミングをオフにするようにしましょう。

ハワイに着いてから行う設定

ハワイに着いたらオフにしたデータローミングを再びオンにします。具体的な手順は設定からモバイル通信を選択、通信のオプションからデータローミングをオンにするというもので、出国前の設定と同じです。

データローミングをオンにしなければ海外でデータ通信を行うことは出来ないので、ハワイに着いたら必ずデータローミングをオンにしましょう。

Androidの設定方法

国内での設定

ホーム画面から「アプリ画面」を開き設定をタップします。その後、無線とネットワークを選択、「もっと」からモバイルネットワークをタップしましょう。後は表示されたデータ通信・データローミングをオフにして設定完了です。

ハワイに着いてから行う設定

ホーム画面から「アプリ画面」をタップしましょう。そうするといくつかのアプリが表示されるので、「設定」を選択します。次に設定からネットワークとインターネットを選び、モバイルネットワークをタップして下さい。その後、データローミングをオンにします。

次に海外定額プランの利用開始を行います。利用を開始する方法はアプリで開始する方法と、お知らせ通知から開始する方法の2種類です。

事前にアプリをインストールしていた場合はアプリから、していない場合はお知らせ通知から開始すると良いでしょう。アプリはキャリア毎に異なるので、自分が契約しているキャリアが提供するアプリをインストールしておかなくてはいけません。

はじめに、海外定額プラン用のアプリを開き、利用開始を選択します。利用が開始されるとアプリ内に「利用中」と表示されます。データ通信が出来ない場合は表示が変わるので、ネットに接続が出来ないなどのトラブルが発生したらアプリを確認してみましょう。

お知らせ通知から開始するなら、契約しているキャリアから送られてくるSMSを使って利用を開始しなければいけません。ドコモの場合はまずハワイ到着時に送られてくるSMSから専用のWebサイト開きましょう。

その後、表示されたWebサイトで利用開始をタップし、開始するを選択します。通信状況によってはSMSが届かないこともありますが、その際は開けた場所へ行くなどして通信状況が良好な場所でSMSの受信を待ちましょう。

1 2