MNP
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

電話番号を変えずにキャリアを変更できるMNPは一定の手数料こそかかりますが、機種変更後の連絡の手間を減らせるなどのメリットがあります。

以前ほどキャッシュバックなどのキャンペーンは減って来ていますがどうせならなるべくお得に他社へ乗り換えたいと思っている方も多いはずです。

ここでは2019年現在で利用できるドコモ・au・ソフトバンクのMNPキャンペーンを比較してご紹介しています。

携帯キャリア公式オンライショップのメリット・デメリットまとめ

ドコモのMNPキャンペーン


画像引用元:NTTドコモ ホーム

ドコモは独自のポイントサービスとしてdポイントを導入しています。

このdポイントは毎月の携帯電話の通信料に応じて貯まっていくのはもちろん、貯まったポイントを様々なサービスで利用する事が可能です。

通信料はもちろん機種代金に充てる事もできますので、ドコモのキャンペーンは基本的にこのdポイントの還元を中心としています。

ここからは現在利用できる各キャリアのキャンペーンを一覧でチェックしていきましょう。

ドコモ/MNPで利用したいキャンペーン


画像引用元:スマホのりかえサポート | キャンペーン | NTTドコモ

ドコモではMNP専用のキャンペーンとして「スマホのりかえサポート」が提供されています。

こちらはMNPの際にドコモ光またはdカード GOLD本会員の申込みを行い、他社の解約証明書を提出する事でdポイント10,260ptが還元されます。

現在インターネット回線・クレジットカードの申込みを検討中の方は積極的に活用したいキャンペーンとなっています。

MNP専用キャンペーンという訳ではありませんがその他に利用したいものとして「はじめてスマホ割」や「下取りプログラム」があります。

「はじめてスマホ割」はフィーチャーフォンからスマートフォンへの変更(MNPポートイン含む)を行う事で最大12か月間通信料から1,000円が割り引かれます。

また、「下取りプログラム」を利用して旧機種を下取りに出せば、機種代金から最大80,000円(税込)が割り引かれます。

「下取りプログラム」は他社製品も対象ですが、機種の状態によって金額が変わる点には注意しましょう。

キャンペーン主な内容主な注意点
スマホのりかえサポート他社からの乗り換え(MNP含む)時にドコモ光またはdカード GOLD本会員の申込みで10,260pt進呈・ドコモ光は申込時に本人または同一「ファミリー割引」グループ内の回線をペア回線にする事
・dカード GOLDは本人または同一「ファミリー割引」グループ内の回線が新たに申込み
・9月30日まで
はじめてスマホ割フィーチャーフォンからスマホへ変更(MNP含む)で1,000円×最大12か月間割引・対象プランはギガホ(定期契約あり/なし)とギガライト(定期契約あり/なし)
下取りプログラム利用中の機種を下取りに出す事で、機種の購入代金から最大80,000円(税込)割引・下取り金額はdポイントでの進呈
・機種の状態によって金額が変わる

ドコモ/その他のキャンペーン


画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

特にMNP関連というわけではありませんが、ドコモでは機種や通信料の割引キャンペーンが多く提供されています。

「スマホおかえしプログラム」は機種代金を36回分割支払いにする事で25か月目の機種変更の際12か月分の支払いを免除するものです。

プログラム料金は無料ですし、加入しても最終的にスマホを返却しない=残債を支払うという選択をする事もできます。

「ギガホ割」はギガホの支払い料金から毎月1,000円×6か月の割引、「SPECIAL CAMPAIGN」は対象機種購入時にdポイントが当たるキャンペーンとなっています。

中でも見逃せないのは旧機種が大幅な値下げとなる「端末購入割引」です。

本キャンペーンは2018年に発売されたiPhone XS/XS MAX/XRの他、Androidのハイスペック機種が2万円台まで値下げされるキャンペーンとなっています。

9月30日までの限定キャンペーンとなっていますので、ドコモにMNPを検討している方は早めの利用するのが良いでしょう。

キャンペーン主な内容主な注意点
スマホおかえしプログラムプログラム加入後、25か月目の機種変更・スマホ返却で12回分の支払いを免除・36回分割払いでの購入
・返却するスマホは正常に動作する事
ギガホ割ギガホの料金から1,000円×最大6か月割引・2019年9月30日まで
SPECIAL CAMPAIGNドコモオンラインショップで対象機種を購入すると、10人に1人3,000ptプレゼント・購入期限は2019年9月17日の20:00まで
・スマホは現在すべての機種が対象
端末購入割引iPhone XS/XS MAX/XRとAndroidなどの人気機種が大幅値下げ・2019年9月30日まで

[2020年4月]ドコモの機種変更キャンペーン|新規・MNPも合わせて紹介

auのMNPキャンペーン


画像引用元:製品情報 | iPhone | au

ドコモと同じくauでも独自のポイントサービス「au WALLET」を導入しています。

こちらも毎月のauの利用料金でポイントが貯まっていくのはもちろん、通信料の支払いやリアル店舗での決済に使う事も可能です。

auのキャンペーンは基本的にこの「au WALLET」へのポイント還元という形で提供されています。

au/MNPで利用したいキャンペーン


画像引用元:ご契約前のau ID登録(無料)で10,000円キャッシュバック | au

auではMNP専用キャッシュバックキャンペーンとなる「今ならauの乗りかえがおトク!」が提供されていました。

こちらは契約前に無料のau IDに登録しておく事で、10,000円分のau WALLETがチャージされるという内容です。

au WALLETプリペイドの申込みも必要となりますが、MNPのキャッシュバックとして考えると非常にお得ではないでしょうか。

ただし本キャンペーンは9月16日に申込み終了していますし、取得したキャッシュバッククーポンも9月30日までに使わなければなりません。

「初スマホ割」や「Android MNP au購入サポート」「iPhone MNP au購入サポート」は割引金額も高くお得に思えます。

しかし、対象に最新機種が含まれていないため利用できるユーザーは限られるのではないでしょうか。

ちなみに「au 購入サポート」は名称違いでいくつか種類がありますが、今回ご紹介しているものは他社からのMNPを対象としているという点で違いがあります。

この他「下取りプログラム(のりかえ)」は金額こそ異なりますが、他社のスマホを買い取れるなどの条件はほぼドコモと同じだと言えます。

キャンペーン主な内容主な注意点
今ならauの乗りかえがおトク!auへの新規・MNP契約でau WALLET残高へ10,000円分のキャッシュバック・契約前のau ID(無料)の登録が必要
・9月16日に受付終了
初スマホ割他社またはau のケータイからスマホに変える事で機種代金から最大37,800円割引・対象機種は19種類
・「新auピタットプラン/ auピタットプラン(s)」+2年契約(自動更新あり/なし)orスマイルハート割引が対象
Android MNP au購入サポート他社からの乗りかえ(MNP)で対象のauケータイが最大59.400円割引・対象機種は11種類
・対象プランと2年契約(自動更新あり/なし)orスマイルハート割引の加入が必要
iPhone MNP au購入サポート他社からの乗りかえ(MNP)で対象のiPhoneが最大32,400円割引・対象機種はiPhone 7(32GB/128GB)、iPhone 8/8 Plusの全容量のみ
下取りプログラム(のりかえ)利用中の機種を下取りに出す事で、最大51,840円(税込)還元・通常品と画面割れ品で価格が異なる

au/その他のキャンペーン


画像引用元:アップグレードプログラムEX/EX(a) | スマートフォン・携帯電話 | au

ドコモと同じく、auでも機種や通信料の割引キャンペーンが多く提供されています。

例えばアップグレードプログラムEX/EX(a)を利用して対象機種を25か月目から機種変更する事で、機種代金を最大半額までお得にする事ができます。

EXでは390円×24回のプログラム料こそ必要ですが端末の割引額はドコモより高額に設定されています。

また、機種代金の割引としては最大で3,240円(税込)の割引が発生する「オンライン限定キャンペーン」や、新しく発売されるiPhoneも対象となる「iPhone au WALLETキャンペーン」などがあります。

通信料の割引キャンペーンである「auデータ MAXプラン スタートキャンペーン」なども活用すれば、MNP時の負担をかなり減らす事ができるのではないでしょうか。

ただし各種キャンペーンは9月30日に終了予定となっているものも多いため、最もお得になるタイミングを見つけるのは難しいのではないでしょうか。

キャンペーン主な内容主な注意点
アップグレードプログラムEX/EX(a)プログラム加入後、25か月目からの機種変更・スマホ返却で24回分の支払いを免除・48回分割払いでの購入
・返却するスマホは正常に動作する事
・別途プログラム料390円×24が必要
オンライン購入限定キャンペーンオンラインショップで対象機種を購入すると最大3,240円(割引)・抽選で99人に1人9,999円分キャッシュバック・機種変更は9月30日8:59まで
・MNPは9月29日23:59まで
・利用開始期限は10月9日まで
iPhone au WALLETキャンペーン対象のiPhoneを購入し「故障紛失サポート」に加入する事でau WALLET3,000ポイントプレゼント・対象機種はiPhone 11など2018年~2019年発売モデル
auデータMAXプランスタートキャンペーン「auデータMAXプラン」に加入する事で1,000円×6か月間割引・自動的に適用される
・キャンペーンは9月30日で終了

[2020年]auの機種変更キャンペーン|新規・MNPも合わせて紹介

ソフトバンクのMNPキャンペーン


画像引用元:スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクはポイントプログラムとして「Tポイント」を導入しており携帯電話の利用料や所定のサービスで貯める・使う事ができます。

還元率は1,000円(税抜)につき5ポイントと若干低めですが、Tポイントは様々な店舗・サービスで導入されている事を忘れてはなりません。

ソフトバンクの利用料金をお得にする事ができるのはもちろん、還元されたTポイントを他の店舗で使えるのは大変魅力的です。

ソフトバンク/MNPで利用したいキャンペーン


画像引用元:ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ドコモ・auと比較して、ソフトバンクのMNP関連キャンペーンは若干少な目になっています。

MNPを対象としたものでは「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」がありますが、こちらは現在ワイモバイルを利用している方専用です。

通信料などの割引額はかなり高額に設定されていますので、現在ワイモバイルを利用している方は是非活用してみてはいかがでしょうか。

他にはスマホ・タブレット別に「下取りプログラム(のりかえ)」などが利用できますが、こちらも他のキャリアと同じような内容となっています。

ただし水没や破損などでも利用できる「故障端末買取キャンペーン」が提供されているため、現在お使いのスマホの状態に関わらずお得に契約できるのが魅力的です。

キャンペーン主な内容主な注意点
ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムワイモバイルの対象機種からソフトバンクへ番号移行(MNP契約)で最大39,500円割引・契約解除料・番号移行手数料・新規契約事務手数料で15,500円無料
・ソフトバンクの対象機種へののりかえで通信料1,000円×24か月割引
故障端末買取キャンペーン水没・破損など状態の悪いスマホを最大9,999円分のTポイントで買取・Webからの申込みで最大9,999ポイント進呈
下取りプログラム(のりかえ)利用中の機種を下取りに出す事で、最大60,000円(税込)割引 ・正常品と破損品で価格が異なる
下取りプログラム(タブレット)利用中の機種(タブレット)を下取りに出す事で、最大40,800円(税込)割引・正常品と破損品で価格が異なる

ソフトバンク/その他のキャンペーン


画像引用元:半額サポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクの機種や通信料の割引キャンペーンには以下のようなものがあります。

半額サポート+は48回分割払いで機種を購入し25か月目から機種変更する事で機種代金を最大半額にする事ができます。

390円×24回のプログラム料が必要な点などauの「アップグレードプログラムEX」と内容はほぼ同じです。

通信料の割引としては「1年おトク割」が提供されていますが、対象プランに加入する事で1,000円×最大12ヵ月の割引を受ける事ができます。

これまで一度も1年おトク割を使った事がない方が対象という条件から考えるとMNPなどで利用しやすいと言えるでしょう。

「おうち割」などは固定回線などとセットで契約する事でスマホの通信料から一定額の割引を受ける事ができます。

他のキャリアと比較して割引は少な目ですが、キャンペーンを上手く活用する事で月々の支払額を下げる事ができるでしょう。

キャンペーン主な内容主な注意点
半額サポート+プログラム加入後、25か月目からの機種変更・スマホ返却で24回分の支払いを免除・48回分割払いでの購入
・返却するスマホは正常に動作する事
・別途プログラム料390円×24が必要
1年おトク割対象プランに加入する事で通信料から1,000円×最大12ヵ月割引・これまで一度も1年おトク割を使った事がない方が対象
おうち割ソフトバンクのサービスとセット契約でスマホの通信料を割引・「SoftBank 光」、「ソフトバンクでんき」などが対象

ソフトバンクオンラインショップの新規・MNPで使えるキャンペーン|2020年2月
キャリアのMNP関連特典まとめ
  • ドコモ「スマホのりかえサポート」…MNPの際にドコモ光またはdカード GOLD本会員の申込みを行い、他社の解約証明書を提出する事でdポイント10,260ptが還元
  • au「Android MNP au購入サポート」…他社からの乗りかえ(MNP)で対象のauケータイが最大59.400円割引
  • au「iPhone MNP au購入サポート」…他社からの乗りかえ(MNP)で対象のiPhoneが最大32,400円割引
  • ソフトバンク「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」…ワイモバイルの対象機種からソフトバンクへ番号移行(MNP契約)で最大39,500円割引
ソフトバンク iPhone 11に乗り換えで最大3万円得する最安購入方法

ドコモ・au・ソフトバンクのMNPキャンペーン比較

今回ご紹介した大手キャリアのキャンペーンを見ると、「今ならauの乗りかえがおトク!」があるauが最もお得にMNPできるのではないでしょうか。

ただし本キャンペーンは9月16日に新規申込みの受付を終了していますしクーポンの利用期限も9月中までです。

大手キャリアの動向を見ても分かる通り今後MNPのキャンペーンは更に数が減っていくと思われます。

そもそも大手キャリアのMNPキャンペーンが少なくなって来ているのは、2019年10月1日に施行される予定の「改正電気通信事業法」も一因ではないでしょうか。

この法律は大手キャリアならびに携帯電話業界の活性化を促す内容となっており、2年縛りの撤廃や端末割引の上限などが盛り込まれています。

端末割引の上限が2万円になる事は残念ですが、代わりにこれまで一律9,500円に設定されていた違約金が上限1,000円にまで引き下げられる予定です。

端末代金を最大半額にするプログラムは引き続き利用可能ですから、ユーザー側にもメリットが多いのではないでしょうか。

全キャリア比較!iPhone 11に乗り換えで3万円得する最安購入方法

MNPは端末代金と通信料を含めて考えよう

本文中でご紹介した通り、大手キャリアのMNPキャンペーンは年々減少傾向にあります。

10月1日からは「改正電気通信事業法」が施行されるという事もあり、今後ますますMNP関連のキャンペーンは減っていくはずです。

しかし端末代金の半額プログラムは引き続き利用可能ですし通信料も少しずつですが下がって来ています。

これからはキャンペーンだけではなく、キャリアの端末代金や通信料も含めてMNPを検討するようにしましょう。

【全キャリア対応】MNP予約番号をたった5分で取得する3つのポイント