読了時間:約 3

ドコモからauへ乗り換えたい・・・

長年ドコモを使用していた人でも、auの安いと言われる通信費や、CMとタイアップしたオリジナリティのあるキャンペーンは魅力的で心移りされる方も多いのではないでしょうか。

MNPしたいんだけどタイミングといい、かかる費用のことといい面倒そうだし、難しくてよく分からない。そう思われている方も多いかと思います。そこで今回は、ドコモからauに的を絞って乗り換えるための確認事項と、その手順・準備についてお伝えしていきたいと思います。

auからドコモに乗り換えを考えている方はこちらの記事を参考にしてください。

ドコモからMNP乗り換え先をソフトバンクにすることで、頭金0円・高額キャッシュバックがもらえる「おとくケータイ.net」がお得です。

ドコモからauへ、乗り換え時に必要なものは?


現在であればオンラインで全ての手続きを行うことも出来ますが、状況を問わず前もって用意しておきたいものが以下になります。いずれも携帯電話契約等には必要不可欠なものなので、確認しておくとよいでしょう。

  • 現在お使いのドコモの携帯電話
  • 本人確認書類
  • 支払い手続きに必要なクレジットカード、又はキャッシュカード

ドコモからauへの乗り換え手順

予約番号取得から契約まで

MNPとは(Mobile Number Portability)の頭文字をとったもので、キャリアを変更しても現在使用している電話番号を次のキャリアでも利用できるサービスです。当然ですが、番号にこだわらなければ敢えて利用する必要はありません。

ただ、殆どの方がMNPで新たなキャリアで契約したい、同じ番号を継続して使用したい、と考えているかと思いますので、ここではMNPをする手順を以下に示していきます。

①ドコモからMNP予約番号を取得する

②auで端末を選ぶ

③auで契約する

ドコモからMNP予約番号を取得する

現在使用しているドコモから、まずはMNPをする時に必要な予約番号を取得します。取得する方法は全部で三種類

  • ネットでの手続き
  • ドコモショップ店頭での手続き
  • お電話での手続き(ドコモ151にダイヤルしナビに従ってオペレーターにコンタクトする)

ネットでの手続きの場合

ネットでMNP予約番号を取得する場合、お手持ちのスマートフォンかパソコンからMy docomoへアクセスして手続きしていく流れになり、以下がその詳細の手順です。

①まずMy docomoへアクセスしたらサービス一覧の『ドコモオンライン手続き』より
もっと見る』を選択します。(スマートフォンの場合はトップからオンライン手続きでOKです)

②次に『携帯電話番号ポータビリティ』を選択。

③次に一番下にある『解約手続き』を選択。

④MNPに際しての注意事項が出てくるのでそちらを確認した後、
上記注意事項を確認しました。』にチェックを入れて『次へ』を選択。

⑤次に『解約金』や『事務手数料』等、MNPに際しての費用についての説明があるので、
同じく、『上記注意事項を確認しました。』にチェックを入れて『次へ』を選択。

⑥ここからは手続きに入り、項目2の『電話番号ポータビリティ』にチェックを入れます。
項目3にも『受付確認メールの送信』は後に予約番号を確認出来るのでチェックを。

⑦最後に手続き内容確認の画面となるので、確認したら『手続きを完了する』を選択すると、
『受付日時』『受付番号』『MNP予約番号』『MNP予約番号有効期限』が表示されます。

※受付確認メールの送信にチェックを入れておけば、『受付日時』『受付番号』『MNP予約番号』『MNP予約番号有効期限』がメールでも送信されてくるのでそちらを保護しておきましょう。

ドコモショップ店頭での手続き

こちらは、街にあるドコモショップでの取得で、店頭に行って目的を伝えれば、カウンターの方に案内されるのでそちらの方で手続きを行って、予約番号を得てください。

ただし、お馴染みの待ち時間はやはり避けられないのである程度の時間に余裕を持って行った方がよさそうです。

お電話での手続き

ドコモインフォメーションセンター151にダイヤル(無料)をし、オペレーターを介して手続きを行う方法で、受付時間は午前9時~午後8時(年中無休)です。(一般電話からは0120-800-000です)

こちらは、予約番号を伝えられる際に書き留めて置く必要があるのでメモなどのご用意をしてください。

ドコモからMNP予約番号の取得するには?手数料や期限を確認

au携帯はどこで契約する?


ソフトバンクから予約番号を入手したら、今度はお目当ての端末を求めてauでの契約を行うことになるかと思いますが、この際は一体どこで行うものなのでしょうか?

auショップでの契約

看板が目印のauショップは、全国いたるところ存在しており、郊外では駐車場もあるところが殆どなので、ご利用はされやすいかと思います。(Googleで検索すれば、最寄りのauショップが直ぐに見つかります)

店内には教育されたスタッフがおり、知識も豊富なので契約や料金プランの相談など、気軽に利用することが出来ますが、ショップや店員によっては評判の良くないところもあるようなので、接客対応に於いては運次第と言わざるを得ないところがあるかもしれません。(ネットで各店舗のクチコミなどを調べてみると良いでしょう)

ただし、ショップそのものは代理店なので店の利益を確保するために様々な副商材を契約時に勧めてきます。端末購入時の頭金、強制加入のオプションやコンテンツの追加契約、さらには現在auでは自社展開している、保険や電気事業、クレジットカードにウォーターサーバーまで、多種多様に揃えているのでそれらの営業を覚悟しておいた方がよいでしょう。

家電量販店での契約

家電量販店といえば、ヤマダ電機やヨドバシカメラなどの家電屋さんですが、ご存知の通りこれらの店内にも各キャリアの代理店が入っています。

それぞれのキャリアのスタッフがそれぞれのユニフォームで店内に常駐しており、接客も丁寧で知識も豊富です。こちらで端末を購入した場合、一括購入であればその家電量販店でのポイントがつくことありますが、auショップ同様に代理店なので頭金がかかり、キャンペーンの適用やポイント還元を理由にオプションやアプリへの加入を促されたりします。

auオンラインショップでの契約

こちらはauの直営店であり、以下のような利点があります。

  • 端末代金に頭金がかからない。
  • オプションやアプリなどの強制加入がない。
  • 24時間いつでも利用可能。
  • 待ち時間ゼロ。

このように、ショップで感じる煩わしさを殆ど排除したような形になっており、その利用もネットにつながる環境さえあれば可能となっています。

というわけで、乗り換え時にはオンラインショップの利用を強く推奨しているので、さらに以下にはauオンラインショップ利用時の手順について詳細をお伝えしていきたいと思います。

機種変更する店舗によってかかる費用やもらえるキャッシュバックキャンペーンが違う

携帯の機種変更はauショップだけではありません。

ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店や携帯ショップ、店舗をもたない通販専門のオンラインショップまで多くあり、それぞれが独自のキャンペーンを展開しています。

キャンペーンは、機種変更する時期によって変わることもあり、必ずもらえるわけではありませんが、一部のオンラインショップではキャッシュバックキャンペーンは通年行っているところもあります。

特に最新機種は、端末代金だけでも10万円前後と高額なため、キャッシュバックやポイント還元などを賢く利用して少しでも分割代金を減らすことがコツでしょう。

店舗 キャッシュバック目安と店舗の特徴
おとくケータイ.net
公式サイト
10,000~
50,000

※時期による・要問合せ
乗換え下取りプログラム
(最大26,400円)
総額30万円キャンペーン
(抽選・100,000円×3名)
おうち割 光セット
(月額500~2,000円割引)
故障端末買取キャンペーン
(100~9,000Tポイント還元)
キャリアの公式キャンペーンとの併用可能
スマホ乗り換え.com
公式サイト
10,000~
50,000

※時期による・要問合せ
乗換え下取りプログラム
(最大40,800円)
複数台契約で賞品プレゼントあり
インターネット回線加入割引
(最大20,000円の割引)
他店対抗でプレゼントキャンペーンを実施
キャリアの公式キャンペーンとの併用可能
ドコモ オンラインショップ
公式サイト
2018年10月現在未実施
乗換え下取りプログラム
購入半額サポート
端末にMNP特別価格設定(一部機種)
auオンラインショップ
公式サイト
2018年10現在未実施
※地域により異なる
乗換え下取りプログラム
auデビュープログラム
(10,000円分の還元)
AndroidMNPau購入サポート
(16,000~59,400円割引)
ソフトバンク オンラインショップ
公式サイト
2018年10月現在未実施
乗換え下取りプログラム
購入半額サポート
端末にMNP特別価格設定(一部機種)
大型家電量販店
(ヨドバシカメラ・ヤマダ電機・ジョーシンなど)
2018年10月現在未実施
※地域により異なる
ポイント還元

次のページではauオンラインショップの利用の仕方について解説します。

1 2 3