ドコモからauの乗り換えに必要なものは?違約金やデメリットを解説

ドコモからauへ乗り換える際に必要なものや手順を解説します。またドコモからauに乗り換えるメリット・デメリットも併せて解説するので、乗り換える予定のある方はぜひ参考にしてみてください!

  • 2022年4月13日
ドコモからauへ乗り換えにかかる費用と違約金を抑える方法

ドコモからauへ乗り換え(MNP)を検討中の方へ、乗り換え時に知っておくと役立つことをまとめて紹介します。

最近になって各社で乗り換え時にかかる費用が廃止されました。これは大きなメリットですが、デメリットがなくなった訳ではありません。

しっかりとご自身の契約内容を把握して、どんなメリットやデメリットがあるかを確認しましょう。

ドコモからauへの乗り換えを考えている方は、auのおすすめ最新スマホランキングも併せてチェックしてみてください!

目次
auは人気新機種がお得!
機種1位2位3位4位
本体iPhone SE3iPhone SE3AQUOS wishAQUOS wisharrows Wearrows We FCG01AQUOS sense6AQUOS sense6 SHG05
価格34,615円~22,001円~21,068円~32,430円~
特徴コスパの良さが魅力
Apple最新スマホ
飽きずに長く使える
カジュアルスマホ
初心者でも使いやすい
シンプルなスマホ
初心者でも使いやすい
バランススマホ
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

ドコモからauに乗り換えるメリット

auオンラインショップ
ドコモからauに乗り換えるメリット

ドコモからauに乗り換えを考えている人にとって「どんなメリットがあるか」は重要なことのはずです。

ここでは乗り換えるメリットを紹介していきます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

auのキャンペーンでお得に端末購入できる

スマホトクするプログラム
auのキャンペーンでお得に端末購入できる

ドコモからauへの乗り換えで一番大きいメリットは、キャンペーンを利用して端末がお得に購入できることでしょう。

各キャリアの乗り換え対象キャンペーンは大変お得になっていて、auも例外ではありません。

例えば端末の割引額が機種変更時よりも高く設定されてることです。

これは新しいユーザーを獲得するためのものですから、キャンペーンに力が入るとこもうなずけます。

乗り換え時には特にスマホを安く手に入れることができますから、メリットとしては最大級と言えるでしょう。

手数料(MNP転出料)や違約金がない

手数料(MNP転出料)や違約金がない
手数料(MNP転出料)や違約金がない

ドコモでは乗り換えの際にかかる手数料(MNP転出料)や、2年縛りなどの途中解約による違約金がありません。

MNP転出料が2021年4月1日から、違約金(解約金)は2021年10月1日より廃止となっています。

以前でしたら2〜3,000円のMNP転出料や、最大9,500円の違約金がかかったため、現在では乗り換えがしやすくなりました。

新しい機種ならSIMロックの解除が必要ない

iPhoneSE3のカラー iPhoneSE3のカラー
最新機種ならSIMロックの解除が必要ない

今までは乗り換え後に同じスマホを使い続ける際はSIMロックの解除が必要でしたが、新しい機種なら必要ありません。

これは総務省のガイドラインが改定され、2022年10月以降に販売される機種のSIMロックが原則禁止されたことによるものです。

つまり2022年10月以降に販売されるスマホは、どのキャリアで購入してもSIMのロックはかかっていないことになります。

参考までに、iPhone13シリーズは2022年9月の発売ですが全キャリアでSIMロックはかかっていません。

これにより乗り換え時の手間が省けたことは、メリットといえるでしょう。

auの家族割が利用できる

家族割プラス
auの家族割が利用できる

これもauに限ってのことではありませんが、家族に同じキャリアのユーザーがいれば家族割が適用され、毎月の利用料金がお得になります。

auの家族割の割引額は、550円(税込)/月か1,100円(税込)/月です。

対象プランがあったり、家族の人数によって割引額が異なったりしますが、家族内にauユーザーがいればお得に利用できます。

今使っている端末を下取りに出せる

下取りプログラム
下取りプログラム

下取りプログラムを利用すれば、ドコモで購入したスマホをauで下取りに出すことが可能です。

ドコモの「端末を返却してお得に購入できるプログラム」の支払いが済んでいる方や、一括でスマホを購入した方は、auの端末購入がお得になります。

下取り額はiPhoneで最大64,350円、Androidが最大25,850円で、auで購入する機種代金の割引として還元されます。

画面の割れなどの破損品は還元額がかなり低くなりますが、「新しいスマホがあれば今の端末は使わない」という方はぜひ利用して下さい。

Pontaポイントが貯まる

Pontaポイント au
Pontaポイントが貯まる

auではPontaポイントを効率よく貯めることができます。

携帯電話の利用料金や公共料金をau PAY カードで支払うと1%の還元が受けられ、au PAY ゴールドカードならもっと還元率を上げることが可能です。

元々Pontaポイントを持っている方はより効率的に貯めることができますし、これからauを利用する方でもPontaポイントの利用をはじめるのもいいかもしれません。

ドコモからauに乗り換えるデメリット

ドコモからauに乗り換えることで、デメリットも少なからず発生することがあります。

人によってデメリットの影響が違いますから、よく確認をして乗り換えましょう。

こちらも詳しく見ていきます。

各種サービスが利用できなくなる

ドコモ ファミリー割引
各種サービスが利用できなくなる

以下のドコモサービスが利用できなくなり、毎月の支払いが増える可能性があります。

  1. ファミリー割引
  2. みんなドコモ割
  3. ドコモ光セット

1つ目はファミリー割引のグループに入っている家族間の国内通話が、無料で利用できなくなります。

他にもこのグループ内でみんなドコモ割が適用されていれば、最大1,100円/月の割引も適用されません。

また自宅のインターネットとセット利用で受けられる「ドコモ光セット割」も受けられなくなります。

家族の中で一人だけauに乗り換えるなど、状況によっては毎月の利用料金が高くなる可能性がありますのでご注意下さい。

ドコモのメールアドレスは有料になる

ドコモメール持ち運びサービス
ドコモメール持ち運び

今まで利用していたドコモのメールアドレスをauで使うためには、毎月330円(税込)がかかります。

これは「ドコモメール持ち運び」の利用料金で、ドコモ解約後もメールをそのまま利用するために毎月支払う金額です。

乗り換え後にメールアドレスが変わった場合に、サイトや銀行で登録したアドレスを変更するのはとても大変な作業ですから、そのまま使いたいと思う方も多いでしょう。

ですがドコモメールをauで使うためには、330円(税込)/月が必要です。

キャリアメールの提供がないauのPovoでドコモメールを使うのなら、おすすめもできます。

ですがauのキャリアメールを無料で使える高い契約プランに、メール持ち運び料金が加算されることはデメリットの一つとなるでしょう。

dアカウントがなければdポイントは失効する

dポイントの紹介
dアカウントがなければdポイントは失効する

ドコモの利用料金などで貯まったdポイントは、dアカウントを持っていない状態でauへ乗り換えると、dポイントは失効します。

そのためauへ乗り換える際は、必ず乗り換え手続きをする前にdアカウントを作成しましょう。

作成はdアカウント設定アプリからできますが注意点があります。それは連絡先メールアドレスの設定です。

メールの持ち運びをしない方がドコモのメールアドレスで設定をすると、乗り換え後は使えません。

設定にはフリーメールを利用することをおすすめします。

ドコモからauに乗り換える手順と必要なもの

ここからはドコモからauに乗り換える際の詳しい手順と必要なものを紹介していきましょう。

乗り換えに必要なもの

まずは乗り換えに必要なものを紹介していきます。

乗り換えではドコモで「MNP予約番号」の発行とauで「契約(MNP)」をしなければなりません。

そこでそれぞれで必要なものを見ていきましょう。

ドコモの「MNP予約番号」発行手続きに必要なもの

「MNP予約番号」の発行手続きには3つの方法があり、それぞれで必要なものが異なります。

MNP予約番号の発行手続き方法
  • Web「My docomo」
  • 電話
  • ドコモショップ

【手続方法別】乗り換えに必要なもの

乗り換え方法

必要なもの

Web
「My docomo」
ドコモ回線から
(パソコンやWi-Fi経由)
ネットワーク暗証番号
ドコモ回線以外から
(スマホやケータイなど)
dアカウント
電話・契約者の電話番号
・ネットワーク暗証番号
ドコモショップ身分証明書

一番簡単な手続方法はWeb「My docomo」からですが、必要なものはドコモ回線を使うかどうかで異なりますので、注意して下さい。

auでの契約(MNP)に必要なもの

auの契約(MNP)はオンラインショップやauショップ、au取扱店で行うことができます。

手続きに必要なものは以下を参考にして下さい。

auで乗り換えの手続きに必要なもの
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 支払いに必要なもの(クレジットカードや通帳)
  • 下取りを希望する方は古い機種

オンラインショップと店舗で必要なものを分けて表にしました。

au 乗り換え(MNP)に必要なもの
auオンライン
ショップ
【画像アップロード
による本人確認】
【撮影による
本人確認】
・運転免許証
・運転経歴証明書
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・健康保険証
・在留カード
・身体障がい者手帳
・療育手帳
・精神障がい者保健福祉手帳
・運転免許証
・運転経歴証明書
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・在留カード
【利用できる支払い方法】
・クレジット払いのみ
auショップ必ず契約者本人の来店が必要

【利用できる本人確認書類】
・運転免許証
・運転経歴証明書(顔写真付き)
・パスポート(日本国旅券)
・身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳
・特別永住者証明書
・在留カード+外国発行パスポート
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・住民基本台帳カード(顔写真付き)
・健康保険証
※場合によっては補助書類が必要です。
【利用できる支払い方法】
・クレジット払い(クレジットカード)
・口座引き落とし(キャッシュカードか預金通帳+金融機関お届け印が必要)

この中でどちらも共通して使えるのが、本人確認書類は運転免許証、経歴証明書とマイナンバーカード、支払いに必要なものはクレジットカードです。

紹介した手続きに必要なものは、スムーズに乗り換えるために予め準備してから手続きを開始しましょう。

乗り換えにかかる費用

すでにお伝えした通り、現在ドコモで支払う乗り換え手数料や違約金はなくなりました。

そのためドコモからauへの乗り換えにかかる費用は以下の2つです。

ドコモからauへの乗り換え(MNP)にかかる費用
  • auに支払う新規契約事務手数料(必須)
  • ドコモで支払っている機種代金の残債(残っている場合)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

契約事務手数料はauなら3,300円(税込)

auへ乗り換える場合、新規の契約事務手数料として3,300円(税込)が必要となります。

この契約事務手数料はauの初回の電話料金と合わせて請求されることになっていて、必ず発生する費用となっています。

ドコモではドコモオンラインショップを利用すれば無料となりますが、au公式のau Online Shopを利用しても無料にならないので注意しましょう。

機種代金の残債(残っている場合)

いつでもカエドキプログラム
機種代金の残債(残っている場合)

もし乗り換え(MNP)をする時期になっても機種代金の残債が残っている場合は、毎月の支払いはそのまま続きます。

ドコモの「スマホおかえしプログラム」または「いつでもカエドキプログラム」を利用して端末購入をしている方は、残っている支払い回数をよく確認しましょう。

ドコモでは回線契約がなくてもプログラムの利用ができるため乗り換え後もそのまま継続できますが、auへ変わったからといって残債がなくなるものではありません。

乗り換える手順

乗り換える手順は、基本的にカンタン2ステップで行えます。

ドコモからauへの乗り換え手順
  1. ドコモで「MNP予約番号」を受け取る
  2. 「MNP予約番号」をもって、15日以内にau で契約(MNP)を行う

それぞれ詳しい内容を見ていきましょう。

ドコモで「MNP予約番号」を受け取る手順

すでにお伝えした通り、ドコモでMNP予約番号を受け取る方法は3つあるので、それぞれの方法別に手順を紹介します。

MNP予約番号の発行手続き方法
  • Web「My docomo」
  • 電話
  • ドコモショップ

【手続方法別】MNP予約番号発行手順

ドコモ MNP予約番号の発行
Web①My docomo へログインする
②ドコモオンライン手続きをタップ
③携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)をタップ
④流れに沿って手続きを行う

受付時間:24時間
電話【ドコモ回線から】
局番なしの「151」(無料)
【一般電話から】
0120-800-000

受付時間:午前9時~午後8時
ドコモ
ショップ
受付時間:各店舗の営業時間内
※営業時間は店舗により異なります。

auで15日以内に契約(MNP)を行う

ドコモでMNP予約番号を受け取ったら、auで15日以内に契約(MNP)をして下さい。

これは予約当日を含めて15日間が有効期限となっているためです。

ぎりぎりに手続きを行うと手続きの途中で切れてしまう可能性があるため、番号を受け取ったら早めにauで乗り換えの手続きを行いましょう。

auの契約(MNP)はオンラインショップやauショップ、au取扱店で行うことができます。

auショップで契約する場合には、来店予約をしてから必要なものを持ってショップへ行きましょう。

ここではオンラインショップでの申し込み方法を紹介します。

au Online Shopでの契約(MNP)方法

  1. au Online Shopへアクセスする
  2. 欲しい機種を選ぶ
  3. 容量やカラーを選択する
  4. 他社から乗りかえ(MNP)をタップする
  5. 支払い方法を選択する
  6. 画面の指示に沿って入力する

オンラインショップで契約する際にはau IDが必要ですから、予め作成しておくと手続きがスムーズにできおすすめです。

ドコモからauに乗り換えるタイミング

ドコモからauへの乗り換え時には、タイミングによって費用を抑えることもできます。

最小限にするためには、以下の内容を考えて乗り換えをする時期を見極めましょう。

ドコモからauへ乗り換える際の費用を抑える方法
  • 機種の残債によって乗り換えのタイミングを変える
  • auのキャンペーンを利用して乗り換える

それぞれ詳しく解説していきます。

機種の残債よって乗り換えのタイミングを変える

機種の残債がある場合は、支払いが終わった時点でドコモからauへ乗り換える方がいいでしょう。

これはauへ乗り換える際に端末購入をした時の方が、キャンペーンの還元が大きいためです。

auキャンペーン比較端末購入なし
乗り換え
端末購入あり
乗り換え
キャンペーン名au Online Shop SIM乗りかえ特典:
10,000円
au Online Shop お得割:
最大22,000円
乗り換え後の機種変更で使えるキャンペーン
5G機種変更おトク割:
5,500円
合計15,000円22,000円

この他にも特定の機種を対象に割引されるキャンペーンも開催されますが、ご自分の欲しい端末がいつキャンペーン対象になるかはわかりません。

あまり機種にこだわりがなければ、ドコモの機種残債が終わった時点でau Online Shopを利用して対象の機種へ乗り換えをすることをおすすめします。

auのキャンペーンを利用して乗り換える

先程も触れましたが、auの乗り換え(MNP)キャンペーンを利用して乗り換えると大変お得です。

乗り換え(MNP)の場合は、機種変更や新規契約に比べて様々な点で優遇される仕組みとなっています。

auへ乗り換えを考えているなら、ぜひ乗り換えで利用できるお得なキャンペーンをチェックしておきましょう。

ドコモからauの乗り換えに使えるキャンペーン

ここではドコモからauの乗り換えに使えるキャンペーンを紹介していきます。

少しでも乗り換え時の費用を抑えるためにも、ぜひ参考にして下さい。

スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラム
スマホトクするプログラム
スマホトクするプログラム 詳細
概要・予め買取価格を設定しておいて
2年後となる25回目にプログラムを
利用すれば残りの支払いが不要
・25カ月目に新しい機種へ買い替えしない
場合は、最終回支払分を自動的に24回に分割
・機種変更をせず端末を返却することが可能
・au回線でなくても利用できる
適用条件対象機種を12カ月以上利用後、
本プログラムで購入した機種をauが回収する
プログラム料無料
注意点・故障している場合は故障時利用料
22,000円(不課税)が必要

「スマホトクするプログラム」は分割払いで購入した機種を24回目に返却することで、実質3分の2で購入できるプログラムです。

12ヶ月以上の利用後に機種を返却することが条件ですから、新端末があれば古いものはいらないという方はぜひ利用しましょう。

注意点として、返却する端末に故障がある場合は22,000円がかかるため、購入した端末はなるべく丁寧に扱うことをおすすめします。

下取りプログラム(乗りかえ)

下取りプログラム(乗りかえ)
下取りプログラム(乗りかえ)
下取りプログラム(乗りかえ)の詳細
概要他社から乗り換えと同時にauの端末を購入すると、他社の端末を下取りに出せる
注意点・下取り対象機種に故障や水漏れなどがある場合は不可
・破損品は下取り価格が下がる

「下取りプログラム(乗りかえ)」は、他社から乗り換え(MNP)と同時にauで機種購入すると利用できるキャンペーンです。

最大で64,350円の還元が受けられますが、au Online Shopでは後日Pontaポイントで還元されます。

購入機種の代金には充てられませんので、ご注意下さい。

ドコモで利用していた機種がスマホおかえしプログラムを利用していない(返却しなくてもいい)なら、ぜひ au の下取りプログラムを利用しましょう。

au Online Shop お得割

>au Online Shop お得割
au Online Shop お得割
au Online Shop お得割 詳細
概要au Online Shopで対象機種を購入すると
機種代金から最大22,000円(税込)割引
適用条件au Online Shopで対象機種の購入をすること
対象機種【22,000円(税込)割引】
iPhone 12 Pro Max 全容量
iPhone 12 Pro 全容量
iPhone 12 256GB
iPhone 12 mini 全容量
Xperia 5 Ⅱ
【16,500円(税込)割引】
AQUOS sense3 basic

「au Online Shop お得割」は、新規契約(MNPを含む)の際に au Online Shop で対象機種を購入すると最大22,000円の割引を受けられるキャンペーンです。

au Online Shop の在庫が無くなり次第終了の予定なので、対象機種を購入予定の方は急いで利用しましょう。

au Online Shop SIM乗りかえ特典

au Online Shop SIM乗りかえ特典
au Online Shop SIM乗りかえ特典
au Online Shop SIM乗り換え特典
概要au Online ShopでSIM単体契約(eSIM含む)をすると、au PAY 10,000円相当が還元される
適用条件・他社からの乗り換えの方
・還元時にau PAYの利用が可能な状態の方

「au  Online Shop SIM乗り換え特典」は、au Online Shopでau ICカード又はeSIMを乗り換えで単体契約をした方が対象です。

au PAY残高へ10,000円相当の還元を受けられますが、還元時にau PAYの利用が可能であることが条件ですから、ご注意下さい。

端末の購入をしないでauの契約をする方は、ぜひオンラインショップを利用して特典をもらいましょう。

au応援割(U30)

au応援割(U30)
au応援割(U30)
au応援割(U30)
概要翌月ご利用分から6カ月間税込3,938円/月割引
適用条件30歳以下の方が以下①②両方を満たすこと
①以下のいずれかを満たすこと
・対象料金プランに新たに加入
・対象料金プランに加入中の方が、機種変更または契約変更すること
②「au応援割(U30)」にお申し込みいただくこと
対象料金プラン使い放題MAX 5G ALL STARパック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G DAZNパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G DAZNパック
使い放題MAX 4G
受付期間2021年10月29日~

「au応援割」は30歳以下の方が対象プランへ新規加入または変更すると、6ヶ月間3,938円/月が割引されるキャンペーンです。

期間限定割引とはいえ月額990円(税込)で利用でき、6ヶ月間の合計で23,628円のお得になります。

対象プランはデータ通信が使い放題の12種類ですから、30歳以下でデータ容量を毎月多く使いたい方はぜひ利用しましょう。

au応援割 (楽しみ放題)

au応援割(楽しみ放題)
au応援割 (楽しみ放題)
au応援割(楽しみ放題)
概要翌月ご利用分から6カ月間税込1,100円/月割引
※使い放題MAX 5G with Amazonプライムは6カ月間税込770円/月割引
適用条件対象料金プランに新たにご加入いただくこと
対象料金プラン使い放題MAX 5G ALL STARパック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G DAZNパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G DAZNパック
受付期間2022年1月28日~

「au応援割 (楽しみ放題)」は、対象プランが6ヶ月間1,100円/月お得になるキャンペーンです。

30歳以上でも利用可能ですから、乗り換えて対象プランへ加入を検討している方はぜひ利用しましょう。

ただし、「使い放題MAX 5G with Amazonプライム」の場合は割引額が770円となるので注意して下さい。

ドコモからauへ乗り換え(MNP)する際の注意点

ここで、今まで紹介した内容からドコモからauへの乗り換え(MNP)する際の注意点をおさらいしていきます。

ドコモからauへ乗り換える場合は、自分だけではなく家族にも影響が出てくる可能性もあります。

auへの乗り換え(MNP)でどの程度の影響が出るのか、しっかり把握しておきましょう。

ドコモからauへの乗り換え(MNP)する際の注意点まとめ
  • 家族内で割引がなくなる場合がある
  • ドコモ光セット割が使えなくなる可能がある
  • dアカウントがなければdポイントが失効する
  • ドコモメールを使う際は有料になる
  • MNP予約番号には有効期限がある

ファミリー割引やみんなドコモ割が適用されていれば、乗り換え後は対象外となり他の家族まで割引が減ることがあります。

また家のインターネット回線とセットで割引されていた分もなくなります。

他にもドコモで貯まったdポイントは、dアカウントを作成しなければ乗り換え後に失効しますので、注意して下さい。

またauへ乗り換え後もドコモメールを使う際には、330円(税込)/月がかかりますから、これらのことをよく考えて乗り換えをして下さい。

乗り換え手続きの注意点として、MNP予約番号には有効期限があります。ドコモで発行してもらったら早めにau契約しましょう。

ドコモからauの乗り換えに関してよくある質問

最後にドコモからauの乗り換えに関してよくある質問を紹介していきます。ぜひ参考にして下さい。

ドコモからauへの乗り換えは手数料や違約金はかかりますか?

解約金や違約金はかかりません。
MNP転出料が2021年4月1日に、違約金(解約金)は2021年10月1日に廃止となりました。

ドコモのメール持ち運びはどのタイミングで申し込めばいいいですか?

ドコモ回線の解約日から31日以内に申し込みましょう。
ただしahamoへのプラン変更の際は、プラン変更と同時に申し込みをして下さい。

ドコモ解約後も今あるdポイントは使えますか?

dアカウントを持っていればそのまま使えます。dアカウントを持っていない方は解約前に必ず作成して下さい。dアカウントはdアカウント設定アプリから作れます。

ドコモ購入のスマホはそのままauでも使えますか?

2022年10月より前に発売された端末は、SIMロックの解除をして使いましょう。
ちなみにiPhone13シリーズは2022年9月発売ですが、SIMロックはされていませんので解除の必要はありません。

ドコモからauへの乗り換えはしやすくなっている!

ドコモからauへの乗り換えは、以前に比べるとはるかにしやすくなっています。

手数料も違約金もかからず、お金を払えばメールアドレスもそのまま利用でき、その上最近の機種ならSIMロック解除も必要ありません。

ドコモからauへも乗り換えがしやすくなっていますが、人によってはデメリットが多くなる場合もあります。

ぜひ本記事を参考にして、少しでもお得に乗り換えをして下さい。


この記事を書いた人
sailing6865
音楽鑑賞とお花を生けることが好きな一児の母です。家事をしている時などにスマホで音楽を聴いてテンション上げているこの頃。効率が上がってはかどります。ライター歴2年弱ですが、読者さんの役に立つ記事が書けるように、また読みやすく丁寧な記事作成を目指しています。