ドコモのarrows Be4 Plusへ機種変更で2万円得する方法

ドコモのarrows Be4 Plusへ機種変更がお得になるキャンペーンをご紹介していきます。キャンペーンを利用した際の端末代や月額をシミュレーションしています。また、お得に購入できるショップの情報もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 2021年6月8日
ドコモのarrows Be4 Plusへ機種変更で2万円得する方法
スマホ購入は公式オンラインが断然お得!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計13,000dポイント(期間・用途限定)

2021年5月28日にドコモから富士通の最新機種「arrows Be4 Plus」が発売されました。

21,780円という驚異的な安さを実現しながら、使いやすい機能性はもちろん、抗菌ボディやアルコール除菌対応など、コロナ禍でも清潔さをキープできる最新モデルです。

初めてスマホを持つ方にも、安さ重視でスマホを選ぶ方にもおすすめな機種と言えるでしょう。

今回の記事では、ドコモのarrows Be4 Plusへの機種変更をお得にするキャンペーンを紹介していきます。

arrows Be4 Plusを実質0円にする方法があるので、気になっている方はチェックしてみてください!

arrows Be4 Plusをドコモで得するポイント
  • 下取りプログラムを使えば端末代を無料にできる!
  • MNP(のりかえ)なら端末価格16,500円割引
  • ドコモのオンラインショップなら頭金・手数料0円で購入できる
ドコモの機種変更はキャンペーンを利用する他に、オンラインショップでの購入で2万円程度お得になります。

ドコモの機種変更をお得にする方法とメリット・デメリットはこちらで確認できます。

ドコモのarrows Be4 Plusへ機種変更する場合の価格

arrows Be4 Plus
arrows Be4 Plus

まずは、ドコモのarrows Be4 Plusの販売価格を見ていきましょう。

支払い種別価格
一括払い21,780円
分割払い605円×36回
スマホおかえしプログラム対象外

arrows Be4 Plusは、安さと使いやすさを両立したコスパの高さが魅力な上に、ハンドソープで丸洗いできるほどの防水性や耐久性を備えています。

新型コロナの影響で身に触るものの除菌が気になることが多いですが、arrows Be4 Plusならアルコール除菌もOKです。

いつでも清潔にスマホが使えるので安心ですね。

さらに、おサイフケータイにも対応しているのでキャッシュレス決済も可能。

マスクで相手の声がこもっていても聞き取りやすいマイクを搭載しているので通話もクリアに行えます。

実用的で利便性に優れたarrows Be4 Plusですが、端末価格は21,780円と非常に安いのが特徴です。

36回の分割払いであれば、1回あたりの支払い金額はたったの605円!

スマホは「安さ重視」で、今はまだ4Gスマホで十分という人にとっては、この上ない選択肢と言えるのではないでしょうか。

ドコモのXperia Ace IIへ機種変更で2万円得する方法

arrows Be4 Plusの機種変更シミュレーション

シミュレーション
arrows Be4 Plusの機種変更シミュレーション

それでは、実際にarrows Be4 Plusへ機種変更することを考えて、どれぐらい安くなるのか詳しく見ていきましょう。

今回のシミュレーションでは「下取りプログラム」を適用してみました。

項目割引額と合計金額
arrows Be4 Plusの価格21,780円
下取り(iPhoneXS 64GB)−23,600円
合計(実質負担)0円

arrows Be4 Plusは、端末価格21,780円のリーズナブルなモデルでもあるため、スマホおかえしプログラムの対象外になっています。

また、端末購入割引についてはMNP(のりかえ)のみが対象で16,500円の割引が適用されます。

そして、「下取りプログラム」を適用すると、機種によっては端末価格を全額まかなうことができるかもしれません。

今回のシミュレーションではiPhone XRを選びましたが、下取り価格が20,000円以上の機種は数多くあるので、ハイエンド機種を長く使っているという人はチャンスです。

2021年6月ドコモの機種変更キャンペーン19種類|お得な割引情報まとめ ドコモのオンライン機種変更を自分でする手順|全6ステップ

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る

arrows Be4 Plus向けの機種変更キャンペーン4種類

キャンペーン
機種変更キャンペーン

arrows Be4 Plusに機種変更する際に利用しておきたいキャンペーンをご紹介していきます。

機種代金が安くなるのはもちろん、プラン料金を割引したり、お得な特典が受けられたりするキャンペーンが豊富なので、見逃さないようにしてください。

今回ご紹介するarrows Be4 Plusの機種変更キャンペーンは以下の4つです。

Xperia Ace II向けの機種変更キャンペーン
  • 下取りプログラム
  • 端末購入割引
  • はじめてスマホ割
  • ドコモのギガプランについてくるAmazonプライム

それぞれのキャンペーンで具体的にどれぐらい安くなるのか、どんな特典がもらえるのかなど詳しく見ていきましょう。

下取りプログラム

下取りプログラム
下取りプログラム

ドコモで実施されている下取りプログラムでは、機種変更時に古い機種を下取りに出すことで、購入するスマホの機種代金の割引に充てることができます。

ちなみにarrows Be4 Plusの端末価格は21,780円なので、以下のような機種を下取りに出すと端末価格が全額割引されて、実質0円で機種変更が可能です。

機種下取り価格割引後の価格
Xperia 123,600円0円
HUAWEI P30 Pro 24,700円0円
iPhone XS(64GB)23,600円0円

下取り金額の最大額はiPhone11 Pro Max(512GB)の75,000円です。

もし下取り価格が20,000円を上回るような機種をお持ちの方であれば、arrows Be4 Plusに無料で機種変更できるのでチェックしてみてください。

「今までハイエンド使ってたけど、これからは安いモデルにしよう」と思っている方におすすめのキャンペーンです。

端末購入割引

端末購入割引
端末購入割引

端末購入割引は、対象の機種を購入することで端末価格が最大22,000円割引になるというキャンペーンです。

arrows Be4 Plusも対象機種に含まれており、のりかえ(MNP)で購入すると16,500円の割引が適用され、5,280円で購入できます。

ただし、機種変更での購入は割引の対象外となっているので注意してください。

はじめてスマホ割

はじめてスマホ割
はじめてスマホ割

はじめてスマホ割は、ガラケーからの機種変更でスマホデビューをする方におすすめのキャンペーンです。

はじめてスマホ割(はじめてスマホプラン)
概要FOMAからの契約変更、および他社3G回線からお乗りかえ(MNPポートイン)をされる方が対象
期間2021年4月1日(木曜)~
割引額550円/月割引
割引期間初回適用月から最大12か月間
適用開始時期・対象オーダーと同時に適用条件を満たす回線については、当月から割引適用
・月途中における新規契約の割引額は日割り計算
・対象料金プランを「翌月適用」とした場合、「はじめてスマホ割」も翌月から適用
適用終了条件以下のいずれかに該当した場合、当月末までの適用となる
・割引期間が終了となる場合
・対象外料金プランに変更した場合
・電話番号保管を申し込みした場合
・回線を解約した場合
割引対象料金プランはじめてスマホプラン
対象の手続き①契約変更(FOMA→5G)または契約変更(FOMA→Xi)
②のりかえ(MNP)での購入(他社フィーチャーフォン利用者)
注意点など・すでに他の割引サービス、キャンペーンを適用中の場合など「はじめてスマホ割」を適用できない場合がある
・キャンペーンの申込み終了時期は未定

このように月1GBまでの「はじめてスマホプラン」が通常月額1,628円のところ、最大12ヶ月間550円の割引が適用されて月額1,078円という安い料金で使えるお得な内容になっています。

「スマホに換えると料金が高くなるのでは?」と不安に思っている方も多いかもしれませんが、このプラン料金なら大丈夫です。

さらに、arrows Be4 Plusは端末価格21,780円、分割購入なら1回当たり605円で購入できるため、月々のスマホ代が膨れ上がることもないでしょう。

スマホデビューを迎える方におすすめの機種でもあるため、ガラケーからの機種変更を検討されている方は、こちらのキャンペーンもチェックしてみてください。

ドコモのギガプランについてくるAmazonプライム

Amazonプライム
ドコモのギガプランについてくるAmazonプライム

ドコモのギガプランに契約した方を対象にAmazonプライム特典が1年間無料になるという内容のキャンペーンです。

ドコモのプランについてくるAmazonプライム
概要ドコモのギガプランに契約で
Amazonプライムが1年間無料になる
期間2019年12月1日(日曜)~
適用期間1年間
対象プランギガホ プレミア
ギガホ、ギガホ2
5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガライト、ギガライト2
5Gギガライト
対象外プランはじめてスマホ割
U15はじめてスマホ割
ドコモの学割
ドコモのロング学割
対象の手続き①対象プランへの契約
②Web特設サイトから手続き
注意点など本特典の利用には、別途「Amazonプライム」のご利用登録が必要
・キャンペーンの申込み終了時期は未定

arrows Be4 Plusを購入して「ギガホ プレミア」や「ギガライト」といった対象のプランに加入すれば、ネットショッピングや動画・音楽配信など、さまざまな特典が盛りだくさんなAmazonプライム特典が1年も無料で使えます。

非常にお得なキャンペーンになっているので、arrows Be4 Plusの購入を考えている方はギガプランへの加入も検討してみてください。

2021年6月ドコモの機種変更クーポン5つの入手方法と注意点まとめ

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る

▲目次に戻る

arrows Be4 Plusはオンラインショップで更にお得に!

ドコモオンラインショップ
ドコモオンラインショップ

arrows Be4 Plusを購入するのであれば、実店舗よりもドコモオンラインショップの利用をおすすめします!

ドコモオンラインショップは実店舗と比較して以下のようなメリットが得られます。

ドコモオンラインショップのメリット
  • 頭金・事務手数料がかからない
  • 2,750円以上の購入で送料無料
  • オンラインなので待ち時間なし
  • ドコモショップでの受け取りも可能
  • 最短2日で届く
  • dカードならdポイントが2倍
  • スタッフによるサポートが充実している

実店舗で機種変更をすると事務手数料がかかってしまいますが、オンラインショップなら頭金・事務手数料無料で非常にお得です。

スマホの購入であれば送料も無料ですし、手続きは全てオンラインで完結するので待ち時間も来店予約も不要です。

お店に行く予定を調整する必要もないので、忙しくて時間の取れない方でも、空いた時間でサッと手続きが行えられます。

「実店舗で直接話を聞きながら手続きがしたい」という方もいるかもしれませんが、オンラインショップでも電話やチャットを通じたサポートが受けられるので、疑問などを解決しながら手続きを進められるはずです。

このようにドコモオンラインショップは、実店舗にはないさまざまなメリットが盛りだくさんになっているので、arrows Be4 Plusを購入する際に利用してみてください。

ドコモオンラインと店舗のメリット・デメリット比較|価格に違いはある?

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る

▲目次に戻る

arrows Be4 Plusをお得に機種変更して最新モデルを楽しもう!

arrows Be4 Plusは、端末価格21,780円と非常にリーズナブルなモデルとして発売された機種でもあり、スマホに安さと最低限の利便性・機能性を求める方には非常にマッチした1台と言えるでしょう。

適用できるキャンペーン自体は少ないものの、端末価格が安いため「下取りプログラム」を利用することで端末代を全額割引して無料化することも可能です。

arrows Be4 Plusが気になる人は、今回の記事を参考にしながら得をしてみてください!


スマホ購入は公式オンラインが断然お得!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計13,000dポイント(期間・用途限定)
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
mur1mot0tty
専業ライターとして活動している28歳。サッカー観戦とサイクリングが趣味。 スマホはAndroid派で、スペックよりもコスパを重視しています。 普段はキャリア・格安SIM、クレカ、キャッシュレス、ネット回線系の記事を執筆。