AQUOS sense3

読了時間:約 2

現在ドコモでは先日発売されたばかりの「AQUOS sense3」と、去年発売された「AQUOS sense2」の両機種を現在取り扱っています。

発売時期が1年も違えば型落ちの「AQUOS sense2」の方が安いのではと、機種変更をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは「AQUOS sense2」と発売されたばかりの「AQUOS sense3」の何が違うのか、どちらを購入するのがおすすめなのか、比較した上で最安購入方法もご紹介します。

画像引用元:AQUOS sense3 SH-02M|スマートフォン|製品|NTTドコモ

ドコモおすすめ最新携帯ランキング2019年|スマホ選びのポイント解説

AQUOS sense3/sense2の機能を比較

早速AQUOS sense3とAQUOS sense2それぞれの機能と特徴を比較していきましょう。

AQUOS sense2AQUOS sense3
  • AQUOSならではの美しいIGZOディスプレイ

  • 劣化しにくく長く使える電池持ち

  • 片手に収まる丁度いいサイズ感

  • 自動でかんたん綺麗な撮影はAIにおまかせ
  • 4000mAhの大容量バッテリー

  • 定番のIGZOディスプレイにアウトビュー機能を搭載

  • アウトカメラには広角カメラを加えたデュアルレンズ仕様

AQUOS sense2の主な特徴


画像引用元:AQUOS sense2 SH-01L|スマートフォン|製品|NTTドコモ

>ドコモ公式オンラインショップで「AQUOS sense2」を見る

AQUOS sense2は2018年12月14日に発売された約1年前のモデルです。大きな特徴は4つです。

  • AQUOSならではの美しいIGZOディスプレイ
  • 劣化しにくく長く使える電池持ち
  • 片手に収まる丁度いいサイズ感
  • 自動でかんたん綺麗な撮影はAIにおまかせ

AQUOSシリーズでは定番の「IGZOディスプレイ」は、明るく高精細なのに省電力。液晶テレビAQUOSからの技術も受け継いだ「リッチカラーテクノロジー」により鮮やかでリアルな表現が魅力です。

あんしんして1日使える電池持ちと、繰り返し行う充電によって電池が劣化してしまうのを「インテリジェントチャージ」で抑え、電池の寿命も長く持たせることが可能です。

また、丁度片手に収まるサイズ感や、やや丸み帯びたデザインで手に馴染みやすいのも特徴です。

カメラはシングルレンズではあるものの1200万画素もあり、7つのシーンをAIが自動で認識し切替えてくれるのでカメラが苦手な方でもかんたん綺麗に撮影することができます。

AQUOS sense3の主な特徴


画像引用元:AQUOS sense3 SH-02M|スマートフォン|製品|NTTドコモ

>ドコモ公式オンラインショップで「AQUOS sense3」を見る

AQUOS sense3は2019年11月1日発売されたばかりの新モデルです。大きな特徴は3つです。

AQUOS sense2の後継機になるため、AQUOS sense2の機能を引き継ぎつつ新たに加わった魅力的な特徴をご紹介します。

  • 4000mAhの大容量バッテリー
  • 定番のIGZOディスプレイにアウトビュー機能を搭載
  • アウトカメラには広角カメラを加えたデュアルレンズ仕様

4000mAhもの大容量のバッテリーを搭載し電池持ちはさらに長くなりました。平均的な使い方であればなんと1週間は充電が持つと言われています。

AQUOS sense3も引き続き定番のIGZOディスプレイを搭載。さらに「アウトビュー」に対応し、屋外でも明るさを自動で調整し画面が非常に見やすくなりました。

さらにカメラはメインレンズと広角レンズのデュアルカメラ仕様です。どちらも1200万画素、手ブレ対応で綺麗に撮影できます。

また、撮影した動画から笑顔など表情を判別し、自動でショートムービーを作成してくれる楽しい機能も搭載されています。

ドコモ Android値下げ機種の評価レビュー|買う理由・買わない理由

AQUOS sense3/sense2の性能を比較

AQUOS sense3/sense2の基本性能を比較してみましょう。

製品名AQUOS Series2AQUOS Series3
Android OS(発売時)Android 8.1Android 9.0
CPUQualcomm SDM
450 オクタコア
Snapdragon630 オクタコア
本体サイズ/重さ高さ148mm×幅71mm×厚さ8.4/155g高さ147mm×幅70mm×厚さ8.9mm/167g
ディスプレイ5.5インチ フルHD+ IGZO TFT5.5インチ フルHD+ IGZO TFT
メモリ3GB4GB
ストレージ32GB64GB
カメラアウトカメラ:1200万画素
インカメラ:800万画素
アウトカメラ:1200万画素+1200万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量2700mAh4000mAh
防水防塵IPX5/8 IP6XIPX5/8 IP6X
生体認証指紋認証・顔認証指紋認証・顔認証

他、カラー展開はAQUOS sense2が

  • シャンパンゴールド ※生産を終了
  • シルキーホワイト
  • ニュアンスブラック
  • ブロッサムピンク

AQUOS sense3が

  • ライトカッパー
  • ブラック
  • シルバーホワイト
  • ディープピンク
ドコモ AQUOS sense3の評価レビュー|買う理由と買わない理由

AQUOS sense3/sense2の価格を比較

AQUOS sense3/sense2のどちらも共通しているのは、低価格帯モデルであるという点です。

ドコモの他のモデルはどれも価格が高額なため、次もドコモで機種変更することを前提に端末支払い代金が軽くなる「スマホおかえしプログラム」を利用できます。

しかしAQUOS sense3とAQUOS sense2はもともと低価格帯なので「スマホおかえしプログラム」対象外のモデルとなります。では実際価格はいくらするのでしょうか。

※どちらも2019年11月10日現在のドコモオンラインショップ提示価格です。

AQUOS sense3/sense2の価格差は1,500円ほどしか変わりません。発売されたばかりのAQUOS sense3が、1年前に発売されたAQUOS sense2とほぼ変わらないのは驚きです。

2機種とも一括払い以外に12回、24回、36回の分割払いも選択できます。

繰り返しになりますが「スマホおかえしプログラム」は対象外なので、分割にしても何かお得になるわけではありません。

あくまでも支払い方法の選択肢としてあるということを念頭に置いておきましょう。

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の10%がポイント還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDはドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

おすすめはAQUOS sense3

ずばり購入がおすすめなのは「AQUOS sense3」です。

機能・性能比較でもご紹介しましたが、AQUOS sense3はメモリ・ストレージがAQUOS sense2よりも大きく、カメラもデュアルレンズ仕様で大幅に進化しています。

その上で端末価格は1,500円ほどしか変わらないのです。AQUOS sense2は型落ちとは言え特別安いわけではありません。今購入するのであれば圧倒的にAQUOS sense3がお得です。

もちろん今後年末年始や春先の商戦期に、型落ちであるAQUOS sense2がさらに安くなる可能性は否めませんが、元々3万円台のモデルなので、安くなったとしても限界があります。

不透明な予想より、確実に今コスパが高くお得なAQUOS sense3の購入をおすすめします。

>ドコモ公式オンラインショップで「AQUOS sense3」を見る

AQUOS sense3とAQUOS sense2比較まとめ
  • AQUOS sense2よりAQUOS sense3の方がメモリ・ストレージともに約2倍
  • AQUOS sense3はデュアルカメラ仕様でより撮影技術が豊かに
  • AQUOS sense3はAQUOS sense2よりも一回り以上大きい4000mAhの大容量バッテリー
  • AQUOS sense3の方が機能・性能は大幅にアップしているのに、AQUOS sense2と価格はほぼ同じ

AQUOS sense3の最安購入方法は

AQUOS sense3を購入すると決まれば、あとは如何に安く購入できるかが重要です。ここでは現在AQUOS sense3を最も安く手に入れることができる最安購入方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップで購入


画像引用元:ドコモオンライショップホーム|ドコモオンラインショップ|NTTドコモ

現在最も安くAQUOS sense3を購入できるのは、ドコモオンラインショップです。何故安く購入できるのかポイントを整理しましょう。

  • 頭金がかからない
  • 事務手数料無料
  • 不要なオプション勧誘がない
  • 公式キャンペーン利用可能

まず、店頭での購入の場合必ず頭金という支払いが存在します。

これは特に不正な代金ではなく小売業の価格設定の自由から、各代理店でそれぞれ定められた金額を上乗せしています。

元々の端末価格はドコモとメーカーが決めた価格なので、頭金は代理店での販売手数料のようなものと考えられます。

頭金は大体3,000円~10,000円ほどで設定されており、同じ商品を購入するのに代理店よって大きく異なります。

しかしドコモオンラインショップなら、頭金が不要なため定価で購入することができます。また、店頭で手続きすると必ずかかる事務手数料もドコモオンラインショップなら無料です。

通常XiスマホからXiスマホへの機種変更は事務手数料が2,000円、店頭で頭金を払う場合最大10,000円(目安)、合計で12,000円ほどの費用がドコモオンラインショップなら不要です。

ドコモオンラインショップは直接スタッフが介在しないので、不要なオプションを進められることもありませんし頭金割引を条件に加入することもありません。

もちろん、ご自身の契約内容がキャンペーンの対象であれば、公式キャンペーンはドコモオンラインショップの手続きでも全て申し込みすることができます。

高額キャッシュバックなどの還元キャンペーンが大きく規制された現在、最もシンプルで安く購入できるのはドコモオンラインショップなんです。

ドコモオンラインショップの魅力

ドコモオンラインショップでの購入・手続きがおすすめなのは他にも理由があります。

  • 2,750円以上の購入で送料無料
  • 手続き受付までの待ち時間がない
  • 受け取り場所の選択が可能
  • dカードでの支払いならdポイント2%還元

2,750円以上のお買い物をすると送料が無料になります。端末の購入であれば基本的にクリアできる条件ですので送料負担がないのはうれしいポイントです。

ドコモオンラインショップの利用は場所を問わないので、自宅や出先でパソコン・スマホからも手続きができます。

ドコモショップなどの店頭だと、手続きするまでに待ち時間が大幅に発生する可能性がありますが、ドコモオンラインショップなら待ち時間はありません。

もちろん手続きしてから端末を受け取るまでに日数がかかりますが、最短2日で届くスピード配送です。(手続き内容によって日数に変動があります)

受け取り場所は自宅以外に最寄りのドコモショップを指定することも可能です。

また、ドコモが提供するクレジットカードのdカードをお持ちの方は、ぜひ端末代金の支払い方法をdカードにしましょう。dポイントが2%還元となりお得です。

ドコモ機種変更のベストタイミングは存在する?違約金と契約縛りを解説

AQUOS sense3を購入するならドコモオンラインショップへ

AQUOS sense2も人気モデルでしたが、さらに機能が向上し価格が変わらないとなればAQUOS sense3を購入するのが一番おすすめです。

お得なドコモオンラインショップでぜひAQUOS sense3の購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!