読了時間:約 2

DMMモバイルの料金プランは格安SIMの中でも安いという事で人気を集めています。安いといっても詳しいプランの内容は詳しく知らないというユーザーも少なくありません。

また、プランの内容を知っていたとしても、どの様にプランを選べば良いのかというのはまた別の話です。

今回は、音声通話と3GBのデータ通信が使える料金プランが用意されているDMMモバイルの料金プランの内容はもちろんの事、他の格安SIM事業者と比べて優れている点、おすすめのオプションに至るまで詳しく紹介していきます。

トップ画像引用元:DMMモバイル – DMM.com

DMMモバイルの料金プラン

画像引用元:DMMモバイル – DMM.com

まずはじめに気になるDMMモバイルの料金プランから紹介していきます。

シングルコース

画像引用元:DMMモバイル – DMM.com

シングルコースはユーザー個人のみで契約するタイプの料金プランとなっています。

DMMにおける通常プランと考えて差し支えありません。

プラン名月額料金
音声通話SIMデータ通信SIM
ライト1,140円440円
1GB1,260円480円
2GB1,380円770円
3GB1,500円850円
5GB1,910円1,210円
7GB2,560円1,860円
8GB2,680円1,980円
10GB2,890円2,190円
15GB3,980円3,280円
20GB4,680円3,980円

プラン内容としてはライトプランを除けば、データ容量によって月額料金が変わる従量課金制となっています。

音声通話SIMは音声通話機能にデータ通信が付いたSIMの契約となり、データ通信SIMは、音声通話機能が付いていないデータ通信専用のSIMの契約です。

データ通信SIMではLINE通話・IP電話アプリは使えますが、090・080・070などの電話番号を使用した通話には対応していません。データ通信専用のSIM契約では、MNPも出来ませんので一般的には音声通話SIMの契約をする事がほとんどです。

上記の料金表で一番気になるのがライトプランですが、こちらは200kbpsの低速通信が使い放題のプランとなっています。

200kbpsの通信速度ですと、LINE程度くらいであればストレスなく使用は可能ですが、普段からあまりデータ通信を使わないユーザー、またはWi-Fiで通信をする事が多いユーザーにとっては最適なプランといえます。

シェアコース

画像引用元:DMMモバイル – DMM.com

シェアコースは、一つの契約に対して複数枚のSIMカードを契約する事が可能なコースとなります。家族でDMMモバイルに乗り換えたいといったユーザーや、一人で複数の端末を使用したいユーザーには特におすすめです。

DMMモバイルのシェアコースでは、音声通話SIM・データ通信SIMの組み合わせによって毎月の料金が変動します。

【音声通話SIM3枚プラン】

データ容量月額料金
1GB2,660円
2GB 2,780円
3GB 2,900円
5GB 3,310円
7GB 3,960円
8GB 4,080円
10GB 4,290円
15GB 5,380円
20GB 6,080円

【音声通話SIM2枚+データ通信SIM最大1枚プラン】

データ容量月額料金
1GB1,960円
2GB 2,080円
3GB 2,200円
5GB 2,610円
7GB 3,260円
8GB 3,380円
10GB 3,590円
15GB 4,680円
20GB 5,380円

【音声通話SIM1枚+データ通信SIM最大2枚プラン】

データ容量月額料金
1GB1,260円
2GB 1,380円
3GB 1,500円
5GB 1,910円
7GB 2,560円
8GB 2,680円
10GB 2,890円
15GB 3,980円
20GB 4,680円

【データ通信SIM最大3枚プラン】

データ容量月額料金
1GB480円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1,210円
7GB 1,860円
8GB 1,980円
10GB 2,190円
15GB 3,280円
20GB 3,980円

※2枚目以降のSIMカードには、SIM追加料として月額300円がかかります。

※また1~7GBのプランは、8GBプラン以上を契約した後にプラン変更を行うことで利用が可能です。

若干決まりごとなどがややこしくなっているシェアプランですが、選び方としては、音声通話SIM・データ通信SIMを何枚ずつ利用したいかによって最適なプランが変わってきます。

例を挙げると、スマホ用・タブレット用で音声通話SIM・データ通信SIMを1枚ずつ利用したい場合に最適となるシェアプランは「音声通話SIM1枚+データ通信SIM最大2枚プラン」となります。

実際にプランを選ぶ時にシェアプランを選ぶべきかどうか判断が付かないといった場合は、チャットや電話などでスタッフに質問しながら契約する事をおすすめします。

また、家族との利用でシェアプランを利用する場合には、「音声通話SIM3枚プラン」がおすすめです。

しかし、利用できるSIMカードの最大枚数は3枚までとなりますので、4人以上の家族の場合にはもう一つ別に契約が必要となりますので注意が必要です。

またシェアプランでは基本的に8GB以上のデータ容量で契約をします。1~7GBのプランをシェアしたい場合には、DMMモバイルを契約した後にマイページからプラン変更をする事で利用が可能となります。

プラン変更をする事自体はとても簡単ですが、1~7GBプランをシェアしたい場合には一つ手間がかかってしまう事を考慮する必要があります。

通話料やSMS送信料

毎月の月額基本料金の他に必ず必要となるのが、通話料やSMS送信料となります。

各利用料金は下記の通りとなっています。

  • 通話料:20円/30秒
  • SMS送信料:3~30円
  • SMSオプション:月額150円

通話料に関しては、大手キャリアと同様の20円/30秒となります。SMS送信料は、国内の送信であれば3~30円となり、最大670文字までの送信が可能です。

200文字以内であれば10円以下で送信する事も可能ですが、海外への送信の場合には、50~500円と価格が高くなりますので注意が必要です。SMS受信料については、国内・海外問わず無料となっています。

また、音声通話SIMでなら無料でSMSが利用可能ですが、データ通信SIMでSMSを利用する場合には、別途SMSオプションとして月額150円が加算されます。

通話料金をDMMトークで節約可能

通常の通話料といっても、20円/30秒は少し高いと感じるユーザーも少なくありません。その様なユーザーにはDMMトークアプリを利用する事をおすすめします。

DMMトークアプリでは電話番号はそのままで、通話料を半額の10円/30秒で利用する事が可能となっています。IP電話ではありませんので音質も良好で、相手にしっかり自分の電話番号を通知する事も可能ですのでとても便利です。

通話を結構するユーザーの場合はデータ通信が安くても通話料が高いのは困りものです。そんなユーザーはDMMトークアプリを上手く利用する事で、お得に利用が可能となっています。

オプション料金

DMMモバイルで利用が可能なオプションは下記の表の通りとなります。

オプション名月額料金
SMS 150円
安心パック 500円
端末交換オプション 350円
セキュリティオプション 250円
つながる端末保証 500円
スマート留守電 290円
DMM Wi-Fi by エコネクト 362円
タブホオプション 500円
10分かけ放題 850円
SNSフリー 250円

中でも注目のオプションとなっているのはSNSフリーと10分かけ放題です。SNSフリーでは、LINE・Facebook・Twitter・Instagramが使い放題となるオプションとなっています。

10分かけ放題は、その名の通り1度の通話が10分以内であれば使い放題となるオプションです。SNSフリー・10分かけ放題とを上手く利用する事で、毎月の利用料金を大幅に抑える事も可能となります。

その他には、セキュリティ・端末保証・Wi-Fi関連のオプションが利用可能です。さすがはDMMといった、エンタメ系のタブホオプション(雑誌読み放題)も利用可能です。

余談ですが、DMMモバイルではテザリングはオプション扱いとはなっておらず、いつでも無料で利用できます。

初期費用・毎月の支払い方法

DMMモバイルでは初期費用として、下記の料金が必要となります。

  • 新規契約手数料:3,000円
  • SIMカード準備料:394円

また、初月の請求では、上記の初期費用に加えて毎月の月額料金(初月などは日割り計算)・ユニバーサルサービス料2円を合算した金額を支払う必要があります。

毎月の月額料金(プラン料金)は日割り計算が採用されており、月末に契約したとしても1日分しか請求されません。

DMMモバイルでの利用開始は、SIMカードの到着予定日(MNPの場合には回線を切り替えた日)を起算日としています。

また、DMMモバイルでは毎月の料金の支払い方法としては、クレジットカードのみの対応となっています。

DMMモバイルで使用可能なカードブランドは下記の通りです。