dカード GOLDはメリットない!の口コミ・レビューが本当か徹底解説

  • 2020年8月26日
dカード GOLD
ご入会&エントリー&ご利用で最大合計18,000※dポイント(期間・用途限定)プレゼント!

ドコモユーザーであれば、ほぼ確実に得をすると言われているdカード GOLD。単純にメリットを見れば年会費以上の価値は確実にありそうです。

しかしネット上では「dカード GOLDはメリットない」という口コミやレビューも散見され、これから申し込む方は不安になるかもしれません。

今回は本当にdカード GOLDはメリットがないのか、口コミやビューについての検証しデメリットをはっきり説明していきます。

dカード GOLDをこれから申し込む方、既にメリットがないと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

dカード GOLDのメリット・デメリット|年会費1万円を支払う価値とは?

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDはメリットないと言われる口コミ・レビューを検証

悪い口コミ・レビューまとめ
  • ドコモの利用料金に対して、10%のポイントがつかない
  • 家族の分をまとめて支払っているけれど、ポイントがついていない
  • 思っていたよりポイントが貯まらない

dカード GOLDはメリットがない!と言われている口コミの多くは、10%のポイント還元率についてです。

中には、使い勝手やステータス性についての批判も見られますが、ポイント還元率についての不満が大半です。

ドコモの利用料金に対して10%のdポイントがつかない

dポイントクラブご優待
画像引用元:dカード | dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)

悪い口コミをまとめるとほぼポイントに関してでした。「ポイントが貯まらない」「10%のポイントがつかない」 などです。

確かに、ドコモ利用料金1,000円(税抜)で100ポイントとあるので、利用料金=毎月の請求金額と誰もが思います。

私も初めて見たときは、そう思っていました。

しかし注意事項にもあるのですが、10%のポイント対象となるのは以下のみです。

  • 各種割引サービス後の適用後の基本使用料
  • 通話や通信料
  • 付加機能使用料

おそらくほとんどの方が支払っているであろう、端末の分割支払い金やコンテンツ使用料などは10%還元の対象外なんです。

仮に毎月の利用料金が、10,000円であったとしましょう。

そのうち端末の分割支払い金が3,000円あれば、分割支払い金を除いた7,000円に対して10%のポイントがつきます。

このように利用料金の中に機種代金が含まれていると、実際には700ポイントしかつきません。

もちろんこれは、かなり簡略化しているので分割支払い金だけでなく、コンテンツ料などがあればそれも除きます。

それでもかなりのポイントなのですが、ちゃんと仕組みを理解していないと損に思えてしまいますよね。

POINT

端末の分割支払い金、コンテンツ料などは10%還元には含まれない!

思っていたよりポイントが貯まっていない

考えていたよりポイントが貯まっていないという原因は他にも考えられます。

まず10%ポイント還元を受けるためには、以下の手続きが必要です。

  • 利用する携帯電話番号の登録が必要
  • 利用する携帯電話番号はカード1契約につき1回線登録が可能

注目は、カード1枚につき1つの携帯電話番号しか登録できないということです。

さらに一括請求サービスを使っている場合、携帯電話番号を登録した回線が10%還元の対象です。

まとめて支払っていても、10%ポイント還元の対象は1回線のみです。

この仕組みを理解していないと、思っていたよりもポイントが貯まっていないということが起こりうるのだと思います。

このような場合には、dカード GOLDの家族カード(1枚目無料)を発行する必要があります。

家族カードを発行して、カード1契約につき1回線という条件を満たせば、登録した回線も10%還元の対象になります。

POINT

家族分も10%還元するには家族カードを作って、各回線ごとに紐付ける!

ゴールドカードとしてのステータスがない

年会費を払うゴールドカードとしては、ステータスがないという口コミも見られました。

ドコモ利用料金に対するポイント還元率の高さとケータイ補償をは魅力です。

それを除くと、確かにサービスや特典は他のゴールドカードと比べても少々心もとない感じもします。

しかしdカード GOLDは、主にドコモ利用者にメリットがあるようにしているゴールドカードです。真っ向から比べるのは酷かもしれません。

また今の時代ゴールドカードも乱立しているので、dカード GOLDにステータス性を求めるのは無理があるのではないでしょうか。

その代わり、dカード特約店をうまく利用したときのポイントの貯まりやすさは、ほかのゴールドカードと比べても遜色ないものです。

ドコモのサービスと、ポイントの貯まりやすさで持つカードだと私は思います。

POINT

他ゴールドカードには無い、ドコモならではの補償や貯めやすいdポイントが決め手!

dカード GOLDはドコモユーザー最強のクレカ!特徴や還元率を解説

dカード GOLDのメリットを理解する

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

主なメリット
  • ドコモ利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
  • dカードケータイ補償が最大10万円
  • 年間の利用額に応じて特典プレゼント
  • 品物の破損や盗難に対して年間300万円まで補償
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用できる
  • 海外旅行保険が充実

dカード GOLDには、しっかりとしたメリットがあります。

ドコモ利用料金に対して、10%ポイント還元は他には見られない高還元率です。

また紛失や破損による携帯電話の買い替えを最大10万円サポートするdカードケータイ補償も見逃せません。

これらのメリットを最大限活かすためにも、適用される条件などはしっかりと確認しておきましょう。

年間の利用額に応じて特典プレゼント

前年の年間利用額の累計が100万円(税込)以上で10,800円相当、200万円(税込)以上で21,600円相当の特典がプレゼントされます。

100万円以上利用するには、1か月あたり83,333円利用が必要です。

利用額の内、ドコモの携帯料金はもちろん、公共料金や国民年金保険の支払いも累計額に含めることができます。

dカード GOLDに支払いを集約すれば、100万円以上も難しくでしょう。

ちなみに、現在もらえる特典は以下の5つです。

  1. ケータイ購入割引クーポン
  2. d fashionクーポン
  3. d トラベルクーポン
  4. dショッピングクーポン
  5. dデリバリークーポン

年間300万円まで補償の「お買物あんしん保険」

dカード GOLDで購入した品物が90日以内(購入日含む)に、盗難や破損など偶然な事故よって損害を被った場合に補償されます。

1件あたり3,000円の自己負担で補償でき、条件はdカード GOLDで購入することのみです。

万が一の保険と考えると非常に安心できるのではないでしょうか。

ただし、補償を受けるために必要なものがいくつかあるのでしっかり確認して起きましょう。

主要ラウンジを無料で利用・海外旅行保険

国内・ハワイの主要ラウンジを無料で利用できます。

数は多くありませんが、国内の有名空港はほぼ網羅しているので使い勝手はいいです。

海外保険も障害死亡の場合、最大1億円が補償されますし、ほかのゴールドカードと比べても保険の内容は遜色ありません。

dカード GOLD公式サイトを見る

dカード GOLDのデメリットを理解する

dカード GOLD(ゴールド) VISA

続いてはdカード GOLDのデメリットについて解説していきます。

デメリットを理解していないと損する可能性があるので、しっかりチェックしましょう!

ドコモ利用料金の1000円未満は切り捨て

ドコモ利用料金1,000円(税抜)に対して100ポイントつくのは魅力的ですが、1,000円未満は切り捨てです。

仮に利用料金が8,999円だったとすると999円分に対してはポイントがつかなくなります。

10%のポイント還元は魅力的ですが、少しもったいない気もします。

月月サポートを利用している人はポイントが貯まりにくい

現在は廃止されましたが、月月サポートという機種に応じて毎月の料金から所定の金額を割り引く制度がありました。

現在も利用している人が多い、この月月サポートは、一定の金額を基本料金やパケット定額料から割り引ます。

ここで厄介なのが、10%のポイント還元は各種割引適用後の基本料金に適用されることです。

ということは、基本料金とパケット料金合わせて仮に7,000円使っていたとすると獲得できるポイントは700ポイントです。

しかし月月サポートの割引が毎月3,000円であれば、割引後の4,000円分にしかポイントがつかず、400ポイントとなってしまいます。

どちらがお得かと言われれば、月月サポートの割引ですが、ポイントを貯めるという観点から見ると、ポイントは貯まりにくいです。

ドコモの利用料金には、100円で1ポイントのポイントは付かない

通常たまるポイントは、100円(税込)で1ポイントです。しかしドコモの利用料金や端末分割支払い金は対象外になっています。

ドコモの利用料金に対しては、1,000円(税抜き)で100ポイントつくので、おそらくポイントの二重取りを防ぐためだと思われます。

実際のところ10%還元を受けるためには、ドコモ携帯電話番号とdカード GOLDを紐づける手続きをするだけで大丈夫です。

今現在10%ポイント還元のために、dカード GOLDで支払いが必要という条件はありません

POINT

ドコモの回線とdカード GOLDを紐付けて、利用料金は他のクレジットカードで支払うのがお得!

ドコモユーザー以外はポイントが貯まりにくい可能性がある

dカード特約店
画像引用元:dカード特約店なら使うだけでポイントがドンドンたまる | キャンペーン

dカード GOLDの最大のメリットは、ドコモ料金利用時の10%ポイント還元率と、dカードケータイ補償です。

しかし裏を返せば、ドコモユーザーでなければこの2つの最大のメリットは受けられないということでもあります。

その場合、dポイントをいかにうまく貯められるかが、dカード GOLDを持っていて得か損か判断する基準になると思います。

dポイントが2%以上お得に貯められるdカード特約店を利用できれば、ポイントを貯めるのはそこまで難しくはないと思います。

「dカード GOLDはメリットない」なんて嘘!

dカード GOLDのメリットはない!と言われる口コミやレビューに対して詳しく見てきましたが、そのほとんどはポイント関連でした。

ポイントの還元について誤解していてガッカリする方もいますが、しっかりとポイントを受け取り満足している人も多いです。

「ゴールドカード」としてのステータスよりも、お得にdポイントが貯められるゴールドカードとして認識しているユーザーがお得に利用できているように感じました。

また、ドコモショップなどでも勧誘しているため入会のハードルが低く、割引になるからというだけの情報で申し込むことも原因の一つかもしれません。

特典にはほぼ条件があります。その条件に当てはまらないとdカード GOLDはメリットがない!という風になってしまいます。

dカード GOLDにこれから入会する方、既に利用中の方は今一度注意点を確認してポイントを最大限もらえる方法をみつけましょう。

特典やサービスの条件を満たしていれば、dカード GOLDのポイントはあっという間にザクザク貯まっていきますよ。

正しく条件を理解して、快適なゴールドカード生活を送りましょう。


ご入会&エントリー&ご利用で最大合計18,000※dポイント(期間・用途限定)プレゼント!
この記事を書いた人
himuraakito
himuraakito
携帯電話が好きで、大手通信会社と携帯代理店に勤務経験あり。格安SIMやスマホにも興味あります。