dカードGOLDは入会&ご利用で最大15,000円プレゼント!
読了時間:約 2

ドコモユーザーでも損をするdカード GOLD(dカード ゴールド)の使い方があるので、注意点と一緒にご紹介していきます。

dポイントが貯まりやすい、お得な優待特典がついているなど、魅力がいっぱいのdカード GOLDを、お持ちのドコモユーザーの方は多いのではないでしょうか。

しかし、ドコモユーザーでもdカード GOLDを使って損をしているケースがあります。

そんなもったいないままの状態にならないように、ここではドコモユーザーでも損をするdカード GOLDの使い方について、詳しくご紹介していきます。

dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリット・デメリットまとめ
画像引用元:dポイントがどんどんたまる! dカード/dカード GOLDのメリット・おトクに使う方法まとめ | ドコモのクレジットカード

ドコモユーザーでも損をするdカード GOLDの使い方・注意点

ここではdカード GOLDのどんな使い方が損に繋がっているのか、改善策も合わせてご紹介します。

今の使い方に該当する方は使い方をぜひ見直してみてください。

「iD×dカード GOLD」の組み合わせをメインで使っている


画像引用元:電子マネー「iD」|私と「iD」のキャッシュレスな日常

おサイフケータイ「iD」は利用できるお店も多く、非常に便利な決済サービスです。もちろんiD利用でお得にdポイント還元を受けられるキャンペーンもあります。

しかし、iD自体は元々お買い物に応じたdポイント還元の制度はありません。(携帯電話料金合算払いのみ還元あり)

そのため、iDの支払い先にdカード GOLDを登録していても、dカード GOLDのショッピング利用としてのポイント還元のみとなります。

もし、お得にdポイントを貯めたいのなら「d払い」がおすすめです。d払い自体にもポイント還元制度があるので、dカード GOLDとダブルでポイントをGETできます。

  • 街でのお買い物:200円につき1ポイント
  • ネットでのお買い物:100円につき1ポイント

例えばネットで1,000円(税込)お買い物した場合、d払いで10ポイント、dカード GOLDで10ポイント合計20ポイントもdポイントが還元されます。

ぜひ、d払いにdカード GOLDを登録して使っていきましょう。

dカード GOLDに利用携帯電話番号の登録やペア設定をしていない


画像引用元:ドコモ光でできること|ドコモ光|NTTドコモ

dカード GOLDには「dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)」があります。

ドコモのケータイ利用料金、もしくはドコモ光利用料金に対して、1,000円(税抜)につき100ポイント還元されます。

条件は下記になります。

  • 対象となる回線がdカード GOLDに利用携帯電話番号として登録されていること
  • ドコモ光と利用携帯電話番号がペア設定されている。もしくはドコモ光のdアカウント登録をしている

条件にあるように、それぞれdカード GOLDと紐付いていなければなりません。それぞれ単独で契約していて勝手に優待を受けられるわけではないのです。

ドコモではそれぞれのサービスをおすすめする時に必ず案内に含まれる内容なので、基本的にはほとんどの方が優待を受けるために設定できているはずです。

しかし、中には条件を満たしていないまま利用されている方もいます。思ったよりポイントが貯まらないなと感じたら、今一度ご自身の契約を確認しましょう。

ケータイの利用料金が少ない

dポイントクラブご優待の条件もしっかり満たしたのに、それでもdポイントが思うように貯まらない方は、ケータイの利用料金の内訳を確認しましょう。

実はケータイの利用料金全てがポイント還元の対象になるわけではないのです。各種割引サービス適用後の基本使用料と、通話・通信料、付加機能使用料が対象です。

ちなみに、対象外の項目は下記になります。

  • 各種手数料、電報料、コンテンツ使用料(iモード情報料)、コレクトコール通話料
  • ケータイのご購入代金分割支払金
  • ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)
  • ケータイ補償サービス・ケータイ補償 お届けサービス利用時の負担金
  • ドコモ光の事務手数料・工事料、光訪問サポート利用料など1回ごとに申込みが必要となるサービス
  • 消費税

対象にならない部分が多いこともあり、また基本使用料に対して特別な割引を受けられている方は、支払い額が少ないためポイントも貯まりにくくなります。

ポイントを貯めるために、わざわざ高いプランに変更するわけには行きませんので、ここはしょうがないものとして諦めるしかありません。

dカード GOLDでの年間利用額が少ない


画像引用元:dカード|dカード GOLD年間ご利用額特典(2019年5月お届け分)

dポイントの還元以外にもdカード GOLDには、お得なクーポンがもらえる特典があります。

しかしその特典は、dカード GOLDの年間利用額が少ないともらうことができません。

前年の年間利用額が100万円以上(税込)10,800円相当の選べる特典
前年の年間利用額が200万円以上(税込)21,600円相当の選べる特典
選べる特典内容
  • ケータイ割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dデリバリークーポン

ケータイ割引クーポンは特に嬉しい特典ではないでしょうか。dポイント還元とは別でもらうことができるので非常にお得です。

他社カードを合わせて利用されている方は、この機会にメインカードをdカード GOLDにすることを検討してみてはいかがでしょうか。

他にも損をするdカード GOLDの使い方


画像引用元:dカード|カード一覧

ドコモユーザーでも損をしないように、まずはdカード GOLDのデメリットもしっかり確認しておきましょう。

年会費の10,000円(税抜)で損をするかも

dカード GOLDは年会費10,000円(税抜)がかかります。一般カードであるdカードなら年会費は永年無料です。

もちろん、dカード GOLDには上位券種なりのメリットが存在するわけですが、そのメリットが活用できていなければ10,000円(税抜)が無駄になります。

入会キャンペーンで初年度の年会費はクリアできたとしても、2年目移行は1つのキャンペーンだけでは年会費分のキャッシュバックは得られない可能性が高いです。

複数のキャンペーンを使うことや、日常的にポイント還元率の高い特約店を利用する方法で利用できない方には、やはり年会費が損になってしまいます。

ゴールドカードとしてのステータスよりも、高還元率のポイントカードとして利用を想定できる方には非常にお得なカードということですね。

お買い物でのポイント還元はdカードと同じ

dカード GOLDでのお買い物で貯まる、dポイントの還元率はdカードと全く同じ1%還元です。

お店やネットでお買い物をした時に、dカード/dカード GOLDどちらで支払いしても100円(税込)につき1ポイントがつきます。

dカード GOLDの方が多く還元されるわけではないので、通常の買い物などが主要なポイント回収であるならば損をしているように感じてしまうかもしれません。

ショッピングでのポイント還元を一番の理由にdカード GOLDを検討するなら、dカードでも充分です。

他のメリットも自分に必要なものか照らし合わせる必要があります。

損をしないdカード GOLDのお得な使い方

損をするdカード GOLDの使い方をされていた方は、使い方を見直すとともに、もっとお得になる方法も確認していきましょう。

ドコモユーザーがdカード GOLDで今よりももっとお得に、dポイントを貯める方法をご紹介します。

dカード特約店を活用する


画像引用元:dカード|dポイントがさらにたまる dカード特約店

dカード特約店は、dカード/dカード GOLDでのお買い物100円につき1ポイントの通常の還元に加え、利用金額に応じて1%以上のポイントが貯まるお店のことです。

dポイントが貯まる以外に、お買物代金から直接割引してもらえる場合や、特別なギフトがもらえるお店もあります。

百貨店や書店、ドラックストア、飲食店など様々なお店が特約店としてお得に利用できます。

目的のお買い物に応じて特約店を選びお得に買物をしましょう。

dポイントキャンペーンにエントリーする


画像引用元:dポイントのため方・つかい方|ご利用ガイド|dポイントクラブ

dポイントクラブでは、様々なdポイントがお得に貯まるキャンペーンを常時展開しています。

キャンペーンの条件はそれぞれ異なりますが、どのキャンペーンもまずは専用ページからのエントリーが必要です。

エントリーはエントリーボタンを押すだけですので、とても簡単です。エントリーご条件を満たせばdポイントの還元や割引などが受けられます。

dカード/dカード GOLDの利用やd払いなど、あらかじめ気になるキャンペーンは全てエントリーしておきましょう。

2020年2月現在利用できるキャンペーン(一部)は下記になります。

dポイント スーパー還元プログラム2019年6月10日
〜終了日未定
BIG ECHO dポイント最大5%キャンペーン2020年2月1日
〜2020年2月29日
対象加盟店限定!d払い20%還元キャンペーン2020年2月3日
〜2020年2月29日

他にも魅力的なキャンペーンがたくさんあります。ぜひチェックしてみてください。

損をしないためのdカード GOLDの使い方まとめ
  • iDよりも、d払い×dカード GOLDの組み合わせをメインに利用することで、dポイントがダブルで貯まる。
  • dカード GOLDに利用携帯電話番号の登録をすることで、初めてdポイントクラブ優待が適用される。
  • ドコモ光も利用携帯電話番号とのペア設定、もしくはdアカウント登録を行うことで初めてdポイントクラブ優待が適用される。
  • 複数枚カード利用をしている方は、メインカードをdカード GOLDにし、年間利用額に応じた特典を受けよう。

ポイントを押さえdカード GOLDを損のないように活用しよう

ドコモユーザーでもdカード GOLDの使い方が一つ異なるだけで、dカード GOLDのメリットを受けられず損をしてしまいます。

すでにdカード GOLDをお持ちの方は、現在の使い方をしっかり見直しましょう。

これからdカード GOLDを検討されている方は、ご自身の使い方がdカード GOLDのメリットに当てはまるかをまずは考えましょう。

気を焦って申し込んでも初年度年会費はかかるので、dカード GOLDをしっかり活用できなければ損になります。

それでもまずは申し込んで使ってみてから考えたいという方は、入会キャンペーンを利用して申し込むのをおすすめします。

現在、dカード GOLDでは、「dカード GOLD入会&利用特典 新規ご入会の方最大11,000円分プレゼント」キャンペーンが常時行われています。

今のところキャンペーン終了日は未定ですが、気になる方はお早めにご利用ください。