読了時間:約 3

キャンペーンはdPOINTCLUBの公式Webサイドで紹介されているので、こまめにチェックして見逃さないようにしてください。

ポイント広場でもdポイントが貯まる


画像引用元:ポイント広場とは? | ポイント広場

「ポイント広場」は、dポイントをおトクに貯められるWebサイトです。抽選くじやインセンティブ付きの無料ゲームを利用すると、dポイントをゲットできます。スマートフォンでも利用できるので、待ち合わせの時間などを利用してこまめにdポイントを貯めることができるのです。

またdカード ポイントUPモールと同様に、ポイント広場を経由してショッピングするだけで、プラスアルファのポイントが付与されるので、とてもお得です。

公共料金の支払いでもdポイントがもらえる

毎月支払っている公共料金はもちろんのこと、税金やNHK受信料のほか新聞代、生命保険の支払いでも、1%のdポイントがもらえます

いずれもどのみち支払わなければいけないものなので、dカードで支払ってきっちりdポイントをゲットしたいものです。

dカードでドコモの利用料金を支払うときの注意

見落としがちな点として挙げておきたいことは、dカードでドコモ料金を支払っても、ドコモ料金分にdカード決済のdポイント(1%)は付かないということです。

dカード以外の他のクレジットカードで支払った場合には、そのカードのポイントが付与されるため、ドコモ料金の支払いは他のカードで支払う方がおトクとなります。

また、d払いの利用金額を「電話料金合算払い」にしている場合、ケータイ電話料金をdカードで支払っていると、d払いの利用分も1%損してしまうため、ドコモユーザーの方でdカード以外のクレジットカードを持っていないなら、d払いを利用する際には支払い方法を「クレジットカード払い」にして、登録カードとしてdカードを設定しておくことをおすすめします。

dカード GOLD(ゴールド)ならドコモ利用料金が10%還元!


画像引用元:dカード GOLD(ゴールド) 入会特典|dカード

dカードでドコモの利用料金を支払うと1%の還元率ですが、dカード GOLD(ゴールド)なら還元率は最大10%となり、dポイントがどんどん貯まっていきます。

ドコモのスマホとドコモ光を利用していれば、ドコモ利用料金だけでdカード GOLD(ゴールド)の年会費(税別10,000円)の元は十分取れてしまうのです。

dカード / dカード GOLD(ゴールド)持つべき理由|ドコモユーザーなら必須

貯めたdポイントの使いみちは加盟店でのお買い物に使える


画像引用元:dポイントが、たまる・つかえる街のお店 | d POINT CLUB

還元率を上げて効率よく貯まったdポイントですが、加盟店で1ポイント=1円として使うことができます

特約店に比べると加盟店は桁違いに多いので、dポイントの使いみちに困ることはありません。

ポインコグッズをdポイントで購入


画像引用元:ポインコマーケット | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモオンライショップの「ポインコマーケット」では、ポイントでドコモのオリジナルキャラクター・ポインコのグッズを購入できます。

なお、税込み2,700円以下の商品には、別途送料500円が必要です。この支払にdポイントを使うことができるのです。

ポインコグッズには以下のようなものがあります。

  • ポインコ もこもこスリッパ:2,160円(税込)
  • ポインコ フェイスタオル:1,296円(税込)
  • ポインコ トートバッグ:1,620円(税込)
  • ポインコ兄弟シリコンケース(スマホケース):3,240円(税込)

ギフトコは間もなく終了

LINEやメールでギフトを匿名で贈れる「ギフトコ」の購入代金に、dポイントを1ポイント単位で利用できました。

dポイント(期間・用途限定)も使えたので、dポイントを無駄にしなくてすんだのですが、残念ながら「ギフトコ」は2019年2月28日(木曜)午前11時をもってサービス提供を終了することになりました。

すでにギフトチケットの販売は2018年9月27日(木曜)午後5時をもって終了しています。ギフトチケットの交換は、各ギフトチケット記載の有効期限までに行ってください。

dポイントで資産運用


画像引用元:ポイント投資 | サービス・機能 | NTTドコモ

dポイントが、投資信託に連動する資産運用に使えるようになりました。

「dポイント投資」というもので、Vanguard、iSharesなどの定評があるETFに分散投資することができるのです。運用方法は、dポイントを「運用ポイント」に交換(追加)するだけ。

運用ポイントが投資信託の基準価額に連動して毎日変動し、運用ポイントはいつでもdポイントに交換(引出)することができます。

「dポイント投資」には、世界の株式を中心に投資する「アクティブコース」と、債券を中心とした資産運用を行う「バランスコース」の2種類が用意されており、100 dポイント単位で投資できます

なお、dポイント(期間・用途限定)は使用できません。運用コースはスタート後、変更が可能です。

通常の場合、dポイントには48ヶ月間の有効期限があります。けれども投資に使用した場合はポイント期限がなくなるため、有効期限を気にする必要はありません。

「dポイント投資」の手数料は無料で、購入手数料も掛かりません

現金での投資はハードルが高いという初心者の方でも、ポイントなら気軽に試すことができますね。

グルメカタログや家電にも交換できる

dポイントは、グルメカタログに交換することもできます。

3,000P・5,000P・10,000Pの3種類があり、ホテルやレストランなどでお食事ができるグルメコース(ランチ、ディナー)もあります。

また、各種家電や雑貨などの品物に交換することもできます。

ほかにもレストランでの食事やホテルでの宿泊、レジャー施設の入場券などや、VJAギフトカードにも交換できます。

dポイントはドコモiDにも充当できる

ドコモのケータイ回線ユーザー限定となりますが、dカードのiDにdポイントを充当することができます

充当の方法は、ポイントの相当額をdカードのiDへキャッシュバックすることで行われます。

dカードを持って特約店へ行こう

dカードのポイント還元率を上げるための第一歩は、特約店やマクドナルドで買い物をすることなので、特にこだわりがないなら、極力特約店で買い物をしてください

特にローソンは割引とポイント還元で5%もおトクになるので、「コンビニはローソン」と決めてしまってもいいのでは?

また、必ず支払うことが決まっている公共料金や税金などもdカードで支払って、確実にdポイントをゲットしたいものです。

なお、通常の場合dポイントの有効期限は48ヶ月間となっています。

dポイントを使える加盟店はたくさんありますが、貯めることに夢中になって使うことを忘れてしまい、せっかくのdポイントが無効になってしまった・・・なんていうことにならないよう、ご注意ください。

今なら新規入会特典もありとてもお得です。
dカード GOLDの入会特典はこちら▽

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2