dカード/dカードGOLDのポイント還元率

読了時間:約 2

dカードはドコモやドコモ光を利用している方ならdポイントがお得に貯まったりローソンなどの特約店でお得に商品を購入することができる便利なカードです。

dカード/dカードGOLDのポイント還元率は他のクレジットカードと比較して本当にお得なのでしょうか?dカード/dカードGOLDのお得なポイントを詳しくご紹介します。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

dカード/dカードGOLDとはどんなカード?他と比べてポイント還元率は高い?

dカードGOLDとはどんなカード?
画像引用元:dカード | dカード GOLD(ゴールド)のご紹介

dカード/dカードGOLDは株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」)のdポイントが貯まるクレジットサービスです。

クレジットカードが発行されるiD一体型dカード(クラシックカード)」、「iD一体型dカードGOLD(ゴールドカード)」、クレジットカード無しでドコモ利用料金と合算請求となる「dカードmini」、事前チャージ分だけ利用できる「iD一体型dカードプリペイド」の4タイプがあります。

電子マネーにはSuicaやPASMOなどの交通系、EdyやWAONなどの商業系などたくさんの種類がありますが、dカード/dカードGOLDにはiD搭載のカードやおサイフケータイ対応機種及びApple Pay対応デバイスで利用できるドコモの電子マネー「iD」が搭載されています。

以前は利用できませんでしたが、2016年10月25日からは日本でもAppleが提供するApple PayでiDを利用できるようになったため、これまで利用できなかったiPhoneでも利用できるようになり、更に便利になりました。

そんなdカード/dカードGOLDですが、他のクレジットカードとどのような違いがあるのでしょうか?

他クレジットカードとの比較のため、4タイプのdカードの中からクレジットが発行されるdカードとdカードGOLDの2タイプに絞って気になる還元率やサービスなどを確認してみましょう。

おサイフケータイ|docomo iDとdカード GOLDを使い倒してとことん得する方法

dカード/dカードGOLDの還元率と特徴

dカードGOLD
画像引用元:dカード GOLD(ゴールド)入会&利用特典

まずはdカードとdカードGOLDの詳細を見てみましょう。

 dカードdカード GOLD
本人カード年会費1,250円(税抜)
※年1回以上のショッピング利用で無料
10,000円(税抜)
家族カード年会費400円(税抜)
※年1回以上利用で無料
1枚目は無料
※2枚目以降は1,000円(税抜)
ポイント還元率1%1%
ケータイ・ドコモ光の
ポイント還元率
1%10%
dカードケータイ補償最大1万円補償
(購入後1年以内
最大10万円補償
(購入後3年以内)

dカード/dカードGOLDの大きな特徴は「ドコモやドコモ光の利用料金10%還元」と「dカードケータイ補償」というドコモが提供するカードサービスならではの2つのメリットです。

「ドコモやドコモ光の利用料金10%還元」は、ドコモやドコモ光を利用している場合は利用料金の10%をポイント還元するというものです。以前はdカードでもドコモ料金の10%還元がありましたが、2018年5月からdカードGOLDのみの特典となりました。

dカードは2年目以降も年1回のショッピング利用(携帯電話ご利用代金お支払いやETC・iDショッピングのご利用を含む)があれば年会費は無料になるので実質無料で維持できるカードですが、dカードGOLDは年会費10,000円(税抜)が発生します。

無料で維持できるdカードに比べるとdカードGOLDの年会費は高額ですが、ドコモやドコモ光の利用者であれば利用料金の10%をポイントとして還元されるため、もしドコモやドコモ光の利用者で月に10,000円程の利用があれば還元されるポイントで年会費を回収することができます。

dカードGOLDならドコモ利用料金10%還元
画像引用元:dカード | dカード GOLD(ゴールド)のご紹介

もしドコモユーザーであれば利用料金8,000円の場合は毎月800ポイントが貯まりますし、ドコモ光を利用していれば料金が月6,000円なら600ポイントで合計1,400×12カ月で16,800ポイントが貯まる計算になり、楽に年会費10,000円を回収できるのです。

そうなると、年会費10,000円(税抜)がかかってもドコモやドコモ光を利用しているならdカードGOLDを持っていたほうがお得になると言えるでしょう。

もうひとつの特徴である「dカードケータイ補償」は、dカード/dカードGOLDでスマホを購入すればdカードなら購入から1年間は最大1万円、dカードGOLDなら購入から3年間は最大10万円のケータイ補償を受けることができるサービスです。

もしこれまで500円の有料ケータイ補償サービスに加入していたとすれば、dカードの場合は1年間分の500円×12ヶ月=6,000円、dカードGOLDの場合は500円×36ヶ月=18,000円も節約することができます。

この2つの特徴からいって、dカードGOLDはドコモやドコモ光を利用している人であればメリットの大きいカードということがわかります。

それではその他の補償やサービスはどのようになっているのでしょうか?他クレジットカードと比較してみましょう。

dカード/dカードGOLDと他クレジットカードとの違い

dポイントが貯まるdカード/dカードGOLD
画像引用元:dカード | dカード GOLD(ゴールド)のご紹介

dカードやdカードGOLDは他のクレジットカードと比べてどのような違いがあるのでしょうか?気になる還元率やその他の補償やサービス内容について類似したポイント一体型のクレジットカードと比較してみましょう。

 dカードdカードGOLD楽天カードYahoo!JAPANカード
還元率1%1%
ドコモ・ドコモ光は10%
1%1%
ETCカード500円(税抜)
※年1回以上利用で翌年度無料
無料500円(税抜)500円(税抜)
貯まるポイントdポイント楽天スーパーポイントTポイント
ポイント有効期限24ヶ月24ヶ月1年間1年間
電子マネーiD楽天EdyTマネー
海外旅行保険×最大1億円
(自動付帯でも5,000万円)
最高2,000万円
(利用付帯)
×
国内旅行保険×最大5,000万円××
ショッピング保険年間100万円
(自己負担3,000円)
年間300万円
(自己負担3,000円)
×年間100万円
※Yahoo!ショッピングは200万円
(自己負担3,000円 )

還元率だけを見てみると他のクレジットカードもdカードやdカードGOLDもだいたい1%前後で同程度となっており、どこも同じような還元率です。

ただ、dカードGOLDならドコモの利用料金やドコモ光の使用料のみ還元率が10%に跳ね上がる仕組みとなっていますので、ドコモやドコモ光を利用している人であれば他クレジットカードよりdカードGOLDを利用したほうがメリットが大きくなります。

他にもdカードGOLDには海外旅行保険国内旅行保険航空便遅延保険ショッピング保険がついてきます。これは他のクレジットカードと比べてもかなり手厚いサービスです。

例えばdカードGOLDなら海外旅行保険は最大1億円まで補償されます。これは他クレジットカードであれば年会費が3~5万程かかるゴールドカードの補償と同程度の内容となっています。それがdカードGOLDなら10,000円の年会費で実現するのです。

他クレジットカードのポイントに比べるとdカードは加盟店が少ないのがデメリットですが、他のポイントはポイント有効期限が1年間のところ、dポイントは有効期限が24ヶ月と2倍の長さでしっかりとポイントを貯めることができるカードといえるでしょう。

dカードGOLDについてくるその他のメリット

全国28の空港でラウンジが無料
画像引用元:dカード | dカード GOLD(ゴールド)のご紹介

dカード GOLDデスク(ゴールド会員専用問い合わせ窓口)
dカードGOLD会員専用のお問い合わせ窓口で、付帯サービスの受付やお問い合わせなどの応対が受けられます。

海外航空便遅延費用特約、家族特約

  • 乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
  • 手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
  • 出航遅延・欠航による食事費用 1万円
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2