読了時間:約 2

dポイントスーパー還元プログラムというdポイントをお得に貯められるプログラムをご存知でしょうか。

ドコモで2019年6月10日から実施されているプログラムです。d払いやiDを普段から利用している方にはぜひ活用をおすすめします。

今回はdポイントスーパー還元プログラムについて、エントリー手順や注意点、さらにiD払いについても詳しく紹介していきます。

dカード GOLD公式サイトを見る
d払いアプリでiDを使う方法|注意点や効率のいいdポイントの貯め方

dポイントスーパー還元プログラムとは

dポイントスーパー還元プログラムは活用して損なしお得なプログラムです。最大で還元率7%もアップします。

一定の条件を満たしたうえでd払い、もしくはiD払いで支払うとdポイントの還元率がアップします。条件があるとは言えそこまで難しいものではありません。

早速dポイントスーパー還元プログラムの還元率アップの条件とエントリー方法を確認していきましょう。

dポイント還元率7%アップの条件

dポイントスーパー還元プログラムの還元率をアップさせるには、いくつかの条件と段階を踏まねばなりません。一気に7%アップするわけではないのです。

条件還元率
dポイントクラブ プラチナステージ1%アップ
dカードでドコモ利用料金の支払い1%アップ
dマーケットでの月額課金or都度課金2%アップ
いちおしパック契約1%アップ
DAZON for docomo契約1%アップ
Disney DELUXE契約1%アップ

上記表の条件を全て満たすと最大の7%アップとなります。もちろん全て満たさなくても、条件を満たした分は還元率アップします。

ご自身の可能な範囲で条件をクリアにして還元率アップを目指してみましょう。

それでは各条件の内容をもう少し深堀していきます。

dポイントプログラムプラチナステージ『+1%』

dポイントは「dポイントクラブ」という会員サイトがあります。

そのサイトにて会員特典を利用するのに、「ステージ」と呼ばれるランク制度が設けられています。

自分がどこのステージなのかは、ドコモの”継続利用年数””6ヵ月間のdポイント累計獲得数”に応じて定められます。

ステージドコモ継続利用年数/6ヶ月間のdポイント累計獲得数
プラチナステージ15年以上/10,000ポイント以上
4thステージ10年以上/3,000ポイント以上
3rdステージ8年以上/1,800ポイント以上
2ndステージ4年以上/600ポイント以上
1stステージ4年未満/600ポイント未満

この中で、dポイントスーパー還元プログラムで+1%アップとなるステージはプラチナステージの方だけとなります。

現在のステージがどれなのか、”dメニュー”の左上に保有ポイント数とともに表示されているので確認してみましょう。

dカードでのドコモご利用料金お支払い『+1%』

dカードで毎月のドコモ利用料金を支払うことで+1%アップになります。

ただし、dカードで支払いを設定するだけでOKではありません。前月末の時点でdカードが支払い方法として設定完了している必要があります。

そのため、今dカードを設定しても条件を満たしていないので、還元率アップとはなりません。翌月まで待ちましょう。

dマーケット等対象サービスに加入『+2%』

ドコモにはdマーケットというネットショッピングや音楽、映画、電子書籍など様々なコンテンツを提供しているサービスがあります。

そのdマーケット内で月額課金、もしくは都度課金のサービスを利用していると還元率アップの対象となります。

対象になる月額課金サービス

dTV、dTVチャンネル、dアニメストア、dヒッツ、dミュージック(月額コース)、dフォト、dマガジン、dグルメ、dヘルスケア、dキッズ、dエンジョイパス、dジョブ スマホワークス(有料オプション)、ひかりTV for docomo

サービス名都度課金サービス内容
dショッピング商品を購入する
dゲームdゲーム内でアイテムを購入する
dブックコンテンツを購入する
dトラベル国内旅館・ホテルの予約をし、電子レジャーチケットを購入する
dデリバリー商品を注文する
dfashion商品を購入する
dミュージック曲を購入する
dTVレンタル作品をレンタルする
dアニメストアレンタル作品をレンタルする
dジョブ求人に応募し、スマホワークで仕事を完了する
dカーシェアカーシェア/マイカーシェア/レンタカーを利用する
dエンジョイパス宿泊を利用する/チケットを購入する/現地で割引クーポンを使う

上記でご紹介したサービスのうち1つでも前月末時点で契約していれば還元率アップに対象となります。

月額課金で使いたいサービスがなくても都度課金も対象になるので、選択肢は多く利用しやすいのではないでしょうか。

+2%も還元率アップするのでぜひ活用したいところです。

いちおしパックに加入『+1%』

「いちおしパック」はドコモいちおしのいろんなサービスがまとまったパックです。

  • スゴ得コンテンツ:380円/月
  • my daiz:100円/月
  • クラウド容量オプションプラス50GB:400円/月
  • 上記3つのサービスがまとまって本来は毎月880円かかるところを、毎月500円で利用できます。

    お得な「いちおしパック」に前月末までに加入していることで+1%還元率がアップします。

    DAZON for docomoに加入『+1%』

    一時期CMも良く見かけたのでご存知の方も多いはず、DAZON for docomoはスポーツ映像が見放題になる動画サービスで月額980円で利用できます。

    こちらのサービスも、前月末時点でサービスに契約していることが条件です。

    国内130以上の映像を視聴できます。スポーツが大好きな人はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

    Disney DELUXEに加入『+1%』

    その名の通りディズニーの動画が見放題のサービスです。月額700円で利用できます。

    ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズなど話題の映画から定番のものまで視聴可能です。

    また、展示会の優待券、限定グッズの販売など会員限定の特典も受けることができます。

    こちらのサービスも前月末時点で契約していることが条件で、還元率がアップします。

    エントリー手順を確認

    エントリーの手順はとっても簡単です。

    1. dポイントスーパー還元プログラムキャンペーンサイトにアクセス
    2. 「エントリーする」ボタンを押す

    手順は2つだけ。今すぐにでも終わります。

    ドコモ公式サイト:dポイントスーパー還元プログラム

    ドコモのdポイント 得するキャンペーン情報まとめ|2019年12月

    dカードとiD払いをおさらい

    dポイント還元率アップの条件が揃ったら、後は対象店舗でd払いやiD払いで支払うだけでOkです。

    またiD払いはdカードとの組み合わせが重要ですが、ここではdカードとiD払いについてご紹介します。iDとは何か今更聞けないなんて方もぜひおさらいしましょう。

    dカードとは

    dカードとはドコモが提供するクレジットカードサービスです。以前はDCMXカードと呼ばれていました。

    dカードは”年会費永年無料のdカード””dポイントが貯まり易いdカードGOLD”の2種類です。

    サービス名dカードdカード GOLD
    年会費永年無料10,000円
    dポイントクラブ優待還元率10%
    (ドコモ光の毎月の支払い)
    dカードケータイ補償最大1万円補償最大10万円補償
    dカードゴールドデスク
    dカード GOLD年間ご利用額特典
    (クーポン)
    海外旅行保険最大1億円
    国内旅行保険最大5,000万円
    お買い物あんしん保険年間100万円まで年間300万円まで
    空港ラウンジ
    旅のサポート
    海外緊急サービス
    (カードの紛失・盗難による再発行など)
    〇(有料)〇(無料)

    dカードGOLDはポイントの還元率が上がる他、海外旅行保険や空港ラウンジ利用の特典もついています。

    年会費はかかりますが、海外旅行に行く方にはメリットが大きいのではないでしょうか。

    また、どちらのクレジットカードもiD払いに登録が可能です。これからdカードを作る方は、それぞれご自身のメリットに合わせて申し込みしましょう。

    iD払いとは

    iD払いとは、スマホやiD対応のカードをお店の機械にかざして支払う電子マネーです。

    ドコモユーザーでおサイフケータイ対応のスマホであれば、誰でも登録が可能です。

    もちろん登録にはクレジットカードが必要となります。今回そのクレジットカードに”dカード”を組み合わせます。

    支払い時はiD払いで行いますが、実際請求されるのは登録したdカードになります。

    iD払いのメリットは、クレジットカードや現金を持ち歩く必要がなくスマホ1台で済むことです。

    身軽ですし、クレジットカードを不用意に人前に晒すことがないので、悪用されるリスクも軽減されます。

    また電子マネーの中でも対象店舗が比較的多く利用しやすいのもポイントです。

    dカード GOLD(ゴールド)はドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

    実はこんなにたくさんiD払い対象店舗

    iD払い対象店舗は実は全国約100万カ所もあります。意外と利用できるお店は身近にあるものです。

    その中でも「iD払い+dポイントスーパー還元プログラム対象店舗」を抽出してご紹介します。ぜひ確認してiD払いを利用してみましょう。

    コンビニ

    iD払い+dポイントスーパー還元プログラム対象のコンビニは下記になります。

    ローソン、ローソンストア100、ファミリーマート、ミニストップ、セブンイレブン、ポプラ

    家電量販店

    iD払い+dポイントスーパー還元プログラム対象の家電量販店は下記になります。

    エディオン、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、100満ボルト、ヨドバシカメラ

    ドラッグストア

    iD払い+dポイントスーパー還元プログラム対象のドラッグストアは下記になります。

    マツモトキヨシ、アメリカンドラッグ、ウエルシア薬局、ウォンツ、くすりの福太郎、くすりのラブ、サツドラ、シメノドラッグ、ダックス、ダルマ薬局、ツルハドラッグ、トモズ、
    ドラッグ新生堂、ドラッグストアウェルネス、ドラッグストアスマイル、どらっぐぱぱす、ハックドラッグ、ハッピードラッグ、B.B.ON、富士薬品グループ、マルエドラッグ、
    ミドリ薬品、薬王堂、レディ薬局

    対象店舗であっても一部店舗では利用不可の場合があります。ご注意ください。

    飲食店

    iD払い+dポイントスーパー還元プログラム対象の飲食店は下記になります。

    上島珈琲店、ミライザカ、すき家、はま寿司、マクドナルド

    もちろん他にもたくさん対象店舗がありますので、気になる方はドコモ公式サイト「dポイントスーパー還元プログラム」をご覧ください。

    dポイントスーパー還元プログラムの注意点

    利用条件を満たしていても、dポイントの還元率が少ない、還元されたdポイントがいつの間にか消えてしまったなど残念なことにならぬよう注意点も確認しておきましょう。

    プログラム対象外になる支払いがある

    dポイントスーパー還元プログラムを利用するにはd払い・iD払いで支払う必要があります。

    しかしただ単にd払い・iD払いを行えば全て対象となるわけではありません。対象にならない支払いがあります。

    d払いの場合

  • dポイントを使用した支払い
  • クーポンを使用した支払い
  • キャンセル・返品を行った支払い
  • あくまでもd払いで実際に支払った金額分のみがポイント還元対象となります。

    iD払いの場合

  • dポイントを使用した支払い
  • dカードプリペイドを使用した支払い
  • キャンセル・返品を行った支払い
  • iD機能付クレジットカードでの支払い
  • スマホを介したiD払いであることが重要です。いくらiD機能が付いているクレジットカードであってもスマホでの決済でなければ対象になりません。

    またd払いと同じく、dポイントなどを使用して支払った分は対象となりません。

    還元率アップの対象期間に注意

    dポイント還元率アップの対象期間は決まっています。期間以外での支払いは対象となりません。

    対象期間:毎月10日0時~翌月9日23時59分まで

    また、前月の契約内容によってdポイントの還元率が変わります。

    例えば、9月1日~9月30日までの契約内容で、10月10日~11月9日までの還元率が決まります。10月1日~10月9日までの還元率は8月末までの契約内容での還元率です。

    毎月満たす条件にバラつきがある方や、今回初めてエントリーする方はご注意ください。

    進呈されるのは「期間・用途限定ポイント」

    dポイントスーパー還元プログラムで還元されるdポイントは、「期間・用途限定ポイント」です。

    期間・用途限定ポイントは、ドコモサービス、キャンペーンなど様々なところで特典として利用されていますが、どれも必ず利用期間が決まっています。

    サービス、キャンペーンによって利用期間は異なりますが、dポイントスーパー還元プログラムに関しては還元されてから3ヶ月間となっています。

    期間を過ぎてしまうとポイントが失効されてしまうので、早めに使うようにしましょう。

    dポイントの期間・用途限定を最大限お得に使う方法と使えるお店

    dポイントスーパー還元プログラムはエントリーして損なし!

    繰り返しお伝えしますが、dポイントスーパー還元プログラムのエントリーは無料です。

    特に直近でd払いやiD払いの利用がなくてもエントリーはしておきましょう。事前にエントリーさえしておけば後は決済するだけです。

    特にiD払いは対象店舗も多く、コンビニやドラッグストアでの買い物はiD払い一択にまとめてみるのもおすすめです。

    ぜひdポイントを気軽にたくさん貯めましょう。

    dカード GOLD公式サイトを見る