新規契約の場合はクレジットカード払いのみ可能
クレジットカード ドコモ 手続き 楽天カード dカード
読了時間:約 2

dカードをメインのカードとして使っている方で、dカード GOLDへのアップグレードを考えている方は少なくないでしょう。dカード GOLDはdカードに比べて断然お得なクレジットカードなので、dカードをメインに使うなら必ずアップグレードしておきたいです。

ただ、クレジットカードの手続きは非常に面倒なものが多く、内容によっては慣れていない方だと申し込みに手間取ってしまうこともしばしばあります。

そこで、今回はdカードからdカード GOLDへのアップグレード手順や、アップグレードに伴う特典のエントリー・受け取り方法をご紹介します。dカード GOLDの魅力も併せてご紹介するので、dカードを持っている方は是非参考にしてみて下さい。

dカード GOLDの魅力


画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDを持つメリット

dカード GOLDとdカードにはいくつか違いがあります。中にはデメリットに思える違いもありますが、まずはdカード GOLDを持つメリットを見ていきましょう。

携帯料金+光回線の料金を10%還元


dカード GOLDに加入すると、毎月の携帯料金とドコモ光に加入している場合は光回線の料金から10%がポイント還元されます。例えば携帯料金と光回線の料金を併せた通信費が毎月10,000円支払っている場合だと、なんと1,000円分ものポイント還元を受けられるのです。

貯まったポイントはドコモの支払いに利用することが出来るため、dマーケットやマクドナルドなどdポイントが使えるお店にあまり行かないという方でもポイントが無駄になりません。

ポイントを貯めても結局使わないからお得じゃない』と考えている方にとって、dポイントがドコモの支払いで使えるのは非常に魅力的です。

10%のポイント還元に加え、家族割やドコモ光のセット割による割引とdポイントでの支払いを併せれば毎月の負担がdカード使用時と比べて半額以下になることもあります。

これだけの魅力があるのならdカードからdカード GOLDへアップグレードする人が増えているのも頷けるというものでしょう。

dカードケータイ補償

dカード GOLDには自動加入のケータイ補償サービスが付帯しています。ケータイ補償自体はdカードにも付帯していますが、dカードの補償上限は1万円までなのに対し、dカード GOLDの上限はなんと10万円とかなり高額です。

補償が適用されるのは水没や全損などの修理が出来ない状態になった時、紛失や盗難にあった時で、交換ではなく修理が必要なケースには対応していません

交換対応できるケースならすべて補償の適用範囲内』と考えておけば分かりやすいでしょう。補償が使える範囲は限定的ですが、本来有料の補償が無料で付帯するのはdカード GOLDの持つ大きなメリットのひとつです。

空港ラウンジを無料で利用できる


他社のゴールドカードと同じくdカード GOLDを持っていると、空港の会員専用ラウンジを利用することが出来ます。利用できるラウンジは国内で28か所、ラウンジを備えるほとんどの空港に対応。出張や旅行によく飛行機を使う方にとっては嬉しい特典と言えるでしょう。

空港ラウンジはdカード GOLD契約者本人でなくとも、家族カードを持ってさえいれば入ることが可能です。そのため、例え自分が使わずとも、家族内に飛行機をよく利用することが多い方がいればdカード GOLDに加入するメリットは大きくなります。

旅行保険が自動で適用される

dカード GOLDを持っていると、海外旅行の際に保険が自動で適用されます。適用範囲はクレジットカード系の旅行保険では付帯したいことの多い治療費、持ち物の損害などにも対応しており、かなり使い勝手が良いです。

国内旅行でも保険が適用されますが、海外旅行とは違い自動適用はされません。高額な旅行保険を無料で使えるのは旅行によく行く方にとってはかなり魅力的でしょう。一度の旅行で年会費分の元を取ることも可能です。

dカード GOLDを持つデメリット

年会費が掛かってしまう

年会費が無料であるdカードに比べて、dカード GOLDは10,000円(税抜)の年会費が掛かってしまいます。この点はdカード GOLDの明確なデメリットと言えるでしょう。

ただ、ポイントの還元率が大幅にアップする、ケータイ補償、通信費の10%がポイント還元されるメリットを考えれば、年会費が高過ぎるということはありません。むしろ、得られるポイントや特典と比較して格安ですらあります。

dカード GOLDをメインのクレジットカードとして使えば年会費の元を取ることは充分に可能なので、dカードをdカード GOLDにアップグレードした後は積極的に使ってみると良いでしょう。

通信費の10%還元は1,000円毎


dカード GOLDに加入すると携帯料金と光回線の料金が10%還元されますが、対象となるのは1,000円以上の支払いのみで、以降は1,000円の区切り毎にポイントが還元されていきます。

つまり、合算の通信費が14,800円だった場合、ポイント還元の対象となるのは14,000円までで、800円は切り捨てとなってしまうのです。その場合でも還元されるポイントは1,400円分と高額ですが、やはり全額還元対象にならないのはデメリットとなるでしょう。

端末の支払いにdポイントは使えない

dカード GOLDの利用で還元されるdポイントはドコモの支払いには使えるものの、端末代金の支払いには使えません。そのため、端末の月賦払いにポイントを当てたり、一括購入時にdポイントで端末代金を割り引いてもらったりすることは出来ないのです。

しかし、端末を一括購入する場合はクレジットカードで支払うことが可能なので、dカード GOLDを使って端末を購入すれば何の問題も無くポイント還元を受けることが出来ます

dカード GOLDへのアップグレード手順

契約の際に用意するもの

アップグレードには審査がある

豊富な会員サービスと特典を持つdカード GOLDですが、アップグレードには審査があります。そのため、申し込みをすれば誰でもアップグレードできるわけではなく、審査に落ちた場合はdカード GOLDのサービス・特典を得ることは出来ません

審査に落ちた場合でも再度申し込みをすることでdカード GOLDへの加入が認められる場合もありますが、短期間で何度も申し込むのはやめておいた方が良いでしょう。

というのも、クレジットカードの審査ではどこのカード会社も短期間に複数回の新規入会、アップグレードの申し込みをしている人の申請を拒否する傾向にあるのです。

例えば、全く同じクレジットヒストリー、属性を持つ人が同じカードに申し込んだ場合でも、クレジットカードの申し込み数が多い人は何の問題が無くとも審査に落ちてしまうことがあります。

このように、複数回のアップグレード申請はdカード GOLDを手に入れる上でデメリットにしかなり得ません。確実にdカード GOLDへアップグレードしたいのなら、審査に落ちてすぐに再度申し込みをするのではなく、最低でも3か月程度は間を開けてから申し込みをするようにしましょう。

アップグレードの具体的な手順

ケータイ乗り換え.comのネットでの評判は?
dカードのアップグレードはdカードの公式サイトにて行います。『クレジットカードを作るのは面倒』と考えている方は多いかもしれませんが、dカード からdカード GOLDへのアップグレードは画面上に表示される内容に沿って必要事項を入力するだけなのでとても簡単です。

まずはdカードの公式サイトを開き、『カードを選ぶ』から『dカード GOLDのご紹介』をタップします。ページを開いたら『アップグレードはこちら』を選択してください。

後は前述の通り表示される内容に沿って申し込みを進めましょう。申し込み後は審査が行われ、審査に受かるとdカードがdカード GOLDにアップグレードされます。

dカード GOLDが届くまでには2週間から3週間程度の時間が掛かり、手続き上はdカード GOLDを所持していることになりますが、実際には手元にカードが届くまでdカードGOLDを利用することが出来ません

また、手元にカードが郵送されて来るまではアップグレード元のdカードを問題なく使用することが出来るので、郵送中にdカードを使った支払いがある場合はアップグレード前の古いdカードで決済するようにしましょう。

カードが到着したら移行手続きを行い、古いdカードはハサミを入れるなどして処理します。アップグレード後はカード番号が変更されるので、公共料金の支払い等にクレジットカードを使っていた方は支払い先の登録情報を新しいカード番号に変更しておきましょう。

例外として、携帯料金やドコモ光の支払い情報は自動的に新しいカード番号に更新されるため、改めて支払い情報を登録しなおす必要はありません。

dカードと仕様が異なる点に注意しておく

得られる特典やサービスが違うように、dカード GOLDはdカードと一部しようが異なる点が存在します。代表的なのは『dカードをポイントカードとして利用できるかどうか』というものでしょう。

本来、dカードはdポイントカードとしても利用することが出来ます。しかし、dカード GOLDはdポイントカードとしての機能を持っていません

そのため、dポイントをdカード経由でよく使っていた方がdカード GOLDへアップグレードした場合は、クレジットカードとは別にdポイントカードを作っておく必要があるのです。

このようにdカードとdカード GOLDでは使い勝手に差があるので、dカード GOLDを利用し始める際はdカードと比べてどのような点が異なるのか事前にチェックしておくことをおすすめします。

dカード GOLDの特典と受け取り方法


画像引用元:dカード | サービス・機能 | NTTドコモ
公式サイトやキャンペーンページに特に記載がないため戸惑ってしまいますが、dカード GOLDの入会特典のほとんどはdカードからアップグレードした場合でも問題なく受け取ることが出来ます

ここではdカードからdカード GOLDへアップグレードした際に貰える特典と受け取り方をご紹介していくので、dカード GOLDに興味がある方は参考にしてみて下さい。

dカード GOLDのアップグレード特典

dカードからdカード GOLDへアップグレードした際の特典は、

  1. dカード GOLDを2万円利用で8,000円分のiD贈呈
  2. こえたらリボを設定で1,000円分のiD贈呈
  3. キャッシングリボ設定で1,000円分のiD贈呈
  4. dカードにアップグレードすると2,000円分のiD贈呈

の4つとなります。特典で貰えるiDの合計額は12,000円とかなり高額で、初年度は特典を貰うだけで年会費の元が取れます。とは言え、特典はアップグレードをするだけで貰えるわけではありません。

受け取りには手続きが必要になり、手続きをしなかった場合は本来貰えるはずのiDによるキャッシュバックが受けられなくなってしまいます。手続きの期限は早いもので入会月の1か月後までとなるため、dカード GOLDが手元に届いたら出来るだけ早く手続きを済ませるようにしましょう。

そもそもiDってどんなもの?


特典獲得のためのエントリー、受け取り方法をご紹介する前にiDについて簡単にご紹介しておきましょう。iDは後払い型の電子マネーの代表的存在で、クレジットカードを紐付けておくことで電子マネーをクレジットカードのように使える画期的な決済システムです。

使える場所も非常に多く、コンビニやドラッグストア、スーパーなどで利用することが出来ます。使えるお店の詳細はiDの公式サイトで確認することが出来ますが、少なくとも『iDでキャッシュバックされても使い道がない』というような事態にはならないでしょう。

また、iDはdカード GOLDに付帯している機能であるため、利用する際に煩わしい申込をする必要はなく、簡単な登録をするだけで利用可能です。使い方も簡単で、店頭にてiD払いで支払いたい旨を伝えてカードを機器にかざすだけで決済が完了します。

おサイフケータイ機能やApple Payに対応したスマホであれば、登録をしておくことでスマホを経由してiDを使うことも可能です。まずは特典で貰えるiDを使ってみて、自分のライフスタイルに合っていると感じたらスマホ払いの請求先として登録しておくと良いでしょう。

特典のエントリー・受け取り方法

dカード GOLDを2万円利用で8,000円分のiD贈呈

まずはdカードの公式サイトにて特典にエントリーを完了させましょう。エントリーはdカード公式サイトの入会キャンペーンページから、『入会&利用特典』を開いて行います。

2万円利用の期限はアップグレードした月の翌月までと短いものの、一度に2万円以上の支払いをせずとも、翌月までのカード利用額の合計が2万円に達すれば特典を受け取ることが可能です。

ただし、携帯料金やドコモ光の支払い、電子マネーのチャージにdカード GOLDを使った場合は利用分カウントの対象外となるため注意しておきましょう。

こえたらリボを設定で1,000円分のiD贈呈


こえたらリボとは事前に指定した金額以上クレジットカードを使うと超過分が自動的にリボ払い扱いとなるサービスで、毎月の支出を均等にしたい方におすすめの支払い方法です。設定はdカード公式サイトの会員ページにあるリボ払いの項目から行って下さい。

特典を受けるためにはこえたらリボの設定をしなければいけませんが、リボ払いに変更した後でもdカード GOLDデスク(0120-700-360)に電話を掛けることで再び支払い方法を変更できるため、リボ払いを利用したくない方でも特典を受けられます

しかし、支払い額の設定はいくらでも良いというわけではなく、設定額が3万円を超えた場合は特典の対象外となるため、設定の際は指定額を3万円までに抑えなくてはいけません

キャッシングリボ設定で1,000円分のiD贈呈

キャッシングリボは名前の通りキャッシングの返済をリボ払い方式で行えるサービスのことです。設定はこえたらリボと同じように会員ページ内のキャッシングの項目から行えます。

注意しておきたいのは、キャッシングリボを設定するには審査が必要となる点です。審査には最大で1週間程度の時間が掛かるため、期限ぎりぎりで設定をしてしまうと、特典の対象外となってしまう可能性があります。

そうならないためにも、キャッシングリボの設定はdカード GOLDが届いたらすぐにやっておくようにしましょう。手元にカードが到着してすぐに設定をすれば期限切れで損をすることもありません。

dカード GOLDにアップグレードすると2,000円分のiD贈呈

こちらの特典はエントリーや設定をせずとも貰えるもので、dカード GOLDにアップグレードした時点で受け取り条件を満たします。ただ、特典が貰える条件自体はdカード GOLDの審査に受かった時点となりますが、実際にキャッシュバックされたiDが使えるのはカードが届いてからです。

dカードよりもdカード GOLDの方が断然お得!


dカードからdカード GOLDへアップグレードするのなら必ず特典を受け取っておきたいです。特典さえあれば、例えdカード GOLDをほとんど使わなかったとしても、初年度の年会費を実質無料にすることが出来ます。

ただ、特典が貰える期限には定めがあり、期限が過ぎてしまった場合は特典を受け取ることが出来なくなるので注意しておきましょう。

dカードも充分優れたクレジットカードですが、ドコモユーザーならdカード GOLDの方が断然お得です。特にdカード GOLDを持っているだけで携帯料金と光回線の料金の10%がポイントバックされる点は見逃せないでしょう。アップグレードがまだの方は是非この機会にdカードのアップグレードを検討してみて下さい。

Pocket