車のメーター

読了時間:約 2

ドコモが発行するクレジットカード「dカード/dカード GOLD」は、dポイントをお得に貯める・使うことができるおすすめのクレジットカードです。

dカードは、街やネットでのお買い物でdポイントを貯められるだけでなく、追加カードのETCカードを利用するだけでもdポイントが貯められることをご存知ですか。

今回はdカード/dカード GOLDで発行できるETCカードについて、その作り方やETCマイレージサービスについてご紹介します。

dカード GOLD(ゴールド)はドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

dカードとは

dカード
画像引用元:dカード | dカード のご紹介
ETCカードについて紹介する前に、まずはドコモ発行のクレジットカード・dカードについてご紹介します。

dカードは入会費・年会費無料で発行できるクレジットカードです。

年会費永年無料
ポイントサービス・ドコモのケータイおよび「ドコモ光」のご利用金額1,000円(税抜)につき10ポイント
・ショッピング利用
 1%ポイント還元(ご利用金額100円につき1ポイント)
国際ブランドMastercard/Visa
電子マネーiD
Apple PayiDに対応した店舗でのご利用が可能です。
(アプリケーション・オンラインショッピングでのご利用はMastercardのみ対応)
カードデザインポインコデザインのdカードもお選びいただけます。
追加カードETCカード:初年度無料
家族カード:永年無料
ポイント交換先JALのマイル(JALマイレージバンク)、商品券(VJAギフトカード)、
iDキャッシュバック、素敵な商品に交換、ケータイの機種変更・付属品の購入、
dマーケット・dショッピングでつかえる。

お支払い方法は以下から選べます。

  • 1回払い
  • 2回払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • 分割払い(24回)

また、国内・海外のキャッシングを利用できるのでクレジットカードとしての機能は十分に備わっています。

dカードの特典

dカードでは、次のような特典を受け取れます。

  • dカードケータイ補償(購入後1年間最大1万円)
  • お買い物あんしん保険(年間100万円まで)
  • カードの紛失・盗難補償
  • VJデスク(旅のサポート)
  • 海外緊急サービス(有料)
  • 海外レンタカー
  • お知らせメールサービス

海外でカードを紛失してしまった時も緊急サービスでカードを差し止めることができるので、旅行時のカードトラブルも心配なく楽しめます。

また、dカードケータイ補償では携帯電話の紛失や盗難・修理不能の際に同一機種・同一カラーのモデルを購入すると1万円分負担してくれます。

クレジットカードとして欲しい特典が揃っているdカードは、クレジットカードとしても優秀な1枚です。

入会条件

dカードの入会条件は以下になります。発行するには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 満18歳以上(高校生不可)であること
  • 個人名義であること
  • 支払い口座は本人名義の口座であること
  • その他ドコモが定める条件を満たすこと

高校生はクレジットカードの作成ができませんが、大学生や専門学校生といった「学生」であればdカードは発行ができます。

その際は、支払い口座が必ず本人名義の口座でなければいけないので、予め準備しておきましょう。

dカード GOLDにアップグレードする手順と審査の注意点まとめて紹介

追加カードのETCカードについて

dカード ETCカードも実質無料で使える
画像引用元:dカード | dカード ETCカードのご紹介

今回はdカードの追加カードとして発行できるETCカードについて、詳しく紹介していきます。

dカード・dカード GOLDではETCカードを発行することができ、ETCカードの利用でもdポイントを貯めることができるんです。

ETCカードでは、100円の利用につき1ポイントを貯めることができます。

また、同じく追加カードとして発行できる家族カードを利用する方も、家族カード1枚につきETCカードを1枚発行できます。

1人1台自家用車を持つという家庭も少なくないので、ETCカードが家族にも発行できるのは嬉しい特典ですね。

あんしんの会員保障制度

ETCカードを盗難や紛失・偽造などによって第三者に不正利用された場合、お届けから最大90日前まで遡って損害を保障してくれます。

なお、損害を知った場合は速やかに警察へ届け出をして、損害発生を知った日から30日以内にドコモに問い合わせることで保障を受けることができます。

ただし、ETCカードを車両内に放置しておきながら盗難などをされた場合は保障の対象外となるので、ETCカードは常に持ち歩いておきましょう。

ETCカードの利用分はdカードに統一

ETCカードのご利用額は、dカードまたはdカード GOLDでのご利用額に統一されます。

dカードの引き落としと同じになるので、別でETCカードの引き落としを設定したり支払いをする必要がありません。家計の管理もしやすくなります

ETCカードの作り方は

dカードで発行できるETCカードの年会費は初年度無料となります。

ただし、2年目以降は前年度にETCカードの利用が一度もなかった場合、年会費500円(税抜)がかかるのでご注意ください。

ETCカードはインターネット、spモード、または申込書から申し込むことができます。

インターネットから申し込む場合の方法は以下になります。

  1. 申し込み専用サイトにアクセスする
  2. dアカウントにログインする
  3. 追加カード一覧からETCカードを選択する
  4. 必要事項を入力する

dカードの発行に審査がかかったのと同じように、ETCカードにも別途で審査がかかります。

そのため、ETCカードが手元に届くまでは申込みから2週間程度かかるのでスケジュールに余裕を持って申し込んでくださいね。

まとめ
  • ETCカードは家族カードでも発行可能
  • 100円につき1ポイントのdポイントが貯まる
  • あんしんの会員保障制度つき
  • ETCカードのご利用分はdカードのご利用分に統一される
dカード GOLDの家族カードは絶対お得!持つメリットと発行方法

ETCカードのマイレージサービス

カードを持った人

dカードのETCカードは道路事業各会社が提供する「ETCマイレージサービス」に登録することができます。

利用する前に登録しておくことで、ETCカードによるお支払いに応じてdポイントとは別にマイレージサービスのポイントを貯められます。

貯められたポイントは無料通行分の還元額に交換することができるので、走行させるとお得に次の高速道路を利用できるということになります。

マイレージサービスのご利用方法

まずは公式のウェブサイトにアクセスをして、マイレージサービスの申し込みをします。

ETCマイレージサービス

申込み後はマイレージIDとパスワードが発行されるので、保管しておきましょう。

ETCカードを利用していくうちに、お支払い額に応じてポイントが貯められていきます。

ETCカードに貯められたポイントは、インターネットもしくは電話にて還元額に交換できます。

還元額は、ポイント交換後に通行された通行料金の支払い時に利用されます。

つまり、申込みをした後にポイントを自分で交換しなければいけないので、定期的にサイトからポイントを確認・交換の申し込みをしておきましょう。

まとめ
  • ETCマイレージサービスも利用可能
  • 支払い額に応じてマイレージポイントが貯まる
  • ポイントを交換すると次回の通行料金時に還元される

dカード GOLDなら更にお得

dカード GOLD
画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介
ここまでdカードで発行できるETCカードについてご紹介しましたが、実は同じドコモ発行のクレジットカードdカード GOLDなら更にお得にETCカードを使えるんです。

最後にdカード GOLDとdカードの違いについてと、dカード GOLDで発行できるETCカードについてもご紹介していきましょう。

dカード GOLDとdカードの違い

dカードとdカード GOLDの主な違いは以下になります。

 dカードdカード GOLD
年会費永年無料10,000円(税抜)
入会可能年齢満18歳以上
(高校生不可)
満20歳以上
(学生不可)
ショッピング利用1ポイント/100円
ドコモ利用料金支払い10ポイント/1,000円100ポイント/1,000円
dカード特約店・加盟店通常のポイント+特約店・加盟店ごとのポイント加算
dカード GOLDご利用額特典-最大2万円相当の選べる特典進呈
dカードケータイ補償ご購入後1年間最大1万円ご購入後3年間最大10万円
お買い物あんしん保険年間100万円まで年間300万円まで
カードの紛失・盗難の補償
VJデスク(旅のサポート)
海外緊急サービス◯(有料)◯(無料)
海外旅行保険-最大1億円
国内旅行保険-最大5,000万円
空港ラウンジ-国内・ハワイの主要空港で利用可能
海外レンタカー
お客様サポート-
メール配信サービス

入会可能年齢

dカードの入会可能年齢は満18歳以上ですが、dカード GOLDは満20歳以上が対象となります。また、学生は入会することができません

また、満20歳以上の社会人であれば誰でも入会できるわけではなく、「安定した継続収入」を得ていることも条件に加えられています。

20代の社会人でもdカード GOLDは発行できるので、最低でも年収300万円以上あることがdカード GOLDの入会をクリアするには望ましいです。

ドコモ利用料金支払い

ドコモ利用料金とは、ドコモユーザーが支払う毎月の携帯利用料金やドコモ光の利用料金のことを指します。

dカード GOLDの場合、ドコモの利用料金の支払い先をdカード GOLDに登録すると、毎月の利用料金のうち10%分がdポイントとして還元されます。

たとえば、月に9,000円の利用料金があった場合、毎月900ポイントを貯めることができ、1年間で10,800ポイントが貯まることになります。

このドコモ利用料金の10%還元だけでも十分にdカード GOLDの年会費の元が取れてしまうので、特にドコモユーザーの方はdカード GOLDがおすすめですよ。

dカード GOLD年間ご利用額特典

dカード GOLDには、dカードには存在しない特典として「年間ご利用額特典」を受けることができます。

前年度のdカード GOLDの利用額が100万円以上の場合10,000円(税抜)相当・200万円以上の場合20,000円(税抜)相当のクーポンが貰えます。

クーポンはドコモの機種変更時に機種代金として充てることができたり、dファッションなどドコモが提供するサービスで利用できるおすすめの特典ですよ。

その他豊富な特典

その他にも、dカードでは最大1年間で1万円補償だったdカードケータイ補償がdカード GOLDでは最大10万円ととてもお得な特典があります。

ドコモには月額700円(税抜)のケータイ補償オプションがありますが、dカード GOLDがあればそのオプションに加入せずとも充実した補償が受けられます。

更にdカードでは受けることができない、最大1億円の海外旅行保険・最大5,000万円の国内旅行保険が付いているので旅行時も安心できる1枚です。

主要空港のラウンジを利用することもできるので、dカード GOLDは年会費10,000円でも十分に元が取れる豪華なクレジットカードですよね。

dカード GOLDのETCカード

dカード GOLDにも追加カードとしてETCカードを発行することができます。

dカード GOLDのETCカードはdカード発行のものとは異なり、初年度だけでなく2年目以降も年会費無料で利用できます。

dカードと同じように100円につき1ポイントを貯めることができ、あんしん会員保障制度やETCマイレージサービスを利用できます。

まとめ
  • dカード GOLDは年会費10,000円(税抜)
  • dカードよりも充実したサービス・特典がGETできる
  • ドコモ利用料金の支払いで10%の高額dポイント還元
  • ETCカードは2年目以降も年会費無料で利用可能
dカード GOLD公式サイトを見る

dカードのETCカードでWポイントを効率よくGETしよう

今回はdカード・dカード GOLDで発行できる追加カード「ETCカード」について紹介しました。

ETCカードでは、利用すると100円につき1ポイントのdポイントを貯められるだけでなく、ETCマイレージポイントを貯めることもできます。

WでポイントをGETできるお得なETCカードなので、dカード・dカード GOLDを所有している方や入会しようとしている方は、この機会にぜひ発行してみてくださいね。

dカード GOLD公式サイトを見る

dポイントの還元はキャンペーンがお得です。定期的に変わるので是非こちらの関連記事でチェックしてみてください。

ドコモのdポイント 得するキャンペーン情報まとめ 2019年11月