読了時間:約 3

政府が消費税増税と同時にスタートした期間限定の「キャッシュレス5%還元キャンペーン」で、キャッシュレス決済に挑戦してみようという方も多いですよね。

カードがなくてもスマートフォン1つがあればdカード支払いができる「iD払い・d払い」というサービスが存在するんです。

今回は、dカード/dカード GOLDを申し込んだ後のiD払い・d払いの違いとそれぞれの初期設定方法、更にはおトクな使い方について紹介していきます。

dカード GOLD(ゴールド)の上手な使い方まとめ|貯め方・使い方・店舗

iD払い・d払いの設定方法

それでは早速、dカード・dカード GOLDを申し込んだ後に行うiD払い・d払いの設定方法について紹介します。

利用したい支払いシステムいずれかを設定するのも良いですが、iD払いやd払いはそれぞれのメリットがあるのでどちらとも設定してみることをおすすめします。

iD払いの初期設定方法

iD払いの設定は、Androidoでは「dカードアプリ」または「iDアプリ」から設定する方法・iOSでは「dカードアプリ」から設定する方法に分かれます。

今回はAndroid・iOSの共通の設定方法である「dカードアプリ」から行う方法について紹介していきます。

Androidの設定方法

まだ「dカードアプリ」をダウンロードしていない方はダウンロードをしてください。ダウンロードが完了した方は、アプリを起動させます。

>d払い公式サイトでアプリをダウンロードする。

STEP1 おサイフケータイの「設定」を選択

おサイフケータイの設定画面
画像引用元:dカード | dカードアプリで設定(Android)

アプリのホームページにあるおサイフケータイの「設定」を選択します。

設定ボタンが表示されない場合は、左上のオプションメニューから「おサイフケータイ 設定」ボタンを押して下さい。

STEP2 「設定する」を選択

おサイフケータイの設定画面
画像引用元:dカード | dカードアプリで設定(Android)

STEP3 カード情報の設定

おサイフケータイの設定画面
画像引用元:dカード | dカードアプリで設定(Android)

dカード情報を登録するために、dカードの暗証番号4桁を入力して、「同意して設定」を選択します。

おサイフケータイの設定画面
画像引用元:dカード | dカードアプリで設定(Android)

以上で設定は完了です。

iOSの設定方法

まだ「dカードアプリ」をダウンロードしていない方はダウンロードをしてください。ダウンロードが完了した方は、アプリを起動させます。

また、事前にiOSのアップデート情報を確認しておきましょう。dカードアプリの対象バージョンは「iOS 10.1」以降となります。

>d払い公式サイトでアプリをダウンロードする。

STEP1 Apple Payの「設定」を選択

Apple Payの設定画面
画像引用元:dカード | Apple Payの設定

ログインした後にトップページの「Apple Pay 設定」を選択します。

STEP1 カードの暗証番号を入力

Apple Payの設定画面
画像引用元:dカード | Apple Payの設定

dカードで登録している暗証番号4桁を入力します。

STEP2 登録内容を確認

Apple Payの設定画面
画像引用元:dカード | Apple Payの設定

dカードの名義やカード番号など、dカードの登録内容を確認して「次へ」を選択します。

規約同意が表示されるので、一通り目を通したら規約に「同意する」を選択してください。

再度設定するカードの情報を確認して、「次へ」を選択して、設定は完了です。

d払いの初期設定方法

d払いの設定方法は、d払い専用アプリから行います。なお、登録の際にはdアカウントが必要になります。

また、クレジットカードの登録には本人認証サービス(3Dセキュア認証)が必要となります。予めdカードで本人認証サービスを設定しておきましょう。

  1. お持ちのdカードのブランドを選択 (Master Card/VISA)
  2. カード有効期限などの必要情報を入力し、「次へ進む」をタップ
  3. 本人認証サービスの登録内容を確認し、「同意する」をタップ
  4. 「お申込み内容の入力」を入力し、パスワードを指定し、確認をタップ
  5. 入力内容を確認し「決定」をタップ
  6. お申込み完了

これでdカードの本人認証サービスの登録が完了です。

街のお店での支払い方法に設定する

街のお店でd払いを利用する際はバーコードを提示します。街のお店での支払い先にdカードを設定する方法は以下のとおりです。

  1. 左上の三本線をタップ
  2. 「設定」 > 「お支払い方法」をタップ
  3. クレジットカード情報入力
  4. パスワードを入力して登録完了

ネットのお店での支払い方法

ネットのショッピングサイトでd払いを利用する際は暗証番号4桁を入力します。ネットのお店での支払い先にdカードを設定する方法は以下のとおりです。

ネットショッピングの場合は、通常通り買い物を楽しんだ後の購入決済手続きでdカードを利用したd払いの登録に進みます。

  1. ショッピングサイト等でお支払いのお手続きの後、ドコモのお支払い方法選択画面で「支払い方法の変更」をタップ
  2. dカードを選択(登録していない場合はdカードのカード情報を入力)
  3. 登録内容を確認して「次へ」をタップ
  4. 暗証番号4桁を入力して「次へ」をタップ
  5. 利用したいポイントを入力し、「入力内容を確認する」をタップ
  6. 決済内容や支払い先を確認し、「承諾して購入する」をタップして決済完了

2019年11月19日よりd払いアプリでもiD払いが出来る様になりました。更に簡単な支払い方法なったので是非チェックしてください。

d払いアプリでiDを使う方法|注意点や効率のいいdポイントの貯め方

iD払い・d払いの使い方

スマホ画面をタップする人

iD払いとd払いでdカードを利用する設定方法について紹介した後は、iD払い・d払いの使い方について紹介します。

実際にiD払いやd払いが使える店舗を確認してみないと、どこで使えばいいのか分からないですよね。

みなさんの街の近くにある意外なお店でも使える可能性があるので、この機会にぜひ確認してみてください。

使える店舗は?

iD払いやd払いは特約店・加盟店として契約している店舗で利用することができます。

徐々にその数は増えていくので、逐一チェックしてみるのもおすすめですよ。

iD払いが使える店舗

iD払いが使える店舗の一部を紹介します。

  • 牛角
  • はま寿司
  • ガスト
  • マクドナルド
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • タワーレコード

現在、全国96.5万ほどの店舗でiD払いが可能となっています。

ご自身の住む街ではどんな店舗で利用可能かを公式サイトで検索することができるので、ぜひ検索してみてください。

「iD」が使えるお店検索

d払いが使える店舗

d払いが使える店舗の一部を紹介します。

  • 東急ハンズ
  • ジャパンタクシー
  • マツモトキヨシ
  • Amazon
  • 無印良品ネットストア
  • メルカリ
  • ラクマ

街のお店だけでなくネットのショッピングサイトでも利用できるところがd払いのポイントですね。

公式サイトでは街のお店・ネットのショッピングサイトのどこで使うことができるかを検索することができます。

街のお店の検索は位置情報からカンタンに照会してくれるので、ぜひ検索してみてくださいね。

街のお店で使える店舗を探す

街のお店から探す

ネットで使えるサイトを探す

ネットから探す

dポイントをAmazonで使う|Amazonでd払いをするメリットとは

dポイントの還元率は?

iD払いの場合

dカードのiD払いで支払いをした場合、次のdポイントを還元としてGETすることができます。

  1. 100円につき1ポイント (dカードの特典)
  2. 特約店のiDキャッシュバック

一部の特約店では、通常のdカードの特典としての還元だけでなく、iDにキャッシュバックされる店舗があります。

  • エネオス (200円=1ポイント)
  • マツモトキヨシ (100円=2ポイント)
  • タワーレコード (100円=1ポイント)

その他の特約店情報はこちらの公式サイトをご確認ください。

iDにキャッシュバックされたポイントは引き続きiD払いで利用することができます。

d払いの場合

dカードを支払先に設定したd払いアプリで支払いをした場合、次のdポイントを還元としてGETすることができます。

  1. 100円につき1ポイント (dカードの特典)
  2. 200円につき1ポイント (d払い街のお店の特典)
  3. 100円につき1ポイント (d払いネットの特典)

街のお店で利用する場合は1.5%・ネットのお店で利用する場合は2%のdポイントが還元されるということになります。

これはd払いが使えるお店ではどこでも適用される還元率なので、d払いとdカードをWで使用するととてもおトクにdポイントが貯められますね。

おトクなキャンペーンを活用しよう

dポイントの還元やお得なクーポンが貰えるキャンペーンは定期的に更新されるので、最新のキャンペーンはこちらの記事でチェックしてください。

ドコモのdポイント 得するキャンペーン情報まとめ|2019年12月

下では10月中のキャンペーンを紹介しています。

  • はじめてなら全員dポイント1000円分還元
    要エントリー 2019年9月1日〜2019年10月31日
    d払いアプリのご利用設定をして、はじめてのお支払い月に2回以上お買い物をした方に1000ポイントプレゼント
  • d払い20%還元キャンペーン
    要エントリー 2019年9月14日〜2019年10月14日
    街・ネットのお店でd払いを利用するとdポイントが必ず20%還元
  • 毎週おトクなd曜日
    要エントリー 常時開催
    毎週金・土曜日に対象のネットショッピングサイトでお買い物をすると必ず3倍・最大で6倍のdポイントが還元

お得なキャンペーン情報を更に詳しく知りたい方は、こちらの記事もチェックしてみてください!

まとめ
  • dカード特約店の一部店舗では、iDキャッシュバックをGETできる
  • 街のお店でd払いを利用すると、dポイントが合計1.5%還元
  • ネットのお店でd払いを利用すると、dポイントが合計2%還元

参加条件など詳しい情報については、以下の公式サイトでご確認ください。
キャンペーン|d払い – かんたん、便利なスマホ決済

dカード/dカード GOLDでdポイントをお得に貯める方法

dカードやdカード GOLDを街やネットのお買い物で利用すると、dポイントを貯めることができます。

dポイントはマクドナルドや街の本屋さんなどで1ポイント=1円相当で利用することができるので、dポイントカードで貯めている方も多いですよね。

iD払い・d払いについて説明をする前に、まずは利用するdカード・dカード GOLDについて、使うメリットをお伝えします。

dカード・dカード GOLDを使うメリット

dカードとdカード GOLDで利用できる特典は以下の通りです。

特典dカードdカード GOLD
dカードケータイ補償○(購入後1年/最大1万円)○(購入後3年/最大10万円)
お買物あんしん保険○(年間100万円)○(年間300万円)
VJデスク(旅のサポート)
海外レンタカー
海外緊急サービス○(有料)○(無料)
空港ラウンジ×
国内旅行保険×
海外旅行保険×
dカードゴールドデスク×
dポイントクラブご優待×
年間ご利用額特典×
年会費永年無料
2019年11月11日以降の請求予定から適用
10,000円(税抜)
申し込み>公式サイトへ>公式サイトへ

dカードのデザイン
画像引用元:dカード | dカードのご紹介

dカードでは、街のお店やネットショッピングでのお買い物に利用すると100円(税込)=1ポイント分を貯めることができます。

その他ドコモの利用料金(ドコモケータイ・ドコモ光)で1,000円(税込)=10ポイント・dカード特約店で1%以上のポイント還元を利用できます。

貯めたdポイントはもちろん街のお店やドコモのお支払いとして使うことができますよ。

dカードの評価レビュー|得する人と得しない人のポイントを徹底解説
dカード GOLDのデザイン
画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介
dカード GOLDでは、街のお店やネットショッピングでのお買い物に利用するだけで100円(税込)=1ポイント分を貯めることができます。

また、ドコモの携帯電話利用料金やドコモ光の利用料金の支払いに利用すると、1,000円(税込)=100ポイント分を貯めることができます。

1ヶ月のドコモ利用料金が9,000円だと、1年で10,800ポイントが貯めることができるので、これだけで年会費の1万円分を補えますね。

その他にもdカード特約店で1%以上のポイント還元を利用できたり、貯めたdポイントをお買い物やドコモの料金支払いなどに使うことができます。

また、dカード GOLDはdカードよりも利用できる特典が充実しています。海外・国内旅行保険も付帯されているのでクレジットカードとしても優秀ですよ。

dカード GOLD公式サイトを見る dカード GOLDの評価レビュー|得する人と得しない人のポイントを解説
まとめ
  • dカードを街のお店で使うと100円につき1ポイントが還元される
  • dカード GOLDは更におトクな特典がたくさん
  • dカードは永年年会費無料・dカード GOLDは1万円
dカードからdカード GOLDにアップグレードする手順と審査の注意点

iD払い・d払いとは?おさらい

お店でd払いアプリのバーコードを読み込む
画像引用元:街のお店で使う|d払い – dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

最後に実はまだiD払い・d払いについて良くわからないところがある方に向けておさらいをしていきます。

iD払い・d払いとはdカードやdカード GOLDで利用できる支払いシステムです。

カード1枚で支払いができるクレジットカードですが、財布を持たずにスマートフォン1つで支払いができるとお支払いがスムーズに済みますよね。

おトクな専用クーポンを利用できることもあるので、この機会にぜひ活用してみませんか?

まずはiD払いとd払いについて、それぞれの特長を解説していきます。具体的な違いが分からないという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

iD払いとは

iDが使えるお店を提示するマーク
画像引用元:dカード | 電子マネー

iD払いとは、街のiD(電子マネー)加盟店で利用できるキャッシュレス決済システムの1つになります。

クレジットカードを街のお店で利用する場合、店舗によっては暗証番号の入力やサインの記入を求められることがありますよね。

カードを取り出すだけでも時間がかかってしまうので、急いでいるときやレジが混雑しているときには、なかなかクレジットカードでの支払いに手が出ないです。

しかしiD払いとしてdカードをApple Payやおサイフケータイに登録すれば、スマホをかざすだけでカンタンに支払いが完了してしまいます。

iD払いもdカードの請求と合わせてのお支払いなので、プリペイドカードのようにチャージをしておく必要がありません

もちろんiD払いでもdポイントを貯めることができますよ。

d払いとは

d払いの安全性を表す
画像引用元:d払い – dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済
d払いとはスマートフォンの専用アプリ「d払い」を使って決済するスマートフォン決済システムです。

d払いはdカード・dカード GOLD専用のアプリというわけではなく、dカード等未契約の方も別クレジットカードから利用することができます

しかし、オススメの使い方はdカード・dカード GOLDをd払いのクレジットカードに登録すること。

d払いを利用すると、「d払いを利用して貯まるdポイント」と「dカードでd払い料金を支払って貯まるdポイント」の2種類のdポイントが貯まるんです。

d払いは街のお店ではバーコードをかざすだけで、ネットのショッピングサイトでは暗証番号4桁を送信するだけで支払いが完了します。

更にウォレット機能も充実しており、d払いアプリ同士で接続して送金をすることも可能に。dポイントを送ることもできるので、使い方の幅が広がります。

もちろん貯めたdポイントを支払いとして利用することもできるので、ぜひこの機会にd払いアプリをダウンロードしてみてくださいね。

まとめ
  • iD払いはお持ちのdカード・dカード GOLDをおサイフケータイまたはApple Payに登録すること
  • d払いは街のお店だけでなくネットのショッピングサイトでも利用可能
  • iD払い・d払いができるお店であれば、スマホ1つでdカードでの支払いが可能に

iD払い・d払いを活用してdポイントざくざく貯めよう!

dカードやdカード GOLDを申し込んだ方は、更にdポイントをWで貯められるiD払いやd払いもぜひ活用してみて下さい。

街のお店でいちいちカードを取り出したり、ネットショッピングでカード裏の暗証番号を確認する必要がなく、スマートフォン1つで支払いが完了できます。

dポイントをおトクに貯めることができるので、この機会にぜひdカードとスマホ決済の連携にチャレンジしてみましょう!

dカード GOLD公式サイトを見る