dカード
dカードGOLDは入会&ご利用で最大15,000円プレゼント!
読了時間:約 3

dカードは大手キャリアとして知られるドコモが発行するクレジットカードで、利用する事でdポイントが還元されドコモユーザーにメリットの多いクレジットカードです。

しかしdポイントは他キャリアの方でも貯められるポイントサービスのため、ドコモユーザー以外でもお得に活用することができます。

ここではdカード/dカード GOLDの入会を考えている方に向けて、dポイントの還元率を最大限高めてお得に「貯める・使う」方法について紹介します。

画像引用元:dカード | dカード 家族カードのご紹介

dカード GOLD(ゴールド)はドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

dカードは年会費無料・還元率1%でお得!

dカード
画像引用元:dカード | dカードのご紹介

dカードは2015年11月19日までは「DCMX」という名称のクレジットカードとして提供されていました。

まずdカードの特徴をご覧ください。

dカードの特徴
  • 決済ブランドはVISA、Mastercardの2種類
  • 年会費が永年無料
  • 基本的な還元率は税込1.0%
  • iDが使える
  • dカードで貯めたdポイントを加盟店で使える

2019年10月から年会費が永年無料となりました。より使いやすくなった事も魅力のクレジットカードです。

dカードを使うたび、支払い1回100円(税込)ごとにdポイントが1ポイント貯まります。

消費税が10%となった現在100円ごとというのが税抜ではなく税込である点が嬉しいポイント。

例えば税抜1,980円(税込2,178円)の買い物をした場合、税抜で計算したら19ポイントしかもらえません。しかし税込なら21ポイントと2ポイント分上乗せで還元されます。

dカードで効率よくポイントを貯めるならこれ!

dカードはショッピング利用はもちろん、公共料金の支払いなどでも1.0%のdポイント還元を受けることができます。

電気・水道など一部の公共料金は嫌でも払わなくてはいけないものですから、効率よく貯めるなら公共料金をdカードで支払いましょう。

ちなみに「ドコモの携帯電話ご利用料金」は基本的にdカードでのポイント進呈対象外となっていますが、こちらは別途dポイントクラブからの進呈として扱われています。

他にもポイント還元対象外となっているサービスは意外とあるため、「ポイント進呈対象」を確認してから利用するようにしましょう。

 100円につき1ポイントの対象
ショッピング(dカード ETCカードでの利用も含む)
ドコモの携帯電話ご利用料金、
ドコモ光ご利用料金
×
ドコモの端末故障修理代金×
ドコモのバリューコースにおける分割支払金/分割払金×
ドコモの分割払い端末代金の残債一括精算×
d払い
NTTファイナンスおまとめ請求×
公共料金
・電子マネーチャージ
・手数料や返済金
×

貯まったdポイントは加盟店で使える

貯めたdポイントはドコモの携帯電話料金支払いはもちろん、街やインターネットのdカードの加盟店で使う事ができます。

加盟店の数は非常に多く、例えばコンビニのLAWSONやファーストフードのマクドナルド、ドラッグストアのマツモトキヨシなど有名な企業が多数あります。

また、ネットサービスではd払いを通して利用できるAmazonやmercariなどこちらも知名度の高い企業が加盟店として参加しています。

ちなみに加盟店でdポイントを使う場合も、貯める時と同じく1ポイント=1円から利用する事ができます。

dカードで貯めたdポイントを使える店の例

  • 街のお店:LAWSON/マクドナルド/マツモトキヨシ
  • ネットサービス:Amazon/mercari/無印良品ネットストア
dカード公式サイトを見る

dカードをお得に活用するならこの2つ

使いやすくなりよりお得になったdカード。さらにお得に利用する活用法があるのです。そのポイントは大きく2つ。

  1. 2019年10月スタートの「dカードお支払割」
  2. dカードにはないdカードGOLDだけのお得な特典

2019年10月スタートの「dカードお支払割」

ドコモは2019年6月からデータを使った分に応じた段階制のギガライトと定額制のギガホをスタートさせました。

2019年10月からは名称そのままに、この2つのプランとケータイプランの「dカードお支払割」が提供されています。

「dカードお支払割」はドコモの利用料金にdカード/dカード GOLDを使うと定期契約(2年縛り)なしの料金が月額170円割り引かれるというものです。

これにより定期契約あり・なしの場合の差額が0円になったためこれまで以上に利用しやすくなりました。

「dカードお支払割」を利用しない場合でも解約金は1,000円に引き下げられましたが、dカードの年会費が永年無料となった事を考えると活用しやすいのが魅力ではないでしょうか。

dカードお支払割と使った料金イメージ

プラン名月額料金
定期契約なし(解約金なし)2年定期契約
(解約金1,000円)
-dカードお支払割
適用後料金
ギガホ(最大6か月間)5,150円4,980円4,980円
ギガライトステップ4
5,150円4,980円4,980円
ステップ3
4,150円3,980円3,980円
ステップ2
3,150円2,980円2,980円
ステップ1
2,150円1,980円1,980円
ケータイプラン1,370円1,200円1,200円
データプラス1,000円--
キッズケータイプラン500円--

dカードにはないdカードGOLDだけのお得な特典

dカード GOLD
画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

銀色のdカードの上位版として提供されているのが金色のカラーリングが目印のdカード GOLDです。

dカード GOLDのポイント還元率も1.0%となっており、基本的な機能なども銀色のdカードとほとんど同じです。

更にdカード GOLDは初年度から年会費10,000円(税抜)が必要となるため、所持できる方はある程度限られてしまうのではないでしょうか。

しかしdカード GOLDはdカードには無いお得な特典が提供されている点を見逃してはなりません。

 dカード GOLDdカード
年会費10,000円(税抜)永年無料
ご利用額特典年間のご利用額に応じて最大2万円相当の選べる特典を進呈-
dカードケータイ補償購入後3年間最大10万円購入後1年間最大1万円
お買い物あんしん保険年間300万円まで年間100万円まで
カードの紛失・盗難の補償
海外旅行保険最大1億円-
国内旅行保険最大5,000万円-
空港ラウンジ国内・ハワイの主要空港でラウンジを無料で利用可能-
海外レンタカー
申し込み>公式サイトへ>公式サイトへ

毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金の10%ポイント還元

dカード GOLDは所持しているだけで毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金の10%ポイントが還元されます。

先にご紹介した通り「ドコモの携帯電話ご利用料金」はポイント進呈の対象外ですが、dポイントクラブを通して1%のポイントが還元されます。

dカード GOLDはこの「dポイントクラブからのポイント進呈に+9%」するという特典があるため、合計で10%のポイント還元が受けられるのです。

このためドコモユーザーならdカード GOLDの方がお得にポイントを貯めていけるのは間違いありません。

ただし「1枚のdカード GOLDにつき1回線のみのポイント進呈」となっているため、家族分のポイント還元を狙っている方は別途家族カードを利用する必要があります。

10%ポイント還元の注意点
  • dカード GOLDの利用携帯電話番号として登録した携帯電話番号(もしくはdアカウント)が対象
  • 1,000円(税抜)につき100ポイント還元

dカードよりも特典が手厚い


画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

年会費無料のdカードはドコモユーザーはもちろん、その他のキャリアを利用している方でも利用できる特典が用意されています。

例えばドコモユーザー向けの「dカードケータイ補償」は携帯電話購入後1年間最大1万円までが補填されるサービスで、紛失・盗難・修理不能などの際に利用できます。

また、年間100万円までの「お買物あんしん保険」や海外旅行向けのサービスなど年会費無料とは思えないほどの特典が提供されているのが魅力的です。

dカード GOLDはにもこれらのサービスがありますが、金額や内容はほとんどdカードをアップグレードしたものとなっています。

旅行によく行かれるという方はもちろん、様々な場面で便利に活用できるのがdカード GOLDの魅力の一つなのです。

dカードからdカード GOLDにアップグレードする手順と審査の注意点

dポイント還元率がアップする方法3選

還元率1%で税込で計算してくれるというただでさえお得なdカードですが、実は還元率をさらに引き上げる方法があるのです。そのやり方は大きく3つ。

  1. dカード特約店を利用する
  2. d払いをdカードで設定する
  3. キャンペーンを活用する

これらの方法を使えばポイントを2倍~3倍にする事はもちろん、時期によってはそれ以上の還元を受ける事も可能となるのです。

以下からはそれぞれの特徴・利用方法などを詳しくチェックしていきましょう。

①dカード特約店を利用しよう

dカード特約店ならポイントがどんどんたまる
画像引用元:dカード特約店なら使うだけでポイントがドンドンたまる | キャンペーン

dカードにはドコモと特別な約定を交わした「特約店」が存在します。

通常dカードは利用する事で1.0%のポイント還元を受けられますが、特約店を利用すると1%以上のポイント獲得を狙うことができます。

ここでは街のお店・ネットサービスを合わせてdカード特約店を一覧で確認してみましょう。

dカード特約店一覧

dカード特約店でポイントがさらにたまる
画像引用元:dカード | dポイントがさらにたまる dカード特約店

ポイント還元率がアップするdカード特約店は2019年現在、40店を超えています。

約40店舗と聞くと少なく感じてしまうかもしれませんが、街のお店・ネットサービス含めて幅広いラインナップとなっています。

例えばガソリンスタンド「ENEOS」やドラッグストア「マツモトキヨシ」など全国展開の店舗が特約店となっているのは魅力的。

ネットショッピング部門は6店舗しかりませんが、ファッション・グルメなど幅広いランナップの「dカード ポイントUPモール」やドコモ系のサービスが特約店となっています。

ポイント還元率は店舗によって違いますので可能なら利用前に確認しておくのが良いでしょう。

また、「タワーレコード」など一部の店舗ではiDの利用でしかポイントの還元率が上がらないため注意が必要です。

ジャンル会社名合計ポイント還元
カーライフENEOS200円で3ポイント還元
対象:カード/iD
オリックスレンタカー100円で6ポイント還元
対象:iD
旅行ルートインホテルズ100円で2ポイント還元
対象:カード/iD
JAL100円で2ポイント還元
対象:カード
JALパック100円で2ポイント還元
対象:カード
dトラベル100円で3ポイント還元
対象:カード
JTB100円で3ポイント還元
対象:カード
クラブメッド100円で4ポイント還元
対象:カード
ショッピングマツモトキヨシ100円で4ポイント還元
対象:カード/iD
三越伊勢丹200円で3ポイント還元
対象:カード
高島屋100円で3ポイント還元
対象:カード
ジェイアール名古屋タカシマヤ
タカシマヤ ゲートタワーモール
100円で2ポイント還元
対象:カード
高島屋免税店SHILLA&ANA100円で6ポイント還元
対象:カード
タワーレコード100円で3ポイント還元
対象:iD
タワーレコード オンライン100円で2ポイント還元
対象:カード
紀伊國屋書店100円で2ポイント還元
対象:iD
コナカ100円で3ポイント還元
対象:カード/iD
フタタ100円で3ポイント還元
対象:カード/iD
洋服の青山100円で2ポイント還元
対象:iD
THE SUIT COMPANY100円で2ポイント還元
対象:iD
多慶屋100円で2ポイント還元
対象:カード
第一園芸100円で3ポイント還元
対象:カード/iD
リンベル100円で5ポイント還元
対象:カード
ネットショッピングdカード ポイントUPモール100円で1.5ポイント以上
対象:カード
ショップジャパン100円で2ポイント還元
対象:カード
dショッピング100円で3ポイント還元
対象:カード
d fashion100円で3ポイント還元
対象:カード
dデリバリー100円で2.5ポイント以上
対象:カード
ドコモオンラインショップ100円で2ポイント還元
対象:カード
本・出版日経ヴェリタス100円で3ポイント還元
対象:カード
日経ビジネス100円で5ポイント還元
対象:カード
日経WOMAN100円で3ポイント還元
対象:カード
プレジデント100円で3ポイント還元
対象:カード
レストラン・
カフェ
スターバックス カード100円で4ポイント還元
対象:カード
ドトールバリューカード100円で4ポイント還元
対象:カード
伊達の牛たん本舗100円で4ポイント還元
対象:カード/iD
十徳グループ100円で4ポイント還元
対象:iD
引越しサカイ引越センター100円で4ポイント還元
対象:カード
レジャービッグエコー100円で4ポイント還元
対象:iD
交通東京無線100円で2ポイント還元
対象:カード/iD
チェッカーキャブ100円で2ポイント還元
対象:カード/iD
さわやか無線タクシー100円で2ポイント還元
対象:iD
でんき・ガスENEOSでんき200円で3ポイント還元
対象:カード
ENEOS都市ガス200円で3ポイント還元
対象:カード

ギフト還元の特約店もある

特約店の中で「イーデザイン損保」だけはポイント還元ではなくギフトでの還元となっています。

内容は保険料(年間3万円以上)をdカードで支払うと、1,500円相当のギフトがもらえるというものです。

利用する方は限られるでしょうが、「ポイント還元以外の特約店もある」と理解しておきましょう。

ジャンル会社名対象合計ポイント還元
カーライフイーデザイン損保カードなし(ギフト1,500円相当プレゼント)

②d払いをdカードで更にお得に

d払いをdカードで更にお得になる
画像引用元:d払い – dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

ドコモが提供する「d払い」は街のお店・ネットショッピングなど様々な場所で利用できるキャッシュ決済サービスです。

d払いはドコモの電話料金と合算して支払えるサービスですが、その他にもdポイントやクレジットカード払いなどから自由に方法を選択することができます。

ちなみに似たような名称のサービスに「ドコモ払い」がありますが、こちらはドコモ回線契約者しか利用出来ない・支払方法にクレジットカードが選べないなどの違いがあります。

d払いは幅広い支払い方が可能なため、ドコモユーザー以外でもお得に使っていくことができます。

d払いとドコモ払いの違い

サービス名支払い方法
d払い・電話料金合算払い
・クレジットカード払い
・dポイント充当
・ドコモ口座残高充当
ドコモ払い・電話料金合算払い
・ドコモ口座残高充当
d払いとドコモ払い 違いを比較|お得にポイントを貯めるならどっち?

dカード+d払いでポイントの2重取り

dポイントをダブルでもらう
画像引用元:【dカード】d払いのお支払い方法をdカードに設定!dポイントがWでもらえる!

d払いの支払い方法にdカードもしくはdカード GOLDを設定すると、特約店以外でもdカードの還元率を上げることが可能なのです。

例えばd払いに対応した街のお店ではd払いの還元率が0.5%(税込200円につき1ポイント)ありますので、合計して1.5%のポイント還元を受けることが可能。

更にネットのお店ではd払いの還元率が1.0%(税込100円につき1ポイント)に設定されているため、合計して2.0%のポイント還元を受けることができます。

基本的に「d払いに対応した店舗」を中心として考えれば良いわけですから、dカードの特約店を使うより利用しやすいのではないでしょうか。

dポイントカードで更にポイント倍増

d払いとdポイント
画像引用元:d払いとdポイントカードでdポイントがダブルでたまる!|d払い

d払いで貯まるdポイントは、ドコモのdポイントカードを併用することで更に倍増させることができます。

d払いとdポイントどちらも対応した店舗のみの方法となりますが、d払いの決済前にdポイントカードを提示すると更に1.0%の還元を受けられるのです。

対応店舗こそ限られますがちょっとの手間でポイント還元率を上げられるため活用しない手はありません。

dポイントカードの発行が手間だという方は、スマホを利用した「モバイルdポイントカード」を利用しましょう。

「モバイルdポイントカード」はd払いアプリからも表示できるようになっているため、決済の手間を省く意味でも便利です。

d払いとdポイントカードに対応した主要な店舗
  • LAWSON
  • 高島屋
  • タワーレコード
  • メガネスーパー
  • サツドラ

d払いを利用する前の注意点

d払い+dカードでポイントの還元率がアップするということで、「dカードの特約店を利用すれば更にポイントが倍増する」と思った方も多いかもしれません。

例えばドラッグストアの「マツモトキヨシ」はdカードの特約店でありながらd払いの対象店舗にもなっています。

しかしdカード特約店のポイント還元率アップは「dカードでの決済」が条件となっています。

このためdカード/dカード GOLDを設定したd払いで決済してもポイントの還元率が更に上がるという事はありません。

ポイント還元率を高めたい方は特約店のポイント還元率が高い場合はdカード決済、それ以外の場合はd払いというように使い分けるのもおすすめです。

d払いとは?アプリの使い方から得する店舗、スマホ決済するメリット

③キャンペーンを活用する

dカード/dカード GOLDには入会した方向けのお得なキャンペーンが提供されていることをご存知でしょうか?

dカード/dカード GOLDのキャンペーンはポイントの還元率をアップするものも多く、特約店の利用以上に多くのポイント獲得を狙う事ができます。

更にこのdカード/dカード GOLDのものとは別にd払いやdポイントクラブ会員向けのキャンペーンも提供されているのは見逃せません。

d払いやdポイントクラブ会員向けのキャンペーンはdカードの還元率を直接アップするようなものではありません。

しかしどちらもd払いを利用してポイント還元率アップができるため、活用すると間接的なポイント獲得を行うことができるのです。

ここではそれぞれのお得なキャンペーン情報をチェックしてみましょう。

dカード/dカード GOLDのお得なキャンペーン

dカードお支払い割
画像引用元:【dカード】dカードお支払割5%還元 | キャンペーン

dカード/dカード GOLDのキャンペーンはHPトップから「おトクな情報」に進むとチェックできます。

例えば2019年11月現在であればドコモのdカードお支払割を利用している方に向けた「dカードお支払割 5%還元キャンペーン」などがあります。

また、これ以外にもマツモトキヨシやENEOSなどdカード特約店が対象となるポイントアップキャンペーンが実施されているのも見逃せません。

これらのキャンペーンを上手く活用すればポイントの還元率を更に引き上げることができるでしょう。

ただしキャンペーンはエントリーが必要なもの・期間限定となっているものが多いので注意が必要です。

キャンペーン自体はそれほど多くありませんから、可能であれば定期的にチェックしてみてはいかがでしょうか。

d払いのお得なキャンペーン

ポイントアップ
画像引用元:毎週おトクなd曜日~金・土曜日はdポイントが最大6倍~|dポイントがたまる・つかえるd払い

d払いのキャンペーンはHPトップから「キャンペーン」に進むと確認できます。

d払いのキャンペーンに参加したからといって、dカード/dカード GOLDの還元率が高まるわけではありません。

しかしd払いとdカードを併用する事を考えているなら、こちらも積極的に活用するべきキャンペーンではないでしょうか。

時期によってキャンペーンの数は大きく変わりますが、2019年11月時点でのd払いのキャンペーンはdカードに匹敵するほど多くなっています。

対象店舗は細かく設定されていて、還元率は10%~20%と全体的に高めです。

「毎週おトクなd曜日」のように対象店舗ではなくd払いの利用が条件となっているキャンペーンもありますので、まずは参加できるかどうか確認してみるのが良いでしょう。

dポイントクラブ会員向けのお得なキャンペーン

dポイント3倍
画像引用元:コメヤ薬局 毎週水曜日はdポイント3倍! | d POINT CLUB

ドコモのdポイントクラブサイトにアクセスすると、各種お得なキャンペーンをチェックすることができます。

dカードとd払いのキャンペーンが10~20程度だったのに対して、dポイントクラブでは常時50以上のキャンペーンを紹介しています。

dカードやd払いのキャンペーンと一部重複しているものもありますがそれを除いても掲載数は圧倒的です。

掲載されているキャンペーンは対象店舗を利用することで、ポイント還元率がアップするものから景品・ポイントのプレゼントなど非常に幅広い内容です。

dポイントクラブのアプリを利用すればキャンペーン情報をプッシュ通知で受け取ることもできますので、定期的な確認とともに是非利用してみてはいかがでしょうか。

キャンペーン活用のポイント
  • dカード/d払い/dポイントクラブのサイトごとに独自のキャンペーンがある
  • キャンペーンは「常時開催」と「期間限定」の2種類ある
  • 特に「期間限定」はエントリーが必要なものが多いため要注意
ドコモのdポイントキャンペーンまとめ[2020年2月]お得な情報一覧

dカード特約店・d払い・dポイントカード・キャンペーンでポイント倍増

dカード/dカード GOLDのポイント還元率は、一般的なクレジットカードと同じく1.0%に設定されています。

公共料金の支払いなどでもポイントが還元されるため使い勝手は良いですが、より多くのポイント還元を受けたいと思う方は多いはずです。

本文中でもご紹介した通り、dカード特約店・d払い・dポイントカード・キャンペーンを利用することでポイントの還元率を最大限引き上げることができます。

上手くサービス・キャンペーンをまとめられれば、常に1.0%以上の還元を狙うことも夢ではないでしょう。

ただしキャンペーンは定期的にチェックする必要がありますし、すべてのサービスを最大限活用するためには時間と労力も必要です。

ポイントの還元率追及はほどほどに、まずは使いやすいサービスで「1.0%以上の還元」を受けられるようにしてみてはいかがでしょうか。

dカード GOLDの評価レビュー|得する人と得しない人のポイントを解説

▼dカードのお申し込みはこちら▼

▼dカード GOLDのお申し込みはこちら▼