スマホで支払い|ドコモユーザーなのにdカード持たないと損する10の理由

読了時間:約 2

dカードは「ドコモユーザーなら持たないと損してしまう」という程お得なドコモのクレジットカードです。

ドコモユーザーがdカードを持っていない場合に一体どんな風に損をしてしまうのか?

損する10の理由と、ドコモのヘビーユーザーなら持っているだけで更にお得になるdカード GOLDの特典についても詳しくご紹介します。

dカード GOLDのメリット|ドコモユーザー最強のカードを徹底解説

dカードとはドコモユーザーなら持たないと損するクレジットカード

dカードとはドコモユーザーなら持たないと損するクレジットカード
画像引用元:dカード | dカードのご紹介

dカードは株式会社NTTドコモが発行・管理を行うクレジットサービスです。

もともとはドコモのポイントサービスから展開されたクレジットカードということもあり、ドコモ利用料金の割引や優遇特典が多く行われています。

そのためドコモユーザー向けの特典を利用できないSoftBankやau、格安スマホの利用者については特に保有メリットはありません。

だからこそ、ドコモユーザーなら持っていないと損をしてしまうと言われるほどお得なクレジットカードとなっているのです。

 dカードdカード GOLDdカード プリペイドdカード minidポイントカード
特徴年会費初年度無料
2年目以降も年1回以上の利用で無料!
毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」
ご利用料金の10%ポイント還元
年会費無料のチャージ式電子マネーiDがつかえるアプリポイントを貯められる
決済機能Mastercard、Visa、iDMastercard、Visa、iDMastercard、iDiD×
本体カードカードカードアプリカード

dカードにはクレジット機能のついた「dカード」、「dカード GOLD」、「dカード プリペイド」、「dカード mini」、「dポイントカード」の5種類があります。

ドコモユーザーのメリットを最大限に生かしながら損をしないためには、スタンダードなdカードかdカード GOLDがおすすめです。

dカードは通常利用ならdポイントが100円につき1ポイント(ポイント還元率1%)で、ポイント還元率から考えればその他のクレジットカードと変わりません。

しかしドコモユーザーならドコモやドコモ光の利用料金に応じてポイント還元を受けることができるのでとてもお得になっています。

ただ、現金払いが主で「クレジットカードは持ちたくない」と考える方や、他のカードを利用しているからとdカードを持たない方もいるでしょう。

ですがドコモユーザーなのにdカードのメリットを知らずにdカードを持たずにいると、知らない間にポイント還元以外にも様々な損をすることになるのです。

まだdカードを持っていない方のために、これから「ドコモユーザーなのにdカードを持たないと損する10の理由」を解りやすく解説していきましょう。

dカードで効率良くポイントの貯め方と使い方を詳しく知るとGOLDカードがお得な理由

ドコモユーザーがdカードを持たないと損する10の理由

【理由1】dカードは前年度に1回でもショッピングサービスの利用があれば無料で持てる

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ
画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

スタンダードなdカードの年会費は初年度無料ですが、2年目からは1,250円(税抜)と設定されています。

しかし2年目以降も前年度に1回でもショッピングサービスの利用があれば無料で保持できるため、月々のドコモの利用料金をdカードで払えばも元を取れてしまうほどお得です。

 dカードdカード GOLD
年会費初年度無料
2年目から1,250円(税抜)
※年1回以上の利用で無料
10,000円(税抜)
ポイント還元率1%1%
ドコモ・ドコモ光の
ポイント還元
1%10%

もしカードを利用しない方でも、最初にドコモの利用料金の支払いをdカードに設定すれば、後は持ち歩かなくても毎月dポイントが貯まる仕組みが出来上がります。

それだけでもお得なのですが、利用状況によっては無料のdカードでなくdカード GOLDを利用することをおすすめします。

dカード GOLDは年会費が10,000円(税抜)必要ですが、ドコモやドコモ光の利用料金で還元されるポイントが100ポイント/1,000円(税抜)と10倍に跳ね上がります。

POINT

還元されるポイントがdカード GOLDの年会費を上回る場合は、年会費を支払ってもdカード GOLDを持った方がその他の特典もついてくるのでお得になります。

【理由2】dカードの家族カードが無料作れる

dカードの家族カードも実質無料でお得

dカードでは家族カードやETCカードも前年度に本会員、家族会員どちらか一方にでもショッピング利用があれば実質無料で持つことができます。

dカードのドコモポイント還元はカード1枚につき1回線を設定できる仕組みになっています。

もし家族でドコモを複数回線保有している場合は、家族カードを発行することで家族分のポイントも合算して貯めることができるのです。

 dカード 家族カードdカード GOLD 家族カード
年会費無料
※前年度に本会員、家族会員
どちらでも利用があれば無料。
利用が無い場合は
年会費400円(税抜)/枚
1枚目無料
2枚目以降1,000円(税抜)/枚
支払い方法本会員の口座からまとめてお引落し
ポイント還元率1%1%
特典本会員と同じ本会員とほぼ同じ
※dカード GOLD年間ご利用額特典のみ×

ただ、家族カードの発行枚数には制限があり、dカードについては2枚まで、dカード GOLDについては3枚まで申込むことが可能です。

dカード GOLDの家族カードは1枚目のみが無料となりますが、受けられる特典は本カードとほぼ同じでかなりお得なので、もし可能であれば申し込んでおきましょう。

【理由3】dカードの利用や提示でdポイントが貯まるから使わないと損

dカードの利用や提示でdポイントが貯まるから使わないと損
画像引用元:dカード | dカードのご紹介

dカードのdポイントはショッピング時でのカード利用やドコモの利用料金で貯まるようになっています。

ショッピング利用で1%、ドコモやドコモ光の利用料金で1%(dカード GOLDは10%)のポイント還元、dカード特約店やdポイント加盟店でもポイント加算や割引があります。

例えばローソンでのお買い物をdカードで支払うと合計で5%もお得にお買い物ができる計算になります。

ローソンでのお買い物をdカードで支払うと合計で5%もお得
画像引用元:dカード | dカードのご紹介

マツモトキヨシでも3%お得になりますし、スターバックスのスターバックスカードのチャージをdカードで行えば4%もお得になります。

dカード特約店や加盟店はどんどん増えていて、街のいたるところにあります。

いつもの支払いを現金からdカード払いへ変更しただけでお得になるのですから、利用しないと勿体ないでしょう。

【理由4】ポイントUPモールを利用してポイントアップしないと損

ポイントUPモールを利用してポイントアップしないと損
画像引用元:dカード ポイントUPモール

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど、日頃利用しているネットショッピングのお店はありませんか?

ネットショッピングをする際も「ポイントUPモール」を経由してネットショッピングをするだけで、店舗に応じて1.5~10.5倍のポイントが貯まります。

支払い時にdカード払いにするだけで、「ポイントUPモール」では特別な手続きや登録も必要ありません。

ネットショッピングを利用する頻度が高い方は、普段利用しているショッピングサイトが「ポイントUPモール」の対象かどうかを確認してみましょう。

ドコモユーザーなのに普段通りにネットショッピングをしていると、通常のポイントしかつかないので知らないうちに損をしているかもしれません。

dカードポイントUPモールを経由するだけで楽天もAmazonも大幅ポイントUP
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2