dカードのログイン画面に移動できない
おサイフケータイ ドコモ dカード
読了時間:約 3

スマホでdカードのログイン画面に行こうとしても表示されない現象が起こったとき、何が原因なのか・どうすればいいか解らず困ってしまいますよね。

一体何が原因でログインできないのかをいくつかの考えられる原因とともに、確かめておきたいスマホの設定チェックポイントと対策方法を詳しくお教えします。

ログインできない原因とは?まずは原因をチェックしてみよう。

dカードのログイン画面に移動できない原因はなに?

dカードのログイン画面を開くことができない原因は次のいくつかの事が原因と考えられます。

ログインできない原因 チェックリスト

  • ブラウザのCookieが有効になっていない
  • ID/パスワードを忘れた・ロックがかかってしまった
  • dアカウントを持っていない
  • dカードアプリがスマホに入っていない

dカードのログイン画面に移動できない原因として、まず初めに考えられるのは「ブラウザのCookie が有効になっていない」という点です。ログインできない原因としては一番陥りやすく、スマホの設定をチェックするだけで解決するので一番に確認したい点です。

他にもIDやパスワードを忘れたり、ロックがかかった状態の場合ももちろんログインできません。知らず知らずのうちに陥りやすいのは、基本となるdカードアプリなどがもともと入っていない場合やそもそも端末が未対応端末である場合です。

未対応機種を利用している場合でも基本的にはdカードを作成したりdポイントを貯めたりする事はできます。ただ、おサイフケータイの対応機種やApple Pay対応デバイスでないとdカードをスマホに入れてアプリやApple Payを利用できないので気を付けましょう。

dカードのログイン画面に移動できない原因はさまざまですが、どれもスマホの設定を確認したりIDやパスワードを確認することで簡単に解決することが可能です。チェックポイントをひとつずつ確認して、ログイン画面に移動できない原因を特定してみましょう。

それではそれぞれの対処法についてご紹介します。

ブラウザのCookieが有効になっていない場合の対処法

ブラウザのCookieが有効になっていない場合の対処法

ショッピングサイトなどを見ている時に突然「続行するには、Cookieを有効にしてください」という警告が出てきてびっくりした方も多いでしょう。Cookieというのは、あなたが見ているサイトからあなたのスマホやPCに保存される情報のことです。

閲覧した日時や閲覧回数などの様々な情報が保存され、次にサイトを訪れた際に便利に表示されたり、ログイン情報を入力しなくてもログインできたりします。

dカードのホームページではログイン時にブラウザの Cookie を利用してログインを行います。無効になっている場合はログインすることができません。下記方法でブラウザの Cookie が有効になっていることを確認しましょう。

Androidでの設定方法 Chrome アプリの場合

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. 右上にあるその他アイコン 高 次に [設定] をタップします。
  3. [サイトの設定] 次に [Cookie] をタップします。
  4. [Cookie] を有効または無効にします。
  5. ※ほかのブラウザをご利用の場合もそれぞれのブラウザの設定項目にcookieがあるはずなので、そこを有効あるいは読み込むの設定にしておきましょう。

iPhoneでの設定方法

  1. 「設定」>「safari」>「プライバシーとセキュリティ」>「すべてのcookieをブロック」をオフ。
  2. これでcookieが有効になる。

cookieを有効にしてもログインできない場合は、これまでのキャッシュが邪魔をしてログインできない可能性もあります。インターネットの閲覧履歴やcookie、キャッシュを削除してもう一度ログインできないかを確認することも有効です。

ID/パスワードを忘れた場合やロックがかかってしまった場合の対処法

ID/パスワードを忘れた場合やロックがかかってしまった場合の対処法

ログイン画面を開くことができなかった原因のひとつには基本的な事ですがID/パスワードを忘れてしまったり複数回間違えたことでロックがかかってしまってログインできないことも考えられます。

そもそもdカードのログインは「dアカウントでログイン」と「Member’s IDでログイン」の2種類があります。どちらでもログインすることができるので、まず、これまではどちらでログインしていたかを思い出すことから始めましょう。

まず、dアカウントはドコモの各種サービスにログインする時に使うIDです。様々なサービスを利用する際に必要になるIDになっています。もうひとつのMember’s IDはdカードのログイン時のみに利用できるIDとなります。

どちらのIDでもdカードにログインすることができ、同じようにメニュー内容をチェックすることができますが「本人認証サービスに関してはMember’s IDでないと、変更や確認ができない」仕組みとなっているのでどちらのIDも大切に保管が必要です。

もしdアカウントでログインしていた場合はdアカウントポータルでID/パスワードの確認もしくはロック解除をすることができます。(確認・解除方法は、ご利用端末、ご契約内容により異なります。)

これまでMember’s IDでログインを行っていてID/パスワードを忘れてしまった場合、Member’s ID・パスワードについては確認する方法が無いので改めてMember’s IDを登録し直す必要があります。

もともとdアカウントを持っていない場合の対処法

もともとdアカウントを持っていない場合の対処法

そもそもこれまでdカードの管理画面にログインしたことが無い場合、dアカウントもMember’s IDも持っていないのかもしれません。

dアカウントはドコモのサービスにログインする際に必ず必要となるIDです。dアカウントを持っていない方はログイン前にdアカウントを発行しておきましょう。dアカウントの発行にはメールアドレス登録が必要です。

mopera Uで接続している場合は通常のお手続きと方法が異なる部分があります。mopera Uで接続している場合のdアカウント作成時の注意事項を確認してからdアカウントの発行を行いましょう。

dカードアプリがスマホに入っていない時の対処法

dカードアプリがスマホに入っていない時の対処法
dカードアプリはポイント数やカード利用状況、キャンペーン情報などをdカードアプリでチェックできる便利なアプリです。

dカードアプリの便利な機能

  • お支払額、dポイントの確認がワンタッチで簡単にできます。
  • IDとパスワードの入力を省略して自動的にログインできます。
  • 使い過ぎたら簡単にあとからリボが設定できます。
  • 簡単に最新キャンペーンとエントリー状況が確認できます。
  • dカードアプリでバーコード表示することで、dポイントがたまります・つかえます。
  • おサイフケータイ・Apple Payの設定が簡単にできます。

もしdカードアプリを利用しようと考えているのにログインできないのは、利用しているスマホにアプリが入っていないのかもしれません。

dカードアプリをどんなに利用したいと思っても、アプリ自体がスマホにダウンロードされていなければ、ログインすることができません。dカードに入会してカードが手元に届いたらスマホにもdカードアプリ等を入れて便利に利用できるように設定を行いましょう。

※dカードアプリのダウンロード、設定にはパケット通信料がかかります。「パケットパック」などのパケット定額サービスをご利用ください。
※プリインストールされているスマートフォンではダウンロードは不要です。dカードアプリのアイコンから起動してください。(dカードアプリをアンインストールされた場合は、再度ダウンロードが必要です。)
※パソコンで閲覧されているお客様は、お手持ちのスマートフォンより操作ください。

ただ、どんなにdカードアプリを利用したいと考えても、現在利用している端末がアプリの推奨端末でない場合はdカードアプリを利用することができないので注意が必要です。

dカードアプリ 推奨端末

  • AndroidOS5.0以降のスマートフォン
  • ※ドコモ タブレット、ドコモ ケータイ、ドコモ らくらくホンは対象外です。

  • iOS9.1以降のiPhone
  • ※iPadは対象外です。

dカードサイトが正常に表示されない場合の回避方法

dカードのログイン画面に移動できない以外にも、調べてみるとdカードサイトが正常に表示されない場合があるようです。

Webブラウザで互換表示が有効な場合や、ご利用の拡張機能とログイン後ページの描画処理が干渉し合うことで閲覧中のページが正常に表示されない状態になることがあります。正常にメニューを表示できないケースは以下の2種類です。

  • 正常表示されないケース1 ビジーインジケーター
  • ビジーインジケーター(以下参照)が表示されたまま内容が表示されない。
    正常表示されないケース1 ビジーインジケーター

  • 正常表示されないケース2 メニューしか表示されない
  • 下図のようにヘッダーメニュー、グローバルナビゲーション、フッターメニューが表示されるが内容が表示されない。
    正常表示されないケース2 メニューしか表示されない
    画像引用元:dカード | dカードサイトが正常に表示されない場合の回避方法

そのような状態が起こった場合は、Microsoft Internet Explorer のブラウザの互換表示の設定を変更することブラウザの拡張機能を一時的に無効にすることで、正しくページを表示できる場合があります。

Microsoft Internet Explorer の互換表示の設定変更

Microsoft Internet Explorer のブラウザの互換表示の設定を「有効」から「無効」に変更することで表示の問題が解決する場合があります。互換表示の設定を「無効」に変更する方法をご案内します。

また、Microsoft Internet Explorer 以外のブラウザにて閲覧いただくことで表示の問題が解決する場合があります。(Microsoft Internet Explorer の表示互換設定は、各製品により変更方法が異なります。)

Microsoft Internet Explorer 8・9・10 の場合

  • 互換表示の設定変更-ケース1
  • アドレスバーの右端にある[互換表示]をクリック。
    アドレスバーの右端にある[互換表示]をクリック

  • 互換表示の設定変更-ケース2
  • メニューバーの[ツール]→[互換表示(V)]をクリックしチェックを外す。
    メニューバーの[ツール]‐[互換表示設定(B)]をクリックし、いずれかにチェックがある場合、すべてのチェックを外す。
    互換表示の設定変更-ケース2
    画像引用元:dカード | dカードサイトが正常に表示されない場合の回避方法

Microsoft Internet Explorer 11の場合

    Microsoft Internet Explorer 11の場合

  1. ツールボタンをクリック。
  2. [互換表示設定(B)]をクリック。
  3. 互換表示に追加したWebサイト(W)の「d-card.jp」を選択し[削除(R)]ボタンをクリック。
  4. 画像引用元:dカード | dカードサイトが正常に表示されない場合の回避方法

表示互換の設定を「無効」としても問題が解決しない場合
キーボードで「Ctrlキー + F5キー」を同時に押下してください。(キャッシュの強制再読み込みを行ってください)
広告をブロックするアドオンを無効にしてください。

  1. ツールボタンをクリック。
  2. [アドオンの管理(M)]をクリック。
  3. 対象のアドオンを選択し[無効にする(B)]ボタンをクリック。
  4. 対象のアドオンを選択し[無効にする(B)]ボタンをクリック
    画像引用元:dカード | dカードサイトが正常に表示されない場合の回避方法

拡張機能の一時的な無効化

一部のページが表示されなかったりフリーズしたりするなど正常に動作しない場合、古い拡張機能のご使用や、拡張機能のプログラムエラー、コンテンツブロック(広告ブロックの拡張機能)などの原因が考えられます。

拡張機能を一時的に無効化することで正常にページを表示できる場合があります。ここでは、拡張機能を一時的に無効化する方法をご案内します。拡張機能を無効化し正常にページを表示できる場合、ご利用のブラウザや拡張機能の不具合の可能性があるため、各メーカーにお問い合わせください。

※拡張機能はソフトウェアの機能を拡張するための追加プログラムのことです。アドインやアドオン、プラグインとも呼称します。

ご利用の端末がパソコンの場合
★Windows 7、Windows Vista で Internet Explorer の拡張機能を無効化する場合(イメージは Windows 7)

    Windows 7、Windows Vista で Internet Explorer の拡張機能を無効化する場合

  1. [スタート]をクリック。
  2. [Internet Explorer]と入力。
  3. [Internet Explorer(アドオンなし)]をクリック。
  4. 拡張機能が無効化されたInternet Explorerが起動。
  5. アドレスバーにdカードサイトのURLを入力。
  6. 画像引用元:dカード | dカードサイトが正常に表示されない場合の回避方法

★Windows 8、Windows 8.1、Windows 10でInternet Explorerの拡張機能を無効化する場合(イメージはWindows 10)

    Windows 8、Windows 8.1、Windows 10でInternet Explorerの拡張機能を無効化する場合

  1. [スタート]をクリック。
  2. [Internet Explorer]と入力。
  3. [iexplore -extoff]と入力。
  4. [OK]をクリック。
  5. 拡張機能が無効化されたInternet Explorerが起動。
  6. アドレスバーにdカードサイトのURLを入力
  7. 画像引用元:dカード | dカードサイトが正常に表示されない場合の回避方法

★Mozilla Firefoxの場合

    Mozilla Firefoxの場合

  1. メニューボタンをクリック。
  2. ヘルプボタンをクリック。
  3. [アドオンを無効にして再起動…]を選択。
  4. [再起動]ボタンをクリック。
  5. [セーフモードで起動]ボタンをクリック。
  6. セーフモード(拡張機能が無効化された状態)でMozilla Firefoxが起動。
  7. アドレスバーにdカードサイトのURLを入力。
  8. 画像引用元:dカード | dカードサイトが正常に表示されない場合の回避方法

★Google Chromeの拡張機能を無効化する場合

    Google Chromeの拡張機能を無効化する場合

  1. Chrome メニューをクリック。
  2. [シークレット ウィンドウを開く]を選択。
  3. 拡張機能が無効化された「シークレット ウィンドウ」が起動。
  4. アドレスバーにdカードサイトのURLを入力。
  5. 画像引用元:dカード | dカードサイトが正常に表示されない場合の回避方法

★Mac OS で Safariの拡張機能を無効化する場合(イメージは Mac OS X 10.9)

    Mac OS で Safariの拡張機能を無効化する場合

  1. [環境設定]の[拡張機能]タブをクリック。
  2. [切]にスイッチ。
  3. safari を起動しアドレスバーに dカード のURLを入力。
  4. 画像引用元:dカード | dカードサイトが正常に表示されない場合の回避方法

ご利用の端末がスマートフォン・タブレットの場合
★iOSのsafariの拡張機能を無効化する場合

  1. [設定]をタップ。
  2. [safari]をタップ。
  3. [コンテンツブロッカー]をタップ。
  4. 一覧の全アプリをOFF。
  5. 画像引用元:dカード | dカードサイトが正常に表示されない場合の回避方法

dカードのログイン画面に移動できない原因はメンテナンスの場合も

dカードのログイン画面に移動できない原因はメンテナンスの場合も
dカードのログイン画面に移動できなかったりログインすることができなかった場合は、ちょっとしたスマホの設定変更でログインできるようになる場合があります。

ログインできない場合は落ち着いて原因を探り対処することが大切ですが、その前に、もしかするとドコモ側のメンテナンスのためにサイトへログインできないという可能性があることも忘れないようにしましょう。

ログインできずに困ったときはとりあえずドコモ側のメンテナンス時間ではないかを確認して、もしメンテナンス時間に当たってしまっている場合は終了するまで大人しく待つ以外ありません。

dカードを便利に利用するためにも、アプリの更新情報や公式のお知らせは随時チェックを心がけましょう。

Pocket