キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 2

2014年に日本語アカウントが開設され、それ以降急速にユーザーを増やしてきたInstagram。

おしゃれな写真を共有できる事をはじめ企業の情報発信として利用されるなど日々進化を続けています。

そんなInstagramをお得に使用できるサービスが格安SIMで提供されている事をご存じでしょうか。

ここでは格安SIMで提供されているカウントフリーオプションや、詳しい使い方などをご紹介しています。

格安SIMのデータ容量はどれくらい?

これから格安SIMへの移行を考えているならば、月のデータ容量がどれくらいになるか分からないという方もいるかもしれません。

特に大手キャリアを長年使い続けてきた方や家族でデータをシェアしていた場合などはなおさらではないでしょうか。

まずはじめに格安SIMの通信量やカウントフリーオプションについて知っておきましょう。

自身の通信量をチェックしよう

大手キャリアよりも低価格となっている格安SIMですが、実は提供されているプランにそれほど大きな違いはありません。

例えばドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアでは月間5GBくらいまでの低容量プランと数十GB以上となる大容量プランの2つを中心に据えています。

大容量プランは格安SIMによって取扱いが異なりますが、数GB前後までの低容量プランならどの格安SIMでも見る事ができます。

この低容量プランは「人気のプラン」として紹介している格安SIMも多く、実際料金も安い事から加入するユーザーが多いプランです。

しかし日常的にスマートフォンを利用するユーザーであれば、数GBのプランではすぐに上限に達してしまう可能性があります。

  • 大手キャリアは低容量・大容量プランの2つが中心
  • 格安SIMは~10GBまでの低容量プランを中心としている事が多い

カウントフリーオプションで通信料が無料になる


画像引用元:「データ通信量」とは?どのくらい必要?みんなの平均目安 | OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

格安SIMの1つであるOCN モバイル ONEのHPを参考にすると、1ヶ月3GBで1日当たりに使えるデータ使用量は下記のようになります。

一般的な動画視聴30分で100MBとなっていますから映画やアニメの視聴を頻繁に行うような方は上限に達してしまう可能性が高いはずです。

また、Instagramにはライブ配信など様々な機能がありますし、写真の閲覧だけでも以外と通信量がかかります。

格安SIMの単体契約だけで運用を行う方は月間の契約データを増やす必要性があるでしょうが、カウントフリーオプションを利用すればこの問題が解決するのです。

カウントフリーオプションは対象サイトやアプリなどのデータ通信料が無料となるサービスで、基本的には別途オプションとして提供されています。

格安SIMごとに内容も異なりますので、自身のスマホの使い方にあったカウントフリーオプションを探す事が重要となるでしょう。

1日に使う事ができる通信料の目安(OSN モバイル ONE)

用途目安
Webページ閲覧約100ページ
動画視聴約30分
Facebook閲覧約100フィード
LINE約100往復
メール約20通

カウントフリーオプションがあるのはどこ?

あまり知られていないものも含めると、2019年現在格安SIMは数百社以上も存在します。

しかしすべての格安SIM会社でカウントフリーオプションがあるかと言えばそうではありません。

また、自身が良くアクセスする対象コンテンツが含まれていなければそもそもカウントフリーオプションを契約する意味もないはずです。

ここではInstagramのカウントフリーオプションを実施している格安SIMを知るとともに、金額の違いなども確認してきましょう。

カウントフリーオプションを取り扱う格安SIM

カウントフリーオプションを取り扱う格安SIM
  • LINEモバイル
  • DMM mobile
  • LinksMate

マーケティング会社MMD研究所の調査結果を元に、カウントフリーオプションを提供している主要な格安SIM会社をまとめてみました。

2019年5月現在でカウントフリーオプションを提供している主要な格安SIMは5社あります。

このうちInstagramのカウントフリーオプションを提供しているのは「LINEモバイル」「DMM mobile」「LinksMate」の3社となっていました。

カウントフリーオプションは動画系やSNS系・ゲーム系に分ける事が出来ますが、どの格安SIMも対象となっているサービスには違いがあります。

他にもネット使い放題や対象サービス使い放題の格安SIMがありますが、ここでは「データ通信量を0にするオプション」があるものだけをピックアップしています。

現在こそ数は限られていますが、今後はカウントフリーオプションをサービスの目玉として提供する格安SIMも増加していくのではないでしょうか。

格安SIMサービス名カウントフリー対象サービス追加料金/月額(税別)
OCN モバイル ONEMUSICカウントフリー音楽ストリーミングサービス
Google Play Musicなど
なし
BIGLOBEモバイルエンタメ・フリーオプション動画配信
音楽・ラジオ配信
コミュニケーションアプリ
(Facebook Messengerのみ)
音声通話/480円
データ/980円
LINEモバイルコミュニケーションフリー
MUSIC+
Instagram、Twitter、LINE、Facebook、LINE MUSICなし
(プランに含む)
DMM mobileSNSフリーInstagram、Twitter、LINE、Facebook、Facebook Messenger250円
(3GB以上のプラン)
LinksMateカウントフリーオプションゲーム、コンテンツ、SNS
(Instagramも含め60以上)
500円

料金や基本プランもチェックしよう

カウントフリーオプションの料金だけで考えるなら、追加料金が無料となっているLINEモバイルが最安となります。

LINEをはじめとしたコミュニケーションツールも無料となりますから、日頃からSNSを利用している方にはまさにピッタリの格安SIMだと言えます。

しかし、カウントフリーオプション使用するためには格安SIMの基本プランに加入する必要がある事を忘れてはなりません。

ここからは、「LINEモバイル」「DMM mobile」「LinksMate」3社の特徴やプランなどを更に詳しくチェックしていきましょう。

LINEモバイル


画像引用元:データフリー | 使い方・設定方法 | LINEモバイル

CMなどでも目にする機会の多いLINEモバイルは、LINEとソフトバンクの合併企業として運営されています。

主要プランは「LINEフリー」「コミュニケーションフリー」「MUSIC+」の3つがあり、データSIMであれば500円(税抜)から利用する事が出来ます。

Instagramのカウントフリーオプションがついているのは「コミュニケーションフリー」「MUSIC+」の2つですが、データ容量の最低プランは3GBからです。

しかしコミュニケーションフリーであれば音声通話SIMでも1,690円と低価格に設定されており、LINEやTwitterなどのデータもカウントされないのは嬉しいポイントです。

また、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線の「トリプルキャリア」に対応しており、基本的にSIMロック解除を行わなくても利用できるのが魅力的。

利用する回線によって金額が変動する格安SIMも多い中、キャリアに縛られない価格を実現しているのも見逃せないポイントです。

基本プラン&料金

データ容量コミュニケーションフリー/データコミュニケーションフリー/音声MUSIC+/データMUSIC+/音声
3GB1,110円
1,690円1,810円2,390円
5GB1,640円2,220円2,140円2,720円
7GB2,300円2,880円2,700円3,280円
10GB2,640円3,220円2,940円3,520円

DMM mobile


画像引用元:SNSフリー – DMM mobile

DMM mobileの基本料金は今回ご紹介しているものの中では一番高く、3GBだとデータ専用で850円・音声通話SIMで1,500円となっています。

また、SNSフリーオプションが別途250円必要となるため総合的な費用が高くなるのにも注意が必要です。

月額1,000円以下から利用できる3GB未満のプランも提供されているのですが、SNSフリーオプションは3GB以上のプランでのみ申込みが可能となっています。

ちなみにカウントフリーオプションの内容は、Facebook Messenger を除けばLINEモバイルとほぼ同じです。

DMM mobileにはデータをシェアできる「シェアコース」も提供されていますので、複数人で契約する場合は利用を検討しても良いのではないでしょうか。

基本プラン&料金

データ容量(3GB~)データ通信SIM通話対応SIM
3GB850円1,500円
5GB1,210円1,910円
7GB1,860円2,560円
8GB1,980円2,680円
10GB2,190円2,890円

LinksMate


画像引用元:カウントフリーオプションについて | リンクスメイト -LinksMate-

LinksMateは今回ご紹介している3社の中、そして格安SIM業界の中でも最安値となっているのが魅力です。

特にゲームユーザー向けのサービスは豊富で、人気コンテンツの連携特典が多く提供されています。

肝心のカウントフリーオプションは月額500円と低価格でありながら、SNS・ゲーム・コンテンツの幅広いサービスが対象となっています。

DMM mobileのような条件も特に設けられていませんので、料金・使いやすさともに高い格安SIMではないでしょうか。

ただし対象のSNSにLINEが含まれていないため、SNSを中心として利用する方はLINEモバイルかDMM mobileの方が適しているかもしれません。

基本プラン&料金

データ容量データ+SMS+音声通話
1GB500円1,100円
5GB1,500円2,100円
10GB2,500円3,100円
20GB4,200円4,800円
30GB5,400円6,000円

カウントフリーオプションを利用する際の注意点

先にも少し触れていますが、Instagramにはライブ配信をはじめとした様々な機能があります。

例えば一般的な機能に写真の閲覧がありますが、これ一つとっても検索や投稿など幅広い楽しみ方があります。

POINT

カウントフリーオプションは基本的な機能をデータ量0で使う事が出来ますが、中には対象外となっているサービスあるため注意が必要です

対象・対象外のサービスの違い

カウントフリーオプションの詳細な内容については各社のHPから確認する事が出来ます。

今回おすすめとして紹介したLINEモバイルの場合、Instagramの対象・対象外サービスは下記のようになっています。

タイムラインの閲覧などほとんどのサービスが対象となっていますので、一般的な楽しみ方をする分には問題ないのではないでしょうか。

LINEモバイル以外の2社は記載が異なりますが、外部リンクへの接続が対象外となっている点など概ね内容は同じです。

その他、DMM mobileのみ「SNSフリー利用中に短期間で大容量のデータ通信を行った場合は通信を制限する可能性がある」としています。

HP上で明確な記述はありませんが、例えば3日間で数GBを消費するような使い方をする場合は気を付けておいた方が良いでしょう。

データカウントフリー
(LINEモバイル)
Instagramの機能
対象サービスタイムラインの閲覧・投稿
ストーリーズの閲覧・投稿
検索・アクティビティの利用
メッセージの利用
プロフィールの閲覧・編集
ウェブブラウザでの利用
対象外サービス外部リンクへの接続
ライブ動画の配信・閲覧

通信量を気にせずInstagramを使おう

SNS系を含め、通信料が0になるカウントフリーオプションを提供している格安SIMは以外に少ないものです。

しかし、各社1GB~3GBという低価格プランから利用する事が出来るため、カウントフリーオプションをつけても月額料金を抑えられるのがポイントです。

InstagramをはじめとしたSNS系の利用が多い方は、今回ご紹介した3社のカウントフリーオプションを利用してみてはいかがでしょうか。

カウントフリーオプションを利用すれば、格安SIMであっても通信料を気にせず快適にスマホを使えるようになるはずです。