キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 2

格安SIMで利用して月々のスマホ利用料金を節約したいと考えているけれど、3大キャリア以外だと何か漠然とした不安を感じて今ひとつ踏み切れないでいる方も多いと思います。

格安SIMに感じる不安のうちで最大のものは、通信速度が出ないのでは、という不安ではないでしょうか。

格安SIMにした結果、あまりに通信速度が遅くなり、嫌気がさして大手キャリアに戻った経験を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

価格だけにつられて格安SIMに移って失敗しないためにも、通信速度が安定して早い、おすすめの格安SIMを紹介します。

格安SIMの通信速度ランキング


モバイルに特化した調査研究機関MMD研究所(モバイルマーケティング研究所)の「2018年3月 格安SIM・格安スマホ通信速度調査」のうち、全日平均のトップ5は下記の通りです。

ダウンロード速度ランキング
  • 1位 UQ mobile
  • 2位 Y!mobile
  • 3位 mineo(Dプラン)
  • 4位 OCNモバイルONE
  • 5位 LINEモバイル
アップロード速度ランキング
  • 1位 UQ mobile
  • 2位 Y!mobile
  • 3位 DMM mobile
  • 4位 O楽天モバイル
  • 5位 mineo(Aプラン)

上記結果を踏まえて、次章では通信速度が安定して早いおすすめの格安SIMを紹介します。

おすすめNo.1:UQ mobile


画像引用元:UQ mobile公式サイト

主な特徴

UQ mobileの特徴
利用回線 au
支払方法 クレジットカード/口座振替
おすすめプラン おしゃべりプラン
その他特徴 「Wi2 300 for UQ mobile」を無料で利用可能
「ギガぞう」スタンダードプラン(月額利用料金¥463:税別)でVPN通信も利用可能

おすすめプラン

かけ放題付き「おしゃべりプラン」は、月のデータ容量2GBのプランS(増量オプション加入で3GB)、6GBのプランM(増量オプション加入で9GB)、14GBのプランL(増量オプション加入で21GB)の3つから選択出来ます。

かけ放題の内容は、国内通話が5分以内無料となるというものです。契約期間は2年間の自動更新(解除料9,500円)となります。


かけ放題ではなく、無料通話付きの「ぴったりプラン」もおすすめです。

画像引用元:UQ mobil公式サイト

その他ポイント

通信速度の安定性をアピールポイントに据えている

UQ mobileは特徴として、通信速度の安定性を自認しています。そのため、今後も高い品質の通信速度を維持して行くものと考えられます。

※本調査結果は当該調査時の条件下でのデータであり、電波の状況、利用される場所などにより異なります。

※MMD研究所「2018年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」より全国主要3都市の平均ダウンロード速度の調査結果から、2018年度結果の上位8社を抜粋し、UQ mobilにて加工・編集したものです。
画像引用元:UQ mobil公式サイト

POINT

UQ mobileは通信速度はアップロード、ダウンロード共にNO.1!おしゃべりプラン・ぴったりプランは二年縛りがあるのでご注意を。

おすすめNo.2:Y!mobile


画像引用元:Y!mobile 公式サイト

主な特徴

Y!mobileの特徴
利用回線 自社回線/ソフトバンク
支払方法 クレジットカード/口座振替
おすすめプラン スマホプラン

おすすめプラン

「スマホプラン」は、月のデータ容量2GBのプランS(増量オプション加入で3GB)、6GBのプランM(増量オプション加入で9GB)、14GBのプランL(増量オプション加入で21GB)の3つのデータ容量と10分以内国内通話かけ放題がついたプランです。

契約期間は2年間の自動更新(解除料9,500円)となります。

画像引用元:Y!mobile 公式サイト
※1 MNPを含む新規契約、または契約変更は「ワンキュッパ割」適用により加入翌月から12ヵ月基本使用料が1,000円割引されます。

※3 データ増量無料キャンペーン適用の場合、データ増量オプションの月額料(¥540:税込)が加入翌月から24ヵ月無料となります。

データ増量無料キャンペーンは、スマホプランS/M/Lを契約の際に、オプション加入が条件となります。

上記表の中の、おうち割光セット(A)とは、ソフトバンク光あるいはソフトバンクAirを契約しており、かつY!mobileで対象のプランを契約している場合に、月々の利用料金が割り引かれます。対象プランと割引料金は下記の通りです。

【おうち光セット割り割引額(税別)】
画像引用元:Y!mobile 公式サイト

その他ポイント

Y!mobaileは自社回線も持つMNO

Y!mobileはソフトバンク回線を利用している格安SIMですが、自社回線も保持し、利用しています。

Y!mobileはソフトバンクの子会社ですが、その前身はPHSケータイを取り扱うウィルコムでした。その為自社回線も持ち、正確にはMNOとなります。

POINT

自社回線を持っているということは、他社の回線を利用している他のMVNO各社と比較して、安定した通信速度を提供できる強い下地があるということになり、今後も安定した通信速度を提供可能と推測できます。

おすすめNo.3:mineo


画像引用元:mineo公式サイト

主な特徴

mineoの特徴
利用回線 ドコモ/au/ソフトバンク
支払方法 クレジットカード
おすすめプラン Aプラン
その他特徴 20GB・30GBのプランもあり、大容量プランを選びたい方におすすめ
パケットシェアサービスが家族に限らず無料で利用可能

おすすめプラン

「Aプラン」は、au回線を利用したデータ通信・音声通話のプランです。

【月額基本料金(税別):Aタイプ/デュアルタイプ】

容量 デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB 1,310円
3GB 1,510円
6GB 2,190円
10GB 3,130円
20GB 4,590円
30GB 6,510円

500MBの超小容量プランがありますが、その次は3GBとなるため、小容量プランが充実しているとまではいえません。

ただし、後述する「パケットギフト」「パケットシェア」などのデータ容量シェアサービスを家族間等で上手に利用すれば、500MBのプランでお得に運用出来ます

大容量プランは10GB以上は30GBまで10GB刻みです。

その他ポイント

他社の格安SIMでは、データ容量のシェアは大抵有料であったり、家族間のみであったり、SIMの追加が必要であったりと別途費用や手間がかかる場合が多いですが、mineoではデータ容量のシェアが簡単にできます。

申し込みが必要ですが無料で利用でき、最大10回線までシェア可能です。

POINT

mineoならデータ容量のシェアが家族以外でも可能。「パケットギフト」「パケットシェア」サービスは、mineoの契約者であれば誰とでも設定可能です。

おすすめNo.4:楽天モバイル


画像引用元:楽天モバイル公式サイト

主な特徴

楽天モバイルの特徴
利用回線 ドコモ/au
支払方法 クレジットカード/口座振替/デビットカード/楽天ポイント
おすすめプラン スーパーホーダイ
その他特徴 クレジットカード払い以外の支払方法が豊富
2019年10月に自社回線を持つMVOに参入予定

おすすめプラン

「スーパーホーダイ」は、プランS(月のデータ容量2GB)、プランM(月のデータ容量6GB)、プランL(月のデータ容量14GB)、プランLL(月のデータ容量24GB)の4つのデータ容量と「楽天でんわ 10分かけ放題」を組み合わせたプランです。

「楽天でんわ」アプリを利用した国内通話が10分間無料となります。


画像引用元:楽天モバイル公式サイト
長期割引は契約解除料金9,800円が発生する最低利用期間を契約したときに適用されます。

なお、契約解除料金は、大手3大キャリアや上述したUQ mobile・Y!mobileのように期間拘束のある自動更新ではなく、それぞれ12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月が過ぎた後は契約解除料は発生しません。

「スーパーホーダイ」の回線はドコモ回線のみとなります。

その他ポイント

楽天モバイルの最大の特徴は、利用料金の支払いで楽天ポイントが貯まる点、そして、支払いに楽天ポイントが利用できる点です。

楽天カードを所有しており、よく楽天で買い物をする方、実店舗で楽天Edyで支払いをする方など、楽天スーパーポイントを貯めやすい環境にある場合は、ポイント支払いを選択することで、月の利用料金をぐんと抑えることが出来ます。

また、楽天モバイルは、2019年10月に「第4のキャリア」として自社回線をもつMVO部門に参入します。

現状のMVNOは新会社に統合していく方針かつ、料金は現楽天モバイルの価格帯相当を予定しているとのことで、Y!mobileに近い形になると予想されます。

その為、自社回線を持つ今後の楽天モバイルは、安定した通信速度が提供されるものと思われます

POINT

口座振替の場合、楽天スーパーポイント支払いの対象外になってしまうため、もしクレジットカードを利用できない場合は、デビットカードの利用をおすすめ

おすすめNo.5:LINEモバイル


画像引用元:LINEモバイル 公式サイト

主な特徴

LINEモバイルの特徴
利用回線 ドコモ/ソフトバンク
支払方法 クレジットカード/LINE Pay/LINE Payカード
おすすめプラン フリープラン
その他特徴 1GBプランもあり、少容量プランを選びたい方におすすめ
LINE Payカードはコンビニでも購入可能

おすすめプラン

「コミュニケーションフリープラン」は、対象サービス(LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC)利用時にデータ消費量を消費しないプランです。

オススメは「コミュニケーションフリー」の音声通話付きプランです。

【月額基本料金(税別):コミュニケーションプラン/音声通話SIM】

容量 音声通話SIM
3GB ¥1,690
5GB ¥2,220
7GB ¥2,880
10GB ¥3,220

その他ポイント

おすすめのコニュニケーションフリープランの他、1GBの少容量プランもあります。

1GBの「LINEフリープラン」は、その名の通り、LINEアプリの通話・トークのデータ消費がゼロとなります。

少容量プランを用意している格安SIMの会社は多くはありません。

音声通話付きで月額基本料金は¥1,200(税別)です。SMSもないデータ通信のみの場合、月額基本料金はワンコインの¥500(税別)です。

POINT

安定した通信速度を保つ格安SIMで、カウントフリープランを契約したい、あるいは少容量プランを契約したいならLINEモバイルがおすすめ

安定した通信速度のおすすめ格安SIMまとめ

通信速度が優れている格安SIMは以上のようになりました。価格だけにつられて格安SIMに移って失敗しないよう、事前に調べて自分にあったものを選んでくださいね。

通信速度で選なだ格安SIM  ベスト5
  • No.1のUQ mobileは通信速度の安定を自負し、今後も期待大
  • No.2のY!mobileは自社回線も持ち、通信速度安定の基盤有り
  • No.3のmineoは、通信速度も早く、データシェアが容易なおすすめ格安SIM
  • No.4の楽天モバイルは、「第4のキャリア」参入で今後の通信速度安定の期待大
  • No.5のLINEモバイルはカウントフリープランが充実し、少容量プランもあるおすすめ格安SIM